【 幸せとは目の前にある 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近このように思っています。

それは、

『幸せとは目の前にあるものではないか?』

ということです。

自分でもよく、「あのような生活がしたい」とか、
「ああいう人間になりたい」などと思うのですが、
そんなことを切望してもすぐになれるものではありません。

本来人が遂行していくべきこととは自分の目の前に
あることであり、それをコツコツと一生懸命に完遂する。

それこそが、人としての幸せに近づく道なのであろう
という気がしてきました。


よく、「夢を持て!」などと言われますが、本当に
そうなのでしょうか?

確かに夢や目標をたてるということは大事なのかも
しれませんが、それよりも人にはやるべきことが
あると思うのです。

それは、

『目の前の現実をうまく処理すること』

であると私は考えています。

人間、目の前の現実にはたくさん処理しなければいけない
ことがあります。

まずは、そのことから目をそらさずにコツコツとこなしていく。

そういう姿勢が大切なのであろうと感じるのであります。


『賢明であり、かつ堅実であれ』

人間の一生というのはそれを続けていくことかもしれない。

そう私は思う次第です。



≪今回の名言≫
イチロー選手の言葉です。

イチロー

壁というのは、できる人にしかやってこない。
超えられる可能性がある人にしかやってこない。
だから、壁がある時はチャンスだと思っている。



≪今回の1曲≫
チャーリー・プース で、『 Attention 』 です。





にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

【 最近思うこと 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人は、辛くとも前へと進まなければいけない。
人は、苦しくても自分を成長させなければいけない。


この部分は大切なのですが、なかなか最近の方は理解していない
のが現実です。

人生の目的の一つに、「人間的に成長し成熟した大人になる」
ということは昔の日本では当然のことでしたが、最近の日本人は
そこの部分を大切にしていない気がします。

だから、仕事で人の上に立つ立場になっても部下の面倒を
見れない上司が多く、簡単に自分勝手なパワハラ行為を
してしまうのだと考えています。

この傾向は、若者や壮年期の方だけに限ったことではありません。

もはや、70歳を超えた高齢者でも戦後の生まれであり、
戦前の「教育勅語」や「修身」という教育を受けていない方ばかりです。

戦後欧米から入ってきた間違った個人主義のもと、すべての
日本人が正しい個人主義ではなく利己主義的な思考をよし
として育ってきているように思えます。



ガラッと話は変わります。

『日本というのは、本当に平和国家なのでしょうか?』

私は違うと思います。

それを証明するには、国連において核兵器禁止条約に不参加
の立場を示し、賛成できないというのがそれを実証しているでしょう。

皆さんもご存じでしょうが、日本の安全というのは「アメリカの核の傘」
のもとにいるから成立するものです。

なので、日本は核を持っていないと言いますが、実際は持っている
と同じになるわけです。

政治において立憲主義を声高々に言うのはいいですが、
その憲法は誰が作ったのでしょう。

まぎれもなくGHQたちの意向によって作成されたものであり、
日本人の日本人における日本人の考えのもとで作られたものでは
ないのです。

憲法をきちんと守ることは大事ですが、上記の理由で私としては
日本人の考えのもとでもう一度日本国憲法を制定し直すべきと
考えています。



話があまりにも飛びましたので元に戻します。

『人は、人間的に成長していかねばならない』

そう考えています。

なにを学習するのも人の自由ですが、一番学習しなければ
ならないのは人間的成長の分野であります。


そこの部分を私を含め日本人は、もっと大切にしなければ
いけない。

そう思う次第です。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 人間は、少々愚かな方がいい 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、このようなことを考えています。

それは、

『人間は、少々愚かな方がいい』

と。

確かに、知性や教養というのは大切です。

しかし、生きることに対しては少し凡庸であったほうがいいと
思うのです。

ちょっとぐらい人に騙されるほうがいい。
そして、
人が褒めてくれたなら調子に乗るぐらいで丁度いい。

そのように思います。

プライドや自尊心。これも確かに必要です。

しかし、それに固執すると人間が前に進むのを邪魔する
原因にもなります。


『愚かであれ!』

私はそのように思う次第です。



≪今回の名言≫
フリードリヒ・ニーチェ の言葉です。

ニーチェ


忘却はよりよき前進を生む

人間は忘れる(忘れ去る)という才能を持っています。
そして、その忘れる才能を活かしていかねばならないのです。
人が死のことを忘れられないとしたらどうなるでしょう。
多分、ノイローゼになってしまうと思います。

人間は忘れることによって前へと進める。
私もしっかり心に刻みたいと思います。


≪今回の1曲≫
モリッシー で、『 Pregnant For The Last Time 』 です。





今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 不安や心配事のない生き方をする 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


ここ最近の私ですが、不安や心配事とは無縁の状態で
過ごしています。

とても有難いことですが、これを維持していくには少々
努力が必要であると思っています。

不安や心配事というのは、人間が作り出す妄想である
ことが多いです。

なので、

・不安や心配事が出てきても、あまり真剣に考えない。
・もし不安にさいなまれたら、「なるようになるさ!」と楽観視する。


そういうことが必要だと思います。

さらには、

・不安や心配事が出てくるようなことを選択しない。
・常識的な判断のもと、誤った方向へ行かない努力をする。

そして、
・欲望に溺れたりしない。必要のない欲望は抑止する。

これらの努力は必要になってくるでしょう。


不安や心配事を抱えていると、生きているのが嫌になってきます。

なので、できるだけそれらと関わらないようにすることが大切です。

しかし、

そう努力しても、どうしようもないことで不安や心配事に
襲われることもあります。

その時は、それらを除去すべく賢明に対処していかねば
なりません。

しかし、人間のほとんどの不安や心配事は自分で作り出す
ものであります。

自分で不安や心配事を作りだし、毎日を悶々と過ごすのは
少々愚かなことです。


そういうことのないように努力していくこと。
とても大事なことだと思う次第です。



≪今回の名言≫
今回は、作家の五木寛之氏の言葉です。

五木寛之

私たちは、まず、自己を肯定するところから出発したほうがいいようです。
自己を肯定し、自己を認めてやり、自己をはげまし、よろこばせること。
それが必要ではないか。


自己を肯定することはとても大事です。もし、自分を愛せない方が
おられるなら、まずは自己を肯定することから始めたほうがいいと
思います。
自己を肯定できると自分が好きになります。そうすると、他人にも
いい影響が与えられる。そう私は思っています。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 気力は自分でコントロールするもの 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人間にはいろんな力が備わっていますが、この力はその中で
かなり大切なものだと思います。

それは、

『気力』

です。

気力はモチベーションと言ってもいいでしょうが、
その力がないと何事も成就することができません。

ただ、これは私自身が思っていることですが、
「気力」とはそれがみなぎるのを待つのでなく
自分でコントロールするものだと考えています。


あることを成そうと思った時、気力を高めてスイッチを
ONにする。

これは、極めて高いレベルの話ですが、この気力の
コントロールができたなら人間かなりの成功が望めます。

でも、努力をすれば誰にでもできると思うのですね。

要は、自分の心を強く持ち自分に負けないこと。
それが大切なのでしょう。


私も、「気力」をうまくコントロールさせていろんなことに
臨んでいきたいものだと思っています。



≪今回の名言≫
マザー・テレサの言葉です。

マザー・テレサ

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。


今考えていることというのが運命になる。
そう考えると、現在の思考というのをおろそかにしてはいけません。
よく考え、非常に常識的で冷静な状態で物事を考えていく必要が
ある、ということだと思います。


≪今回の1曲≫
ジャミロクワイ で、『 Cosmic Girl 』 です。





今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ