【 政治というものの本質 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今回は、久々に政治の話をしようと思います。

最近の政治に対して思うこと。

それは、

『国民は、決してマスコミに躍らせれてはいけない』

ということです。

現在国会で問題になっていることは、

・森友学園問題(少し下火かな)
・加計学園問題

であるでしょう。

マスコミも毎日それを取り上げ、必死になって報道しています。

さらに、なにもできない民進党などは、そのことばかり国会で
質問攻めをしています。

しかし、

私から言わせていただくならこうなるのです。

『そんなことばかり問題にして何になるの?』

と。

日本人は、政治や政治家にクリーンさを求め過ぎです。

政治家が成すべきこととは何か?

それは、

『いい法律をつくり、国民の生活を補償してくれること』

であります。

そこのところをマスコミも野党も間違っている。
だから、民進党がいくら気を張っても支持率が伸びないのであります。

ただ、安倍政権(安倍首相)自体の傲慢さは感じるところです。
このままでいくと、政権自体が崩壊する可能性もあります。

安倍首相も初心に立ち戻り、日本や国民のために政治を行う。
その部分は決して忘れてはいけないでしょう。


最終的には、

国民はマスコミに躍らされず、政治というものの本質を見極めて
いくべき。

そう私は思います。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

【 米大統領選挙を振り返って 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


※記事内では、アメリカ人の立場に立った意見を述べます。

次期米大統領に、ドナルド・トランプ氏が選ばれました。

ドナルド・トランプ

この勝利について色々なことが言われています。
そして、その勝因の分析なども行われています。

ただ、私が思う、現在のアメリカ人が望んだことは
これに尽きるのだと思います。

それは、

『希望(ホープ)』

です。

今のアメリカは、たくさんの問題を抱えています。

そのことを変えて(チェンジ)もらい、「かつての強いアメリカを
もう一度取り戻したい」という希望を、8年前にオバマ氏に
託しました。

しかし、結果は何も変わりませんでした。

つまり、アメリカ人は希望を失い失望していたわけです。

では、その失望をヒラリー・クリントン氏が変えてくれるのか?
アメリカ人が下した判断は「NO」でありました。

確かにクリントン氏は賢い。そして、政治経験も豊富。
しかし、一つ欠けていてのは「魅力」であったと思います。

トランプ氏に、どれだけの政治手腕があるかはわかりません。

しかし、失望して希望を失った人間はそれを取り戻してくれる
「かもしれない」人を選ぶ。

そのことを、今回の米大統領選挙を振り返って思う次第であります。

※ちなみに、昨日から外泊で家に戻っています。
  本日の15時過ぎに病院に戻ります。




≪今回のクワばな≫
先日、下記のオオクワガタの菌糸ビン交換を行いました。
♂4匹で交換は2回目です。

GORDEN-R オオクワガタ

【種親♂】
GORDEN-R(♂)

では、結果です。

GORDEN-R(♂幼虫、2回目交換)

・24.9g⇒28.2g
・26.4g⇒28.2g
・27.4g⇒28.0g
・28.2g⇒27.3g


28.2gの幼虫が27.3gに減ったのは残念ですが、
全体的にはまずまずの結果であったと思います。

極太血統は、あまり大きくなっても魅力がありません。
体長は、74㎜~78㎜ぐらいが丁度いいと思っています。
それには、幼虫時の体重は24g~28gがいいのでは
ないでしょうか。

菌糸ビン3本目となる幼虫。これからは、熟していい
終齢幼虫となることが大事です。そのためには、
温度管理などの環境設定を間違えないようにしよう
と考えています。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 私の政治に対する考え 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、連休最終日です。
そろそろ退屈になってきました。

しかし、大事なのはまず体調管理です。

明日の仕事に向け、そろそろ仕事モードに変えて
いかねば・・・

と思っているところです。



さて、たまには政治の話でもしましょうか。

まずは国政のことから。

私は基本、安倍内閣が行っている政治は間違ってない
と思っています。

しかし、これだけは思うのですね。

『今の野党、たいしたことないな~』

って。

まぁ、野党第一党が民主党(現在民進党)ですから仕方が
ないですが、あまりにもお粗末です。

つまらないところをつつくようなことをせず、もっと大きな
視野をもって政策論議をしてもらいたいところです。

どうしても民進党の目的は、「政権交代」だけのような気がします。

要するには、以前の民主党と変わりはないのですね。

目的が「政権交代」であれば、政権とった時点で目標が達せられる
ことになります。

そうすれば、またあの最悪な民主党政権時代になるだけ。

もう少し学習してほしいものです。


もう一つは、7月31日投票の東京都知事選挙です。

もう戦わずしても結果はわかっています。

自公が推薦していて、地方自治の経験も豊富。
その方が当選するに決まっているではないですか。

しかし今回の件で、小池百合子氏の政治力の無さが
露呈してしまいましたね。

はっきり言いまして、政治とは100%根回しの分野です。

その分野で、自分の母体である自民党すら根回しができずに
地方自治で何ができるというのでしょうか。

さらに小池氏は、「東京大改革」を掲げていますが、
今の東京に大改革が必要でしょうか。

まぁ、話題づくりでショッキングさを売らないとダメなのは
わかりますが、あまりにも争点からはズレていると思います。


しかしです。そういうことを言う前に、なぜ舛添氏は辞任
しなければいけなかったのでしょう。

政治資金や税金の無駄遣い??

そんなの、政治家なら誰でもやってきたことです。
(ただ、舛添氏がやっていたことなどは、あまりもせこく小さい)

よくTVでは、「クリーンな政治家」とか「人柄のよい政治家」
などと言いますが、ちょっと待ってください!と言いたい。

政治家とは原則、悪い人間がなるものです。
そして、悪い人間でしか一国を統治することなんてできないのです。

つまり、

『善人で中国や韓国などと渡り合えますか?』

なのですね。

政治家に、「聖人君子」を求めてはいけません。

これは以前、文芸春秋のコラムで 塩野七生 氏が言っていたことですが、

塩野七生


『最近の日本を外から見ると、なにかおかしくなったような
 気がする。以前の政治家の失脚は女性スキャンダル
 であったが、今は金の問題で失脚する。政治家とは
 政策やその資質で判断されるべきであって、金ぐらい
 の小さなことで失脚させられるようではいい政治家は
 日本では出てこない』

と。

塩野氏のおっしゃる通りです。日本人は政治家に「善」を
求め過ぎです。

私からすれば、裏でどんなことをしていても、どんなに悪人でも
いいのです。

大事なのは、日本のためになる政策を作り実行できる人材
であることです。

当然、メディアの報道の仕方にも問題があります。

しかし、

もう少し日本国民は、政治というものをきちんと理解すべきだと
思う次第であります。



≪今回のクワばな≫
前回の記事でご紹介した(Dゴールド系 川西オオクワ)産卵木。
昨日、昼過ぎに材割りをしました。

結構産んでそうなので慎重に割っていくと・・・

Dゴールド系 材割り幼虫1

Dゴールド系 材割り幼虫2

結構出てきました。

そして最終結果は・・・

Dゴールド系 材割り結果

16匹(卵なし)となりました。

12匹以上なら再セットしないと言ってましたが、16匹なら上等です。
今季の産卵セットは、これにて終了です。

全部の幼虫で105匹となりました。
(目標は80匹でしたが、そううまくはいきませんね)


≪今回の1曲≫
ピチカート・ファイブ で、『 Superstar 』 です。

ピチカート・ファイブ

ここをクリックしてください



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ