FC2ブログ

【 現在の仕事について 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、少し良くない状況にあります。

その原因は主に仕事にあるのですが、詳しいことは
割愛させていただきます。

ただ、仕事面でイライラした状況が続き、
精神的に非常に悪い。

このままの状態が続くのは、もはや無理かと思います。

1年半以上続けてきた仕事ですが、どうやら決断
しなければいけない時期にきているようです。

私の場合、ストレスが溜まると断酒していた酒を
呑んでしまうことになりかねません。

そうなってしまうと、元もこうもないのです。

ですから、ストレスを溜めないことを選択する
必要があります。

現状の仕事場でいい状態をつくるのは
もはや無理でしょう。

であれば、新しい仕事を見つけていくしかない
と思います。

苦しい決断ですが、もう私の中では
決断ができている感じです。


明日、仕事のについて上司を話ししようと思います。

もうそこでは、何を言われようが決心は固まっています。

仕方がないです。これも人生ですからね。

また、結論が出たらご報告します。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

【 逃げたらあかん 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私は以前からこのことだけはしないようにしています。

それは、

『大事な(肝心な)時に逃げること』

であります。

人間が逃げてはいけない時というのは、

・大事な人が困っている時
・自分の状況が辛く苦しい時

です。

こういう時に「逃げも隠れもしない」。
それこそが人間として高潔な部分ではないかと思っています。

でも、人間って意外に逃げる人が多いのですね。

すべてが保身のためだと思うのですが、絶対にそれをしてはいけません。

逃げると楽ですが、そうするとすべての信用をなくしてしまいます。


辛い状況でも公の場に堂々と出てくる。
また、人が辛い状況の時に逃げずに助けてあげる。

そうしてこそが、人として大事な部分だと思うのです。


1回逃げると何度も逃げてしまう。
そして、逃げ癖がついていく。

だからこそ人は、肝心な時に逃げないようにする。

私はそうやって生きていきたいと思います。



≪今回の1曲≫
ザ・スミス で、『 Shakespeare's Sister 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 努力すること 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私が大切にしていることの一つがこれであります。

それは、

『努力すること』

です。

人間は、常に目標をもってそれに対して努力していく。

その姿勢が大切だと考えます。

私の考えに、

『ネガティブでも構わない。前を向いて進んでいればそれでいい』

というのがあります。

そうなのです。

人は生きている限り、前を向いて努力していく必要があります。

しかし、人生においてはなかなか思い通りにいかない場合も
あります。

でも、そういう時こそその難題を克服するべく努力する。

そのことが重要なのです。


私には、短期の目標と長期の目標の二つがあります。

短期の方ははっきりしているのですが、長期の方は
まだ混沌とした状態です。

ただ、その混沌としたものを明確にすべく努力はしています。

もしかすると、長期の目標は成し遂げられないかもしれません。

しかし、目標を持って前に進んでいることが大事だと
思っています。


努力し続けること。

それは、自己実現に近づけることであり、人生目標を達する
可能性を帯びています。

一日一日無駄のない日を過ごし、穏やかで充実した人生したい。

そう私は思う次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 人生とは苦しい。でも、それで終わってはいけない 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人生というものは苦しいものです。

自分の思い通りにはなかなかいかず、辛いことばかりが
襲ってくるものです。

しかし、

それで弱音を吐いてばかりいてはいけません。

苦しく辛いことをどうすれば良くなるか。
そのことをじっくりと考え、自分の生き方を良いものに
しなければいけないのです。

そのためにも私は、二つのことが重要だと考えています。

まず一つ目は、

自分を大切にする。

ということです。

辛くとも決して自暴自棄にならず、自分というものを
しっかり持って生きる。

そして、決して自虐的にはならない。

そういうことが大切です。

二つ目は、

自分に誇りを持って生きる。

ということです。

地位や名誉がなくても構いません。
富がなくてもいいのです。

でも、自分の素晴らしいところを知っておき
それを誇りに思って生きる。

そうすれば、少々の苦しみには耐えられる。

そう思っています。


冒頭で、人生は苦しいものと言いましたが、
人間それで終わってはいけません。

苦しい人生を楽しくする。

そうしていくことが自己実現に繋がるのでしょう。


現在、私も苦しいことがあります。
しかし、それに負けないで行こうと思っています。

『あぁ、自分はダメだ』

そう思ってしまってはいけません。

必ず良い方向へと進めていき、幸せになってやる。

そう思う気持ちが大切なのであろう。

そう私は考える次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 気遣い。そして、利他の精神 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、私がとても大事にしていることがあります。

それは、

『気遣い』

であります。

確かに、自分というのは大切です。

そして、

自分の人生というのも大切であります。

しかし、

人生を生きている中で、自分の周囲にいる方たちに対して
気遣いができないようではいけないのです。

人は、自分一人だけで生きているのではありません。

多くの人に支えられながら生きているのです。

ならば、その人達の人生のことも考えてあげる。
そういう人間的な余裕というのが必要かと思います。


『利他の精神』

というのがあります。

利他とは、

・他人に利益となるように図ること。自分のことよりも
 他人の幸福を願うこと。

を言います。

人間がある程度成熟し自己実現ができてきたなら、
次にやることは利他であると考えます。

自分のためだけでなく他人のためにも生きる。

そして、

他人の利益になることをし、その幸福を願う。

それこそが、究極的な人間の生き方ではないでしょうか。


私もまだまだ未熟者ではありますが、人生の最終的な目標は
利他の精神である。

そう考える次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 失敗や挫折は人を大きくする 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


タイガー・ウッズ


アメリカPGAのプレーオフ最終戦で、タイガー・ウッズが
優勝をしました。

5年ぶり、1876日目の優勝であります。

タイガー・ウッズと言えばゴルフをしない方でも知っている
スポーツ界の大スターでありますが、彼の功績もさるながら
彼の今までの人生というのは順風満帆なものでは
ありませんでした。

あの、世界を激震させた不倫問題。
そして、四度の手術をした腰痛。

また、腰痛手術を受けた後、鎮痛剤を服用して運転をした
ことで逮捕。

ウッズは、「もうダメだ。もう彼は終わりだ」と言われ続けながらも
幾度も復活してきたのであります。

私がウッズに思いをはせる理由は、彼が強いからではありません。

人生において幾度も失敗し挫折をしてきた彼だからこそ、
その功績にリスペクトするのであります。


人生とは短いようで意外と長いもの。

その中で、いろんな失敗や挫折を経験することはどんな人でも
あることです。

人間、過去には戻れないし過去の失敗を消すことも
できません。

失敗した事実は甘んじて受け止め、そのことを背負って
前へと生きていかねばならないのです。


もし、ウッズが順風満帆な生き方をしてきたなら、
私はこれ程彼を好きにはならなかったでしょう。

失敗をし挫折を味わってきた彼だからこそ
今のウッズはいいのだと思います。


失敗や挫折。それは、誰でも経験するもの。

しかし、それで人生を棒に振ってはいけないのです。

何度もの苦難を乗り越え、成功を信じて生き続ける。
そして、努力する。

その姿勢こそが尊い。 そう私は思う次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【苦しみを乗り越えてこそ、生きている意義がある】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『人生とは苦である』

そう、私は考えています。

穏やかで静かな生活ができる場合もありますが、
基本は苦しいことを背負いながら生きていく。

そういうことが多いです。

苦しみにはいろんなことがあります。

・仕事上のこと
・体や病気に関すること
・自分の生活面のこと

等々。

我々は、そういうことと対峙しながら生きていかなければ
いけない。

その覚悟が必要でしょう。


では、私達は苦しみというものをどうとらえればいいのでしょうか。

苦しい、苦しいと嘆きながら人生を送るのか?
そんなことは嫌ですよね。

やはり人間、一度キリの人生を満喫しながら生きたいものです。

そこで私はこう思うのです。

それは、

『人生においての苦しみを乗り越えてこそ、生きている意義がある』

と。

苦しみは必ずある。しかし、それを嘆いてばかりいるのでなく、
きちんと真正面から対峙をし一つ一つ乗り越えていく。

そこに、人生においての醍醐味があるのでしょう。

人間、死以外のことはどんなことでも乗り切れると思っています。
なので、苦しみが襲ってきてもそう落胆する必要はありません。


人生においての苦しみ。

それは、誰しも当然おとずれるものであり、
その苦しみを乗り越え続けてこそ生きる意味が出てくる。

私はそう思う次第です。



≪今回の1曲≫
ザ・ビートルズ で、『 I Feel Fine 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【生きている以上は懸命に生きる】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


生きている。

そう感じることは少ないですが、それでも考える時があります。

そして、私はこう思うのです。

『あぁ、生きているって幸せだな』

と。

縁あってこの世に生を得た身であります。

そして、奇跡的に今生きているのです。

先のことはよくわかりません。
どんな大病にかかるかも知ることはできません。

しかし、今は生きることができる。

それは、素晴らしいことではないか!!

そう思うのであります。


私は長生きをしたいとは思いません。

しかし、こう思うのですね。

それは、

『生きている以上は懸命に生きよう』

と。

辛いことや苦しいことはあります。

でも、

それでも人生をあきらめない。

そう考えることが大切なのでしょう。


今日は、仕事が休みで休日です。

少々身体が疲れているので、ゆっくりと休もうと思います。

そして、同じ時代を生きている鳥たちと遊ぶ。

鳥たちの命というのも大事にしながら、今日を過ごそう。

そう思う次第です。



≪今回の1曲≫
ビリー・ギボンズ(ZZトップ) で、『 La Grange 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 ある晩夏の朝のつぶやき 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


毎日、穏やかな生活をしています。

仕事をし、家では鳥と遊び、ゴルフやクワガタ飼育をやりながら
妻と一緒に幸せな生活を営んでおります。

今日も仕事です。

最近はめっきり涼しくなり、農作業の方もだいぶ楽になりました。

仕事仲間たちとも円滑な人間関係が構築されており、
作業自体は辛いですが楽しく仕事はできている次第です。


もうすぐ秋になります。
秋は私が一番好きな季節です。

気候も良く、食べ物も美味しい。

山々は紅葉し、とても風情のある景色と化す。

なんて素晴らしいことでしょう!!

そうやっていると、知らないうちに冬になり、
今年も終わっていくのでしょうね。


無事に今年が過ごせることを祈りたいと思います。



≪今回の1曲≫
エリック・クラプトン で、『 Autumn Leaves 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【(警告)大阪なおみ選手は、まだ日本人とは言えない】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


テニスの大阪なおみ選手。

大阪なおみ


現在日本では、「日本人初のグランドスラム快挙」として
もろ手をあげて喜んでいるところです。

しかし、私からしたら少し待ってほしいと言いたい。

大阪なおみ選手がハーフだからとか、肌の色が違うという
短絡的なことを言っているのではありません。

要は、現在の彼女の状態が二重国籍であるということです。

大阪なおみ選手は、ハイチ系アメリカ人の父と日本人である母
のもとに生まれました。

そして、小さい時にアメリカに渡米して現在まで米で生活を
してきたのです。


日本では二重国籍を認めてはいません。

1984年の国籍法改正で、20歳に達する以前に日本国籍とともに
外国の国籍を持つ多重国籍の状態になった場合は22歳に達するまで、
20歳に達した後に多重国籍となった場合は多重国籍となった時から
2年以内が、国籍選択をすべき期限とされているのです。

つまり、大阪なおみ選手は現在多重国籍を持った状態であり、
日本人になりたければ22歳までにアメリカ国籍を放棄しなければ
いけません。

この点を大阪なおみ選手がどう考えているかはわかりません。

ただ、全米オープン出場をエントリーした時は日本人を選択しました。

しかし、ちょっと考え方を変えると、アメリカ人としてエントリーも
できたわけです。

こういう今の状況では、大阪なおみ選手を完全な日本人とは
言えないと思います。

もしそう言いたいなら、彼女がアメリカ国籍を放棄してからだと
思います。


私は、日本人の純血主義などのことを考えている立場では
ありません。

要は、ルーツがなんであれ、きちんと日本国籍のみを有する人を
日本人として認めると考えています。

なので、私としては大阪なおみ選手の快挙を日本人として
喜ぶのはもう少し経ってから。

そう考える次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 被災に関する私の考え 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私がブログをやっていて、決して書かないことがあります。

それは、

『被災者に対する哀悼の意』

であります。

何故書かないかというと、大きく言って2つの理由があります。

一つ目は、

自分にはなにもできない

ということです。

大きな支援ができるわけでない。
そして、
被災者の役に立てる立場でない。

言ってみれば、現在の私は被災者にとって部外者
なのであります。

そういう人間が哀悼の意を示すというのはどういうことか?

それは、

ただの偽善になるわけです。


二つ目は、

人は必ず死ぬ

という考えからくるものです。

死。それは、生きている以上必ず来るものです。

その死因が被災であろうが病気であろうが、
そういうものとは関係なく死は必ず訪れます。

かく言う私だってそうです。

いつ大病にかかって死に至るかわかりません。

また、大きな天災や事故によって命を落とすことも
あるでしょう。

だから、

被災によって死んだ方というのを特別扱いはしないのです。


マスコミの報道の仕方。これが人にどう影響を与えるのか。

それはとても大きな問題です。

その情報が必要ならいいですが、ただの物見さんではいけません。


『何もできないなら黙っていろ』

私は最後にそう言いたいと思います。



≪今回の1曲≫
ザ・ローリング・ストーンズ で、『 Paint it Black 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【行動力は、行動することによってのみ磨かれる】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人には今日1日で、なにかやらなければいけない
ということが何かしらあるものです。

そして、そのことをきちんとやればいいのですが、
それがなかなかできないのも人間なのですね。

『今日はあれとあれをしておきたいな』

そう朝思っても、結局なにもしないで1日が終わる
ということは日常茶飯事であります。

特に休日。

やらなければいけないというより、やっておいた方がいい
ということが多々あります。

しかし、行動がともなわずに何もできなかった。

そういう経験って多いと思います。


でも、

やはり、嫌だけれどもやるべきことをやった方が
気持ちがいいのは事実です。

ちょっと億劫な感じを持っていてもそれを完遂する。

そうすると、1日得したような気分になります。


ブロ友さんから教わった言葉ですが、

『行動力は、行動することによってのみ磨かれる』

というのがあります。

そうなのです。

行動力を高めるためには考えていても仕方ありません。

少々早合点であっても行動に移した方が結果がいい。
そのことを私は、肌身を持って経験しています。


『少し考えたら即行動』

いろいろな考えがあるでしょうが、結果を求めるなら
そうした方がいいだろう。

そう私は思う次第です。



≪今回の1曲≫
U2 で、『 With Or Without You 』 です。

ボノの声が出なくなったそうです。回復することを祈ります。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 仕事に対する姿勢を変える 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私は今年の春過ぎにこう決意しました。

それは、

『仕事では決して無理をしない』

ということです。

私は基本的に責任感が強い方なので、
あまり仕事にのめり込みすぎると自分を見失うところがあります。

そして、それがストレスになって悪い方向へと行くので、
かなり仕事に対する意気込みを緩めた次第です。

最初の頃はよかったです。

あまりストレスを感じなく仕事もできましたし、
その分趣味の方へ考えや行動がシフトできました。

しかしです。

ここ最近なのですが、非常に良くない状態になったのです。

その状態とは、

あまりにも仕事の意気込みや責任感を緩めたことで、
仕事に対する気力ややってやろうという気持ちがなくなってきた
のであります。

毎日仕事に行くのが辛い。そして、気力もわかない。

そういうようになってしまい、仕事に対するモチベーションが
かなり減りました。

『これはまずいことになったぞ!』

そう思った私は、先週から仕事に対する気持ちと責任感を
元に戻すことにしました。

私は農業作業に従事していますが、基本的に今まで
農業をやったことはありません。

昨年の4月から始めたことであり、言ってみれば素人です。

でも、お金をもらって作業しているのですから、
やはりどんな人間でもプロであるわけです。

なので、プロならプロらしく仕事に責任感を持って臨む。

それが、正しい姿勢でしょう。

そして、

先週からそう変えたことで仕事に対する気力は現在、
だいぶ高まってきました。

やはり、思った通りでした。


しかし、あまりにも無理をして仕事をすると体を壊してしまう
可能性があります。

ですので、臨機応変にその辺は対応しながら無理することなく、
かつモチベーションは上げて仕事に取り組む。

そうやっていこう。そう現在は思う次第です。



≪今回の1曲≫
RUN-DMC で、『 Walk This Way 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 人間、悪い時にどれだけ耐えられるか 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


ここ数日、私調子があまり良くありません。

メンタルもそうですが、まずは身体がとてもしんどい。
鬱っぽくもあり、あまり気力も出ない状況です。

しかし、

世の中っていつもいいわけではありません。

良い時があれば悪い時もある。

それが現実の世界でしょう。

私はゴルフが好きなのでアメリカのPGAツアーを
よく見るのですが、

ドカンと大きな大会に一度優勝するのもいいことですが、
それよりもっといいのは年間を通していい成績を残すことです。

調子のいい時は当然成績もいいです。

しかし、調子の悪い時にいかにどん底までいかずに
耐えれるか。

そこが大切なのです。

当然、人生というのも同じと考えます。

悪い時にどれだけ落ちないで耐えられるか。

それが大事で、そのコントロールがうまくできた人が
人生をうまく渡っていけるのであります。


今の悪い状況がいつまで続くかわかりませんが、
決してあきらめずに毎日を過ごしたいと思います。

そして、自暴自棄にならず、また自分を責めることもせず、
淡々と一日を過ごす。

そういうふうにして良い時を待ちたいと思います。



≪今回の1曲≫
ザ・ビートルズ で、『 Mr. Moonlight 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 人間はいつか死ぬのです 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今現在、私は生きています。

そして、生き続けるために努力をしています。

しかし、

人間はいつか死ぬのです。

これは、どうしようもない事実であります。

私にはいろんな病気がありますので、それ程長生きは
できないでしょう。

でも、

なんとか70歳ぐらいまでは生きたいと考えています。

しかし、それもどうなるかわかりません。

死は突然やってきます。

事故死というのもありますが、まずは病気で死ぬことを
考えるべきでしょう。


さて、ここからが本題ですが、死に直面した時自分は
どういう対応をするのでしょうか?

もしかしたらパニックになってどうしようもなくなるかも
しれません。

しかし、できることならパニックにならず静かに死というものを
受け止めたいものです。

そのためにはきちんとした死生観を持ち、死に対する
考えというものを自分自身持つ必要があります。

私は無神論者ですし唯物論者でもありますから、
死後の世界を信じることもありませんし
天国や極楽浄土などのことも考えてはいません。

つまり、

自分が死んだら無になる。
そして、自然界へと戻っていく。

そう思っています。

生あるものが死して無になる。

それは必ずおとずれるものであって、
逃れることはできません。

今私は生きていますが、いつかは死にます。
そして無になるのですが、それをきちんと受け止める
準備をしておかねばならないと考えています。


晩節を汚すようなことはしたくありません。
静かに生き、静かに死んでいきたいものです。

死して悔いなし。

そういう人生を送っていきたい。

そう思う次第であります。



≪今回の1曲≫
ザ・スミス で、『 Girlfriend In A Coma 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 老いをきちんと受け止め、歳相応の生き方をする 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


生老病死。
この四苦は人間避けることはできません。

その中で、今回は老いについて考えてみたいと思います。

人間誰しも、歳をとれば老いていくのです。

体力面・健康面・美貌等々、どれをとってもいつまで経っても同じ
というわけにはいきません。

私は、この老いについて常にこう考えています。

それは、

『人間は、老いというものをきちんと受け止め、
 歳相応に生きていくべきである』

と。

アンチエイジングなどというものが流行っています。
また、「若いものには絶対負けんぞ!」という気概を持って
生きている方もおられます。

しかし、その行為は現実から目をそらし、自分というものを
よく知らない人たちがやるものと私は思っています。

ただ、アンチエイジングはまだいいと思います。

老いてきた体力や筋力を鍛え少しでも健康的に生きる。
その努力というのは素晴らしいものであります。

しかし、

『若いものには負けんぞ!』

この考え方は腑に落ちません。

人間(動物も含め)というものは順番なのであります。
なので、若者というものには経験則意外には基本勝てない
のであります。

こう書いていますが、きちんと年相応の考えを持って
若者と接している壮年期者や高齢者というのは意外に少ないのが
事実です。

そして、その考え方の生末は、

頑固爺であり、意地悪婆なのです。

若いものにいろんなものを譲っていき、若者の未熟な面を
フォローしていく。

また、若者が悩んでいたなら相談に乗ってあげる。

そういう生き方が老いた者には必要です。

人間やアスリートは、いつまでもプレイヤーではいられません。
いつかは引退し、若者に地位を譲っていかねばならないのです。


綺麗に老いていく。それは、人間にとって美徳でもあると
思います。

そして、

若者をきちんと育てていく。
それこそが老いてきた人間の成すべきことではないか。

私はそう思う次第です。



≪今回の1曲≫
アニマルズ で、『 Please Don´t Let Me Be Misunderstood 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 人事を尽くして天命を待つ 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


この言葉の意味。とても大切なことだと思っています。

その言葉とは、

『人事を尽くして天命を待つ』

であります。

その意味は、

・人間の能力でできる限りのことをしたら、あとは焦らずに、
 その結果は天の意思に任せるということ

となりますが、まさにその通りだと思います。

人間、やるべきことを懸命にやることがまずは大切です。
懸命にやらないといい結果はでません。

しかし、

やるべきことをやったなら、あとは運を天に任せるしか
ないのです。

つまり、結果成功しようが失敗しようが、
懸命にやったということが大事であって、結果はあまり
重要ではないのです。

人事を尽くしたならば、たとえ悪い結果がでようが
うじうじと後悔する必要はありません。

もし悪い結果ならもう一度頑張ればいいことであり、
なにも悩むことはないのです。


人生にはいろいろやるべきことがあり、一つのことで
クヨクヨしている場合ではありません。

つまり、結果が出たことで一喜一憂している時間など
ないのです。

一つのことが終わったら次のことに邁進する。

そして、また人事を尽くし天命を待つ。

すべてがそれの繰り返しです。


人生とは忙しいものです。

なので、そう立ち止まって考え尽くす時間などありません。

常に前を向きながら、目の前のことを淡々と処理していく。

そのことがとても大切です。

次から次と出てくる難題を後悔することなくこなしていく。

その懸命にこなしていく姿勢こそが大切であり、
とても尊いのです。


苦しいことも辛いこともあるのが人生です。

でも、

それでも前を向き決して立ち止まらない。

そういういい意味でポジティブな考えと行動こそが
大切である。

私はそう思う次第です。



≪今回の1曲≫
エルヴィス・コステロ バート・バカラック で、『 Such Unlikely Lovers 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 人生において、仕事が一番大切ではない 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、頓に思うことがあります。

それは、

『人生においては、仕事が一番大切じゃないよな』

ということです。

確かに、仕事が大切な部分があります。

しかし、

それは生活費を得るためであって、その仕事に
一生を捧げるということではありません。

私自身、仕事というのは人生においてかなり優先順位が
低いです。

では、私はなにを一番大切にしているのか?

それは、妻との生活であり、その妻との結束が重要と
考えています。

世の中には友人や会社の仲間などを大切にしている人がいますが、
その人たちが最も大切な時になにかをしてくれるわけではありません。

また、

子供に期待する人もいるでしょう。

でも、子供なんて勝手なもので、自分達の思うようにはいかないのです。

『老後の面倒をみてほしい』

そんな甘い考えを持っていたら、裏切られるのがオチであります。


話がそれましたのでもとに戻します。

では、家族のこと以外に大切なことは何か?

それは、

『仕事の時間以外で楽しめる趣味』

ということになります。

例えば私なら、

・クワガタ飼育
・ゴルフをすることと見ること
・飼育している鳥たちと遊ぶこと。

等が挙げられるでしょう。

人間、仕事で拘束されている時間というのはかなりあります。

そして、食事や睡眠など普通の生活をしなければ
いけない時間もあります。

そういうことを考えると、だいたい1日で自分の時間がとれる
というのは2時間ぐらいになってしまいます。

その2時間をどう過ごすか。

それが楽しい人生を送る重要なことなのです。

ただ2時間ぼ~っと過ごすのでなく自分の楽しみをしながら
過ごしてみる。

そうすると、人生における生き甲斐というのが出てきます。


『仕事1本で趣味無し』

そういう方は、現役をリタイアした時にとても困ります。

『仕事が無くなった自分は何をしたらいいのだろう?』

そうやって苦しむリタイア者は多いことでしょう。

でもそれは、現役時代に仕事以外で楽しいことを見つける
努力をしてこなかったのです。

だから私は、仕事第一で生きるのは嫌ですし
つまらない人生だと思うのですね。


人にはいろいろな人生の進み方があります。

どの道を進んでもそれが正解ということはありません。

しかし、

私は、仕事一筋で仕事しかしないという人生は送りたくない。
そして、もっと楽しい人生を送りたい。

そう思う次第であります。



≪今回のクワばな≫
先日、下記のオオクワガタの♂が無事羽化しました。

武蔵丸オオクワガタ

武蔵丸オオクワガタ(80㎜アップ)

羽化して間もないので参考のスペックですが、

体長:82㎜UP
顎幅:7.0㎜
頭幅:29㎜


最高の個体だと思います。
でも、幼虫体重の最終が36gあったので、よく完品で羽化したものです。

この血統の次の種親♂はもう早々に決まっていますので、
この個体は後食が済み次第ヤフーオークションに出品しようと
思います。


≪今回の1曲≫
映画:パルプ・フィクション のオープニング曲です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 人間に権力は必要か?】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


お盆休みを満喫しています。

身体的にも精神的にも問題はありません。

のんびりしながらもクワガタ飼育をやったり、
ゴルフの練習に行ったりと、メリハリの効いた生活を
送っています。

ただ、休みの生活にあまりにも慣れたため、
金曜日以降の仕事がきちんと行けるかが
若干の不安ではあります。


さて、最近よく報道されているボクシングの前会長のことを
見聞きすると、どうしても思わざるを得なくなってくることが
あります。

そのこととは、

『人間に権力は必要か?』

ということです。

前会長の山根氏などは、権力欲のみで自分というものを
確立しています。

つまり、権力がないと自分を保てないのですね。

もう、そういうようになったら人はダメです。

権力は他人を拘束し、自分の都合の良いように活用する
ことができます。

なので、権力を正しく使うには、初心を忘れないことと
謙虚さを持つことが大切になってきます。

しかし、

かく言う私もかつて、営業部長という肩書をもって
権力を得た時期がありました。

でも私は、初心を忘れて謙虚さというものを持たずに
職を全うしてしまったのです。

権力というものは魔物です。

一度持ってしまうと完全に錯覚してしまい、
間違った方向へと権力を使ってしまいます。

なので、権力を持つには、かなり高い倫理観と
人格が必要なのです。


しかし、

今の私は、権力とはまったくの無縁です。

ですから、地位も名誉もなく非常にニュートラルな立場で
過ごすことができます。

そうなれば、

人を拘束することもありませんし、権力にしがみつく必要も
ありません。

基本的には自分のことを考えていれば良いので、
生きていくにはとても楽な立場であると言えます。

つまり、すべての人がそうではないですが
かなりの部分の人にはこう言えると思います。

『人間には権力はいらない』

と。


私は、今後も権力とは縁遠い生き方をしていこうと思います。

何故なら、権力を持ってそれをうまく使う自信がないからです。

地位も名誉も権力もない生き方。
それは、とても自然に近い生き方であり、無為自然 に近い
人生を歩むことができるであろう。

そう私は思う次第です。



≪今回の1曲≫
T. Rex で、『 Children of the Revolution 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 嫌なこと程真面目に取り組む 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人には、好きなことと嫌いなことがあります。

当然、好きなことは楽しくできるでしょうし、
かなりの時間をかけても嫌にはならないでしょう。

でも、嫌いなことはどうしても億劫になりますし、
やっている時間も長く感じてしまいます。

私は、基本的に好きなことを選択してやるようにしていますが、
嫌いなことをすべて排除して避けることもできないのが
現実です。

一番嫌なことをやらねばならないのは仕事関係です。

自分の好きではない作業もしなければいけませんし、
不必要であると思われることもやらなければいけません。

そういう時、以前の私はそのことを嫌々やっていました。

要するには、

『嫌なことを嫌と思いながらやっていた』

ということですs。

しかしです。

嫌なことを嫌と思ってやっているととてもそのことが
辛くなるのですね。

時間も長く感じますし、不満というのも大きくなってきます。

そこに私が着目したわけです。

つまり、

どうしても嫌なことをやならなければいけないのなら、
少しでも気持ちよくやりたい。

そう思い始めたのであります。

そこで私が考えた挙句に出した答えがこれになります。

それは、

『嫌なこと程真面目に取り組んでいこう』

ということです。

例えば、私の仕事は農業なので、除草作業(草むしり)が
嫌だとしましょう。

しかし、そのことを嫌と思わず真面目に取り組むのです。

するとどうでしょう。

やはり思ってように、嫌なことでもそう気にかけずにできるように
なってきたのです。


嫌なことを嫌だと思ってやるのは普通のことです。

でも、避けて通れないことならば、できるだけ楽しくしたいもの。

であれば、

嫌なことでも真面目に取り組む。

その姿勢が大切なのでしょう。

私は、できる限り楽しく過ごしたい。そう思っています。

なので、嫌なこともできるだけ楽しくする。

そうすることが唯一の答えであると思う次第であります。



≪今回の1曲≫
T. Rex で、『 20th Century Boy 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ