FC2ブログ

【 嫌なこと程真面目に取り組む 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人には、好きなことと嫌いなことがあります。

当然、好きなことは楽しくできるでしょうし、
かなりの時間をかけても嫌にはならないでしょう。

でも、嫌いなことはどうしても億劫になりますし、
やっている時間も長く感じてしまいます。

私は、基本的に好きなことを選択してやるようにしていますが、
嫌いなことをすべて排除して避けることもできないのが
現実です。

一番嫌なことをやらねばならないのは仕事関係です。

自分の好きではない作業もしなければいけませんし、
不必要であると思われることもやらなければいけません。

そういう時、以前の私はそのことを嫌々やっていました。

要するには、

『嫌なことを嫌と思いながらやっていた』

ということですs。

しかしです。

嫌なことを嫌と思ってやっているととてもそのことが
辛くなるのですね。

時間も長く感じますし、不満というのも大きくなってきます。

そこに私が着目したわけです。

つまり、

どうしても嫌なことをやならなければいけないのなら、
少しでも気持ちよくやりたい。

そう思い始めたのであります。

そこで私が考えた挙句に出した答えがこれになります。

それは、

『嫌なこと程真面目に取り組んでいこう』

ということです。

例えば、私の仕事は農業なので、除草作業(草むしり)が
嫌だとしましょう。

しかし、そのことを嫌と思わず真面目に取り組むのです。

するとどうでしょう。

やはり思ってように、嫌なことでもそう気にかけずにできるように
なってきたのです。


嫌なことを嫌だと思ってやるのは普通のことです。

でも、避けて通れないことならば、できるだけ楽しくしたいもの。

であれば、

嫌なことでも真面目に取り組む。

その姿勢が大切なのでしょう。

私は、できる限り楽しく過ごしたい。そう思っています。

なので、嫌なこともできるだけ楽しくする。

そうすることが唯一の答えであると思う次第であります。



≪今回の1曲≫
T. Rex で、『 20th Century Boy 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

【 楽に物事を考え、楽しいことを選択していく 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人生とは苦しいものです。

四苦と言われる生・老・病・死は絶対に避けられないですし、
その他の苦しみもたくさんあります。

しかし、

ただ苦しいだけの人生を送ってはいけないと思っています。

確かに現実は苦しいでしょう。

でも、その苦しさと共存しながら生きていき、そのことに囚われずに
毎日を過ごす。

それが大切だと私は考えています。


苦しいなかでもよく観察すると、楽しいことが周りには一杯あります。

そして、小さいながらも幸せなことも必ずあり、人間はそこに視点を置く
ことが重要ではないか。そう考えております。

そして、

最近特に大切にしていることはこれです。

それは、

『楽に物事を考え、楽しいことを選択していく』

ということです。

同じことが起こっていても、辛く考えるのと楽に考えるのでは
精神的には全然違ってきます。

楽に考えて自分を追いつめない。

それがまずは大切です。

そして、人間はいろんな選択をしながら生きています。

その選択なのですが、いくつもの選択肢がある場合、
楽な方、楽しい方を選択していくことが大切と考えます。

無理をして厳しい道を選ぶ必要はありません。

人生は楽な方がいいのです。


地位も名誉も評価もいらない。
そう考えると人生は楽になります。

特に自分の評価などを他人に求めるなど愚なことです。

他人の評価など関係なく自分の人生を歩んでいく。

そのことが大切な道であり、人生をうまく渡っていける術だと
思う次第であります。



≪今回の1曲≫
クリス・レア で、『 Legacy Blues 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 人生の進め方 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人生とは苦しいもの。

それは誰しもがわかっていることです。

しかし、

ただ苦しく辛いまま放っておくのは良くないと思っています。

人間は、目の前の苦しみをどう乗り越えていくか。
そして、そうするために自分を客観視して常に
前向きに生きていかねばならないのであります。

まず、自分の欠点を見つける必要があるでしょう。

自分にはこんな悪い傾向がある。
そして、
このように悪く考える傾向にある。

それらをどう直していくか。そこが大切です。

誰だって楽しく穏やかに暮らしたいもの。
それであれば、そうなるように努力しなければいけません。

いつまでもメソメソしていたら、人生なんてあっという間に
終わってしまいます。

自分の今の状態をきちんと認識し、それに対して対処法を
考えいい方向へと持っていく努力。

それが、人生を生き抜くには必要なのでしょう。


今私はわりと良い状態にあります。

肉体はそうでもないですが精神的には安定しています。

しかし、

それがいつまでも続くわけではありません。

世の中は 諸行無常 であり、変化し続けます。

なので、必ずまた悪い時がやってきます。

人生とは「人間万事塞翁が馬」なのです。

悪い時があれば次は良いことが起きる。
しかし、その後はまた悪いことが起きる。

その繰り返しです。

しかし、

そういうことで一喜一憂していてはいけません。

良い時でも悪い時でも自分というものをきちんと持ち、
揺るぎない精神で人生を歩まないといけないのです。


苦しみをどう乗り越えるか。

そして、

どうすれば楽しい人生になるのか。

それを考えて対処していくのが人生なのかもしれない。

そう私は思う次第です。



≪今回の1曲≫
エリック・クラプトン で、『 I Shot the Sheriff 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 8月5日のつぶやき 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、日曜日で休日です。

昨日は寝不足で仕事にも影響しました。
なので、今日はきちんと寝て体調を戻した感じです。

結膜炎の方は、ほぼ大丈夫になりました。
炎症も無くなってきてよい状態です。

今日はゆっくりと過ごし、明日の仕事に備えたいと思います。



さて、最近の傾向ですが、

とても穏やかな毎日を送っています。

不安や悩みもそうはなく、精神的なバランスもよく過ごせている
という感じです。

何事にも無理をしていないのが良い状態をつくっている
と思います。

そして、何を成すにも70点ぐらいの力でやっていく。

その進め方がうまくいっているのでしょう。

もう一つ大事なのが、「何事も多くを望まない」というjことです。

少々結果が悪かったってたいしたことはありません。

完璧でないことでよしとする考え方。それがやはり、精神的には
いいのだと思います。


人間、心配事とは縁が切れません。
良い時でも何か心配事はあるものです。

ただ、その心配事に囚われずに生きていく。

そのことが大切だと考えています。

かく言う私も心配性の方ですが、意味のない心配事は
あまり考えず忘れるようにしています。

取り越し苦労はよくありません。

なので、先行きのわからないことは悩まずに考えない。

そうしているのがいいと思います。


今日も外は暑そうです。

一度ぐらいは買い物に出掛けるでしょうが、
今日は基本家で過ごそうと思います。

クワガタ飼育などをやりながら、穏やかな1日にしたいですね。



≪今回の1曲≫
キュリオシティ・キルド・ザ・キャット で、『 Misfit 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 8月4日のつぶやき 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


結膜炎の方は、ほぼ良くなりました。

昨日眼科に行きましたが、「もう大丈夫でしょう」とドクターに
言われました。

長い休みをもらいましたが、今日から仕事復帰です。

休みが長かったために猛暑に体がついていけるか
心配ですが、無理をせずにボチボチと進んでいきたいと
思います。


さて昨日ですが、2年ぶりにゴルフクラブのセットを
購入しました。

今までも購入しようか迷った時がありましたが、
結局趣味のクワガタ飼育の資金のために諦めていました。

しかし、

妻もゴルフをしますが、妻と共通の趣味を持ちたかったのです。

最近はゴルフも下火になってきて、コースを回るのも結構
安くなっています。

なので、たまに妻とラウンドしてもいいかな!と考えました。

また、

二人の時間が合った時に、ゴルフ練習場に行くのもいいと
思います。

でも、2年もゴルフをやっていなかったので、スイングは
ボロボロだと思います。

ゆっくりと時間をかけてスイングを固めていき、
9月に入ったら妻とラウンドしようかと考えています。


さて、今年ももう8月に入りました。

もうあと今年も5ヶ月です。

今年の上半期はあまり体調がすぐれずに良くない日々を
過ごしましたが、下半期はそうならないようにしたいと
思います。

まずは、体調管理に努めること。
それが大切だと思っています。

そして、よい体調のなかで毎日充実した日々を過ごしていきたい。

そう今は考える次第であります。


≪今回の1曲≫
ダニエル・カストロ で、『 I'll Play The Blues For You 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 我慢 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私には昔から大きな欠点があります。

それは、

『我慢できないこと』

です。

・やりたいことはやってしまう
・待つのが嫌い

等々。

そういう自分でありましたが、最近それではいけないと
思ってきたのです。

人生には我慢しなければいけない時があり、
それをじっと辛抱していけば幸せはやってくる。

そういうことが沢山あるのです。

なんでも欲しがるのでなく、必要のないものはじっと我慢して
身の丈に合った生き方をしていく。

それが大切だとわかってきました。


今もの前にあるものを大切にする。
そして、いらないものを欲しがらない。

きっとそうしていけば、いい人生が送れるだろう。

そう思う次第です。



≪今回の1曲≫
ルー・リードスザンヌ・ヴェガ で、『 Walk on the Wild Side 』 です。





にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 日本は何故腑抜けと化し、平和ボケな国となったか 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


現在、変則台風が日本に上陸しています。

上陸して東から西に進む台風は今までになく、
初めてだそうです。

しかし、

進むルートが問題なのですね。

なぜ、西日本豪雨で被災した岡山~広島~北九州を
通るのか?

これってあまりにもひどいと思います。

こういうことって結構あります。
私はその度にいつもこう思うのですね。

『この世に神っていないよな~~』

と。

まぁ、神の存在については後日述べるとして、
被災された地域がこれ以上の被害に遭われないことを
祈るだけであります。



さて、私は歴史が好きです。それも、日本史が結構好きであります。

その私が最近富に思うのはこれです。

それは、

『日本ってほんと腑抜けな国と化し、平和ボケな国になったな』

ということです。

現在日本では軍を持つことができず、当然戦争などできない状態です。

そして、自国の防衛も基本的にはできない。
核の脅威や他国からの干渉を受けても、こちらから何もできない
のです。

私は戦争は嫌いです。だから、戦争には反対です。

しかし、これだけは声を大にして言いたい。

それは、

『自国の安全を守るのは自国のみである』

ということです。


日本国憲法。これは平和憲法とも言われていますが、
私にすればチャンチャラおかしいことです。

日本国憲法とは太平洋戦争終戦後に日本を占領した
GHQの思いのままに作成された憲法です。

つまり、アメリカの都合のよいように作られたのです。

昔から今まで欧米諸国と対等に戦えたのは
アジア諸国では日本だけです。

そして、こんな小さな島国の国があのアメリカに対して
4年あまりも戦争をしたのです。

アメリカはどうしようもなく最終的に原爆を落としましたが、
それがなければまだ太平洋戦争は続いていたでしょう。

つまりアメリカをはじめとした連合国は、日本という国を
怖れたのであります。


こう言うと、私が戦争を良いものと思っていると思われるでしょうが、
そうではありません。

何故日本は真珠湾を攻撃せざるを得なかったか?

そのことを歴史から学ぶと、アメリカの卑劣さが見えてきます。

そして、

あの卑劣で不公正な東京裁判以降、日本は先の戦争について
徹底的に悪者とされてしまったのです。


そうやって日本という国は過去の武士道などを忘れた
腑抜けな国になったわけですが、核心のところはかなりの長文に
なりますのでここで今回はお終いといたします。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 自由 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


水曜日の朝、鏡を見たら両目が充血していました。

その日は仕事に行ったのですが、途中で猛烈に目が
痛くなってきました。

そして今日、眼科に行き診察を受けたところ、
診察結果は「結膜炎」とのこと。

それもドクター曰く、相当状態は悪いらしく、
仕事も休んで安静にしていることと言われました。

いつまで休むかはわかりませんが、
とりあえず今日と明日は休みをいただきました。

目がジ~ンとしてかなり痛いです。

おそらく、仕事中に砂ぼこりが目に入ったり
紫外線によって目が焼けたなどが原因であろうと思います。



さて、人間が生きていくなかで一番大切な権利とは何でしょう?

いろんな権利がある中でやはりこれだと私は思います。

それは、

『自由』

です。

日本において自由は、かなりの部分で保障されています。

法律を犯さなければ、基本的に拘束されることはありません。

しかし、世界を見てみるとそうではありません。

なので、自由とはとても大事であり人間の権利として
どうしても必要なものだと思うのであります。

ただ、日本においては普通に自由が与えられるため
その価値に気付かない人もおられるでしょう。

でも、そういう日本でも自由をかなり奪われた時期がありました。

その時期とは、戦時中です。

いろんな規制がかかり、言葉や生活すらも自由に行えなかった
のです。

そういう時期を体験した方は、今の日本の自由を素晴らしく
感じることでしょう。

しかし、戦時中を知らない多くの日本人は、自由は当然のことだと
考える傾向にあります。

自由であることを感謝し、その自由である状態をうまく活用していく。

そのことが大事であります。


しかし、自由だからといって、法律に触れないからといって、
なにをしてもいいわけではありません。

自由とは一定の常識を守り、マナーを大切にしていくことが
重要です。

でも、それを逆手にとってひどい行いをする人間もいます。

パワハラやセクハラ。そういうことをする人間たちです。

そういう人間は自由を剥奪してやろうと思うのですが、
それもできません。

それが自由社会というものなのです。


自由はいいところもありますが、自己責任という部分が
大きくなってきます。

そういうところを理解しつつ、自由というものをうまく活用していこう。

そう私は思う次第です。



≪今回の1曲≫
ロバート・ジョンソン で、『 Sweet Home Chicago 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 自信 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『自分に自信はあるか?』

と問われたなら、

「今はない」、そう答えるでしょう。

自分のことはきちんと肯定しています。
しかし、それが自信とは繋がらないのであります。

若い頃(20代~30代前半)は、自信というものがあった
と思います。

しかし、

歳を重ね、いろんな経験をしてきた今、自信というものは
ほぼないと言っていいでしょう。

ただ、私は、それでいいと思っています。

『人間は歳を取るほど自信を失くしていった方がいい』

そう考えるからです。

頑固爺、これは歳をとって自信を持ちすぎる人間のことを
言います。

若い人の言うことを聞かない。
自分の考えが一番正しいと思っている。

そういう人間であります。

しかし人は、そうなってはいけないのです。

歳をとるほど謙虚に、そして、若い人の言うことに聞く耳を
持つことが大切です。


自己を肯定することは大事です。

しかし、歳をとって必要以上に自信を持つことは
あまりよいとは思えません。

自信などなくても今までの経験でなんとかできる。
なので、過度な自信は必要ない。

そう思う次第です。



≪今回の1曲≫
R.L. Burnside で、『 Jumper On The Line 』 です。





応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 根気よく、辛抱強く 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人がなにかを成そうとする時、それを成就するのは
結構難しいものです。

いろんな迷いというものもあるでしょうし、
また、それを成しとげられない意志の弱さというのが
邪魔をする場合もあります。

でも、諦めてしまってはすべて終わりです。

なにかを成そうとした前に戻ってしまうし、また一から
やり直しをしなければなりません。

「七転び八起」という言葉があります。
確かに、その言葉のように諦めてしまったらまたやり直せばいい
とも言えますが、七回転ぶのはいささか愚なことです。

なので、失敗は1度か2度までで済ましておき、
なるべく3回までには成就したいものであります。


「根気よく辛抱する」

そういうことはとても大事なのですが、最近そういうことが
軽視されているような感じを受けます。

なにごとも成就するには根気よく進めていくことが必要ですし、
また、辛抱しなければいけないこともあるのです。

松下幸之助根気よく

松下幸之助

どんなによいことでも、一挙に事が成るということはまず
ありえない。また一挙に事を決するということを行えば、
必ずどこかにムリを生じてくる。すべて事は、一歩一歩
成就するということが望ましいのである。
だから、それがよいことであればあるほど、そしてそれが
正しいと思えば思うほど、まずは何よりも辛抱強く、根気よく
事をつづけていく心構えが必要であろう。



一挙に事が成就するということはありません。

根気強く努力し、コツコツと辛抱強く事を進めていく。
成功(成就)とは、それを成し遂げた結果えられるもの。

そのような気がします。



≪今回の1曲≫
ルー・リード で、『 Perfect Day 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 現実が苦しいならば、逃げたってかまわない 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人間が生きていく上では、試練というものが付きものです。

その試練があまりも辛く、現実の状態に耐えられない時。
私はこうしてもいいと考えています。

それは、

『現実が苦しいならば、逃げたってかまわない』

ということです。

確かに、試練というのを乗り越えると先が開けます。

しかし、その過程であまりにも苦しいようならちょっと小休止し
現実から逃げてみるのです。

・仕事があまりもオーバーワークで自分では処理できないなら、
 病気になる前に休みをもらう(または、仕事を辞めてみる)。
・人間関係がうまくいかないなら、その関係を絶ってみる。

等々、いくらでも試練というのは存在します。

そして、人はそのことでかなり悩み、体が悲鳴を上げている
という時もあることでしょう。


人間、壁に正面からぶつかっていくだけが方法ではありません。

遠回りするかもしれません。また、現実から逃げて違う人生を
歩むことだってあるでしょう。

でも、それでもいいと私は思っています。

人間は攻めるだけが正しいのではありません。
どんな戦いでも退却するのも一つの方法です。


人は、現在の生活を変えることにはかなり躊躇するものです。

そして、今持っているものを捨てたくない。
そういう気持ちが強いことでしょう。

でも、人生の形は様々です。

今現在苦しみながら耐えているのが正しいとは限りません。

だから、今ある現実を捨てて生きていくという方法も
あると思います。

ただ一つ、これだけは言えると思います。

それは、

現実から逃げて違う人生を進んだことを決して責めない
ことです。

『変わる自分を受け入れ、変わることを怖れない』

その覚悟が必要です。


持っているものを捨てる勇気。それも大切なことです。

捨ててみて本当に大事なことに気付くこともあります。
なので、今の自分を変えることを怖れないで実践していく。

それも、人生の進め方の一つであると思う次第です。



≪今回の1曲≫
レニー・クラヴィッツ で、『 The Chamber 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 体は何を置いても資本です 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、仕事が休みで休日です。

ただ、体調が思わしくないのですね。

一昨日はかなりの猛暑日でした。
そのなかで畑作業をしていたのですが、それが原因で
昨日から体調を崩しているのです。

昨日の朝起きてみると、状態は良くありませんでした。

頭痛がする、吐き気がある、気だるい。
そういう感じになっていました。

しかし、それを押しても仕事には行ったのです。

でも、作業をしていて段々調子が悪くなってきたので、
午前中で早退しました。

そして家に帰ってちょっと寝たのですが、起きてみたら
最悪な状態になっていたのです。

なので、夜に病院に行き点滴をしてもらいました。
点滴が終わったのが今日の0時頃。

しかし、それではよくならなりませんでした。

結局、朝の5時くらいにもう一度違う病院に行き
点滴をしてもらいました。

多分、その点滴がよかったのでしょう。

その後はそれ程状態は悪くなく、少しずつ良くなってきました。

現在は22時過ぎ。ほぼ、症状は良くなってきた感じです。

ただ、まだ完全ではありません。

明日も猛暑日予想になっています。

あまり無理をして頑張ると、また調子が悪くなる場合も
考えられます。

なので、今日はゆっくりと休み、明日の朝に仕事に出るかどうか
判断しようと思います。


しかし、今年の夏はちょっと暑すぎます。

8月がどうなるかはわかりませんが、7月中はこのような猛暑の日が
続くのでしょう。

体は何を置いても資本であります。

健康に気を付けながら、この夏を乗り切りたい。

そう思う次第です。



≪今回の1曲≫
スザンヌ・ヴェガ で、『 Tom's Diner 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 何事も70点でよし 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


連休も終わり、今日からまた普通の毎日が始まります。

しか~し、

今日の私の住んでいる群馬県前橋市の最高気温は、
39℃予想になっています。

39℃・・・ 予想でそうなのですから、実際のところは
どうなるのでしょう。

危険な温度でありますが、仕事なので今日も頑張って
行ってきます。



さて、私の性格の欠点に、完璧主義というものがあります。

何事も100点でないと気が済まない。
少しでも不安なところがあると許せない。

この性格はほんとよくないと思っていました。

何故なら、

『そこそこでいい』

という考えができないのですね。

しかし、

そういう自分を少し前から変えようと努力しています。

つまりは、

『物事をあまり白黒はっきりさせない』

『グレーゾーンのままで置いておく』

そういう曖昧さで満足できる自分でいること。

それに慣れるように実践しています。


常に100点を取らないと気が済まなかった私が、
最近思うようにしているのがこれです。

それは、

『何事も70点でよし』

ということ。

確かに、80点で合格が欲しいところではありますが、
70点ぐらいの力で臨んでいると80点になる時もあります。

つまり、

最初から合格点を狙っていかない。

そして、結果80点になれば儲けもの。

そういう感じにしているのです。


そういう生き方をしていると、あまり無理をすることはないですし、
他人と競争しようという変な意気込みもなくなります。

マイペースで70点を狙っていく。

ところによっては100点を望まれる場合もありますが、
それ以外は程々でよい。

そう思って過ごしていこう。

そう思う次第です。



≪今回の1曲≫
キース・リチャーズノラ・ジョーンズ で、『 Love Hurts 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 幸せのハードルを下げる 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日と明日は連休で、仕事は休みです。

ゆっくりと過ごし、趣味をしながら充実した連休を過ごそうと
思っています。

しかし、

毎日、ほんとうに暑いです。

昨日は仕事でしたが、私が居た所は38℃くらい上がっていたと
思われます。

まぁ、仕事ですから暑いなどと弱音を吐いてはいけないのですが、
やはり暑いものは暑いです。

もう少しでいいから気温が下がってほしい。
そう思いながらも、今週も末まで猛暑予報になっているのを
少々嘆く私であります。



最近、私がよく考えることはこのことです。

それは、

『幸せのハードルを下げる』

ということ。

人が幸せを感じるのは、なにかに満足しているからでしょう。

しかし、

その満足という度合があまりにも高いと、いつまでたっても
人は幸せになりません。

・健康で仕事もでき、家族もいる。
・裕福ではないが、それなりに生活はできている。

他人から見たらとても幸せと思うのですが、
幸せのハードルが高いと今の自分を幸せには思えないのです。

・もっといい生活をしたい。
・もっと人に評価されたい。

等々、そういう欲望が強い人ほど現状に満足できずに
ストレスを抱え込みます。

だから、

人は、あまり幸せのハードルを上げずに、身の丈に合った生活で
満足する。

つまり、「幸せのハードルを下げる」ということが大事だ。

そう思うのです。



『知足』

という言葉があります。

これは、「足るを知る」ということになりますが、
その意味は、

・今あることに満足し、身の程をわきまえた生き方をする

となります。

まさにその通りだと私は思います。

いろんなものがあふれ、たくさんの情報を得られる今だからこそ、
足るを知った生き方が必要である。

究極的には、命があって生きていられる。
そのことだけでも感謝しながら生きていかねばならない。

深く考えるとそうなるような気がします。


私もいろんな欲望というものが出てきます。
しかし、そういう時こそ今あるものをもう一度考えてみる。

そうしてみると、意外に自分が幸せだと気付くことができます。

『身の程をわきまえて、欲望に溺れない』

そういう生き方をしていきたい、と思う今日この頃であります。



≪今回の1曲≫
U2 で、『 I Still Haven't Found What I'm Looking For 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 自分を大切にする 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日も暑い日でした。
ここ群馬も35℃を超え猛暑日となりました。

明日は仕事ですが、またまた猛暑日が予想されています。

あぁ~~っとは思うのですが、そう思っていると本当に
仕事が嫌になるので、熱中症対策をしながら頑張ろうと
思う次第です。



さて、今回は、このことについて考えてみようと思います。

そのこととは、

『自分を大切にする』

ということです。

自己肯定感というものがありますが、自分を肯定してあげる
という感情はとても大切なことだと思います。

私は少々自己肯定感が弱い方ですが、自分を大切にし
肯定するというのは自信につながると思っています。

確かに、人間、欠点というものはあるでしょう。

でも、「それで自分はダメな人間なんだ」というのは
少々短絡的過ぎると考えます。

人には欠点もありますが、当然長所だってあるのです。

なので、できるならばその長所に着目して、
その部分を認めてあげる。

そうすれば、自分を大切に思う自己肯定感が芽生えると
思うのです。


しかしです。

少々簡単に書きましたが、人間、そう簡単に自分を肯定
するというのは難しい時があるのが現実です。

失敗したり挫折したりすると自分を責め、自信をなくしてしまう。
そういう時だってあるはずです。

では、そういう時にどうすればいいのでしょう。

これは私の考えですが、

『自分を肯定できない時は、肯定できない自分を肯定してあげる』

つまり、肯定できない自分を愛して(大切にして)あげる。

そういうところから始めるのがいいかと思っています。


どういう時にでも、自分を大切にするということは大事です。

失敗して反省するのはいいですが、自分を責めてはいけません。

究極の言い方をすれば、自分を大切にできるのは自分しか
いないのです。

ですから、自分だけは自分のことを大切に思い、自分のことを
肯定してあげる。


自分を否定していいことなどなにもありません。

まさに、自己否定感というのは自分をどん底に落とし込む
考え方です。

私はたいした人間ではないですが、自分を否定するのだけは
やめておこうと思っています。

『自分を肯定できるのは自分だけである』

最終的に人間というのは、自分のことを考えているものです。
他人のことなどあまり考えてはいません。

ならば、自分だけは自分のことを大切にし、自分というものを
大切に考えてあげる。

それこそが、最終的には人生における自信につながる。

そう考える次第です。



≪今回の1曲≫
ジミ・ヘンドリックス で、『 Somewhere 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 現実を受け入れながら人生を進めていく 】

~今回いただきもブログにアクセス、ありがとうございます~


今日も昨日に引き続き、とても暑い日でした。

現在は、ネギやサツマイモなどを植えた畑の除草作業を
しています。

除草作業と言ったらちょっとカッコいいですが、
要は草むしりです。

炎天下のなかで草むしりするのはほんとしんどい。

あぁ、今後も同じ作業が続くんだろうな~~
と思って憂鬱になっている私であります。



さて、人生を進めていくというのは、結構難しいものです。

思い通りにいかないこともありますし、いろんな問題が
起きてなかなか普通の生活が送れない。

そういうこともあるでしょう。

また、不安や思い悩むことも出てきたりすることもあり、
そうするとなかなか人生を進めていくのに困難に
なる場合も出てきます。

では、そういう問題を抱えながら人はどのように
人生を進めていけばいいのでしょう。

私もいろいろ悩みました。
そして、うまくいかない人生に後悔することもあった次第。

でも、ようやく最近その方法が見つかった気がします。

その方法とは、

『現実のすべてを受け入れていく』

ということとです。

生きていくことが辛いことも苦しいこともあるでしょう。

しかし、そのことに振り回されて何も手につかない。
そういう状態になってはいけないのです。

ですので、人は苦しみや辛さという現実を甘んじて
受け入れながら前を向いて進んでいく。

かなり辛いことですが、その方法しかないと思われます。



自分が思いもしていなかった病気にかかることもあります。

そして、そのことで今までの生活や仕事ができなくなる場合も
出てきます。

でも、そういう時にも病気というものをきちんと受け入れて
自分が出来る最大限の生活を営んでいく。

それが、正しい道のような気がいたします。



私も以前は、「なんでこんな人生になったのだろう」と
思い悩み後悔ばかりしていた時期がありました。

しかし、なったことを後悔してもどうしようもないのです。

ならば、今現在の自分をすべて受け入れ、そうして今日1日を
大切にしながら前向きに人生を進めていく。

そちらの方がずっと建設的な生き方ができる。

そう思う次第です。



≪今回の1曲≫
ボブ・マーリー で、『 Lively Up Yourself 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 人間は、失敗を経験することで成長していく 】

~今回もブログにアクセスありがとういただき、ありがとうございます~


昨日は日曜日なので休日でした。

私は朝からのんびりしていたのですが、昼頃仕事から帰った
妻に誘われ外出することとなりました。

しかしです。

これは私が完全に悪い行為をとったせいなのですが、
ある人と言いあいになったのです。

当然自分が悪いのですから謝罪するべきなのですが、
その方の言い方があまりにもひどかったので
そうなった次第です。

家に帰った私は、自分がとった行為を反省しました。

『なんで、あんなことをしたのだろう』

と。

でもです。

私はそれでもいいと思っています。
むしろ、そういう経験をしたことが良かったとも。

何故なら、今後そのようなことをしなければいいのです。

そして、今回のある人との言いあいがそのことを
気付かせてくれたのです。


つまりはこういうことになります。

それは、

『人間は、失敗を経験することで成長していく』

ということ。

人間は、失敗する生き物であります。
でも、それで終わっていてはいけません。

その失敗を糧にして自分の欠点を直していき、
成長していくことこそが大人になるということだと思います。

欠点というのはどんな人にもあることです。

しかし、その欠点から何かを学ぶ。
そのことが人間的に重要なことでしょう。


人間とは今日1日を大切にして一歩一歩前へと進んでいく。

それが基本ですが、欠点に気付いたならばそのことを
少しずつ修正していく。

そういう生き方をしていきたいと私は思います。



≪今回の1曲≫
ジャミロクワイ で、『 Talullah 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 ネガティブであっても、前向きに進んでいればいい 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


現在の私、体調の方はまずまずの状態まで戻りました。

仕事の方も順調で、精神的な辛さというものを
感じてはいません。

しかしです。

やはり、そういう今をもってもこのことはずっと思うのですね。

それは、

『人生は苦である』

ということ。

いい状態の時はあることはあるのですが、人間が心穏やかに
生きていくというのはとても難しいことです。

なので、またいつか辛い日がやってくるのだろう。

そう思いながら、慎重に毎日を過ごしている昨今であります。



話は変わります。

私はあまり他人に思われてはいないようですが、
非常にネガティブな人間であります。

・物事に対してとても悲観的
・とても心配性
・神経質である

等々。

自己啓発本などでよく書かれる、ポジティブな性格とは真逆な人間である。
そう思っています。

でもです。

私は、ネガティブな人間でいい。そう思っています。

よく「悪いことがあってもポジティブにとらえ、よいふうに考えよ」

などと言われますが、そんなことできるわけがありません。

もしそんなことができるなら、あまりにも短絡的でお気楽な人間
としか考えられないです。



そういうネガティブな私が考えることはこうであります。

それは、

『ネガティブであっても、前向きに進んでいればいい』

ということ。

たとえ、悲観的な性格であっても、物事を良い風に考えられなくても、
前も向いて進んでいればそれでいいのです。

なので、自分がネガティブな人間だからといって悲観することは
ありません。

そして、

無理にポジティブになろうと思う必要もないのです。

人間の性格はなかなか変えられるものではありません。

だから、

悲観的でネガティブな性格でもいい。
でも、決してそれで自分を否定するのでなく、そのままの自分で
前を向いて人生を歩んでいく。

そのように生きていくことが尊いのです。


自分の性格をよく知り、その性格の悪い部分を見るのでなく
良い部分を見てそれを活用していく。

得意分野を自分で知り、その分野を伸ばしていく。

そうやって人間は、少々ネガティブな性格でもうまく生きていくことができる。

私はそう思う次第です。



≪今回の1曲≫
マドンナ で、『 Girl Gone Wild 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 決して、人生をあきらめない 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


雨が猛威をふるっています。

ここ北関東は雨ですが、そう大雨にはなっていません。
しかし、東海圏から西日本では相当な大雨が降り、
かなりの被害が出ています。

今年の夏はどこかおかしくなるような気がします。

人間は、自然の力には勝てないものですね。


最近、ちょっといいことがありました。

それは、かなり前から悩んでいたことであったのですが、
いろいろ試行錯誤して努力した結果、良い状態に戻った
のであります。

このように、人間っていろいろ悩みごとがあるものですが、
どうにかして解決させようと努力するとなんとかなるものです。

つまりはこういうことになるのでしょう。

それは、

『決して、人生をあきらめない』

ということ。


悩みごとを解決するには、二通りの方法があると思っています。

一つは、

意識して悩みごとを忘れるようにする。

ということです。

二つ目は、

悩みごとの原因や治し方を真剣に探して、
根本的に根絶してしまう。

となります。

一つ目の方法でなんとかなる場合はその方法を私はとりますが、
どうしても意識から忘れられない時は二つ目の方法をとっています。

まぁ、どちらの方法をとるにしろ、その時の悩みの種類によって
いろいろ解決法は変わってきます。

でも、悩みごとってそう簡単に解決するものではありません。

なので、そのことが気になって普通の生活ができなくなる。
ということもなきにしもあらずです。

でも、こういう時こそ以前の記事で書いた「悩みごとを心の引き出しに
しまっておく」ということをしないといけません。

普通の生活をし、今やらなければならないことはきちんとやりながら、
悩みごとを少しずつ解決していく。

このような共存の生き方が必要不可欠になってきます。


今回は悩みごとを例に出してお話ししましたが、
それ以外にも人生を進めていくにはたくさんの障害が存在します。

でも、私が一番大切に思っていることは、

『決して、人生をあきらめない』

という気持ちである。

と、私は思う次第です。



≪今回の1曲≫
スザンヌ・ヴェガ で、『 Caramel 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 嫌ならやめよう 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、仕事が休みで休日です。

昨日は作業で相当疲れたので、今日はゆっくり過ごそうと
思っています。

なんだか最近、天候が安定しません。

猛暑だと思ったらそれ程でもない日がきたり、
快晴が続くと思ったらそうでもなかったり。

こういう時は体調を崩しがちになりますから、
十分注意したいと思います。



さて、私がこのかた、ずっと通し続けていることがあります。

それは、

『嫌ならやめる』

ということです。

仕事をしていてその内容が嫌な時は仕方がないですが、
それ以外のことは上記のことを貫いています。

でも、仕事でも同じことが言えるかと思います。

不当なパワハラを受けたり、人間関係が良くなかったり、
自分に合わない職業だったりしたら、やめてもいいと思います。

人間の人生は1回きりです。

なので、嫌なことをずっと続けているのはあまりにも時間のムダです。

それならば、

『好きなことをやる』

そう考えて生きていった方がいいような気がします。


ただ、自分のわがままだけで嫌なことをやめるのはいけないです。

きちんとしたり理性を持ち、常識的な思考回路を持ってこそ
そのことを貫くことが可能なのであります。

そして、絶対他人に迷惑をかけないこと。

そのことが前提になると思います。


嫌なことをやり続けてもなんの得にもなりません。

第一、人生が楽しくないです。

好きなことは苦になりませんし、長続きします。

だったら、好きなことを選んで生きていく。
そういう人生のが楽だと思います。


『お前、そんなこと言っているけど本当にできるのか?』

と言われそうですが、嫌なことはやめて好きなことをやる。
これ、案外できるのです。

今、仕事やプライベートで嫌なことを強いられている方。
可能なら、すぐそのことをやめてしまいましょう。

人生って、意外になんとかなるものです。

辛いことで無理をする必要はありません。

嫌ならやめてしまいましょう!!



≪今回の1曲≫
パティ・スミス で、『 Dancing Barefoot 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ