【 告白 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


前回の記事更新から2日が経ちました。

いろいろなことを模索しながら、不安を取り除こうと努力しました。

その結果、ある一つの解決案が見つかり、どうも吹っ切れたようです。

それは、これから私が言う「告白」をすることであります。



私は過去、あることで事件を起こしました。酒に酔って起こした事件です。
当然、刑事罰も受けました。

そのことを知っている誰かが、このブログに迷惑コメントを送りつける
ことも多々ありました。

そういうことから私自身もその罪に関し、反省しすぎるほど
反省をした結果、自分は事件を犯したのだから普通の生活は
もう送れない。

と非常に自分を責め、人生を諦めかけていました。

なので、

『今後、自分が犯した過去がばれるのではないか』

『仕事に就いても、誰かが後ろ指を指すのではないか』

そのようなことを思い、しばらくビクビクした生活を送っていた次第です。


しかしです。今朝早朝覚醒でリビングでよく考えたところ、
ある一つの考えが浮かんだのであります。

それは、

『確かに私は、事件を犯した。しかし、被害者にもきちんと
 謝罪文を渡して反省し、さらに刑事罰まで受けるといった
 制裁を受けているではないか』

そして、

『被害者も裁判では、許してくれたではないか』

ということです。

そして、こうも思いました。

『人の気も知らないで、このブログに名誉棄損にあたるコメントを
 送りつける人間に、私を誹謗中傷する権利はない』

『私は彼らに、なんの迷惑もかけていない』

と。


この考え方は、今後私が十分達観して人生を歩まなければならない
ことだと思います。

『事件を犯した人間にも、生きる権利はある』

『事件に関係ない人に、とやかく言われる筋合いはまったくない』

と。


自分が犯してしまったことについては、一生涯反省しないといけません。
それは、事件を犯した私にとってとても大切なことです。

しかし、刑事罰という社会的な制裁を受けて償った以上、
誰に後ろ指を指されることもないし、それによって自分の人生を
台無しにすることは決してない。


この記事を読まれ、私という人間の存在を否定する方もおられるでしょう。

それは、仕方のないことです。

しかし、事件のことを十分に反省し、今後二度と過ちを繰り返さないよう
努力して生きていく。

そういうところを理解して下さる方も、おられると思います。


今後は、

法律を守り、一般常識の中で生活をし、堂々と大手を振って生きていこうと
考えております。

そして、事件の発端となった酒には一生手を出さない。

そう強く誓う次第です。



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ