【 恩には恩でもって返す 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


常識的な言葉にこんなものがあります。

それは、

『他人に対して見返りを求めてはいけない』

ということ。

確かに、誰かに何かを与えそれに対し見返りが返って
こなくても、不満を言うべきでないのかもしれません。

しかし、

世の中というのは、そんな常識的な思考で成立する
ものではありません。

なので、この問題についてはやはり、

『ギブアンドテイクをきちんとしていく』

そう心掛かけていくことが大切だと考えます。

つまりは、

『与えられたものに対しては、きちんとそのお返しをする』

そうしていくことが大事なことだと言えるでしょう。


私のポリシーの中にはこういうものがあります。

それは、

『義理を決して欠かない』

ということ。

つまりは、

『恩をいただいたら、恩でもって返す』

このことを大事にして生きてきました。

でも、意外にそれができない方っておられるのですね。

『忙しいから・・・』

とか、

『そんな暇がない』

とか言って義理を欠く行為をする。

問題は、なにが優先かということです。

社会生活をしていく中では、人間関係をきちんと構築し
それを維持していくことが大事です。

それができないならば、一人で生きていけばいいのです。


私はたいした人間ではありませんが、このことだけは
大切にしてきました。

それは、

『律儀であること』

です。

それこそが私の生きていく中でのポリシーである、
と言っても過言ではありません。

「律儀であること」
このことは、家族間の間でも非常に大切です。

そのことが家族間できちんとできない方は、
段々孤立していきます。


『頑固で他人(身内を含め)の恩を忘れる人間』

そういう爺さんにだけはなりたくない、と思う次第です。



≪今回の1曲≫
マイルス・デイヴィス で、『 My Funny Valentine 』 です。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

【 普通のことを普通にしていく 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『今のままで十分だ』

現在、そう思っています。

・仕事の方はうまくいっている。
・私と妻の体の状態はまずまず。
・裕福にはできないが、そこそこの生活ができる。

これ以上何を求めるというのか。


『普通の生活が普通にできる』

それは、とても幸せなことだと思います。

必要以上に生活レベルを上げる必要はない。
身の丈に合った生活ができていたらいいのであります。

しかし、この状態を維持すること。
そうするには、やはり努力が必要だと思います。

その努力とは、

『正しい生き方をしていくこと』

であろうと考えます。

人とは、常に選択を求められるものであります。

その選択を原則間違わないこと。
それが、正しい生き方のような気がします。

ただ、原則と書いたのは、人間選択ミスをするからです。
でも、選択ミスをしたとしても直ぐに方向転換すればいい。

だから、人は常に柔軟な思考を持つことが大事なのでしょう。

『極端な思考を持たない』

そして、

『絶対こうでなければいけない』

という頑固な思考を持っていてはいけません。

つまり、いつも言っていますが、

『中道の状態を保つこと』

それこそが、現状をうまく乗り切っていく方法であると
思います。


今日は休日です。
でも、やることはいつもと同じ。

『普通のことを普通にしていく』

だけであります。

何事もなく今日の夜就寝できたなら、とてもいい休日
ということになるでしょう。



≪今回の1曲≫
チェット・ベイカー で、『 In a sentimental mood 』 です。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 自分自身の進む道は、自分で決める 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人が自分の道を進んでいく時、色々な障害や困難が
立ちふさがります。

その時になにが大切か?

それは、

『自分の考えを信じて、自分の道を進む』

ということです。

いろんな方から助言を頂いたりします。
それに対しては、真摯に受け止めなければいけません。

しかし、

『最終的に判断するのは自分自身』

なのですね。


ちょっと話はズレますが、助言してくれる方がすべて善い方
とは限りません。

もしかすると、その方は自分自身を満足させるために
助言をしている場合もあります。

なのでつまりは、

『人生という道は、結局自分自身で決めるもの』

なのです。

言い方を変えれば、

『他人の言動や行動に左右されない心を持つ』

ということが大切だと考えます。


『自分自身の進む道は、自分で決める』

そういうふうな考えを持つことは、ブレない心を持つことでも
あります。

私はそうして「自分の道」を歩んでいこうと考えています。



≪今回の1曲≫
シネイド・オコナー で、『 Nothing Compares 2 U 』 です。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 根気 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


事を成就させようとする時、どうしてもこの気持ちが
大切です。

それは、

『根気』

です。


松下幸之助
~ 根気よく ~

松下幸之助

どんなによいことでも、一挙に事が成るということは
まずあり得ない。また一挙に事を決するということを
行えば、必ずどこかにムリが生じてくる。
すべて事は、一歩一歩成就するということが望ましい
のである。

だから、それがよいことであればあるほど、そして
それが正しいと思えば思うほど、まず何よりも辛抱
強く、根気よく事を続けていく心構えが必要であろう。

(中略)

あわただしいこの人の世、ともすれば浮足立って、
辛抱の美徳、根気の美徳が失われがちであるが、
おたがいに謙虚に二省、三省してみたいものである。



私にはまだ、この根気が足らないように思えます。

少しダメになったらすぐ落ち込んでしまう。
そして、諦めようという気持ちが出てくる。

それではいけないのです。

目標を達成しようとしたらなら、必ず障壁があるものです。
ならば、それを覚悟しておかないといけません。

そして、「根気よくコツコツと」物事を進めていく。
その持続力と辛抱が必要なのです。


「根気よく」、物事に対処していきたいと思っています。



≪今回の1曲≫
坂本龍一 で、『 Merry Christmas Mr Lawrence 』 です。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 日本人は、もっと物事の本質を知るべき 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


毎年この時期になると思うことがあります。

それは、

『イースター(復活祭)』

のことです。

復活祭というのは、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが
3日後に復活したことを記念する、キリスト教のなかで最も重要な
祭りであります。

復活祭の日付けはクリスマスと違って毎年変わりますが、
こう定められています。

『春分の日の後の最初の満月の次の日曜日』

であると。

では、今年(2017年)はどうかというと、2017年は3月20日が
春分の日ですので、一番近い満月は4月11日。
そこから最初の日曜日は4月16日(日)ということになります。


っとここまで淡々と述べてきましたが、「お前は一体何を言いたいのだ」
と言われそうなので本題に入ります。

要するには、

その今年の4月16日に、メディアなどで復活祭のことを伝えた
報道があったでしょうか?ということなのです。

私が知る限り、日本ではなかったと思います。

クリスマス。当然、イエス・キリストが誕生した日ですが、
日本ではクリスチャンでもない人たちが「メリークリスマス!」
とか言ってバカ騒ぎをします。

その日が何の日かわからないまま・・・

つまりです。理屈上から言えば、イエス・キリストが誕生した日に
お祝いをするならば、「イースター(復活祭)」もきちっとお祝い
しなければいけないのですね。

しかし、あれだけクリスマスとバカ騒ぎする日本で、4月16日に
イエス・キリストが復活した日だと知っている日本人が
どれだけいるのでしょうか?


物事には本質というものがあります。真実と言ってもいいでしょうか。

その本質をきちんと知って他の民族や宗教の祭りを取り入れるなら
いいのですが、そうではなく上っ面のいいところだけを見つけ、
そこだけに注目し祭りにしてバカ騒ぎをする。

そういうことは言語道断だと思うのです。


物事の本質を見定める(見極める)ということは大事です。

しかし、どうも日本人というのは上っ面だけを見て根っこを
見ないという性格(性質)があるような気がします。

「そういうことではいけないよな」
とひっそりと思う次第なのであります。



≪今回の1曲≫
バッハ で、『 小フーガ ト短調 』 です。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 祈り、拝むということ 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私は昔から、スピリチュアル的 なことは信用していません。

神も存在しませんし、死後の世界もない。
そのように考えています。

なので、神社や寺で祈ったり拝んだりすることは
まったくしてきませんでした。

しかし、

最近、その考え方が変わりつつあります。

確かに、神は存在しないし○○如来とか○○菩薩というものが
何かをしてくれるとは思っていません。

でもです。

『祈るとか拝むという行為は、それ自体が尊いのではないか?』

そう思ってきたのです。

なので、

祈ったり拝んだりすることでご利益を得ようとしてはいけない。
ただ、自分の気持ちを落ち着かせ、平常心を保つためには
その行為は非常に重要である。


そう考えます。


『自分の利益を求めてはいけない。大事なのは、ただ祈る
 ということだ』


その考えのもと、しばらくしたら厄除けに行ってこよう
と思っています。



≪今回の1曲≫
シンプリー・レッド で、『 Stars 』 です。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 坐骨神経痛その後 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日は、先週木曜日に検査を行った結果がわかる
日でした。

そのため、夕方に整形外科へと足を運びました。

こ20分ぐらい待合室で待って、いざ診察室へ。

医者が、MRIやレントゲン・採血などの結果を見ながら
こう言いました。

『確かに坐骨神経痛なのですが、手術するほどでは
 ないですね』

と。

よかったです。手術となると、1ヶ月程入院しなければ
いけなかったのですから。

ただ、まだ腰~膝にかけての痛みはあります。

でも、鎮痛剤のロキソニンと坐薬のボルタレンを使用
するようになって、かなり痛みは抑えられています。

また、

先週木曜日の時は歩行困難なほど膝が痛かった
のですが、水を抜き痛み止めの注射をしたことで
ほぼ痛みもなくなりました。

今後は、2週間の間隔をあけて診察してもらい、
服薬や痛み止めの注射をしてもらいながら治療を
していくことになります。

そして、大事なのは仕事の方ですが、まだ痛みはあるものの
無理をしないようにしながら今日から出勤いたします。

しかし、

やはり大事なのは薬ですね。現在、鎮痛剤がないと多分
激痛になると思います。

それを鎮痛剤が抑えてくれるのです。

でも、根本的に問題が解決したわけではありません。

医者から言われたのは、

『まず体重を落とすこと。そして、痛みが弱まったら
 運動をしていくこと』

と言われています。

要は、たまった脂肪をなくし骨(軟骨)に負担がかからない
ように筋力をアップさせる。

長期的な治療になりますが、完治にはそれしかない
とのことです。


爆弾を抱えたままですが、今日から仕事に行って少しずつ
体を慣らしていこうと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 本に関するつぶやき 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


先日、本棚の整理をしました。

そうしたところ、結構読みかけの本というのが
あるものです。

この本もその一つです。

五木寛之
~生きるヒント~

生きるヒント


私がこの本を購入したのはいつだったか。

もう完全に忘れましたが、かなり前の
まだ若きし頃の時期であったような気がします。

昨日、1時間くらいかけて読んでみましたが、
さすがは五木氏です。なかなか興味深いことが
書かれてあります。

でも、若きし頃の私には、生きることとはなんぞや?
などに興味がなかったのだと思います。

なので、読みかけのままになっていたのでしょう。


このように、新しい本を購入し続けるのもいいですが、
昔読んだ本や読みかけの本を読み返してみるのも
なかなかいいものです。

本とは、1回読んだだけではわからない部分があります。
なので、繰り返し読むことで作者の言いたいことが
理解できるというところがあります。

さらに、読む年齢によって内容の感じ方が変わってくる、
ということもあるでしょう。


しばらく、今持っている本を読み返してみようと思います。
購入した当時ではわからない、何かが発見できるかもしれません。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【苦しみを乗り越えてこそ明るい未来がある】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近の自分の状況をよく考えると、人は常にこのことを
成していかないといけない。そのことを改めて感じました。

それは、

『人生修行』



『自己鍛錬』

です。

物事とは自分の思い通りにはいきません。

生きていく上で必ず壁があり、それに対して真摯に向き合い
乗り越えていかねばならないのです。

それは、非常に根気のいることであり、成していくには
困難がつきまといます。

でも、手さぐりでもいい。それでもいいから、上記のことを
淡々と行っていく必要があるのです。



仕事や生きていくのが、うまくいっている時期があります。

しかし、そういう時に思わぬ病気に襲われたり大きな問題が
生じることが多々あります。

そうして自分の思うような生き方ができなくなるのですが、
その時そのことをどうとらえればいいのか。

『運命だと思って諦めるか』

それとも

『その困難に立ち向かうか』

そのどちらを選択するかで、人生というのは大きく
変わってきます。

私はいろんなことがありますが、やはり後者を選択していこう
と思います。


諦めてしまった方が楽かもしれません。

でも、それでは人生の目的を成就できないのです。


人生とは苦しいものです。でも、その苦しみを乗り越えてこそ
先の明るい未来というのがあるのでしょう。


『自分の人生を放り出さない』

そのことを肝に命じて毎日過ごしていこうと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 やっぱ、あきらめんぞ 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日はよく考えました。

悲観的になったり、「それでも頑張らなければ!」
と思ったり・・・

確かに、私が不幸に見舞われているということは
事実です。

その証に、妻が今朝こう言いました。

『言いたくはないけど、父ちゃんツイてないよね』

っと。

だから、前回書いた記事内容に間違いはないです。

でも、

『それでも人は、頑張って生きていかなければいけない』

そう思い始めました。

・不幸なら不幸でいい。その不幸さえも乗り切る精神力が
 必要だ。

・何か始めるときに不運がおとずれるなら、不幸を解決
 してからがスタートである。

そのぐらいの気概で臨まないと、マイナスの負の連鎖に
巻き込まれてしまう気がします。

不運がおとずれた時、落ち込むことは普通のことです。

しかし、一番良くないのが「もう自分はダメだ」と
あきらめてしまうことだと思います。

あきらめなければ負けではありません。
勝負は続くのです。

這いつくばっても、手さぐりでもいいからあきらめずに
前へと進んでいく。

その行為こそが、人生を渡って行く上では尊いのでしょう。


『私はあきらめない!』
そう思って自分の道を進んでいきます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 俺、なにやってもダメかもな 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日、新しい整形外科へ診察に行ってきました。

腰と膝の部分に対し、
MRI、レントゲン、採血の検査をしました。

結果が出るのは、来週の月曜日となります。

現在、膝が激痛で歩行困難な状況です。
仕事の方も当分休みをいただこうと思います。


しかし、こんなことを言ってはいけないのですが、
どうも私というのはこんな気がするのです。

それは、

『何かを始めようとすると、必ず不運がおとずれる』

ということです。

今回は、仕事を始めてから坐骨神経痛がひどくなりました。

しかしこういうことは、今回だけではないのですね。
いつも何かを始めると不運がおとずれる。

これは偶然ではない気がします。
「なにか見えない力が私を成功させないようにしている」

そう思うしかないのです。

段々、這い上がろうという気力が失せてきた気がします。

『どうせ自分は、なにやってもダメなのだろう』
そういう思考が頭に植えつけられ始めています。

『ポジティブに考えたい。そして、前向きに進みたい』

そう思うのですが、その挑戦はことごとく失敗に終わっています。


現在、身体のことも問題なのですが、精神的にも良くない状況。

そんな今朝を迎えています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 手術をするべきかどうか・・・】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今回は、私事のことを書きます。

現在私は坐骨神経痛を患っていますが、その状態は
かなり悪いものとなっています。

歩くことも立つこともままならない。
そういう最悪な状況です。

坐骨神経痛は、腰~膝辺りまで続く神経が痛む病気です。
なので、痛いというところは常に変化します。

ある時は腰。またある時は、お尻や膝・ふくらはぎ。
そうやって、毎日痛む箇所が違うと言っても過言ではありません。

今日は膝の裏側が激痛でした。仕事をしましたが、満足することは
全くできませんでした。

現在の治療は、痛み止めの注射を定期的に投与、
そして毎日では鎮痛剤(坐薬のボルタレン)などを使用、
さらにストレッチ体操で筋肉を柔らかくするということを
行っています。

しかし、この治療では根本的なことは解決しません。
あくまでもその時の痛みを抑えるだけです。

以前に書きましたが、整形外科のドクターとは手術することを
視野に入れて治療を続けているのが現状です。

しかし、

手術の成功確率は50%。そして、手術後の入院が1ヶ月
くらいかかることを考慮すると、それを選択したくはありません。

でも、最近の激痛のことを考えると、手術をした方がいい
と思うようになってきまっした。

仕事もろくにできない。さらには、日常生活にもかなりの支障を
きたす。

これでは、満足した生活を営むことは不可能です。


そういうふうに真面目に手術のことを考えていますが、
手術をするには弊害になることがあります。

それは、仕事はもちろんのことですがオオクワガタ飼育が
できないということです。

オオクワガタ飼育は毎日いろんなことをチェックし、
様々な作業が発生します。

それを1ヶ月できないということは、クワガタ飼育から撤退を
しなければいけなくなるということです。

私にとってオオクワガタ飼育は将来のための夢であり、
ロマンでもあります。

なので、簡単には撤退したくはないのです。


何をするのでも体が資本です。その体のことを第一に優先
させるべきでしょう。

しかし、上記のことで踏み切れないのが現実です。

「どうするか?」
その結論を出すのは、もう目の前に迫っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 中道を行く 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、こう思うのですね。

『なんか、シャカリキに生きるのって疲れるよね』

って。

以前に書きましたが、人生の目標やポリシーを持つ
ことは大切です。

でも、それを成そうとする速度を遅くするのも
うまく生きる術のような気がします。


『中道』

何事も極端な考えも持つのでなく、あくまでも中正な道を進む。
それが、肉体的にも精神的にもいいのだと思います。

・こうでなくてはいけない。
・こうあるべきだ。

そのような考えで行動すると、どうしても無理が生じます。

程々でいいのだと思います。あんまり肩に力を入れないで・・・

だって、あのお釈迦さまだって中道の道を進んだことで
悟りをひらいたのですよ。

修行を始めてから6年間は、苦行でした。
でも、それではなにも得られなかったのです。

そこで「中道の精神」に変えたところ、菩提樹の下で解脱したのです。


『人生70点』

それぐらいで丁度いいのではないでしょうか?

そりゃ、100点取れるにこしたことはないですが、非常に疲れます。

目標や夢なども、あまりハードルを上げない方がいいのでしょう。

うさぎとかめの話ではないですが、無理をせずに自分のペースで、
地道にコツコツ歩んでいく。

それが一見大回りのようですが、最終的には近道を進んでいる。
そう思う次第です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 ある春の日のつぶやき 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


日本というのは、四季というのがはっきりしている国です。

私は個人的に秋が好きなのですが、最近春という季節の
良さを再認識しています。

寒さの厳しい冬。樹々は枯れ、動植物たちはその寒さに
耐えて、命を絶やさないように生き忍びます。

それはまさに、人間で言う辛く苦しい時と同じであるとも
言える気がします。

しかし、物事は必ず変化します。

辛く苦しかった時期を耐え忍び、状態が良くなっていく。
そういう時は必ずやってきます。

その状況になることが、なにかしら冬から春に変わる
現象に似ているような気がするのです。


気温は暖かくなり、いろんな植物たちも段々花を咲かせ
るようになります。

そうなってくると人間の体調にも変化が表れ、
気分というのが徐々に上がってきます。

他の方のブログを拝見していても一様に春になると、
精神の状態が良くなってきたという記事をたくさん
見かけます。

かく言う私も、冬の時期はあまり調子がよくありませんでした。

気分が落ち込んだことで鬱になったり、気力も落ち気味で
やるべきことも放っておくということも多かったです。


人間には、好調な時期とそうでない時期がどうしても
存在します。

どんなにポジティブ思考な方でも、そうであると思います。

不調な時期。この時はあまり無理をせずに調子が良くなる
時を待つことが必要です。

その時を待つというのはとても辛いもの。

しかし、朝が来ない夜はないように、じっと時を待っていると
段々良い風が吹いてきます。

まさにそれは、光明が見えてくると言ってもいいでしょう。

『人間万事塞翁が馬』

良いことの後は悪いことがやってくる。
また、悪いことの後には良いことがやってくる。

世の中はそう回っているようでして、波というのがどうしても
あるようです。

私はまだまだ人間的に未熟ですのでうまくできないですが、
人生というのはその波というのをうまくコントロールしていく
ことが大切だと思います。

上手に心の状態をコントロールする術。
それを身に付付けたいと日々思う次第であります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 これからの生き方、そして人生 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


坐骨神経痛が悪化してきました。
腰~お尻~膝の辺りまで痛みが続いています。

特にお尻が非常に痛く、歩行はおろか立っているのも
辛い状況です。

今日は仕事日でしたが、あまりにも痛みがひどいので
休みをいただきました。

昼過ぎに整形外科に行って、医師と相談して治療と
リハビリをしてこようと思っています。


さて、自分自身を肯定することはとても大事です。

自分の生き方やその存在までもを否定してしまっては、
気持ちが萎えてしまい、前向きに人生を進めることが
できなくなってしまいます。

私はここ数年間の間、自分を否定し続けました。

その原因jは、40歳を超えてからの人生があまりにも
惨めなものだったからです。

しかし、そうして自分を否定し続けると今まで生きてきた
全てを否定するようなってきます。

そうなると、心の中の状態は最悪になってしまいます。
心が萎えてしまう、と言ってもいいでしょう。

でも、もうそういう生き方はやめようと思います。

自分が歩んできた過去を否定し、自分自身の価値さえも
否定していては、良い毎日を過ごすことはおろか将来の
人生すらも希望が持てなくなります。

今私は、このように考えています。

『自分の価値を信じて、自分は正しいと思おう』

と。

そして、

『現在の自分の人生が理想とは違っても、
 それはそれでいいじゃないか!』

と楽観視しようと。



今の自分、若き頃考えていた人生とは全く違います。

でも、それでもいいのです。大切なのは今どう生きて、
これからどういう人生を歩むかなのですから。


他人の人生と比較をせず、自分の人生を歩みます。
そして、今後の人生悔いのないよう自分が正しいと思った
道を進んでいこうと思う次第です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 心の体質改善をする 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


メタボを解消しようとして運動したりサプリメントを使用
したりして、体質改善を行う人が増えています。

かく言う私も、運動不足や筋力の衰えなどにより
運動をとりいれて体質改善を行わなければいけません。

しかし、

幸せな人生を送るためには、心の体質改善も必要だと
思います。

心の体質改善とは、物事を前向きに、プラス思考に
受け止める力をマスターすることです。

仏教では、「煩悩即菩提」。すなわち、煩悩にとらわれて
いてもその本体は菩提(悟り)であり、二つで一つのもの
だと考えられています。

ゆえに、

ネガティブな感情もポジティブな感情と同体で、
要は自分がどう受け止めるかということです。

意識しないとどうしてもネガティブに受け止めがちですが、
意識をしてポジティブに受け止めるように切り替えて
いけば、日常のあらゆることが前向きに進めるように
なります。

私自身が以前悲観的でネガティブな思考を持って
いましたから、それを実践することでなんとなく
そのことがわかるようになってきました。

『自分が自立すると、周りに何を言われても自分の
 考えが揺らがずにぶれなくなる』

そのことを得とくすることが、心の体質改善だと
私は思っています。


人にもよると思いますが、人間普通にしていると
ネガティブな考え方になりがちです。

なので、前向きに生きポジティブに考えるのは、
意識してやらないといけないと考えます。

私もまだ心の体質改善をしている途中ですが、
ポリシーを持って自分自身の考えをぶれなくし、
物事をポジティブに考えて前向きに生きようと
実践しているところであります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 甘えとうつ病の関係性について 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人は、甘えたい時に甘えられないと傷つきます。
甘えの言葉が拒否されたり、甘えの態度が拒絶されると
同様に傷つきます。

私が思うに、甘えの欲求を持っている人は傷つきやすいと
考えています。

その甘えとは大人になると情緒的に未成熟である場合が多い
ですが、この理由には子供の頃の育てられ方が大きく関係
している場合があります。

子供というのは親に甘えたいものです。

でも、その甘えたい時期に親(特に母親)に拒絶される。
また、反対に親のいいように利用されてきた子供というのは、
自分の本性を出せなくなってしまいます。

そうすると、親の顔色をうかがい、機嫌ばかりを取る行動に
子供は走るようになります。

そういう子供が大人になると、周囲の人の機嫌ばかりを
気にして自分の本性が出せなくなるのです。

本性が出せずにいる人は、自分をつくろい段々無理が生じる
ようになっていきます。

その無理が段々溜まってくると、とてつもないストレスを抱える
ことになり、段々心が疲れていくという状態に陥いるのです。

でも、そのことがわからない人は、もっともっと頑張って
なんとか自分というのを満足させようとします。

しかし残念かな、そうすると心は非常に悪い方向へと進んで
いくのです。

最終的に間違った頑張りを続けた人は、心の病気(うつ病)
になってしまいます。

うつ病の発症の原因はたくさんありますが、自分の甘えが
満足されない。そういうことが原因でなる場合もあるのです。

子供の頃に形成された思考パターンとは、そう簡単に変える
ことができません。

なのでうつ病になった方は、周囲の人や家族に甘えたいという
欲求が強くなり、常に「苦しい。辛い」と訴え始めてしまいます。

本当はうつ病になったら自分というものを見つめ直し、
そのようになってしまった思考パターンを変えていかねばなりません。

だから、うつ病になってしまった時は、今までの自分の生き方を
よく反省する時なのです。


話は少々変わりますが、うつ病になる方というのは真面目な人が
多いです。

なのでそういう方は、少々仕事ややるべきことをさぼって休息する
ことが必要です。

子供のころから真面目だった方は、仕事を休んで少し遊んだ方が
長い人生を考えると効果的な時間の使い方となります。

出世や自己実現が少々遅れても、最後にその方が良い結果に
なるのです。


私がうつ病になった原因は今回書いたことによるものでは
ないですが、根が真面目であるという点は同じです。

なので、

少々のんびりとした生き方をしていった方がいいと考えています。
そして、決して間違った頑張りをしない。

自分の欲求というのが、頑張ることによってさらに満たされる。
そういう自分というのを形成し直さなければいけない、と思っています。

人生という山を登る方法は一つだけではありません。
人が百人いれば百通りあるのです。

人と比較せず、自分が良いと思った生き方をしていこうと思います。
そうやっていくことが、最終的に幸せに通じると思う次第です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 生活のリズムを一定にする 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


若きし頃(20~30歳代)というのは、疲れが溜まっても
すぐに回復しますし、少々不摂生な生活をしても
問題ないことが多いです。

しかし、

私ももう、40歳代後半となりました。

疲れがなかなかとれず、体力や筋力もなくなって
きました。

そういう自分、どうすれば快適な毎日を送れるか?
そのことをず~っと考えてきました。

そして、ようやくその答えが見つかりつつあります。

その答えとは、

『1日の生活にリズムをつくる』

そして、

『1日の生活スタイルをルーチン化する』

ということです。

たった1日と言っても、やることはたくさんあります。

・起床
・食事
・仕事
・睡眠
・薬の服薬


等々。

これらを毎日違う形で営んでいると、心身ともに安定しなく
なってしまいます。

なので、これらの生活を毎日一定にするのです。

特に大切と思われるのは睡眠です。

何時に就寝して何時に起床するか。
そして、どれぐらいの睡眠時間を取るか。


これは、非常に重要なことだと思います。

ただ私は睡眠障害を持っており、ほぼ毎夜中途覚醒を
します。

でも、累積の睡眠時間が一定していれば問題ないかな
と考えています。


最終的に何故生活リズムを一定にした方がいいかと言うと、

『毎日同じことを同じ時間にすることで、同じ毎日が送れる』

ということです。

つまり、毎日を同じ様に始められ同じ様に終われる。
ということになるのです。

そうすると、

毎日毎日同じ生活することで、「平穏無事」な毎日が
送れようになる。


と、そう私は考えています。


サプリメントや薬などに頼るよりも、生活のリズムを
一定にする方が毎日健康に過ごすことができる。

今私は、そう思う次第です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 運がツクようにするには 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、こういうことを考えています。

それは、

『善い行いをし常識的な行動をしていると、運がツイてくる』

というものです。

善い行いをすることは、当然ながらとても大切です。

しかし、なかなか善い行いってできないのですね。
どうしても自分の利益を優先してしまい、自分中心の行動を
とってしまいがちです。

それが現実であると思います。

こう言っている私も善い行いができない場合が多いですが、
善い行いをした時というのはとても気持ちがよくなるものです。

そして、

「常識的な行動をする」
これも意外に難しいことです。

どうしても人は、自分が出来ることを優先してしまうところが
あり、なかなか常識的な行動をとることができません。

しかし、

非常識的な行動をとっていると、なにかわからないですが、
とても精神的なものが悪い方向へと進み始めます。

だから、人は他人が見ている時もそうでない時も、
常識的な行動をとる必要があると思っています。


と、ここまで話を進めてきましたが、一番大事なのは
それらのことをすることで運がツクか?ということでしょう。

私が思うに、運とは自分の努力でツキが回ってくるものだと
考えます。


「幸運を自分に引き寄せる」
それができれば、人の人生というのはとても幸せになります。


それを可能にするのが前述した行為をすることなのです。

別に、スピリチュアルなことを言うつもりはありません。
でも、善行や常識的な行為をするというのは、
世の中の何かがそれを見ていて幸運を差し与える
という気がするのです。


善い行いをしていきましょう。
そして、正しい行動をするようにしてみましょう。


そうすれば、

きっと運というのはツイてくるようになる。

そんな気がします。

私は当然ながら聖人君子ではありませんが、できる限り
そのように行動してみよう。

そう考えている次第です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 生き方のポリシー 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


シバザクラ:イメージ画像】
芝桜


私が思うに、どうもこの要素が足りない気がします。

それは、

『生き方のポリシー』

です。

ポリシーとは、自分の行動規律、自分軸を形づくるものです。

もっとわかりやすく言うと、

(自分の生き方の)強い主義やこだわり、方向性のことを
言います。

なので、

・自分はこうやって生きていくのだ。
・自分の理想とする生き方はこれだ。

等々のことを、強い意志を持って方針に従う。

つまりは、自分の決めた方針をぶれないようにする
ということになります。



私、生きていく方法については、それなりに頭では
理解しているつもりです。

しかし、その方法(方針)と実際の生き方にズレがあるような
気がするのです。

要するにはぶれ過ぎ。ということなのです。


元々私という人間は、あまり意志の強い人間ではありません。

『こうするぞ!』

とか、

『自分に克つぞ!』

と考えても、それが長続きしないのです。

『なんで長続きしないのだろう』

とよく考えたところ、やはり確固とたるポリシーというのが
決まってないからだと思うのですね。

自分の行動規律や生きていく方向性が確立していない。


それが、思ったことを長続きさせられない要因であると
考えます。


ぶれない生き方。自分の思ったことにズレのない生き方。
そういう強い意志で自分の生きる方針を突き進みたいです。

しかし、

この考え方もあまり執着してしまうと、融通のきかない人間
になる恐れがあります。

なので、「ポリシーを守っていく」というのも、中道の精神が
大事であろうと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ