【 ゴルフ、始めました!】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私、ゴルフをまたやり始めました。

といいますのは、この1年半ほど止めていたのです。

何故?

それは、今までクワガタの飼育にかなりの投資をしていたので、
ゴルフまで手が伸ばせなかったからです。

クラブも全部売り払ってました。なので、またクラブを買い揃えないと
いけません。

いきなりフルセットを買い揃えるのは金銭的に難しいため、
先日ドライバーとアプローチウェッジ(56度)の2本を購入
しました。

昨夜、妻といっしょにゴルフ練習場に行きました。
1年以上もブランクがあるのに、意外に当たるものです。
『なかなかじゃない!』などと思いました。

ただ、しばらくぶりの練習というのもあり、50球を打つのが
やっと。

『う~~ん、かなり運動不足だな!』
と思うことしかりでした。

しかし、ゴルフはいいです。
・一人でも練習できる。
・妻と、同一の趣味として続けられる。
・友人(知人)といっしょに、ラウンドをプレーできる。
・運動になる。


そしてなにより、この景色が見られます。
(画像はイメージです。)

ゴルフ場(イメージ)

ラウンドプレーも、最近ではかなり安いです。
昼食付きで、1ラウンド数千円でできるところも今では多い。

なんだか、新しい1歩を踏み出した感じです。



≪今回の1曲≫
エルヴィス・プレスリー で、『 Suspicious minds 』 です。

エルヴィス・プレスリー

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

【 1日一歩前進 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


前を向いて生きる。

「そうせねば」と思っています。

しかし人には、それができない時があります。

どうしようもなくわいてくる、哀しい気持ち。
苦しく、辛い人生を送っている現実。

そういうものが、人を後ろ向きにさせてしまうのです。

でも、世の中は“ 諸行無常 ”。
今自分のおかれているいる状況が、死ぬまで続くわけでは
ありません。

必ず変化する時がやってくる。
だから、自暴自棄になってはいけない。

なにもやる気力がないならば、無理をする必要はない。
やりたくなる気力が出るまで、じっと待っていればいい。

そうなのです。
「苦しみが通り過ぎるのを待つ我慢」というのも必要だと
思っています。

それと、「なにかせねばいけない」という気持ち。
これも、よく心からわいて出てきます。

でも、焦る必要はないのではないか?と考えています。

気持ちの焦りは、精神衛生上よくありません。
なので、焦ってはいけないのです。

しかしです。人は、ただ漫然と我慢をし、時を待つことも
辛い。

だから、こうしたらどうだろう。

そういう心萎える時は、1日に一つ、目標を決めてそれを成す。
そうすると、幾分気分もよくなる。

まったくなにもせぬよりも、一つ成すことができたなら、
それはかなり前進したことになります。

かなりです。

苦しく辛い時、心が萎える時でも、1日一歩前進する。
それは、非常に勇気ある行動であると思います。





≪今回の1曲≫
セロニアス・モンク で、『 In Walked Bud 』 です。

セロニアス・モンク

ここをクリックしてください

※この動画は携帯端末では再生できません。
  ご了承ください。





今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【落ち込んでいるとき、やってはいけないこと。言ってはいけないこと。】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


本題の前にクワばなです。

昨年幼虫をとって育てていた、スマトラヒラタ(アチェ産)の♂が、
1匹だけ羽化しています。


体長:93.7㎜
羽化:2015年5月中旬
幼虫時最終体重:55g


スマトラヒラタ(アチェ産)

左顎にディンプルがつきましたが、それ以外は問題ありません。
この親♀は、6個しか卵を産みませんでした。
そのうち♂は1匹。なので、大切に育てました。
サイズとしては、95㎜upといきたかったですが、まぁ93.7㎜
あればよいところでしょう。

あとの5匹の♀も、無事羽化しております。
この個体たちは、オークションに出品しようかと考えています。



では本題です。

7月21日の【不幸・不運に慣れてはいけない】の記事でご紹介した本。
“「打たれ強さ」の秘密” の中で、もう一つ勉強になることが書かれて
ありました。

それは、『落ち込んでいるとき、やってはいけないこと、言ってはいけない
こと』の章に書かれてあります。

引用させていただきます。

「忘れるんだ」「これぐらいのことで落ち込むな」「気にしない、気にしない」
「あまり考えるな」・・・・・心の重圧を感じているとき、落ち込んでいる
とき、ドツボにはまっているときに自分を励ます言葉。実はすべて、今の
自分の状態を否定するものです。

今の自分の状態を否定して「こうしたいんだ」と目標にかかげることは、
後ろ向きのままスタートラインに立つようなもの。
目標というゴールに向かうには、きちんと前を向いて立つスタートライン
が必要です。今の現状を否定するということは、スタートラインに立つこと
を拒否しているのと同じともいえるでしょう。


以前の記事で書きましたが、人は過去の失敗や苦しかったことを認め
ることが必要です。その認めるという行為をなしたことで、人は前向きに
進んでいけます。

これは私個人の考えですが、なにも過去をすべて肯定する必要はない
と思うのです。ただ、過去の失敗や苦しんだという事実から逃げるのでなく、
認めてあげる。そのことが非常に大切だと思っています。

さらに本の中では、

落ち込んでいるときに言ってはいけないこと。それは「絶対」「必ず」
という言葉。「今度こそは絶対○○しなければ」「必ず取り返さないと」
・・・・・これは心の負担を増やすだけです。ミスは許されないという
過酷な宣言をしていることになります。


過去を否定しないで認めてあげること。そして、落ち込んでるときに、
「絶対○○」「必ず○○」という考えをしないこと。
私も大切にしていこうと思います。




≪今回の1曲≫
チェット・ベイカー で、『 Every Time We Say Goodbye 』 です。

チェット・ベイカー

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 生き物を育てるということ 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~

連投稿となります。

うちのペットである、文鳥のチロとサクラ。
もう完全に成鳥となりました。

まずはチロ。
心配しましたが、立派に育ってくれました。凛々しい姿です!


チロ(2)

そしてサクラ。この子は桜文鳥だと思っていましたが、
実は桜文鳥とシナモン文鳥の両方の血が入った子でした。


サクラ

ただ、2匹ともどうも雄のようなかんじです。
巣にいると、微妙な距離感を保つようになりました。

チロとサクラ

でも、別に喧嘩するわけではないので、これでいいのだろう!
と思っています。



文鳥の寿命は約8年といわれています。
しかし、長いのになると、10年以上生きるそうです。


そうすると私は、
53歳~55歳ぐらいまで彼らと一緒に暮らすこととなります。


まだ私は、以前亡くした初代チロのことが忘れられません。
脱走したセキセイインコのピーちゃんもしかりです。


しかし、今いるチロとサクラが、十分に私を癒してくれますし、
2匹が元気でいてくれるだけで、私はそれだけで満足です。


もう、ペットロス はしないようにしたいと思っています。
彼らのことを注意深く観察し、常に異常がないように
注意していこうと思います。


生き物を育てることは素晴らしい!
私は2匹を見て、そう感じる次第です。





≪今回の1曲≫
クリス・アイザック で、『 Dancin 』 です。

クリス・アイザック

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 暑すぎる 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日も暑かった~~~(>_<)

昼過ぎまで家で待機していたのですが、15時に外へ出ました。

涼を求めてです!

行く場所は、赤城山 (ロード)の山頂。

赤城山

私の家の、駐車場を出たところでの気温です。
なんと 40℃ です(>_<)

気温(前橋:7月26日)

赤城山(ロード)の山頂、展望台に着きました。
(奥に見える山は、赤城山の中の荒山≪標高1571m≫です。)

赤城山展望台

赤城山(白樺)

この展望台は、だいたい1400mくらいです。
では、気温は?

気温(赤城山展望台:7月26日)

25℃、涼しいです(^-^; 下界との差は15℃です。


今日の、群馬県前橋市の公式最高気温は38℃。
でもそれは、気象庁の観測所地点の気温です。


実際は、もっと暑いところがたくさんあります。

まだ7月下旬。少なくとも、お盆過ぎまではこのような
気温が続くことでしょう。

ここ群馬県や埼玉県は、秩父山地や赤城山の影響から、
フェーン現象 で気温がとても暑くなります。
それと、やはり地球温暖化の影響も否めないでしょう。
(私の少年期には、日本はこんなに暑くなかったはずです。)

皆様がお住まいのところはいかがでしょうか?
もし35℃を超えるようなら、熱中症には十分ご注意ください。


TVなどでは水分補給しか言いませんが、きちんと食事を取り、
栄養不足を防ぐことも重要です。



お気を付けください!



≪今回の1曲≫
エルヴィス・コステロ で、『 Walk Us UPTOWN 』 です。

エルヴィス・コステロ

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 決めつけてはいけない 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~

今日は昼に、先月家の近くにオープンした「インドカレー屋」に
行ってまいりました。


私は、チキンカレー(それと、ひよこ豆・スープ)です。
味は、インドカレーということで、香辛料が結構きいていました。

インドカレー(チキン)

妻は、バターチキンカレーです。
(それと、チャパティ・ライス・野菜類)
味は、少々マイルドな感じだと言っていました。

インドカレー(バターチキン)

全体的には、もう少しインドカレーっぽくしたほうが、
他の店との区別化がされていいのでないか?と感じました。

店としては、この1~2ヶ月が踏ん張りどころでしょう。
(ちなみに店主は、インド人ではなく日本人です。)



さて本題です。

最近私が注意していることです。

それは、

『物事や思考を決めつけない』

ということ。

私はかつて、結構このような考え方をしていました。
・こうでなければならない。
・こうあるべきだ。
・あの人の考え方は間違っている。


など。

しかしこの考え方は、自分に過度のプレッシャーをかけるだけでなく、
他人を否定することにつながります。


結果、なにも結果を残せずに悔んだり、他人と争うということも
たびたびありました。

いろいろ調べてみると、この考え方は「 Should思考(すべき思考)
というらしく、心理学的にあまりよいものではないらしいです。

そこで私が変えていこうとしているのが、冒頭に申し上げた、
『決めつけない思考』です。


・人それぞれの考え方があるだろう。
・自分の思考は、ある一つの考え方にすぎない。
・物事を「こうあるべき」と決めつけない。


など。

この思考、まだ訓練中ですので完全に身についてませんが、
やりだしてみると、意外に穏やかな心を持続できそうです。

『一つの物事でもいろんな見方や思考があり、それを決めつける
 のはよくないこと』


この考えをしていくと、他人を否定することがなくなります。
かつ、自分も楽に過ごすことができます。



『決めつけないこと』
大切にしていこうと思っています。




≪今回の1曲≫
ザ・スミス で、『 I Started Something I Couldn't Finish 』 です。
ザ・スミス解散前の名曲だと思っています♪

ザ・スミス

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 前向きに生きる前にしておくこと 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人は時に、辛いことや、生きていくのに苦しむ時期があります。

・あぁ、もうダメだ。
・何をやってもうまくいかない。
・どうしたらいいのかわからない。


など、その苦しみは様々だと思います。

ここで大事なのは、無理をしたり焦って、その辛いことから
抜け出そうとしないことです。


なので、この時期に前向きに考えよう(行動しよう)としたって、
うまくいくはずがありません。

こういう直近の場合に必要なことは、

『日常生活を正常なものにしていく』

ということです。

日常生活がすさんでいると、うまくいくものもそうでは
なくなってしまいます。


・家族内でもめごとをしていたなら、それを改善する。
・仕事がハードな状態であれば、それをかたづける。
・知人や友人と喧嘩をしてしまったなら、もとのさやに戻す。


などなど、まずそれらの問題をかたづけましょう。

そして、それが終わったなら、前向きに事を進めていくのです。


『まずは、目の前の日常生活から』
私もそれを心掛けています。




≪今回の1曲≫
チャック・ベリー で、『 Johnny B-Goode 』 です。

チャック・ベリー

ここをクリックしてください

※この動画は携帯端末では再生できません。
  ご了承ください。




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 今日はいい日でした 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、2人のスケジュールが合いましたので、久しぶりに
夫婦でデートをしてきました。

まずは、腹ごしらえ。

初めて行ったのですが、「とりの助」という名の、鶏ガラスープを
使用したラーメン店です。

私は「濃厚鶏そば味玉」。

ラーメン(濃厚鶏ガラ)

妻は「ゆず塩」。

ラーメン(ゆず塩)

スープは比較的あっさりとしており、妻が絶賛しておりました。
(私も堪能しました。)

また次回もこよう!ということになりました。


では、腹は一杯となりましたので、今日行く目的地へレッツゴー!

群馬県の川場村にある、吉祥寺 です。

ここは 臨済宗 建長寺派の禅寺ですが、1年を通していろんな
花が見学できることで有名です。

吉祥寺看板

まずは、もう少しくたびれかけてましたが、あじさいです。

あじさい1

あじさい2

あじさい3

次に多く咲いていたのがヤマユリ。

ヤマユリ

山門です。立派でした。

吉祥寺山門

境内には、お地蔵さんがたくさん配置されています。

吉祥寺地蔵さん1

吉祥寺地蔵さん2

本堂の中には石庭もあります。 なかなかいいものでした。

吉祥寺石庭

ききょうも咲いています。

ききょう

蓮はもう半月早いようで、まだ全部つぼみの状態。

蓮


さて、吉祥寺を出て車を走らせていると、なんと 田んぼアート
見つけました。

左は「 ぐんまちゃん 」ですが、右のキャラクターはなんなのかわかりません。
でも、見事なものです。

田んぼアート


そうして家へと帰宅。 いい一日となりました。




≪今回の1曲≫
リトル・リチャード で、『 Long Tall Sally 』 です。

リトル・リチャード

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 不幸・不運に慣れてはいけない 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日の午前中、ふと思い立ち、ドライブへと出かけました。

榛名山榛名湖 です。快晴で、とても美しかったです。

榛名山

榛名山まで行く間にあるメロディーライン。
新緑で、とても清々しい景色でした。


メロディーライン

このメロディーラインは、ダイハツタントカスタム(車)のCMでも
使われました。
ここをクリックしてください
       ↑リンクしています。



さて、本題です。

現在、こういう本を読んでいます。

「打たれ強さの秘密」
著者:岡本正善(メンタルトレーナー)
≪青春出版社≫

まだ半分読んだところですが、その中で面白いことが書かれていました。

ちょっと引用します。

人間は不思議なもので、不幸や不運に慣れる習性があります。
うまくいかないことが続くと、その状態が無意識に自分の居場所
と思いこんでしまう。物事がちょっとうまく進んでいると居心地
が悪くなるのです。『こんなはずはない』『調子に乗っていると
ひどい目にあうぞ』と、無意識のうちに悪材料を探し始めます。


はっと思いました。

私もこの数年間、そういう状態にあったからです。

『何をやってもうまくいかない』
『自分は不運な人間で、ついていない』

など、不幸・不運慣れしてしまっていたことに気付きました。

本の中ではこう続きます。

もちろんどんな状況でも、すべてがうまく運ぶということはなく、
何か心配な材料はあるものです。自分の目標がはっきりして
いる人は、壁に突き当たったとき『よし、これをどう乗り越えよう
か』と考えますが、不幸・不運に慣れてしまった人は、『あぁ、
やっぱり予想通りうまくいかなかった』とそこであきらめてしまう
のです。


と。

要は、不幸・不運の負のスパイラルに陥ってしまうのは、
自分の考え方に問題があるのだと思います。


誰だって、よりよく、うまく生きたいと思っています。
しかし、不幸・不運慣れしてしまっていると無意識のうちに、
『そんなことは無理だ』『きっとまたダメだ』と決めつけてしまう。

つまり、自分の中に意識と無意識の大きなズレが生じてくるわけです。

ではどうしたら、不幸・不運慣れから脱することができるのでしょう。

本の中では、

自分のことを「不幸・不運な人間」だと決めつけることで、
悪循環が起こってくる。実際には、最初から「不幸・不運
な人間」などいません。

いわゆる「幸せな人間」というのは、自分の弱さ(不幸・不運)
というものをきちんと認めている人のことなのです。

自分の弱さを否定したり逃げようとするのでなく、そのまま
の自分を認め、受け入れるところからすべてがスタートする。


と書かれています。

要は、自分の不幸・不運な状態を認め、それを受け入れなければ
いけないのだと思います。


『自分は不幸な人間だから・・・』
とか、
『自分はついてない人間だから・・・』

などと思ってあきらめてしまったなら、幸せな人生など決して
やってこないのでしょう。

ネガティブな考えをしてはいけない。常に前向きでポジティブな
考えをしなければいけない。


難しいところですが、やはりそこに落ち着くのだと思います。




≪今回の1曲≫
Run DMC で、『 Its Like That 』 です。
妻が昨日、「ラップ(サランラップ)がない、ラップ買いに行かなきゃ」
とずっと言っていたのを聞いて、この曲を選曲しました♪


Run DMC

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 新成虫(阿古谷オオクワガタ)紹介】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~

久しぶりの クワばな です。

私は今年から、クワガタの飼育を止めます。
(復帰は未定です。)

なので、4月にほとんどの成虫をオークションに出品したり、
知人に譲ったりしました。

しかし、4月の時点でまだ幼虫だったのは処分することなく、
そのまま育てました。

その幼虫たちが、なんとか ほとんど羽化しました。

これから後食を始めるまで成虫飼育をし、また里親探しを
しようと考えております。

そこで今回は、羽化した個体の中で、良かった1品をご紹介します。


≪阿古谷オオクワガタ≫
・羽化:2015年6月初旬
・体長:79.8㎜
・累代:CBF2


阿古谷オオクワ79.8㎜

おしい。あと0.2mmで80㎜UPでした。

しかしこの個体、3月に最終の菌糸ビンに投入した時の体重は、
25gとさほど大きくありませんでした。
おそらく、最終ビンで体重が増加したのだと思われます。

この血統では、7月上旬に羽化した兄弟で、現在79.5㎜も存在します。
ゆえに、大型血統であると言えるでしょう。

また、頭幅が26.5㎜、顎基部幅が6.0㎜ありますので、
超とはいきませんが、一応極太とも言えるかと思います。

『う~~ん、次世代の子供を育てたい!』 とかすかに思いますが、
一度止めると決めたことなので、ブレないでいこうと思います。


また、プレゼント企画も考えております。
ご期待ください!




≪今回の1曲≫
クインシー・ジョーンズ で、『 Bluesette 』です。

クインシー・ジョーンズ

ここをクリックしてください

※この動画は携帯端末では再生できません。
  ご了承ください。




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ