【 逃げるが勝ちの時もある 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


現在私、三重県のビジネスホテルにいます。

もちろん、こいつも連れてきました(^-^;

セキセイインコ(三重県)

私が三重県に帰省した本当の理由。

それは、

『群馬から逃げたかった』

のであります。

ブラック会社により、あのような嫌な思いをさせられました。
怒りはMAXでした。

そういう時に群馬にいると、どういう行動に出るか
自分でも自信がありませんでした。

もしかすると会社に乗り込んで・・・
ということは容易に考えられましたが、そんなことをしては
なんの意味もありません。さらに暴れてしまうと、刑事告訴
されてお縄に・・・という可能性も否定できません。

なので逃げたのであります。

一応、賢明な判断かと思います。

とりあえず、前の記事の時は怒りMAXでしたので訴えを起こす
と書きましたが、バカバカしいので止めました。

労力のムダです。

前の会社には、私の全人格を破壊させられました。
人格破壊されるとかなり精神的ダメージは大きいです。
でも、そういう時だからこそ、賢明で冷静な判断が必要
なのだと思います。

今は少々時間をかけ、心の傷が癒えるのを待ちたいと考えています。

2~3日、故郷でゆっくりとした時間を過ごしたいと思います。
それが一番の薬のような気がしています。


ちなみに・・・
今日で、断酒を開始して300日目になります。
色んなストレスがありながらも、絶対に再飲酒しませんでいた。
とりあえずは1年が目標ですが、1日1日断酒を続けてまいります。



≪今回の1曲≫
R.E.M. で、『 Radio Free Europe 』 です。

REM

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

【 スリップしないぞ!】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


前記事に書きましたように、現在仕事面で会社と交渉しています。
粘り強く進めたいと考えています。


さて、現在私は断酒9ケ月目に入っています。
だいぶ断酒も楽になっていました。

しかし、今回のことで午前中飲酒欲求がわきました。
それもかなり強いものです。

『こんなことでスリップ(再飲酒)してたまるか!』

ここが「耐え時」なのだと思います。


≪今回の1曲≫
吉川晃司 で、『 ラ・ヴィアンローズ 』 です。

吉川晃司

ここをクリックしてください




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 酒は薬物である、ということを自覚することが大切 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~

アルコール依存症の者にとって、断酒は辛いものであります。

私は現在、なんとか断酒8ヶ月目まできましたが、油断は禁物です。


アルコール依存症者にとって一番大切なこと。

それは、

『なにをおいても、断酒が優先』

ということです。


私が、酒を1滴でも飲んでしまうとどうなるか。

それは、 「連続飲酒」 の状態になってしまうのです。

連続飲酒とは、

1日の間、酒を飲んでるか寝てるかのどちらかの状態になること。

酒を飲む
 ↓
眠くなって寝る
 ↓
起きたらまた酒を飲む
 ↓
眠くなって寝る


この繰り返しなのです。

人によっても違いますが、「連続飲酒」の状態になると基本何も食べません。

口にするのは酒のみとなります。

しかし、当然このような状態がず~っと続くわけがありません。

数日すると水を飲んでも吐くようになり、どうしようもないことになって
しまいます。

そこまでいくと「底をつく」ということになり、酒を飲むのをストップせざる
をえないこととなります。



このブログを閲覧されている方で、飲酒をされる方は多いと思います。

しかし、下記のような飲酒をするようになったらお気を付けください。

・毎日飲酒するようになる。
・ストレスを飲酒で発散するようになる。
・休日、(朝)昼間から酒を飲むようになる。
・つぶれるまで酒を止められない。
・昨夜、飲んでいた時の記憶がない。


等々。

こういう状態が続くと、アルコール依存症になる可能性があります。


酒(アルコール)は薬物です。そして、飲酒者はその自覚をもって酒と
付き合わなければいけません。

私のようにならないよう、十分お気を付けください。





≪今回の1曲≫
ガンズ・アンド・ローゼズ で、『 Welcome To The Jungle 』 です。

ガンズ・アンド・ローゼズ

ここをクリックしてください




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 断酒開始6ヶ月 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


さて、今日は9月7日です。

なんでもない普通の月曜日ですが、私にとってこの毎月7日は
重要な日なのです。

つまり、毎月7日は、

『断酒開始記念日』

なのであります。

私、それまで頑張っていたのですが、3月5日~6日と
スリップ(再飲酒)してしまいました。

しかし、これではいけないと思い立ち、3月7日から
また断酒を再開いたしました。

ということは今日で、

『断酒開始6ヶ月(半年)』

になるわけです。

『なんだ、たいしたことないな!』

と思われるのでしょうが、1回スリップした後の断酒は
かなりきついものとなります。


断酒は、継続していると段々楽になっていきます。

しかし、1度スリップすると、また一からやり直しです。

早期離脱症状、後期離脱症状を乗り越え、また絶えず起こってくる
飲酒欲求に勝たねばなりません。

この6ヶ月(半年)、断酒をされている方はおわかりでしょうが、
心身共にだいぶ楽になる目安となります。


これからは、ふと魔がさすことに注意し、またストレスを溜めこまない
ようにしていこうと思います。


とりあえずは基本の1日断酒ですが、次の大きな目標は1年となります。
焦らずに一歩一歩進んでいこうと考えています。






≪今回の1曲≫
スティービー・ワンダー で、『 Happy Birthday 』 です。

スティービー・ワンダー

ここをクリックしてください

※この動画は携帯端末では再生できません。
  ご了承ください。





今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 アルコール依存症について 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


久々に、アルコール依存症に関してのお話です。

アルコール依存症はやっかいな病気です。
なにせ、一度その病気にかかったなら、治ることがないのですから。

なので、アルコール依存症は酒をやめること。
つまり、断酒でしか病気の進行を止めることはできないのです。


私も散々苦労しました。
断酒しては再飲酒し、また断酒しては再飲酒する。
その繰り返しを何度となくやりました。
連続飲酒で、夜に病院に運ばれたことは数知れずです。

しかし、このたびの断酒は、ようやく軌道にのったようです。
最初は飲酒欲求で苦しみましたが、最近はもうそれもありません。


そういえば、私の妻の姪の旦那も、危ないようです。
かなり飲酒の量も増え、酒が切れたときは料理酒にまで手を
出すようです。

しかし、私ではどうすることもできません。
何故なら、酒を止めるという行為は、自分の意志で断酒する
という決意をしないといけないので。


断酒が難しい原因には2つあります。

一つ目が、飲酒自体は合法であり、どれだけたらふく飲んだと
しても、逮捕されることはありません。

二つ目が、酒はどこでも購入できるということ。
コンビニに行けば、誰でもすぐに購入することができます。
そして、購入しても、誰に咎められることもありません。


さらに、断酒しても誘惑はたくさんあります。
TVをつけたら、ビールのCMばかり。そして、どこに行っても酒の宣伝
がされています。
また、仕事での飲み会。冠婚葬祭での飲酒の機会もあります。


それらの誘惑に負けず、最初の意思を貫かねばならないのです。

ゆえに、断酒はとても難しいことなのであります。


私が最近気を付けていること。

それは、

『腹をすかせないこと』

です。

腹がすくと、飲酒欲求がわきやすくなります。
一度飲酒欲求がわくと、それを乗り切るのは容易ではありません。


なので、飲酒欲求がわく前に予防するのです。


このブログを閲覧されている方で、最近酒量が増えてきた。
そして、仕事や家庭でのストレスを抱えている方は、用心が
必要です。


アルコール依存症は、いつ発症するかわかりません。

『俺(私)だけは大丈夫!』
そう思っている方のほうが危険なのです。


私は、飲酒という行為を否定する立場にありません。
それは、人の自由だからです。

しかし、病気になってからでは遅い。
完治することはないのです。


アルコール依存症になり、断酒をせずに飲み続けられた方の
平均寿命は52歳とされています。


とても早いです。

私は、52歳で死ぬわけにはいきません。
やりたいことがまだ、たくさんあるからです。

アルコール依存症になった方は、60歳を超えるのが一つの目標です。
私はなんとか、70歳までは生きたいと思っています。

私は今まで、散々妻に迷惑をかけてきました。
もうそのようなことはしたくありません。
断酒を継続し、2人で幸せに末永く過ごしたいと思っています。





≪今回の1曲≫
シャーデー で、『 Nothing Can Come Between Us 』 です。

シャーデー

ここをクリックしてください




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ