【 交感神経を刺激して気力を出す 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


初春 梅


人は、リラックスするといいと言われます。

リラックスしているというのは、自律神経の副交感神経が
働いてるのであります。

確かに、人はリラックスしてストレスフリーの状態を維持
する時も必要です。

しかし、

リラックス状態だけではうまくはないのです。

つまり、副交感神経だけを働かせていては気力ややる気
というのが起こってきません。

なので、

人はなにかをしようとする時に、うまく交換神経を刺激
する必要があるのです。

寝ている心身を奮い立たせる。

それにはいろいろな方法があります。

・軽めの運動をしてみる
・激しい音楽を聴く
・風呂に入る

方法はたくさんありますが、なにか身体に刺激を与える。

そのことが大切です。

私は毎日、朝に風呂に入っています。

夜入るととても楽なのですが、あえてそうしているのは
「よし、今日も頑張るぞ!」という気持ちを奮い立たせるためです。


『さぁ、今日も1日頑張て行こう!』

という意味を込めて、私はこういう曲を聴いて1日を
始めるのであります。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

【 諦めない心 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人生とは、どうしても挫折が付きまといまいます。
しかし、それ自体はしょうがないと思っています。

でも、いつまでも挫折どっぶりではいけないのですね。

そうなのです。

人は、挫折から這い上がらないといけないのであります。

挫折から這い上がろうとする時、1回で成功するとは限りません。

何回も失敗を繰り返した上で成功を得る。
そういうこともたびたびです。

しかし、その過程でとても大切な気持ち。

それは、

『 諦めない心 』

であるでしょう。

「こちらが正しいであろう」と思い進めるとそうではない。
では、「あちらが正しいのか」と思っても成功しない。

しかし、

答えは必ずあるのです。

その答えを見つけるまで決して諦めないこと。
それがとても大切です。


かく言う私も今、挫折から這い上がろうとしている途中です。
でも、なかなかうまい答えが見つからないのが現実です。

しかし、決して諦めずに答えを探し出そう。

そう思っている次第です。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 自らを律する 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日は休日でした。
でも、昨日はあまり良い日ではありませんでした。

その原因は自分自身にあります。

簡単に言いますと、自分に負けたのであります。

すべてのことがそうではないですが、自分自身の状態や
精神状況をコントロールするものは自分自身の心であります。

『今、これをやってもいいのか?』

そうやって、心に浮かぶ煩悩を俯瞰視ししながらきちんとした
判断をしなければいけません。


1日を良いものにするか悪いものにするか。
それを決めるのは自分自身です。

そして、その判断力を養うためには自己鍛錬が必要なのです。

決して、自分を甘やかしてはいけません。
そうすると、必ずそのつけがやってきます。

『自らを律する』

人間は、その気持ちを持ちながら毎日を過ごす必要があるのでしょう。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 男は涙してもいいが、号泣はするな!】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、TVなどを見ていて思うことがあります。

それは、

『男が泣くことが多くなったな』

ということです。

昔は私も父親に、「男は泣くなよ」とよく躾けられました。
なので、私自身、男が泣くというのに少々違和感があるのですね。

ただ、悲しい時や感激した時に涙が出るということは
私もありますし、それは人間の感情であると思います。

しかし、

明らかに号泣しているアスリートなどを見ると、こう思うのです。

『男は涙してもいいが、号泣はするな!』

と。


昔の武士(侍)は、おそらく号泣することはなかったと思います。
もしそんなことをしたら、男としての恥と考えられていたでしょう。

ふっとした涙はいいものですが、男はそこで耐えなければいけない。

感情が高まって言葉が震えても、グッとこらえないといけない。

古い考え方でしょうが、私はそう思うのですね。


『男として泣かない美学』

そういうものを私は追究したいと思う次第です。



ちなみに・・・
朝の6時半にカーテンを開けました。
そうしたら、大雪になっていました。

2018年2月2日(朝の雪)

仕事行けるのかな?
ちょっと大変な気がします。

大雪が降っている所の皆さんも、運転などにはご注意下さい。



≪今回のクワばな≫
下記の血統のオオクワガタ♂が、羽化間近です。

亀岡産オオクワガタ

亀岡産オオクワ(羽化前)

この蛹は顎が太いです。極太と言っていいでしょう。
おそらく、顎幅6.5㎜以上はあると思います。

完品で羽化することを願います。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【気持ちの切り替えが下手な人は、どうすればいいか?】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私、一昨日の夜にとてもショックな出来事があって、
それ以来気持ちが非常に落ち込んでいます。

これ程ひどい出来事はあまりないので、
私もどうしたらいいか悩んでいるところです。


さて、今回のお題はこうなります。

それは、

『気持ちが落ち込んだ場合、どうすれば切り替えることが
 できるか?』

ということです。

しかし、始めに申しておきます。

このお題の答えはありません。
何故なら、私自身が気持ちの切り替えが下手な人間
だからです。

私は学生時代から、父親にこう言われてきました。

『なにかショックなことがあっても、気持ちを早く切り替える
 ことが大事だぞ』

と。

どうやら父親は、それができる性格であったようです。

しかし、私は違いました。

ショックなことがあるとずっとひきずってしまい、
なかなか落ち込み状態から脱することができないのです。

このことについては、妻とよく話し合います。

しかし、結局のところ答えは見つからず、いつもこのことで
話合いが終わってしまいます。

そのこととは、

『ショックがあって落ち込んでも、時間が解決してくれるよ』

というものです。

確かに、時というのは落ち込みに対する処方箋だと思います。

人は忘れる生き物です。

なので、時が経つとショックなことも段々薄らぎ、徐々に
問題解決に近づきます。

しかしです。

その時を待つというのがとても苦しいのですね。

気力も出ないし、元気も出ない。
そういう状態で耐えていくというのも案外辛いものであります。


そこで私はよ~~く考えて、一つの対処方法ではないか?
と思うことを考えました。

それは、

『落ち込んでいる時こそいろんな事に手を出し行動して、
 心配事を増やしていく』

というものです。

ちょっとわかりにくいと思いますが、

要は、いろんなことに手を出し行動することによって、
人には問題点がたくさんでてきます。

その問題点というのは心配や不安であることが多く、
それによって人は悩み苦しむのです。

つまりです。

あるショックな出来事で落ち込んでいたとしても、
他のいろんな心配や不安なことが起きてくると、
その苦しみは薄まっていく。

そう私は考えるのであります。


『落ち込んで気持ちが切り替えれずにじっとしているよりも、
 そういう時こそたくさんの行動をしてみること』

気持ちの切り替えが早い方はいいですが、そうでない方は
時を待つか、それとも行動をしてみて悩みを薄めていく。

そういう方法がいいのではないか?

今私は、そう思っている次第です。



≪今回のピー助≫
ピー助を踏んづけて尻尾の羽が無くなってから少し経ちました。
最初の頃はほんと元気がなく、鳴くことも全くありませんでした。
でも、今はこういう状況です。

ピー助

だいぶ元気になり、私の方にも寄ってくるようになりました。
でも、まだショックはあるみたいで、あまり鳴くことは少ないです。
ちょっとずつ、少しずつ、心のケアをしてあげようと思います。


応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ