【 人間には限界がある 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


ここ最近は、心身ともに安定している状態です。
鬱になることもありませんし、体調を崩すこともありません。

このことの原因は、やはり前回の記事でも書きました、
「あまり大きなことを望まず小さな幸せで満足していく」
ということを実践しているからだと思います。


幸せというものにも、自分の身の丈に合ったものがあると
思います。

よく言われることに、「人には無限の可能性がある」
なんてことがありますが、そんなことはありません。

現実的になりますが、人間の可能性というのには限界が
あるのです。

したがって、

自分ができることにも限界がありますし、もちろん幸せだって
人によって違いますが限界があってしかりです。


人間、自分の限界を知ると無理をすることが無くなります。

そして、

ありえない大きな幸せを追い求めることなく、身の丈に合った
人生を送ることができることでしょう。


大きな人生を求めるより、小さな人生をコツコツと作り上げていく。

そのことがとても大切であると気付いた今日この頃です。



≪今回の1曲≫
シンプリー・レッド で、『 Holding Back The Years 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

【 小さな幸せで満足していく 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『小さな幸せで満足していく』

このことが大切であることを、改めて感じるように
なってきました。

・今日1日、なにも問題なく過ごせた
・仲間の優しさに触れた
・食事が美味しく食べられた
・趣味でいい結果が出た

これらは夢や目標とは縁遠いほど小さなことですが、
その小さな幸せを感じていくことが大切なのでは
ないでしょうか。

確かに、自己実現のために目標を達し夢をかなえたい
ものです。

しかし、

人間、そう簡単にそれらを達成することは困難なことで
あります。


人は、自分の人生をいきなり大きく変えることはできません。

悪いところを少しずつ改善し、普通のことを毎日継続していく
ことにより、少しずつ成長し変化していくのです。

さらに、

過去にどれだけ良いことがあっても、決してそこに戻ることは
できません。

人間ができることは、今目の前にあることを懸命に処理し
少しでもいい結果を出す。

そのことだけのように思えます。


『大きな変化を求めず、小さな変化を継続していく』

それでいいのだと思います。

そして、決して他人の生き方と自分を比較することなく
自分自身の人生を歩んでいく。

そうやって、世の中の情勢で自分を決してブレさせない。

その意志が大切なのではないか?と思い始めてきた次第です。



≪今回の1曲≫
チェット・ベイカー で、『 I'm a Fool to Want You 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 挫折や失敗によって人は成長し強くなる 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


体調はまずまずなのですが、精神状態が良くない私であります。

原因は、おぞましい過去がフラッシュバックしてきて、
そのことをきちんと受け止められない。

そして、

今後の自分の先行きや夢、目標というものが全く見えない。

そういうことで混沌としているのです。

おそらく、過去(現実)をきちんと受け止め、今後の展望が
見えるまでは少々時間がかかると思いますが、
必ず良い方向へ戻ってくる。

そう信じています。


さて今回は、挫折と失敗について書いてみようと思います。

人によっても違いますが、人間とは挫折や失敗をするものです。
しかし、そのこと自体は人生にとって良いことだと思っています。

何故なら、

『人間は、成功することよりも失敗したことから学ぶことが多い』

からです。

挫折や失敗。これは、できれば若い頃に経験していた方がいいです。

挫折や失敗がなく中高年まで順風満帆で人生を過ごすと、
歳老いて失敗した時に這い上がれないからであります。

逆に、若い頃に挫折や失敗の経験をしておくと、
そのことに対する耐性がつき悪いことが起こってもどん底まで
落ちないのです。


挫折や失敗の経験をたくさんしてきた人は、それによって
人間として成長し、精神的に強くなります。

確かに落ち込むことはあるでしょう。

でも、這い上がれない程落ち込むことは少ないのです。

私事で恐縮ですが、現在の私の精神状態は最悪です。
でも、それでも断酒を継続し普通の生活を営み、
仕事もきちんとしています。

要するには、心では非常に悩みながらも強い精神力で
そのことと実生活が共存できる。

ここが、挫折や失敗を多く繰り返してきた私が成長
した部分だと思っています。


ヘルマン・ヘッセ はこう言っています。

ヘルマン・ヘッセ

ささいなことが原因で死んでしまうのは、いつもいわゆる「健康な人」
であって、苦しむことを学ばなかった人々である。
苦悩は人を強くし、苦悩は人を鍛える。


と。

人生において挫折や失敗をしない方がいいことはいいです。
しかし、こういうことも言えるのではないでしょうか。

それは、

「今自分は鍛えられている、この苦しみで自分は強くなっているのだ」

であると。



≪今回の1曲≫
ポール・ウェラー で、『 Thinking Of You 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 なんのために生きるのか 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『なんのために生きるのか』

時々、そのことを考えて立ち止まる時があります。


このことを考え始めたのは40代に入ってからです。

20代。
非常に充実していて何もかもが楽しかった。
欲望も満たされ、目標や夢を持ちながら生きていたと思います。

30代。
一生懸命働きました。そして、その仕事が楽しかったし、
自分の売上げを伸ばすことで自尊心を保てる。
そういう時期でした。

では、40代はどうか。

私は40代になって幸せを感じたことがないですし、
自分が生きていることに満足したことがありません。

なかなか仕事もみつからない。

仕事が見つかってもまったく楽しいことはない。

そして、

そういう時期を過ごしながら自暴自棄になり、そこから
逃げようと酒に走りました。

その結果、現在重症のアルコール依存症になってしまったのです。


今、目標や夢があるか?

こういうことをしたいと思うことはありますが、48歳の今の時点で
それを成すには少々遅すぎることが多いです。

ならば、今生きていることは楽しいか?

そう考えても、楽しいことなどなにもありません。

この歳になってしまうと、毎日が同じことの連続です。

なので、

『普通のことを普通にできていること』

を幸せに思い、生きていかねばいけないのでしょう。

しかし、私的にはそれだけではあまりにもむなしすぎる。

やはり、生きることに張り合いを持ちながら生きたいのです。


自分で自分の命を終わらせる。

そのこともよく考えます。

しかし、

自分で自分の命を終わらせるほどは、人生は辛くはない。

だから困るのです。


『私はこれから何のために生きていくのか』

これは、哲学の根本的な命題ですが、そのところに現在
はまってしまっている気がします。

「充実した毎日」
そんなものはないのかもしれません。

でも、人は生きている以上生きていくしかないのです。

その無常さ。そこに、とてつもなく悲観的な考えを持ってしまいます。

『人生は苦である』

釈迦が説いたその言葉を何度も繰り返し思う今日この頃です。



≪今回の1曲≫
ピチカート・ファイブ で、『 あなたのいない世界で 』 です。




応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 覚醒 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私はここしばらく鬱が発症して、かつネガティブな思考に
囚われて沈んでいました。

しかし、

『1回きりの人生、そんなことではいけない』

と思い始めました。


人間、誰でも思い通りにいかないことはある。

でも、

それが連続するからと言って落ち込んでててはいけない。

大切なのは、今置かれている現実を真摯に受け止め、
そして思い通りにいかない原因を追究しながら
自分の目標に近づける努力をする。

そうです。

人生とはたくさんの壁があり、それを努力して乗り越え
なければいけないのです。


1回ダメだからといって決して諦めてはいけない。
何度も這い上がって壁を乗り越えていく。

それこそが人間における成長であるのでしょう。


人間、失敗したらそれで終わりではありません。
リベンジするチャンスは何度もあるのです。

そのあたりを私は忘れていました。

『人は萎える時もあるが、それだけではいけない。
 気持ちを強く持って前へと進まなければならないのである』

そう思った時、私は覚醒しました。

もう一度、精神を鍛えながら自己努力をしていこう。
そして、過去を決して振りかえず、今を大切にして生きていこう。


ようやく、出口が見つかったような気がします。

家族を円満にする、仕事を頑張る、趣味を楽しむ等々
これからも頑張っていこうと思う次第であります。


皆様方にはとても心配をおかけしました。
沢山の応援コメントもいただき感謝で一杯です。

その言葉の数々を忘れずに生きていこうと思います。
本当にありがとうございました。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ