【胆力、落ちたよな~~】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私、最近富に思うことがあります。

それは、

『随分、胆力が落ちたよな』

ということです。

胆力とは、

・物事を恐れたり気おくれしたりしない気力。度胸。

のことを言います。

私は結構激しい性格の持ち主であったため、
若い頃はこの胆力という力が強い傾向にありました。

しかし、

ここ最近の私は、

『なにくそ!』

という負けない気持ちがかなり減ったように思えます。


これは年齢のせいなのでしょうか?

それとも大人になってきた証拠?

理由はよくわかりませんが、少なくとも度胸というものが
少なくなった。

そういう気がしています。


今から胆力を磨こうという意思はありません。

もはや、自分というちっぽけな存在に気が付いてしまった今、
物事に気おくれしない気持ちなど出てくるはずがないのです。


ふと、そんなことを思ってしまった夜であります。



≪今回の1曲≫
ミスターチルドレン で、『 HANABI 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

【 ピー助の困ったクセ 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


相変わらずピー助は元気であります。

ピー助

ピー助

尻尾もきちんと生えてきて元気なのはいいのですが、
一つだけ困ったことがあります。

それはまず、この画像を見てもらいましょう。

ピー助

この画像のピー助は、一体何をしているのでしょう。

実は、ピー助が一生懸命見ているものというのは、
水入りの灰皿なのであります。

何故ピー助がそうなったかはわかりませんが、
ピー助はタバコ入りの水を飲むのであります。
(当然、飲んでいたのを見つけたら叱りますが)

この癖だけはほんと困ります。

なんとか直してほしいところです。



≪今回の1曲≫
東京スカパラダイスオーケストラ で、『 めくれたオレンジ 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 諦めない心 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人生とは、どうしても挫折が付きまといまいます。
しかし、それ自体はしょうがないと思っています。

でも、いつまでも挫折どっぶりではいけないのですね。

そうなのです。

人は、挫折から這い上がらないといけないのであります。

挫折から這い上がろうとする時、1回で成功するとは限りません。

何回も失敗を繰り返した上で成功を得る。
そういうこともたびたびです。

しかし、その過程でとても大切な気持ち。

それは、

『 諦めない心 』

であるでしょう。

「こちらが正しいであろう」と思い進めるとそうではない。
では、「あちらが正しいのか」と思っても成功しない。

しかし、

答えは必ずあるのです。

その答えを見つけるまで決して諦めないこと。
それがとても大切です。


かく言う私も今、挫折から這い上がろうとしている途中です。
でも、なかなかうまい答えが見つからないのが現実です。

しかし、決して諦めずに答えを探し出そう。

そう思っている次第です。



≪今回の1曲≫
クリス・レア で、『 The Mention Of Your Name 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 ミルクが旅立ちました 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


突然ですが、家の文鳥のミルクが亡くなりました。

ミルク
ミルク

私が仕事から帰ってきて、ピー助・ミルク・クルミを放鳥させて
寝室で寝ていました。

そして、起床してリビングに戻ると、ミルクはメダカの水槽の
中で溺れて亡くなっていたのです。

非常にショックなことです。
なんと言葉にしていいかわかりません。

きちんとミルクは埋葬してあげようと思います。



にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 心臓神経症 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


更新が途切れてしました。
申し訳ありません。

実は私には、長い期間患っている持病があります。

それは、「心臓神経症」というものです。

心臓は何も悪くないのですが、左胸が動悸・チクチクした痛み
そして胸痛があるのです。

先日の土曜日に仕事をしていたのですが、
その胸の痛みがパニック発作のようになって倒れたのです。

それで、今回こそは自分が服用している薬を見直す
作業をしました。
(主治医と相談しながら)

すると、心電図をとったのですが、脈拍数が1分間で124回も
あったのです。

これは異常なことだと主治医が言いまして、
今の薬を見直しました。

そのところ、私は三環形の抗うつ剤(アナフラニール)を服用
していたのですが、その量が多かったようなのです。

アナフラニールはいい抗うつ剤ですが、副作用で心臓に負担がくる
というのがあるらしいです。

それが、心臓神経症を悪化さている原因であったのです。

なので、抗うつ剤の量を減薬し、あと頓服薬をいただきました。

今のところ脈を測っていますが、まだまだ高い状態です。
しかし、このままだと良くないので、今週中にもう一度診察を
してもらおうと思っています。

あまり私、自分の服用しているものに無頓着なところがあったのですが、
やはり、自分の服用している薬のことはきちんと知っておく必要が
あることを痛感しました。

最近はジェネリックになっていますので、なかなか先発薬が
わからないというところもありますが、きちんとネットで調べようと
思います。



≪今回のクワばな≫
以前にも紹介しましたが、下記の血統のオオクワガタが羽化して
2週間以上たちましたので、測定を実施しました。

亀岡産オオクワガタ

亀岡産オオクワガタ

体長:74.8㎜
顎幅:6.5㎜
頭幅:26.5㎜

最初は顎7mmいくか?と言っていましたが、
6.5㎜でした。

ただ、非常に短歯系ですので、この血統も残していこうと
考えています。

でも、今の時期に羽化するのは早期羽化です。
本番はこれから。4~5月に羽化するのに期待しています。

でも、当面の種親候補になりますね。


≪今回の1曲≫
ジョー・コッカー で、『 Unchain My Heart 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 自らを律する 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日は休日でした。
でも、昨日はあまり良い日ではありませんでした。

その原因は自分自身にあります。

簡単に言いますと、自分に負けたのであります。

すべてのことがそうではないですが、自分自身の状態や
精神状況をコントロールするものは自分自身の心であります。

『今、これをやってもいいのか?』

そうやって、心に浮かぶ煩悩を俯瞰視ししながらきちんとした
判断をしなければいけません。


1日を良いものにするか悪いものにするか。
それを決めるのは自分自身です。

そして、その判断力を養うためには自己鍛錬が必要なのです。

決して、自分を甘やかしてはいけません。
そうすると、必ずそのつけがやってきます。

『自らを律する』

人間は、その気持ちを持ちながら毎日を過ごす必要があるのでしょう。



≪今回の1曲≫
エリック・クラプトン で、『 Layla 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 昨日はとてもいい日でした 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


突然ですが、

昨日はとてもいい1日でした。

仕事上で良いことがあったからなのですが、
そのことがあったためすべてがうまくいったのです。

『あぁ、人間って結構単純なものなのだな!』

そう感じました。

でも、

良い日を過ごせるっていいですよね。

そう毎日あることではないですが、そういう日があると
モチベーションも上がるというものです。


今は夜中の3時過ぎになりました。
しかし、まだ私の心はウキウキしています。

人間の感情って面白いものです。

しかし、人はあまり一喜一憂してはいけません。

人間万事塞翁が馬
いいことがあった後は悪いことがやってくるのです。

なので、

今日は慎重に過ごしたいと思います。


皆様方も良い1日をお過ごしください!!



≪今回のクワばな≫
来シーズンのことになりますが、阿古谷産オオクワガタに関しては
この♂をベースにブリードしようと思っています。

阿古谷産オオクワガタ(1)

体長は75㎜ぐらいですが、顎幅が7.4㎜あります。
結構なモンスターです。

この♂を軸にして、極太のポテンシャルを持った♀たちと
クロスラインブリードしていきます。

元気で頑張ってほしいですね!!


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 振袖を着ることが成人になることではない 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


先月の成人式の日にある事件が起きました。

あの、「はれのひ」がやったことであります。

確かに、はれのひの会社がやったことは詐欺まがいの
ことであり、決して許されるものではありません。

しかし、この事件に関しての世間の考え方というのが
ちょっと違うと私は思っています。

TVの情報番組のコメンテーターなどは一同にこのように
言っています。

『女性にとって成人式で振袖を着るというのは一生に一度の
 ことです。だから、こういう事件は決して許されないことである』

と。

そして、今朝のニュースを見ていたら、お笑いタレントの方が
企画をして振袖をもう一度着てもらおうという「リベンジ成人式」
なるものが支援によって無償で行われたという。

これを聞いた時の私の気持ち。

それは、

『日本とはなんと甘い国であることか』

ということと、

『成人になることとは、振袖を着ることではない』

ということです。


人生というものは、思い通りにはいかないのが常であります。

そして、未成年の場合は親などが助けてくれるでしょうが、
成人(大人)になったらなら、その理不尽さを受け止めて
生きていかねばならないのです。

ということは、成人になる式というものが思い通りにいかなかった。
そして、成人式に振袖を着て出席できなかった。

という、そんな甘い理由で成人式に出席しないとか、
それをできなかったことで何日も泣き明かした。

などということは、本当の成人(大人)になるということと
全く違うことなのであります。


はっきり申し上げましょう。

成人式に数十万のお金をかけて振袖を着れる方というのは、
その立場だけでとても恵まれているのです。

家が貧乏で振袖を着ることもできない。

また、一家の生活を考えて、振袖を着ることができない方が
日本にはたくさんいるのであります。

では、そういう方は成人になれないのでしょうか?

違いますよね。

親に高いお金を払ってもらって振袖を着れる方より
よっぽど大人なのであります。


もう一度いいますが、

『人生とは理不尽なことばかりであり、思い通りには進まない』

のであります。

なので、成人となる式などに振袖が着れなかったというこなど
たいしたことではありません。

『日本はほんと甘い国だよな』

私は今回の事件に関して、そう強く思った次第であります。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 休日の日の徒然 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


いやぁ、毎日寒い日が続きます。
昨日は少々暖かかったですが、また寒さは戻るでしょう。

仕事場では防寒着を着ているので、身体はあまり寒さを
感じないのですが、足が冷たくてしょうがないのですね。

靴下を2枚履いて足用のカイロを長靴に入れても、
まるで凍傷にかかったように冷たいです。

でも、これが冬というものです。

あまり愚痴を言っても仕方ないので、我慢して春を待ちたい
と思います。


最近、精神状態は安定してきました。

悪い状態が結構続きましたが、やはり世の中というのは
変化してくるものです。

なので、良くない時に焦って「どうしよう!」などと
不安に思う必要はないのであります。


今日は休日です。

やりたいことは沢山ありますが、やるべきことはないので
1日ゆっくりと過ごしたいと思います。

今日1日が穏やかでありますように。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 闘いが終わったら水に流す 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


日本という国には、とても美しい文化というか考え方が
あります。

それは、

『闘いが終わったら水に流す』

というものです。

当然、両者が闘っている時は勝つために一生懸命になります。

しかし、闘いが終わったならノーサイド。
闘い時のすべての恨みつらみも水に流すのであります。

日本は、先の大戦で二回も米に原爆を落とされ、
たくさんの都市で大きな爆撃(空襲)を受けています。

それによる死者というのは大変なものです。

しかし、

日本には古来から「水に流す」という文化があったからこそ、
今では米とうまく付き合うことができるのです。


しかしです。

お隣の韓国を含む朝鮮文化というものには、「水に流す」
というものはありません。

朝鮮文化で一番大きく頓挫する考え方とはこれです。

それは、

(ハン)』

であります。

恨をうまく言葉にするのは難しいですが、簡単に言いますと、

・単なる恨み、辛みではなく、悲哀、無念さ、痛恨、無常観、
 優越者に対する憧憬や嫉妬などの感情

のことを言います。

古来から中国という大国の属国になってきた朝鮮半島。

朝鮮古来の文明というものが発展してこなかったのも
仕方がありません。

現在、日本に対する反日感情や慰安婦問題を終息させないのも、
この「恨」という考え方が韓国にあるからだと思っています。


話を戻します。

日本における「水に流す」という思考(文化)。
それは、とても美しく潔いものであります。

『闘いが終わったならノーサイド』

私も日本人なら、喧嘩した相手に対してもそれが終わったなら
手を結ぼうと思う次第です。



≪今回のクワばな≫
前記事で羽化前だった、亀岡産オオクワ♂の蛹が羽化しました。

亀岡産オオクワ♂羽化(2)

いいですね。素晴らしい個体です。
まだ測定できませんが、顎幅7mmあるかもしれません。

完品羽化おめでとう(^o^)/


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 男は涙してもいいが、号泣はするな!】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、TVなどを見ていて思うことがあります。

それは、

『男が泣くことが多くなったな』

ということです。

昔は私も父親に、「男は泣くなよ」とよく躾けられました。
なので、私自身、男が泣くというのに少々違和感があるのですね。

ただ、悲しい時や感激した時に涙が出るということは
私もありますし、それは人間の感情であると思います。

しかし、

明らかに号泣しているアスリートなどを見ると、こう思うのです。

『男は涙してもいいが、号泣はするな!』

と。


昔の武士(侍)は、おそらく号泣することはなかったと思います。
もしそんなことをしたら、男としての恥と考えられていたでしょう。

ふっとした涙はいいものですが、男はそこで耐えなければいけない。

感情が高まって言葉が震えても、グッとこらえないといけない。

古い考え方でしょうが、私はそう思うのですね。


『男として泣かない美学』

そういうものを私は追究したいと思う次第です。



ちなみに・・・
朝の6時半にカーテンを開けました。
そうしたら、大雪になっていました。

2018年2月2日(朝の雪)

仕事行けるのかな?
ちょっと大変な気がします。

大雪が降っている所の皆さんも、運転などにはご注意下さい。



≪今回のクワばな≫
下記の血統のオオクワガタ♂が、羽化間近です。

亀岡産オオクワガタ

亀岡産オオクワ(羽化前)

この蛹は顎が太いです。極太と言っていいでしょう。
おそらく、顎幅6.5㎜以上はあると思います。

完品で羽化することを願います。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 休日は穏やかにいきたい 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


現在、朝の3時半過ぎです。
今夜は2時頃目が覚めて、ぼ~っとしていました。

精神状態はとても良好で、非常に落ち着いている
感じです。

そして、私と一緒に時を刻んでいるのがこの子です。

ピー助

ピー助とは、私が家に居る時はいつも一緒です。
昨夜も枕元に居て、一緒に寝ました。

彼は、私の大切な友達です。

画像でもわかりますように、尻尾がちょっと生えてきました。
よかった、よかった、であります。


今日は仕事は休みです。

しかし、午後からはヤフオクで落札されたものを発送する
準備がありますので、少々忙しくなります。

なので、午前中はゆっくりしようと思っています。


何気ない穏やかな日になることを願います。

皆様もよい1日をお過ごしください!!



≪今回のクワばな≫
武蔵丸血統の♂蛹の羽化が、昨夜の19時頃に始まりました。
とりあえず、上羽はおさまったようです。

武蔵丸(羽化時)

そして、今の状態です。

武蔵丸(羽化後)

頭幅もある、まずまずの個体だと思います。
まだどこも測定できませんが、顎幅は6㎜ちょっとという
ところでしょう。

ただ、右前足の符節が取れそうで危ないです。
多分取れると思いますので、種親として使うかもしれませんね。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 人生とは苦である 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『人生とは苦である』

そう釈迦は説きました。

釈迦

この、「人生とは苦である」にはいくつかの解釈がありますが、
私は「人が生きていくこと自体が苦である」と考えています。

でもです。釈迦は「人生は苦である」ということを受け止めながら、
このようにも考えていたと私は思っています。

それは、

『現世で善行を行い、自己鍛錬を積みなさい』

と。

つまり、

苦である人生で終わるのではなく、自力で鍛錬を積みながら
そこから脱出しなさい。

ということです。


私は仏様というものを信じていません。

確かに仏(ブッダ)という存在はありますが、阿弥陀如来などの
仏様に本願しなさいなどという考え方は原始仏教と違うものだ
と考えています。

つまり、

そういう仏様を拝んで助けていただくという考え方は、
釈迦の死後の大乗仏教によって出てきた考え方です。

なので、私は自力で苦から脱出したい。


『自力で苦から脱出する。それは、自分自身が成長する
とともに、人間自体が進化するものである』

そう私は思っている次第です。



≪今回のクばな≫
下記の血統の♂が羽化直前となりました。

武蔵丸血統 オオクワガタ

む

この血統の♂の羽化は、今季はじめてになります。
顎幅は6.5㎜あるかないかぐらいですが、
まずは完品にて羽化してもらいたいと思います。

蛹君頑張れ(^o^)/


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 不撓不屈 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今の私の状況、非常に悪い状態です。

なにをしてもうまくいかない。
そして、どうしても思い通りに事が進まない。

そういう状況の中、非常に精神が不安定になっています。

気分は落ち込み、自分に負けそうな時が結構多いです。

しかし、その原因はわかっています。
私の生活(生き方)を少し変化させようとしているからです。

そのことは、将来のためにいつかやらねばいけなかったこと。

自分ではわかっていたのですが、不安で先延ばしをしていました。

でも私は、変化する方を選びました。それが困難を伴うことを承知の上で。


そういう私の状況の中で、今この言葉を思い出して物事に対応
しなければいけないと思っています。

その言葉とは、

『不撓不屈(ふとうふくつ』

であります。

その意味は、

・どんな困難に出会っても決して心がくじけないこと
・強い意志をもって、どんな苦労や困難にも負けないこと


となります。

人間は、どうしてもうまくいかない時があります。

しかし、将来のために自分を変化させなければならない
時も必要なのです。

そういう時、非常に困難な事態になることもあり、
そのせいで自分に負けそうになることもあるのです。

しかし、

決して自分に負けてはいけないのです。

「不撓不屈」の精神で、困難に出会っても決してくじけては
いけません。


今私は耐え時だと考えています。

どうしたらいいかはわかっているのですが、それを続けていくのは
結構難しい。

でも、じっと耐えて困難にぶつかっていかねばなりません。

しかし、はるか彼方に明るい光が照っているのがわかるのです。

なので、

今は苦しくても「不撓不屈」で頑張っていこう。

そう思う次第であります。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 落ち込みから復活しました 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私の落ち込み。完全に復活しました。

その理由は、以前の記事で書いたことで正解でした。

まず一つ目は、
時が解決してくれた。

ということ。

そして二つ目は、
たくさんのやるべきことを行動することにより、
悩むことが薄れた。

となります。


誹謗中傷してきた方がこう書いてきました。

書かれていることは危機感を持ったポジディブ思考です。
会社経営では当たり前です。
ネガティブとは「状況は厳しい。もうダメだぁ」であって、
「状況は厳しいから頑張らないとダメ」はごく普通のポジディブ思考です。
あなたの書かれているポジディブ思考とは危機管理が出来ていない、
であってネガポジとは関係ありません。
周りで「おかしいよ」と言ってくれる人はいないのですか?
45歳の社会人としてのコメントじゃなく、中学生の作文みたいですね。


はっきり言いまして、「状況は厳しい。もうダメだぁ」とだけ考えている人は
大人にはいません。

現状を良くないものととらえながらも、それでも前向きに対処していく。
それが大人というものです。

私は以前の記事で、ネガティブ思考の定義を書きませんでした。

何故か?

そんなことは誰でもわかっていることであり、いちいち説明する必要はない
と思ったからです。


人間は、「ポジティブ思考で前を向いて歩いていく」ことだけが
できるのではありません。

苦しみや辛さを味わい、大切な人をなくした悲しみなどを背負いながら
生きていくのです。


話は変わります。

文豪の中に、芥川龍之介と太宰治がおられます。

彼らの作品を読んでいてると、とてもポジティブな思考を持った人物
だとは思えません。

しかし、

そのネガティブな考えの裏付けから醸し出される文学性というものは
素晴らしいものであります。

また、それでも彼らは大人の人間であって、中学生の作文レベルの
文章しか書けない人物ではないのです。


まぁ、誹謗中傷のコメントについてはこの辺で終わりにします。

しかし、一つだけ言わせていただきたい。

私は、「周りからおかしいよ」と言われたことはありませんが、
「あなたの考え方は正しいね」と言われることはちょくちょくあります。

でも、そんな私は中学生レベルの作文しか書けない人物だそうです。

世の中って面白いですね!!


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【迷惑コメントをしてくる方への警告】

昨日から今日まで、3つの誹謗中傷コメントが入りました。

その方のホスト名とIPアドレスは下記になります(3つとも同じ)。
ホスト名:180-145-187-175f1.hyg2.eonet.ne.jp
IPアドレス:180.145.187.175

あなたは昨日のコメントにて、私の能力が中学生レベルだと書きました。
(その証拠記録は残してあります)
これは、明らかに名誉棄損に当たります。

これ以上誹謗中傷コメントを続けるなら、警察に訴えます。

※名誉棄損罪
公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立する(刑法230条1項)。
法定刑は3年以下の懲役若しくは禁錮または50万円以下の罰金となる。


うめぞー(テツ)
関連記事

【気持ちの切り替えが下手な人は、どうすればいいか?】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私、一昨日の夜にとてもショックな出来事があって、
それ以来気持ちが非常に落ち込んでいます。

これ程ひどい出来事はあまりないので、
私もどうしたらいいか悩んでいるところです。


さて、今回のお題はこうなります。

それは、

『気持ちが落ち込んだ場合、どうすれば切り替えることが
 できるか?』

ということです。

しかし、始めに申しておきます。

このお題の答えはありません。
何故なら、私自身が気持ちの切り替えが下手な人間
だからです。

私は学生時代から、父親にこう言われてきました。

『なにかショックなことがあっても、気持ちを早く切り替える
 ことが大事だぞ』

と。

どうやら父親は、それができる性格であったようです。

しかし、私は違いました。

ショックなことがあるとずっとひきずってしまい、
なかなか落ち込み状態から脱することができないのです。

このことについては、妻とよく話し合います。

しかし、結局のところ答えは見つからず、いつもこのことで
話合いが終わってしまいます。

そのこととは、

『ショックがあって落ち込んでも、時間が解決してくれるよ』

というものです。

確かに、時というのは落ち込みに対する処方箋だと思います。

人は忘れる生き物です。

なので、時が経つとショックなことも段々薄らぎ、徐々に
問題解決に近づきます。

しかしです。

その時を待つというのがとても苦しいのですね。

気力も出ないし、元気も出ない。
そういう状態で耐えていくというのも案外辛いものであります。


そこで私はよ~~く考えて、一つの対処方法ではないか?
と思うことを考えました。

それは、

『落ち込んでいる時こそいろんな事に手を出し行動して、
 心配事を増やしていく』

というものです。

ちょっとわかりにくいと思いますが、

要は、いろんなことに手を出し行動することによって、
人には問題点がたくさんでてきます。

その問題点というのは心配や不安であることが多く、
それによって人は悩み苦しむのです。

つまりです。

あるショックな出来事で落ち込んでいたとしても、
他のいろんな心配や不安なことが起きてくると、
その苦しみは薄まっていく。

そう私は考えるのであります。


『落ち込んで気持ちが切り替えれずにじっとしているよりも、
 そういう時こそたくさんの行動をしてみること』

気持ちの切り替えが早い方はいいですが、そうでない方は
時を待つか、それとも行動をしてみて悩みを薄めていく。

そういう方法がいいのではないか?

今私は、そう思っている次第です。



≪今回のピー助≫
ピー助を踏んづけて尻尾の羽が無くなってから少し経ちました。
最初の頃はほんと元気がなく、鳴くことも全くありませんでした。
でも、今はこういう状況です。

ピー助

だいぶ元気になり、私の方にも寄ってくるようになりました。
でも、まだショックはあるみたいで、あまり鳴くことは少ないです。
ちょっとずつ、少しずつ、心のケアをしてあげようと思います。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 ネガティブ思考であっても十分成功できる 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


この世の中、ポジティブ思考な方をよしとする傾向があります。

でも、私は決してそうは思っていません。

『ネガティブ思考の人間でも十分成功する』

と考えています。

ネガティブ思考のメリットはこうです。

1)最悪の事態まで想定した先読み行動ができる
2)自分のどこが問題なのか常に考えているため、
  自己成長に繋がる
3)現実的に物事を考えられるので、計画を実現
  させるまでの筋道を冷静に考えられる
4)些細なミスも引きずるので同じミスを繰り返さない


かく言う私もネガティブ思考の人間です。

そして、そのことを悲観的に思わず、上記のようなメリットを
活用して生きています。


ここで、ネガティブ思考で成功した経営者を紹介します。

その方は、

「UNIQLO」で知られるファーストリテイリングの代表・柳井正氏
であります。

ユニクロ(柳井氏)

例えば柳井氏は、年始に一斉送信で送る全従業員への「年頭挨拶と
年度の方針」メールでは、ふんだんにネガティブな内容を盛り込んでいます。

「崩壊」や「経済敗戦」、「未曾有の困難」といったネガティブワードを多用
した文で、社員の危機感を煽るのが狙いだと思います。

どんな好景気であっても、会社が一丸となって危機感を持つことが、
永続的な成功に繋がる。そういうことをお考えになっていると
私は考えています。


私は、現在のネガティブ思考のもと、そのメリットを活用しながら
幸せを勝ち取ろうと思っています。

世の中は、「ポジティブな人間になろう」一色ですが、
私は決してそうではない。

そう考えている次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 ある雪が降った日のつぶやき 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日は雪が降りました。

仕事をしていて13時過ぎから降り始め、15時頃にはだいぶ
積もっていました。

「雪国の方は大変だな」

などと思いつつも、1年に1~2回降る雪を神秘的なものを
見るような感じで観賞しました。


そして、仕事に帰ってアパートについたのですが、
中に入ると全然寒くないのです。

私のアパートは積水ハウスが建てたもので、断熱がよく
ガラスも複層になっていますから、とても冬暖かいのですね。

しか~し、

このアパートに越してきたのは昨年ですが、前に住んでいた所は
ほんとぼろアパートで、隙間風が入ってきたりしてとても寒かったのです。

『いやぁ、断熱のよいアパートはいいものだな!』

そう感じた次第です。


話は変わります。

昨日の早朝、私はクワガタ飼育の作業をしていました。
そして、その時にセキセイインコのピー助も一緒にいたのです。

私は作業に夢中になっていました。

そして、事件が起こったのです!!

なんと私は、ピー助が下にいるのに気が付かずに
彼を踏んづけてしまったのです。

内臓の方は大丈夫のようですが、彼の尻尾の羽は
抜け落ちてしまいました。

その写真です。

ピー助(事故後)

あまりにも可哀想な姿です。

まるで、ウズラになったよう・・・

でも、昨日はショックで元気がなかったですが、今(4時前)はだいぶ
元気を取り戻しました。

尻尾の羽が生えてくるのは少しかかるでしょう。

早く完治してもらいたいです。


さて、まだ外は雪がだいぶ積もっています。

私の車では仕事場に行けませんので、同僚に迎えにきて
もらう予定になっています。

寒い日になると思いますが、頑張って仕事しようと思います。

皆様もよい1日を!!


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 晩節を汚してはいけない 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、不倫問題や違反薬物使用などが原因でこのことをしてしまう
有名人というのが多いような気がします。

それは、

『晩節を汚す』

というものです。

その意味は、

・それまでの人生で高い評価を得てきたにも関わらず、
 後にそれまでの評価を覆すような振る舞いをし、名誉を失うこと。

ということです。

人生とは短いようで意外と長いものです。

その中で、良い時期を過ごしてきたにも関わらず、
人生の最後の方に名誉を失うような行為をしてしまう。

そういうこと。私は有名人ではないですが、自分もしたくは
ないです。


人間には、どうしても欲望というものが付いて回ります。

その欲望をうまく抑制していればいいのですが、
人間という生き物はその欲望に負け溺れてしまうことが
多いのが現実です。

私は、数多く失敗を重ね多くの挫折を経験してきた人間です。

なので、今後はそういう人生における失敗をしたくは
ありません。

でも、順風満帆で生きてきた方というのは失敗の経験が
少ないです。

だから、ダメだとわかっていても欲望に溺れてしまうのでしょう。


数多く晩節を汚した有名人はいますが、私が知る範囲内で
一番晩節を汚したと思うのがタイガー・ウッズであります。

彼は天才中の天才でした。

おそらく、これまで、そしてこれからも、タイガー・ウッズのような
才能を持ったプロゴルファーは現れないでしょう。

しかし、皆様もご存じの女性スキャンダルで彼の名誉は
失ってしまいました。


でも、人生というものはそういうものだとも思うのです。

成功した人がいい人生を送れるとは限りません。

逆に、人生を失敗してきた人が最後まで悪い人生を送る
とも限らないのです。

私の今までの人生は失敗と挫折の連続でした。
しかし、人生はまだ終わっていません。

これから自己鍛錬を積み、地道にコツコツと生きていく。

そうやって少しながらも死ぬ間際に「最後の方はいい人生
だったな!」と思いたいのであります。


無駄な欲望は抑止していこうと思います。

そして、決して派手ではないですが、地道に人生という道を
淡々と過ごしていこうと思っています。

『人生の勝負は最後までわからない』

そう思って諦めずに良き人生を歩んでいこう。

そのように思う次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ