【 晩節を汚してはいけない 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、不倫問題や違反薬物使用などが原因でこのことをしてしまう
有名人というのが多いような気がします。

それは、

『晩節を汚す』

というものです。

その意味は、

・それまでの人生で高い評価を得てきたにも関わらず、
 後にそれまでの評価を覆すような振る舞いをし、名誉を失うこと。

ということです。

人生とは短いようで意外と長いものです。

その中で、良い時期を過ごしてきたにも関わらず、
人生の最後の方に名誉を失うような行為をしてしまう。

そういうこと。私は有名人ではないですが、自分もしたくは
ないです。


人間には、どうしても欲望というものが付いて回ります。

その欲望をうまく抑制していればいいのですが、
人間という生き物はその欲望に負け溺れてしまうことが
多いのが現実です。

私は、数多く失敗を重ね多くの挫折を経験してきた人間です。

なので、今後はそういう人生における失敗をしたくは
ありません。

でも、順風満帆で生きてきた方というのは失敗の経験が
少ないです。

だから、ダメだとわかっていても欲望に溺れてしまうのでしょう。


数多く晩節を汚した有名人はいますが、私が知る範囲内で
一番晩節を汚したと思うのがタイガー・ウッズであります。

彼は天才中の天才でした。

おそらく、これまで、そしてこれからも、タイガー・ウッズのような
才能を持ったプロゴルファーは現れないでしょう。

しかし、皆様もご存じの女性スキャンダルで彼の名誉は
失ってしまいました。


でも、人生というものはそういうものだとも思うのです。

成功した人がいい人生を送れるとは限りません。

逆に、人生を失敗してきた人が最後まで悪い人生を送る
とも限らないのです。

私の今までの人生は失敗と挫折の連続でした。
しかし、人生はまだ終わっていません。

これから自己鍛錬を積み、地道にコツコツと生きていく。

そうやって少しながらも死ぬ間際に「最後の方はいい人生
だったな!」と思いたいのであります。


無駄な欲望は抑止していこうと思います。

そして、決して派手ではないですが、地道に人生という道を
淡々と過ごしていこうと思っています。

『人生の勝負は最後までわからない』

そう思って諦めずに良き人生を歩んでいこう。

そのように思う次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

【 孤独に強くなる 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


【ミルク:生後10ヶ月】
ミルク


これから年齢を重ねていくにつれ、自分自身が覚悟
しなければならないことがあります。

それは、今の日本の少子高齢化や核家族化の方向性を
考えると仕方がないものと考えています。

それは、

『孤独に強くなる』

ということです。

現在私は、妻と二人で過ごしています。
なので、孤独になることはありません。

しかし、子供がいない私としては妻に先絶たれることも
考えられることです。

そうなったら、私は独りで生きていくことになります。

つまり、

私が言いたいのは、そういうことも頭の中に入れて
おかなければいけないということなのです。

今現在生活している中で、精神的に妻に依存している分は
かなりあると思っています。

仕方ないですよね。二人で生きているのですから。

でも、今後のことを考えると、その依存の割合を
少なくする必要があると考えています。


現在の日本では、高齢者の「孤独死」が問題になっています。

しかし、それは、今の世の中では避けられないこととも
私は思っています。

『独りになって家で死んでいく』

嫌なことですが、それも覚悟しなければなりません。

当然そうなれば、孤独に強くならなければいけない必要が
あります。

また、自分で自分のことをすべてやっていくことも
考えておかなければならないでしょう。
(生活する金銭面も含め)


家族得満で良い生活ができている今だからこそ、
孤独になった時のことも考えておく。

そういうリスク管理もしておかねばならない。

そう思う次第であります。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【過去を思っても未来はない】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私もそうですが、過去には忌まわしい思い出というものが
あります。

今思っても、過去に戻ってやり直したいということが
あるのが事実です。

でも、どれだけ過去を悔やんでも、どれだけ過去を憎んでも
その事実を変えることはできません。

なので、

過去はあくまでも過去であって、そのことを悔やみ続けるのでなく
受け入れて今を大切に生きていくしかないのです。

かく言う私、このことに気付いたのはほぼ1年程前のことに
なります。

たった1年前であります。それまでは、過去を悔やみながら
生きていました。

何故私が過去に囚われなくなったかよくわからないのですが、
これだけは思っていました。

それは、

『過去を思っても未来はない』

ということです。

人生を変えられるのは今、そしてこれからです。

失敗した過去を思っても、絶対に変えることはできません。

ならば、

過去は仕方がないことだと受け入れ、今を大切に生きて
いくしかないではないですか。


過去の失敗は、思ったり悔やんだりするものでなく、
学び取るものだと考えています。

失敗は誰でもあります。
なので、その失敗を糧にして二度と失敗をしなければ
いいのです。


希望を持って今を大切にして生きていきたいと思います。

人間、後ろを振り返っても何もいいことはありません。
ですので、常に前を向いて頑張っていこう。

そう私は思う次第であります。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 世の中、思い通りにはいかないもの 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『人生とは苦しいものだ』

以前から言っていますが、最近富にそう思います。

良くないことを排除して良い生活が送れるようになった。
しかし、その良い状態はなかなか続かず、すぐに問題点が
出てくるのであります。

最近私、心の病気で少し悩んでいるところです。

今日はあまりにも調子が悪いので、仕事を休んで昼過ぎに
主治医に診察をしてもらいました。

痛み止め抗不安薬が追加され、これでしばらく様子をみる
という結果になりました。

しかし、本当に心の病気が良くなるのか。
気持ちの中では非常に不安な気持ちで一杯です。


11月の下旬、私はこう思っていました。

『どうか、このまま穏やかでいい新年を迎えたい』

と。

しかし、世の中はそう簡単なものではなかったようです。

『自分の思い通りには事は進まない』

そのことを、現在痛感しているところです。


『追加された薬を服用し、少しはマシになってほしいな』

今は、そのことを切に願う次第であります。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 小さな幸せ 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人が幸せを考える時に大切なことがあります。

それは、

『多くを望まず、小さな幸せで満足すること』

です。

人間、欲を追い求めていてはキリがありません。

「あれも欲しい。これも欲しい。」
そうやって高望みをしている状態では、決して幸せには
なれないのであります。

私が個人的に幸せと思う条件はこの三つです。

・生活が身の丈に合った状態であること。
・夫婦円満であること。
・健康であること。


なので、社会的な地位を向上させたいとか、裕福な生活がしたい
などの欲望は一切持ち合わせてはいません。

確かに夢を持つことは大切なことです。

しかし、その夢は現実的なものであり、達成可能なものであることが
大事であると考えています。

つまりは、

私にとって夢というものはなくて、あるものはすべて目標である。
そう言えると思います。


『小さな幸せで満足すること』

それはとても大切なことです。

外にばかり目を向けないで、目の前にあることに目配りをする。
そうやっていけば、人は自分に合った幸せを掴むことができる。


私はそう思う次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ