FC2ブログ

【 日本という国の愚かなところ 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


年末の、この時期になると思うことがあります。

それは、

『日本で何故クリスマスなんだろう??』

って。

クリスマスとはキリスト教信者の方達が、
イエス・キリストの誕生を祝う祭りです。

それがどうでしょう。

日本ではクリスチャンはほぼ1%しかいないと
いわれています。

その日本が、12月24日~25日にかけて、
『メリークリスマス』と言ってバカ騒ぎをするのです。

また、先日TVでこんな馬鹿なことを言っている
タレントがいました。

『クリスマスって、恋人たちの日じゃないですか!』

と。

もう、アホとしか言えないです。


日本という国は明治維新後、富国強兵の実現をもとに、
欧米の文化を多く輸入してきました。

しかし、その現実というのは、その根っこを全く理解しないで
いいところだけを搾取する。

そういう間違ったものだったのです。


今、日本が一番間違っていること。

それは、

ハロウィンであfります。

ハロウィンとは仮装祭りやバカ騒ぎする祭りではありません。

れっきとした、ケルト民族の大切な祭りごとなのです。

渋谷でバカ騒ぎしている若者。

彼らは、ハロウィンの起源すら理解していないでしょう。

バカ騒ぎして大酒を飲み、ただ楽しければいい。
ああいう姿を見ると、日本も信念のない国になったな~~
と思います。


他国や他民族の文化を取り入れる場合、
その起源をよく知り日本にそれが合っているかどうかを
判断する必要があります。

このことは、マスコミや企業にとって一番大切な
ところです。

マスコミも、クリスマスをはやし立てる前に、
一度キリストとはどういう(人)だったのか?

そういうことをきちんと伝える義務がある。

私は、そのように思う次第です。



≪今回の1曲≫
ザ・スミス で、『 Panic 』 です。





今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

【 独り言 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私は昔からですが、生きていくということに
あまり執着しない性格です。

なので、今でも常に、いつ死んでもいいと
思っています。

しかし、ここ最近の風潮を見ると、
本当に空前の健康ブームだと言えますね。

TVをつければ、健康になるための番組が多く、
TVショッピングなどでもその類いのサプリ
などがよく売られています。

私はそうでないのでわかりませんが、
人ってそんなに長生きしたいものなのでしょうか?

こんな理不尽で苦しい世の中で、それ程生き続けたい
と考えるのはまったく理解できません。

長生きするために好きなものを食べない。
健康を維持するため、いろんな運動を行う。

それってすごいと思います。

私の人生、ほんと楽しい!!
私はほんとに幸せだ!!

もし、そういう方が本当にいるのなら、
逆の面で素晴らしいと思いますし、話を聞いてみたい
と思います。


約2500年前に、釈迦は言いました。

『人間とは苦なる存在である』

と。

私はこの意見にすごく賛同します。

人間が生きているだけで苦しいのです。
そして、人生とは苦しいもの。

しか~し、

何年も先に月旅行に行くなどの人もいますから、
人間とはいろいなものなのでしょう。

もしかすると、お金をたくさん持っていたら
幸せなのでしょうか?

女優と結婚して月旅行に行き、毎日仕事を
バリバリする。

こういうことは、お金をたくさん持っていないと
できない行為です。

となると、幸せも金で買えるのかもしれません。
そして、人生の苦労も金で解決できるのかもしれません。

もしそうならば、やはり世の中とは理不尽すぎる。


正直者は損をする。

そして、

貧乏人は苦労する。

あぁ、なんてこの世はひどいのでしょう。

もし神が存在するなら言ってやりたい。

『もう少しマシな世界をつくれよ』

って。

もしかすると、神も金を多く持っている人を
優遇するのかもしれません。

金を持っている人を天国に行かせ、
貧乏人は地獄に落とす。

最後の審判とはそういうものなのかも・・・

あぁ、やだやだ。
こんな世の中とは早くおさらばしたいものであります。



≪今回の1曲≫
トム・ウェイツ で、『 Jersey Girl 』 です。





今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 カウンセリングすることになりました 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日は、新しい病院へ行ってきました。

そこは、かかりつけの病院から紹介してもらった所で、
カウンセリングを取り入れている病院です。
(つまり、セカンドオピニオンということですね)

とりあえず初診ということで、まずはドクターにいろいろ
聞かれました。

私は過去への囚われや過去がフラッシュバックしてくるなど、
一連の症状のことを言いました。

そして、結果は、カウンセリングをしてみましょう!
ということになりました。

来週にカウンセリング日が伝えられ、再来週から
カウンセリングが始まると思います。

しか~し、

病院内でのカウンセリングだとしても、
保険はきかないようです。

1回50分で3240円かかるそうです。

でも、民間のカウンセリングなら万札が飛びますから、
まだ良かったというところでしょうか。

良い方向へといけばいいのですが・・・
どうなることやらであります。


≪今回の1曲≫
ビル・エヴァンス で、『 Like Someone in Love 』 です。




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 過去への囚われ、トラウマ 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


現在、とても苦しい状況にあります。

なにがそれ程苦しいのか?と言いますと、

過去の辛い出来事の囚われから脱することが
できないのであります。

酷かった過去。

父親と喧嘩をして、父親が警察に被害届を出し、
2回逮捕されたこと。

もうとうに昔のことですが、今でも恨みに思ってますし
とても憎い。

また、40歳になって以降の仕事。
ことごとく理由もなしに嫌われ、クビ(辞めざるをえなくなる)
となったこと。

非常に悔しいですし、それがあるために先の仕事に
進めない状況です。

過去への囚われ。

それは、トラウマというものでしょうし、病名からすると
PTSDということになります。

今、精神科に通っていますが、精神科とは基本的に
薬物療法が主流ですから、きちんと私の話なんて
聞いてもらえません。

カウンセリングと言っても保険が効きませんし、
どこのカウンセリングが良いのかわかりません。

過去のことなど振り返らずに前を向いていけばいい。
そう思われるでしょうが、事はそう簡単ではないのです。

苦しい。そして、とても辛い。

私が今の状況をどう脱したらいいのか?

わからない状況であります。


≪今回の1曲≫
チェット・ベイカーで、『 If I should lose you 』 です。




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 今、思うこと 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


2018年。結構辛い年でした。

最も辛かったのは、仕事を辞めざるをえなくなったこと。

自分の自業自得の部分もありますが、
やはり悔しいところもあります。

正しいことを言っていても理解されない。

世の中というものは、そういうものかもしれません。


これから私が成さねばならない最優先は、断酒継続です。

どんなに辛いことがあっても酒に逃げてはいけません。

酒に逃げず素面の状態にいれば、なんでもできます。

これから~そして2019年は断酒を継続させて、
充実した年にしたい。

そう思っている次第です。


焦らずに、ちょっと人生の一休み期間かな?

そういう感じに思っています。

とりあえず自分に自信を持たねばならない。

そのためには、相当の時間がかかるでしょう。

でも、私は負けない。耐え抜いてみせる。
そして、希望ある人生を迎えるために頑張る。

そうやって生きていきたいと思います。



≪今回の1曲≫
ボブ・ディラン で、『 Mr Tambourine Man 』 です。





今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 信用する人間は一握りでいい 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


世の中には悪人がたくさんいます。

悪人は善人を利用しながら自分の得をえます。

そして、最後には裏切る。

悪人はいつか悪いことが起こると言われますが、
実際はそうではありません。

危険だと思うと現状から逃げ出し、危険をまぬがれます。

そして、違うところでまた悪いことをするのです。


善人と思われる方は、そういう悪人に利用されてはいけません。

善人はすぐに人を信用しますが、まずはあまり人を信用
しないようにすることが大事です。

そして、

本当に信用できる人間というのは、一握りでいいと思っています。

私自身、世の中で信用しているという人は妻だけであります。

それでいいのです。


そして、これが大切なのですが、

『人は悪いところに気付いても絶対に言ってはいけない』

ということです。

私も今まで悪い部分を色々言ってきました。

自分が言わなきゃ!と思いながら言ったこともあります。

しかし、そこで自分が言ったとしても結果は何も変わりません。

いつも同じ意見を言っていた人間も、援護してくれるかというと
そんなことはなく結局長いものや強い方につきます。

そして、自分は孤立してしまいその団体から去らなければいけない
という結末になるのです。


世の中は残念ながら理不尽にできています。

そして、善人は損をしていい思いはできません。

こんな世の中嫌だと思うのですが、それが現実なので仕方がありません。

まずは、簡単に人を信用しないようにすることが大事です。

そして、無駄な善行はしない方が身のため。

残念ながら、世の中はそういうものであります。


≪今回の1曲≫
マイルス・デイヴィス で、『 死刑台のエレベーター 』 です。




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 人生は苦しい 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人生は苦しい。
それは、とてつもなく苦しいものである。

しかし、

どうせ同じ生きているなら、少しぐらい楽しんだ方がいい。

苦しいこと。辛いこと。
それらに囚われず、楽しいことを考える。

そうして、少しでも苦しみを忘れられたなら幸せだ。


いいのかな~、こんな生き方をしていて。
そう思う時がある。

でも、一番大切なのはなにも悪いことをしていないこと。

人に迷惑をかけずに普通に生きている。

それであったらいいのだろう。


人のためになにかをしたい。
そう思う時がある。

でも、

今の自分、自分が生きているだけで精一杯である。

ただ、悪人でなく善人でいたいという願望はある。

この世はとても理不尽。

悪人はいつまで経っても幸せで、何も苦しみを味あわない。

しかし、善人は悪人に利用されて貧乏くじを引くばかり。

この世に神などいないよな~~
そう強く思う。


生まれ変わったらなにになりたい?

そりゃ、大富豪でしょう。

いいものを食って、いい車にの乗り、別荘でゆっくりと過ごす。

そういう生活がしてみたい。

でも、今の自分はそういう立場にない。

そして、これから大富豪になる可能性も皆無である。

仕方ないよな~~ 今の自分を受け止めていかねば。

まぁ、1日なにもなくて穏やかに過ぎていったらいいのだろう。

辛いけど仕方がない。そう自分に言い聞かせる。



≪今回の1曲≫
チェット・ベイカー で、『 You Don't Know What Love Is 』 です。




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 今思う気持ち 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


仕事を辞めてから少し経ちました。

今月の19日付での退職だったので、今日で8日目に
なります。

最初の頃は精神的に不安定でした。
無職であることを悲観し、焦りというのもありました。

しかし、

それも段々と落ち着いて、今は自分の現実を受け止めながら
やりたいことをやっているという感じです。


仕事を早く決めたい。というよりも、少しのんびりとしたい。
そういう気持ちが強いです。

40代。いろんな仕事をしました。
しかし、自分に合った仕事というものを見つけることは
できませんでした。

もしかすると、今後もそうなのかもしれません。
天職につくなど人間一握りでしょう。

ならば、少しでもストレスのない長続きできる仕事。
そういうものを見つけたいですね。


人生は苦しい。それはよくわかっています。

しかし、それでも少しでも楽しく過ごしたい。
そういう気持ちがあります。

私には妻がいます。かけがえのない妻です。

どんな困難でも二人で乗り切る。
そうやって話しています。

妻を大切にしながら自分の人生を進めていく。

それが、私の人生です。


これからもいろんなことがあるでしょう。

でも、人生をあきらめずに生きていこう。
そう思う次第です。


≪今回の1曲≫
チェット・ベイカー で、『 Tenderly 』 です。




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 仕事を辞めました 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


結局、仕事を辞めました。
19日に退職届を提出しました。

いろいろなことを言いたいのですが、
もう何も言わないことにします。

つまり、言うことで囚われることを避けたいのですね。

まだ、次の仕事は全然決まっていません。
完全にプー太郎の状態です。

もう今年、私は49歳になります。

こんな私では、いい会社に就職できることはないでしょう。

さらに、

もう今からシャカリキに働くということもしたくないです。

なので、そういう自分の気持ちも考慮しながら
次の仕事を探していきたいと思っています。


とりあえず、リラックスした気持ちで落ち着くことが
大事だと思います。

少しの間、ゆっくりとした時間を過ごす。

そうしていきたいと考えています。


≪今回の1曲≫
湘南乃風 で、『 やめちまぇ!』 です。




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 現在の仕事について 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、少し良くない状況にあります。

その原因は主に仕事にあるのですが、詳しいことは
割愛させていただきます。

ただ、仕事面でイライラした状況が続き、
精神的に非常に悪い。

このままの状態が続くのは、もはや無理かと思います。

1年半以上続けてきた仕事ですが、どうやら決断
しなければいけない時期にきているようです。

私の場合、ストレスが溜まると断酒していた酒を
呑んでしまうことになりかねません。

そうなってしまうと、元もこうもないのです。

ですから、ストレスを溜めないことを選択する
必要があります。

現状の仕事場でいい状態をつくるのは
もはや無理でしょう。

であれば、新しい仕事を見つけていくしかない
と思います。

苦しい決断ですが、もう私の中では
決断ができている感じです。


明日、仕事のについて上司を話ししようと思います。

もうそこでは、何を言われようが決心は固まっています。

仕方がないです。これも人生ですからね。

また、結論が出たらご報告します。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 逃げたらあかん 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私は以前からこのことだけはしないようにしています。

それは、

『大事な(肝心な)時に逃げること』

であります。

人間が逃げてはいけない時というのは、

・大事な人が困っている時
・自分の状況が辛く苦しい時

です。

こういう時に「逃げも隠れもしない」。
それこそが人間として高潔な部分ではないかと思っています。

でも、人間って意外に逃げる人が多いのですね。

すべてが保身のためだと思うのですが、絶対にそれをしてはいけません。

逃げると楽ですが、そうするとすべての信用をなくしてしまいます。


辛い状況でも公の場に堂々と出てくる。
また、人が辛い状況の時に逃げずに助けてあげる。

そうしてこそが、人として大事な部分だと思うのです。


1回逃げると何度も逃げてしまう。
そして、逃げ癖がついていく。

だからこそ人は、肝心な時に逃げないようにする。

私はそうやって生きていきたいと思います。



≪今回の1曲≫
ザ・スミス で、『 Shakespeare's Sister 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 努力すること 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私が大切にしていることの一つがこれであります。

それは、

『努力すること』

です。

人間は、常に目標をもってそれに対して努力していく。

その姿勢が大切だと考えます。

私の考えに、

『ネガティブでも構わない。前を向いて進んでいればそれでいい』

というのがあります。

そうなのです。

人は生きている限り、前を向いて努力していく必要があります。

しかし、人生においてはなかなか思い通りにいかない場合も
あります。

でも、そういう時こそその難題を克服するべく努力する。

そのことが重要なのです。


私には、短期の目標と長期の目標の二つがあります。

短期の方ははっきりしているのですが、長期の方は
まだ混沌とした状態です。

ただ、その混沌としたものを明確にすべく努力はしています。

もしかすると、長期の目標は成し遂げられないかもしれません。

しかし、目標を持って前に進んでいることが大事だと
思っています。


努力し続けること。

それは、自己実現に近づけることであり、人生目標を達する
可能性を帯びています。

一日一日無駄のない日を過ごし、穏やかで充実した人生したい。

そう私は思う次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 人生とは苦しい。でも、それで終わってはいけない 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人生というものは苦しいものです。

自分の思い通りにはなかなかいかず、辛いことばかりが
襲ってくるものです。

しかし、

それで弱音を吐いてばかりいてはいけません。

苦しく辛いことをどうすれば良くなるか。
そのことをじっくりと考え、自分の生き方を良いものに
しなければいけないのです。

そのためにも私は、二つのことが重要だと考えています。

まず一つ目は、

自分を大切にする。

ということです。

辛くとも決して自暴自棄にならず、自分というものを
しっかり持って生きる。

そして、決して自虐的にはならない。

そういうことが大切です。

二つ目は、

自分に誇りを持って生きる。

ということです。

地位や名誉がなくても構いません。
富がなくてもいいのです。

でも、自分の素晴らしいところを知っておき
それを誇りに思って生きる。

そうすれば、少々の苦しみには耐えられる。

そう思っています。


冒頭で、人生は苦しいものと言いましたが、
人間それで終わってはいけません。

苦しい人生を楽しくする。

そうしていくことが自己実現に繋がるのでしょう。


現在、私も苦しいことがあります。
しかし、それに負けないで行こうと思っています。

『あぁ、自分はダメだ』

そう思ってしまってはいけません。

必ず良い方向へと進めていき、幸せになってやる。

そう思う気持ちが大切なのであろう。

そう私は考える次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 気遣い。そして、利他の精神 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、私がとても大事にしていることがあります。

それは、

『気遣い』

であります。

確かに、自分というのは大切です。

そして、

自分の人生というのも大切であります。

しかし、

人生を生きている中で、自分の周囲にいる方たちに対して
気遣いができないようではいけないのです。

人は、自分一人だけで生きているのではありません。

多くの人に支えられながら生きているのです。

ならば、その人達の人生のことも考えてあげる。
そういう人間的な余裕というのが必要かと思います。


『利他の精神』

というのがあります。

利他とは、

・他人に利益となるように図ること。自分のことよりも
 他人の幸福を願うこと。

を言います。

人間がある程度成熟し自己実現ができてきたなら、
次にやることは利他であると考えます。

自分のためだけでなく他人のためにも生きる。

そして、

他人の利益になることをし、その幸福を願う。

それこそが、究極的な人間の生き方ではないでしょうか。


私もまだまだ未熟者ではありますが、人生の最終的な目標は
利他の精神である。

そう考える次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 失敗や挫折は人を大きくする 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


タイガー・ウッズ


アメリカPGAのプレーオフ最終戦で、タイガー・ウッズが
優勝をしました。

5年ぶり、1876日目の優勝であります。

タイガー・ウッズと言えばゴルフをしない方でも知っている
スポーツ界の大スターでありますが、彼の功績もさるながら
彼の今までの人生というのは順風満帆なものでは
ありませんでした。

あの、世界を激震させた不倫問題。
そして、四度の手術をした腰痛。

また、腰痛手術を受けた後、鎮痛剤を服用して運転をした
ことで逮捕。

ウッズは、「もうダメだ。もう彼は終わりだ」と言われ続けながらも
幾度も復活してきたのであります。

私がウッズに思いをはせる理由は、彼が強いからではありません。

人生において幾度も失敗し挫折をしてきた彼だからこそ、
その功績にリスペクトするのであります。


人生とは短いようで意外と長いもの。

その中で、いろんな失敗や挫折を経験することはどんな人でも
あることです。

人間、過去には戻れないし過去の失敗を消すことも
できません。

失敗した事実は甘んじて受け止め、そのことを背負って
前へと生きていかねばならないのです。


もし、ウッズが順風満帆な生き方をしてきたなら、
私はこれ程彼を好きにはならなかったでしょう。

失敗をし挫折を味わってきた彼だからこそ
今のウッズはいいのだと思います。


失敗や挫折。それは、誰でも経験するもの。

しかし、それで人生を棒に振ってはいけないのです。

何度もの苦難を乗り越え、成功を信じて生き続ける。
そして、努力する。

その姿勢こそが尊い。 そう私は思う次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【苦しみを乗り越えてこそ、生きている意義がある】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『人生とは苦である』

そう、私は考えています。

穏やかで静かな生活ができる場合もありますが、
基本は苦しいことを背負いながら生きていく。

そういうことが多いです。

苦しみにはいろんなことがあります。

・仕事上のこと
・体や病気に関すること
・自分の生活面のこと

等々。

我々は、そういうことと対峙しながら生きていかなければ
いけない。

その覚悟が必要でしょう。


では、私達は苦しみというものをどうとらえればいいのでしょうか。

苦しい、苦しいと嘆きながら人生を送るのか?
そんなことは嫌ですよね。

やはり人間、一度キリの人生を満喫しながら生きたいものです。

そこで私はこう思うのです。

それは、

『人生においての苦しみを乗り越えてこそ、生きている意義がある』

と。

苦しみは必ずある。しかし、それを嘆いてばかりいるのでなく、
きちんと真正面から対峙をし一つ一つ乗り越えていく。

そこに、人生においての醍醐味があるのでしょう。

人間、死以外のことはどんなことでも乗り切れると思っています。
なので、苦しみが襲ってきてもそう落胆する必要はありません。


人生においての苦しみ。

それは、誰しも当然おとずれるものであり、
その苦しみを乗り越え続けてこそ生きる意味が出てくる。

私はそう思う次第です。



≪今回の1曲≫
ザ・ビートルズ で、『 I Feel Fine 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【生きている以上は懸命に生きる】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


生きている。

そう感じることは少ないですが、それでも考える時があります。

そして、私はこう思うのです。

『あぁ、生きているって幸せだな』

と。

縁あってこの世に生を得た身であります。

そして、奇跡的に今生きているのです。

先のことはよくわかりません。
どんな大病にかかるかも知ることはできません。

しかし、今は生きることができる。

それは、素晴らしいことではないか!!

そう思うのであります。


私は長生きをしたいとは思いません。

しかし、こう思うのですね。

それは、

『生きている以上は懸命に生きよう』

と。

辛いことや苦しいことはあります。

でも、

それでも人生をあきらめない。

そう考えることが大切なのでしょう。


今日は、仕事が休みで休日です。

少々身体が疲れているので、ゆっくりと休もうと思います。

そして、同じ時代を生きている鳥たちと遊ぶ。

鳥たちの命というのも大事にしながら、今日を過ごそう。

そう思う次第です。



≪今回の1曲≫
ビリー・ギボンズ(ZZトップ) で、『 La Grange 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 ある晩夏の朝のつぶやき 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


毎日、穏やかな生活をしています。

仕事をし、家では鳥と遊び、ゴルフやクワガタ飼育をやりながら
妻と一緒に幸せな生活を営んでおります。

今日も仕事です。

最近はめっきり涼しくなり、農作業の方もだいぶ楽になりました。

仕事仲間たちとも円滑な人間関係が構築されており、
作業自体は辛いですが楽しく仕事はできている次第です。


もうすぐ秋になります。
秋は私が一番好きな季節です。

気候も良く、食べ物も美味しい。

山々は紅葉し、とても風情のある景色と化す。

なんて素晴らしいことでしょう!!

そうやっていると、知らないうちに冬になり、
今年も終わっていくのでしょうね。


無事に今年が過ごせることを祈りたいと思います。



≪今回の1曲≫
エリック・クラプトン で、『 Autumn Leaves 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【(警告)大阪なおみ選手は、まだ日本人とは言えない】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


テニスの大阪なおみ選手。

大阪なおみ


現在日本では、「日本人初のグランドスラム快挙」として
もろ手をあげて喜んでいるところです。

しかし、私からしたら少し待ってほしいと言いたい。

大阪なおみ選手がハーフだからとか、肌の色が違うという
短絡的なことを言っているのではありません。

要は、現在の彼女の状態が二重国籍であるということです。

大阪なおみ選手は、ハイチ系アメリカ人の父と日本人である母
のもとに生まれました。

そして、小さい時にアメリカに渡米して現在まで米で生活を
してきたのです。


日本では二重国籍を認めてはいません。

1984年の国籍法改正で、20歳に達する以前に日本国籍とともに
外国の国籍を持つ多重国籍の状態になった場合は22歳に達するまで、
20歳に達した後に多重国籍となった場合は多重国籍となった時から
2年以内が、国籍選択をすべき期限とされているのです。

つまり、大阪なおみ選手は現在多重国籍を持った状態であり、
日本人になりたければ22歳までにアメリカ国籍を放棄しなければ
いけません。

この点を大阪なおみ選手がどう考えているかはわかりません。

ただ、全米オープン出場をエントリーした時は日本人を選択しました。

しかし、ちょっと考え方を変えると、アメリカ人としてエントリーも
できたわけです。

こういう今の状況では、大阪なおみ選手を完全な日本人とは
言えないと思います。

もしそう言いたいなら、彼女がアメリカ国籍を放棄してからだと
思います。


私は、日本人の純血主義などのことを考えている立場では
ありません。

要は、ルーツがなんであれ、きちんと日本国籍のみを有する人を
日本人として認めると考えています。

なので、私としては大阪なおみ選手の快挙を日本人として
喜ぶのはもう少し経ってから。

そう考える次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 被災に関する私の考え 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私がブログをやっていて、決して書かないことがあります。

それは、

『被災者に対する哀悼の意』

であります。

何故書かないかというと、大きく言って2つの理由があります。

一つ目は、

自分にはなにもできない

ということです。

大きな支援ができるわけでない。
そして、
被災者の役に立てる立場でない。

言ってみれば、現在の私は被災者にとって部外者
なのであります。

そういう人間が哀悼の意を示すというのはどういうことか?

それは、

ただの偽善になるわけです。


二つ目は、

人は必ず死ぬ

という考えからくるものです。

死。それは、生きている以上必ず来るものです。

その死因が被災であろうが病気であろうが、
そういうものとは関係なく死は必ず訪れます。

かく言う私だってそうです。

いつ大病にかかって死に至るかわかりません。

また、大きな天災や事故によって命を落とすことも
あるでしょう。

だから、

被災によって死んだ方というのを特別扱いはしないのです。


マスコミの報道の仕方。これが人にどう影響を与えるのか。

それはとても大きな問題です。

その情報が必要ならいいですが、ただの物見さんではいけません。


『何もできないなら黙っていろ』

私は最後にそう言いたいと思います。



≪今回の1曲≫
ザ・ローリング・ストーンズ で、『 Paint it Black 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ