【 状況が悪い時、じっくりチャンスを待つ 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『状況が悪い時、じっくりチャンスを待つ』

人間、自分の今の状況が悪い時、仕事場でのポジションが
良くない時など、多くの悪い状況に遭遇します。

なにか行動をしてうまくいく場合はいいですが、
どうやってもその状況が変わらない時があります。

そういう時はジタバタせず、自分のやるべきことを淡々とし、
状況が変わるチャンスをじっくりと待つ。

それが大切だと私は思っています。

かく言う私、現在、仕事場での人間関係がうまくいってません。
少々孤立している感があります。

でも、自分の与えられた仕事をきちんとし、状況が変わる
チャンスを待っているところです。


『諸行無常』

この世の物事は常に変化し続け、決して永遠なものなどない。

のであります。

なので、今不甲斐ない状況にあったとしても悲観することはありません。
世の中は必ず変わっていくのです。

ですので、穏やかに淡々と自分のすべきことをしていればいい。

悪い状況を無理に変えようとするのは、あまり得策とは言えません。


待つのです。じっくりとチャンスを。

それが、人間が生き抜く知恵というものではないでしょうか?



≪今回の1曲≫
デペッシュ・モード で、『 New Life 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

【 人生、楽な道を選択していく 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『人生、楽な道を選択していく』

私はそれでもいいと思っています。

確かに、高い夢や目標がある場合は厳しい道を
選択する必要があるでしょう。

でも、

人間、ある程度の歳になれば、それほどストイックに生きる
こともない気がいたします。

1日1日を穏やかに過ごしていく。

そのことだって、立派な目標だと思います。

できることなら問題なく1日を過ごしたい。

そして、

気持ちの良い状態で夜をむかえたい。

そういう小さな夢や目標を持って生きていく。

それも生き方の一つでしょう。


人間が生きていくとは、結構苦しいことが多いものです。

『思い通りに物事が進まない』

『人間関係等辛いことばかりだ』

そういうことも多いでしょう。

よく、現実から逃げるなということを言いますが、
私は辛くて嫌なら現実から逃げてもいいと考えています。

無理をして生きていくことはありません。

自分の能力、自分の性格をよく俯瞰視して
それに合わないことならやめてみる。

それぐらいの楽観さが人生には必要でしょう。


『人生、厳しい道を選ばずに楽な道を進んでいく』

一見逃げているように思えますが、
そのように生きていくこともうまく人生を渡っていく
手段ではないか。

私は最近そう思うのであります。



≪今回の1曲≫
チャック・ベリー で、『 You Never Can Tell 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 生きる意味 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『生きる意味』

これを考えることがありますが、そういう時は
ほぼ状態が悪い時です。

かく言う私も考えますが、「生きる意味」を考えたって
仕方がありません。

何故なら、

生きることに意味などないからです。

もし、仮に生きる意味があるとしたらこうではないでしょうか。

それは、

『生きている限り生き続ける』

ということです。


生きるのに苦しい時もあります。

もう死んでしまいたいと思う時もあります。

でも、それでも生きている限り一生懸命生き続ける
しかないのです。


前回書きましたが、未来のことを考える必要はありません。

『今日1日』

頑張って無事に過ごせばいいのです。

今日1日頑張るのなら意外に簡単なものです。

そして、明日になったらまた今日1日。

人生、その積み重ねだと思います。


不甲斐ない人生を送っている場合があります。

若い頃に描いた自分の人生の理想。
それとはまったく違う生き方をしている。

情けないと思う時があります。

しかし、

後悔したって仕方がないのです。

現実は現在進行形ですから、今の自分の状態を受け止めて
生きていくかありません。


生きている限り頑張って今日1日を生きる。

私はそうやって生きていこうと思います。



≪今回の1曲≫
ザ・ドアーズ で、『 People Are Strange 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 今日1日 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


梅雨に入ったというのに毎日快晴です。
気温も30℃を超えています。

体調を崩して仕事を休んでいましたが、
だいぶ良くなったので復帰しています。

しかしです。

作業していて思うのは、「体力落ちたな!」ということです。

少しハードな作業をすると、すぐに疲れてしまいます。

でもその分、家ではよく眠れます。
身体を使ってよく眠る。いいことですよね。


さて、最近考えていることはこれです。

それは、

『物事を今日1日単位で考える』

ということ。

人間、先のことはわかりません。
半年先に自分がどうなっているかもわからないのですから。

なので、物事は今日1日単位で考えて今日1日頑張る。

そして、夜になって今日1日なにもなければそれでいい。

そして、明日になったらまた今日1日です。
明日、また頑張るのですね。

人間が判断して変化させられるのは今だけです。

なので、あまり先のことを考えずに今を、そして今日を
いい日にする。

人生とはそういうものなのかもしれない。

そう最近考えています。


今日は休日です。

趣味のクワガタ飼育がたくさんあるので、それをこなそうと
思っています。

今日1日頑張ります(^o^)/



≪今回の1曲≫
ジェームス・ブラウン で、『 Living in America 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 諦めないこと。そして信じること 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今回は、人生において最も大切なことを言います。

それは、

『諦めないこと』

であります。

人間とは失敗する生き物です。
だから、失敗し挫折もするのです。

しかし、

1回や2回の失敗で大切なことを諦めていいのか?

答えはNOであります。

自分が正しいと思い、それを成し遂げたくあるならば、
何度失敗してもへこたれないことが重要です。

いわゆる、七転び八起であるのです。

『諦めないかぎり負けたわけではない』

そういう言葉があるように、信念を貫くということは
とても大切です。


そしてもう一つ。

『自分が正しいと思ったことをあくまでも信じる』

その姿勢も大事です。

『ほぼ可能性がないことをすごく心配する』

人間はそういうところがあります。

でも、

・確立が非常に低い
・信じた方が同じことを言っている

のであれば、それを目隠しで信じてもいいのではないでしょうか。

よく、「可能性はなくはない」などと言う人がいますが、
確かにそうなんでしょうけど、ほぼそういう時は可能性はありません。

私はいつも、「人生は確率の問題である」と言いますが、
悪い確率が1%以下の場合、それで心配する意味があるでしょうか?

答えはNOであります。

『人間、信じる者は救われる』

であり、100%大丈夫と言うわけでなくてもほぼ大丈夫なら
それを信じ切る。

そういう曖昧なところも重要です。


人間は、自分が正しいと思うことを諦めず、
かつ自分が大丈夫というものを強く信じる。


私はそうやって生きていきたいと思います。



≪今回の1曲≫
ヴェルヴェッド・アンダーグラウンド で、『 I´m Waiting For The Man
です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【人生は、ある一定のルールを守らないと苦しい】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『人生は苦しいもの』

そうずっと思ってきました。

しかし、そうではない気もしてきたのです。

それは、

『人生は、ある一定のルールを守らないと苦しい』

そう変化してきたからです。

そのルールには人それぞれがありますが、
私にとっては酒を飲まない(断酒すること)が
そのルールに当てはまる気がします。

私にとってそのルールを守ることは生きていくのに
とても大事です。

とういか、それを守らないと生きることができないのです。

今、人生の苦しさを噛みしめています。

自分にとって一番大切なものは何か?

そういうことを再認識している次第です。


≪今回の1曲≫
映画:レザボアドッグスの主題歌で、『 Little Green Bag 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 現状報告 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今回は、6月27日からまた体調を崩しておりました。
今回の不調は、結構ひどかったです。

基本は私が自業自得が原因ですので、
これからの生き方は十分注意しないといけません。

ちょっと、負の連鎖にはまっている気がします。
この連鎖は立て直さないといけないです。

でも、状態が悪い時、生きる意欲すらなかったわけですから、
その一番悪い状態はクリアしたという感じです。

これから、自分が生きていくために意志を強くもって
いかねばなりません。

頑張ろうと思います。

とりあえずはまだ状態が悪いので、現状報告までという感じで
更新いたしました。

皆様もお体には十分ご注意ください。



にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 枠にとらわれない生き方をする 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私は今まで、下記のようなことを強く思っていました。

それは、

・物事は〇〇であるべき
また、
・このことは〇〇でなければいけない

ということです。

なので、自分もそうですが他人にもそれを要求する
ことも多く、非常に人間関係がギクシャクしてしまう
ことも多かったです。

でも、別にそのように物事を自分の枠で固めなくても
いいのではないか?

そう思い始めてきたのです。

当たり前ですが、世の中百人いたら百通りの考えがあり、
百種類の人格があるのです。

言ってみれば世の中人それぞれであり、その個人の
人格を自分の枠に固める必要性などないのであります。

もう少し突っ込んんで言いますと、

その百通りの考えや人格を肯定すること。
そして、尊重すること。

それが大事なのではないか?

そう思い始めたのです。

もちろん、この考え方は自分の行動についても同じ
ことが言えます。

つまり、

・自分は〇〇であるべき
また、
・いろんなことは〇〇でなければいけない

そういう枠組みをする必要性はないということ。

そう考えないととても気持ちが楽になりますし、
完璧を求める必要性も無くなってきます。

もっと考え方を柔軟にでき、多様性を持たせた
自分自身というものを形成できる。

そう感じるのです。

趣味の世界に対してもそうです。

こうあるべき、こうでなければならない。
そのような考えをなくすと、失敗した時でもそれを許容できる。

つまり、その失敗でストレスを感じることはなくなる。

そう思うわけですね。

一度、そのような枠にはめた生き方をするのではなく、
柔軟に生きてみよう。

そう思います。

これでなにが変わってくるか私にはわかりませんが、
なにかが変わるような気がします。

なんでもやってみないとわかりません。

なので、枠にとらわれない生き方をする。

そうしてみようと思う次第であります。



≪今回の1曲≫
エリック・クラプトン で、『 Sweet home Chicago 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 幸せになろう 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『人生ってなんでこんなに苦しいのだろう』

そう最近、強く思います。

『幸せになりたい』

そうも思います。

でも、人間て苦しみを乗り越えて幸せになるのかも・・・

そう感じることが多々あります。

苦しみから逃れ、自分を変革していく。
その自己努力が必要なのかもしれません。

私は甘い人間だと最近強く感じています。

なにも自分で努力をしていない。

今年49歳になる人間が、一体なにをしているのだろう。
そう思うことが強いです。

でも、人間前を向いて歩いていくしかないのですよね。

ネガティブな考えを捨て、ポジティブに生きていく。
やはり、そこに答えがあるような気がしています。

もう迷わない。
絶対に苦しみを乗り越えてやろう。

しかし、こういうことも気負いになるのでしょうね。

ボチボチとやるべきことを毎日やって生きていく。
そういう気楽さが必要なんだろうな。

無理をしないで生きていきたい。
そう思う次第であります。



≪今回の1曲≫
ザ・スミス で、『 What Difference Does It Make 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 ストレス発散方法を見つける 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『どうやったら、自分の生き方を変えられるか』

私は、非常に完璧を求めるタイプです。
さらには、どうしても頑固なところがあり、要領も悪いです。

根が真面目すぎるという点も挙げられます。
でも、真面目すぎるからうつ病を発症したのでしょうし、
アルコール依存症にもなったのだと思います。

私も今年で49歳になります。

もうそろそろ我を出さずに、楽な生き方をした方がいいでしょう。

一度病院で言われましたが、私はストレス発散が下手らしいです。
当然、ストレスが溜まると心身は良くない状態になります。

まずは、そこから直していこう。
そう考えている次第です。

※ちなみに、ブログの拍手ってコメントができるのですね。
  全然知らなくて、先程知ったばかりです。
  コメントいただい方、この場を借りてお詫び申し上げます。



≪断酒に関して≫
断酒に関しては、リンク先にある「断酒継続日記」で書いていこうと思います。
やはり、このブログとは切り離しておきたいので。

≪今回の1曲≫
ビル・エヴァンス で、『 My Foolish Heart 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 生き方を変えないといけない】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私は、断酒に失敗しました。

鬱から来るものでした。
その鬱がほんとしんどかったのです。

おそらく、自分の生き方に問題があるのだと思います。

我が強く、完璧主義で、妥協ができない、
ほんと今の生き方では断酒継続は難しいでしょう。

自業自得ですが、難しい病気になったものです。

今は、離脱症状がひどい状態です。
なので、このぐらいしか書けません。

1日断酒。まずは、そこから始めようと思います。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 鬱 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


また、あれがやってきました。

鬱です。

水曜日くらいから調子が悪くなり、現在は少し良くなった感じ
ですが、まだまだ気力が出ません。

原因は定かではないですが、ここ最近のストレスが溜まって
一気に抑うつ状態なった。という感じでしょう。

ただ、一番危なかったのは今日の16時頃でした。

ず~っと続く鬱状態がとても苦しく、そこから逃げようと
かなりの飲酒欲求がわいてきたのです。

もう、コンビニに向かう。というところまで来ていました。

しかし、

あの連続飲酒後の苦しさと、離脱症状の辛さを考えると、
どうしても再飲酒することはできませんでした。

そこで、ちょっと早いですが夕食をとり寝逃げしました。

19時頃に起きましたが、もう飲酒欲求は去っていました。

一安心です。


現在は23時。

だいぶ気持も落ち着いてきましたが、体からくる違和感
というのが半端ないです。

なんとか明日ゆっくり安静にして、月曜日の仕事に行けるように
したいと思います。



≪今回の1曲≫
マドンナ で、『 Jump 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 現在の松山英樹について思うこと 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


松山英樹

米でのPGAツアーの今週のザ・プレーヤーズ選手権にて、
日本の松山英樹が予選落ちしました。

これで、先週のウェルズ・ファーゴ選手権での予選落ち
を含めて2週連続決勝には進めませんでした。

本人のインタビューでもあるように、2月初旬に左親指付近を
怪我したあと結果が出ていないと言っていますが、私はそうは
思いません。

松山が調子を崩し始めたのは、昨年秋の全米プロゴルフ選手権
で優勝を逃してからだと思っています。

なので、今の松山の不調は大スランプと言ってもいいと私は
考えます。

松山は専属のコーチと契約していません。

なので、スイング・メンタル・マネージメント・パッティングなど
すべてのチェック項目を自分で模索して判断しなければ
いけません。

世界のトップ選手で専属コーチをつけずにいる選手というのは、
ほぼ皆無です。

それだけ世界の頂点を獲ることは難しく、自分だけの判断で
世界のトップを維持することは不可能に近いのです。

松山は、調子がいい時とそうでない時の波が激し過ぎます。

その原因は、やはり専属コーチをつけていない。
自分のゴルフを客観的に見てくれる人がいない、ということが
その原因だと私は考えています。

松山はショットの具合をよく口にしますが、私が今季見る限り
問題はパッティングにあると思われます。

ピン(カップ)から2m以内にショットがつくとバーディーが獲れる
のですが、5m以上残ったパッティングがまず入らない。

5~6mのロングパットを決めてバーディーを獲らないと
上位にはいけません。

そこをわかっているからこそ松山はショット力を強化しようと
するのでしょうが、それは間違いであると思います。

調子のいいトッププロを見ていても、ショットはそれほど良くない
場合があります。

しかし、それでも優勝できるのは、メンタル面の強さと
パッティングの巧さであると私は思います。

これは私からの提案ですが、松山は専属コーチと契約するべき
だと考えます。

自分のゴルフを総合的に見てくれるコーチでもいいですし、
メンタル面やパッティングなど細かい部分のみを見てくれる
コーチでも構いません。

もはや、松山は世界のトップ選手であります。

その選手が安定して結果を出し、かつメジャートーナメントを
勝つということになれば、自分だけでそれを実現できるほど
世界は甘くない。

私は彼のファンとしてそう考える次第であります。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 心配事 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『心配事や不安がなく、穏やかに過ごしたい』

そう、人は思うことでありましょう。

しかし、

人生というものはそれ程甘くはなく、どうしても心配事や不安
というものが出てきてしまうのであります。

でも、そういう時でもそれを恐れてはいけないのです。

一つ一つの心配事にも、何かしらの解決策があります。

なので、焦らずにじっくりと考え、心配事を乗り越えていく。

そういう勇気が大切なのだと思います。


松下幸之助 氏: 心配またよし

松下幸之助

何の心配もなく、何の憂いもなく、何の恐れもないということ
になれば、この世の中はまことに安泰、きわめて結構なこと
であるが、実際はそうは問屋が卸さない。人生は常に何かの
心配があり、憂いがあり、恐れがある。

しかし本当は、それらのいわば人生の脅威ともいうべきものを
懸命にそしてひたすらに乗り切って、刻々と事なきを得てゆく
というところに、人間としての大きな生き甲斐をおぼえ、人生の
深い味わいを感じることが大事なのであある。



心配事を乗り切る。

それは、人間的な成長であり人間として大きくなること
であると思います。


確かに、心配事は嫌なものでありますが、
それを試練と思ってなんとか踏ん張って乗り切る。

それこそが、人生において大切なことなのでありましょう。



≪今回の1曲≫
ザ・ビートルズ で、『 Penny Lane 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 アルコール依存症という病気の怖さ 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


突然ですが、

私は、アルコール依存症であります。

それもかなり重度まで進んでいます。

今の私は、酒を一杯飲んだだけで連続飲酒状態になります。
(連続飲酒とは、酒を飲むか寝るかしかない状態をいいます。
 つまり、起きていたらずっと酒を飲み続け、眠くなったら寝る。
 しかし、その眠りから覚めたらまた酒を飲み続ける。
 そういう状態です。)

しかしです。ここまで病気が進行するには、かなりの時間がかかります。

私が酒に溺れ始めたのはだいたい42歳ぐらい。
(現在は48歳)

そこからの3年間、今の連続飲酒の状態にはならずに
大量の酒を飲みながらも仕事をしていました。

でもです。そのおよそ3年間の間に膵炎(すいえん)を4回も発症し、
1回はほぼ死ぬ前までいったのであります。

さて、ここからが大切なところです。

私が酒に溺れて最初の膵炎を発症するまで、かなりの時間が
かかったということ。

つまり、

その間、私自身自分がアルコール依存症であることを
認めていませんでしたし、病院でもその診断は下されなかったのです。


元TOKIOのメンバーである山口達也氏は、謝罪会見でこう言いました。

・自分はアルコール依存症ではない(と思う)。
・今は酒を止めようと思っています。
・事件を犯した時は酩酊状態にあり、その時のことを
 あまり覚えていません。
 (この状態を専門的にはブラック・アウトと言います)
・酒で肝臓を悪くし、1ヶ月の入院をして退院した後
 すぐに大量の酒を飲みました。(焼酎1本。多分、もっと飲んでいたでしょう)

これだけの要素が揃えば、山口氏は確実にアルコール依存症であります。
間違いないです。

しかし、TOKIOの4人が謝罪会見をした時、松岡氏はこう言いました。

彼(山口氏)のことは、アルコール依存症であると思っていました。
しかし、どこの病院に行ってもその診断は下されないのです。

(中略)

酒は何も悪くはない。
悪いのは自分自身(山口氏)である。

と。

多分山口氏は、アルコール依存症の初期から中期に入るぐらいの
病状である気がします。

なので、上記で私のことを言いましたが、大量の酒を毎日飲んでも
次の日仕事がまだできるのです。

こういう状態の場合、アルコール依存症の治療を専門で診ている
病院でない限り、まずアルコール依存症とは診断しないでしょう。

肝臓の数値が悪くなっているので、「酒を控えるように」
と言われるのが普通です。


ここで、私もアルコール依存症ということから結論を言いましょう。

それは、

『山口氏が甘いわけでなく、また彼自身が悪いのでもありません。
 悪いのは酒であり、酒によって今回の事件が起こった』

ということです。

酩酊状態にある場合、もうその時点では山口氏は普通の判断が
できない状態にあり、理性というものはまったくなかったでしょう。

しかし、この状態にした原因は酒です。

言ってみれば、彼が犯した行為というのは山口氏の人格が
起こしたのではないのです。


今、山口氏がやらなければいけないこと。

それは、

『酒と完全に縁を切ること(断酒すること)』

であります。

当然ですが、わいせつ行為をした女性に対する反省は必要です。

しかし、それ以上に今後の山口氏のことを考えると
反省以上に酒を完全に止めることが大事です。

今酒を止めたなら、私のような病状までは進行しないでしょう。

そして、芸能界復帰はできなくても普通に生きていくことは可能です。

しかし、

まだ自分がアルコール依存症出ないと否認し、現在のストレスを
酒で紛らわせようとしたとしたら・・・

山口氏の人生は今以上に最悪なものとなるでしょう。

そうならないことを私は強く願う次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 仲間ってなんだ(問題提起) 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『仲間とはいったいなんだろう』

そういうことを先日のTOKIOの4人の会見を見て
考えさせられました。

確かに、山口氏が犯したのは法律に反した行為です。

ただ、司法的には起訴猶予となり被害者との示談も
終っています。

なので、私からすると、「芸能界無期限謹慎」の処分は
少々厳しいかと思っています。
(これがアメリカならすぐに復帰となることでしょう)

その中で、TOKIOの4人のメンバーは会見でそれぞれの
意見を言いました。

厳しい言葉を発したメンバーもいました。

しかし、私がメンバーの当事者であればおそらく国分氏と
同じことを言っていたと思います。

その言葉とは、

『今の状況で山口を見捨てることはできない』

ということです。

現在の山口氏、おそらくその精神状態は非常にひどく
精神不安定以上の状態でいるはずです。

当然、社会的な制裁も受けており、多大なる反省を
していることでしょう。

そういう時、仲間たちはどういう行動を取るのが正解か?

私が考えるのは、

『失墜した仲間をこれ以上糾弾するのではなく、見捨てずに
 温かく見守る』

であると思います。

甘いと思われるかもしれません。

でも、失敗は誰でもする可能性があるのです。

失敗した仲間を見放すか?
それとも、見捨てずにいるか?

私は断然、後者が正しいと思っています。

ただ、アルコール依存症の私からすると山口氏は
もう明らかにアルコール依存症です。

それも、おそらく中期ぐらいの状況に病気は進んでいる。
そう思います。

山口氏がこれから戦わないといけないのは、酒を飲まない
こと(断酒を続けること)。

そして、もう2度と酒で失敗しないことであります。


TOKIOに復帰するかどうかはわかりませんが、
TOKIOの4人のメンバーは是非とも山口氏を見捨てないでほしい。

失敗した仲間を糾弾し見放すことは簡単です。

しかし、

仲間とはそういうものではない。

私はそう思う次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 調子の悪い日 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


突然ですが、

今日はとても調子が悪いです。

趣味のクワガタ飼育でやらなければいけないことがあるのに、
まったくその気力が出ない。

タバコも切れているけど、外に出る気力が出ない。

私、たまにこういう日があるのです。

特に、連休の時になりがちです。


なら、こういう時どうしたらよいか?

ですが、

なにをしても無駄なのであります。


まぁ、今日調子が悪い原因はわかっています。

それは、現在アメリカで行われているゴルフの試合で
松山英樹の結果が非常に良くないというところから
きています。

松山は松山。私は私。

そう割り切れれば良いのですが、ファンの気持ちとは
そういうものです。

野球が好きな方は、自分の好きな球団が連敗していると
気分も落ち込むことでしょう。


楽しい音楽を聴こう!!
よい風に考え方を持っていこう!!

そうしようとするのですが、全然ダメです。

こういう時はあまり焦らずに、現実をきちんと受け止めて
ゆっくり過ごすのが一番いいのでしょう。


自分をコントロールすることは難しいですね。

波というのがあり、良い時と悪い時があります。

悪い時はあまり逆らわない。最低限のことをやって
あとは安静にする。

きっと、それがいいのでしょうね。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【人生、 幸せ・・・徒然 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『自分の思い描いた人生を生き、成功しながらこの世を去る』

そういう人間というのはこの世にいるのだろうか?

非常に稀にそういう方はいるのかもしれませんが、
その割合はかなり低いものだと思います。


若い頃に成功し、何もかもを手に入れた人であっても、
なんらかの失敗で挫折したりして人生における失敗を
味わう。

おそらく、大半の人はそういうものであることでしょう。

かく言う私も多大な失敗を多く経験し、挫折をして
若い頃に思い描いていた人生とはまったく違う生き方を
現在しています。

でもです。

私はそれはそれでいいと思っています。

・今まで多くの失敗をしてきたからこそ現在がある
・挫折の経験をしたからこそ、普通の生活を幸せに感じられる

そうやって人間は、失敗して挫折を味わうことによって
人間的に成長していくものである。

そう私は思っています。


今ある自分を不甲斐なく思う。

そういう時期もありました。

でも今は、不甲斐なく満足できない人生であっても、
何も問題なく普通に毎日が暮らせたならそれでいいと
思っています。

夜寝る前に「あぁ、今日も何事もなく普通に過ごせたな」。
そして、朝目覚めた時に「今日も1日頑張ろう!」。
そうやって毎日を始め終れたならそれが幸せなのです。


人生とは思い通りにはいかないものですが、
思い通りにいかなくても普通の生活ができたらそれで十分。

そう私は現在思っている次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 職業がくれる恵み 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人間は、病気で療養中などの例外を除き、職業を持って
働いていた方がいいと思っています。

それは、

自分の社会的な居場所というものを明確にしてくれますし、
自分の生きる価値というものをわからせてくれるからです。

そして、こういうこともその理由の一つです。

ニーチェ:職業がくれる一つの恵み

ニーチェ

自分の職業に専念することは、余計な事柄を考えないように
させてくれるものだ。その意味で、職業を持っているということは、
一つの大きな恵みとなる。

人生や生活上の憂いに襲われたとき、慣れた職業に没頭
することによって、現実問題がもたらす圧迫や心配事から
そっぽを向いて引きこもることができる。

苦しいなら逃げてもかまわないのだ。戦い続けて苦しんだ
からといって、それに見合うように事情が好転するとは
限らない。自分の心をいじめすぎてはいけない。
自分に与えられた職業に没頭することで心配事から逃げて
いるうちに、きっと何かが変わってくる。



人間、職業を持たずにじっとしていると余計なことを
考えるものです。

生きる意味や自分の価値とは何か。

そのような答えが出ないことを考えてしまうこともしばしば。

でも、職業を持ってそれに没頭していると、その余計な考えから
逃げることができる。そして、忘れることができるのです。

ニーチェが言うように、

人生や生活上の憂いに襲われた時、慣れた仕事に没頭
することで現実を直視しなくて済む時があります。

そして、そうやって現実を直視しない時間を持っていると、
不安や心配事などがなくなっていったり変化していく
のであります。


収入が高いとか、良い企業に勤めているということが
大切ではないのです。


『人間は、労働しているということだけで尊く、
 かつ人生を意味あるものにしてくれる』


私はそう思っている次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 普通で満足していく 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私は何度も同じことを言いますが、このことは本当にそう思います。

それは、

『普通のことを普通にしていることだけで幸せ』

ということです。

人間、普通のことばかりしていると不満が出てくるものです。

・何か刺激が足りない
・もっと楽しいことがしたい

等々。

そして、人間はそういう感情が出てきて行動に移し
失敗をするのです。

だから、

いいのです。普通のままで。


かく言う私も、まだ「普通のことをしているだけで満足する」
域には達していません。

なので、なにか足らない欲求をかなえたいと思うのですが、
そういう時その欲求を満たそうとした行動はあとで後悔する
ことが多いのです。

しかし、

普通でいいことは頭で理解しています。

そして、そのままで1日を終えた方が気持ちがいいことも
知っています。

なので今後は、普通でいる時を幸せに感じる。

そういうふうでありたい。そう思っています。


『煩悩は人をダメにする』

確かにそうだと思います。

世の中を見てもそうです。

素晴らしい経歴を持ち、素晴らしく輝いている方が
ふっとしたことで間違いを起こし失墜してしまう。

これは、普通で満足できなかった人の末路です。


『普通で満足できるような賢明な人間になること』

それが人間として成功する秘訣ではないでしょうか。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ