【 入院することになりました 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私、明日入院することになりました。

何故かと言いますと、

先週土曜日の糖尿病検査の結果が、あまりにもよくなかったからです。

即入院とのことでしたが、その時は病床が満員で、
入院待ちとなりました。

そして、今日病院から連絡があり、

『明日の午前中に退院される方がおられますので、
 午後から入院できます』

ということとなりました。

1週間ほどの入院になるかと思います。

入院生活は嫌ですが、そんなことを言っている場合ではありません。
血糖値のバランスをよくし、もとの状態に早く戻さねばなりません。

なので、しばらくブログの更新をストップいたします。

健康になって戻ってきます。
皆様も、お体には十分にご注意ください。



≪今回の1曲≫
デヴィッド・ボウイ で、『 SPACE ODDITY 』 です。

デヴィッド・ボウイ

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

【「人生は苦しみの連続である」と覚悟する 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日、あまりにも体調が悪いために病院に行きました。

主治医の診察日ではありませんでしたが、なんとか診て
もらいました。

現在、鬱の状態であることを伝えると、
主治医は抗うつ剤を替える判断をしました。

今まで服用していたのはアナフラニールです。
それが、アモキサンに変更です。

私には薬の知識がありませんが、主治医曰く、
アナフラニールより抗うつ効果が強いとのことです。

これで、しばらく様子見です。鬱が良くなることを願います。



さて、久しぶりにこの本を読み返しています。

五木寛之

著者:五木寛之
大河の一滴
【幻冬舎】

五木氏は、冒頭のほうでこう書いています。

人間の一生とは本来、苦しみの連続なのではあるまいか。
憲法が基本的な国民の人権を保障してくれたとしても、
それは個人の悩みや、「生老病死」の問題まで面倒みて
くれるわけではないだろう。

人は生きていくなかで耐えがたい苦しみや、思いがけない
不幸に見舞われることがしばしばあるものだ。
憲法で幸福に暮らす権利と健康な生活をうたっているのに、
なぜ? と腹を立てたとところで仕方がない。
まず、人生というものはおおむね苦しみの連続である、
と、はっきり覚悟するべきなのだ。


(中略)

まず、これまでの人生観からひっくり返し、「人が生きるという
ことは苦しみの連続なのだ」と覚悟するところから出直す
必要があるのではないか。



「幸せになりたい」、それはすべての人が望むところでしょう。

しかし、現実の世界ではそううまくいきません。
いろんなトラブル、病気、悩みごとなどをかかえ、人は生きているのです。

なので、「幸せになる努力」をしながらも、もう一方では五木氏の言う
「人が生きるということは苦しみの連続である」と覚悟する必要が
あるような気がします。

五木氏はこうも言っています。

本当のプラス思考とは、絶望の底の底で光を見た人間の全身での驚きである。

と。


私は、よく言われる前向き思考やポジティブシンキングなどは
あまり好みません。

何故かと言いますと、心が「萎えている」のにそのような思考を
持つのは、非常に無理があるからです。

駄目なときは駄目のままで置いておく。
そして、良くなるのをじっと待つ。
そうすると、いつの日か明るい光が射してくる。

そうなった時、人は前向きに進んでいけばいいのではないか。

そのように思うのです。

かく言う私、今年になってあまり良いことがありません。
いろんなアクシデントばかりで、かつ現在は鬱で苦しんでいます。

でも、「そういう苦しみがあるのが普通なのだ」という覚悟をすると、
少しは気分も楽になります。


『人間とは苦なる存在である』

そう説いた 釈迦 は、人(人生)というものをよく知っていた(わかっていた)
と改めて思う次第であります。



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 あるがままに生きる 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


恥ずかしながら・・・

最近、どうも調子が悪いです。

どうやら、先週始めになってしまった鬱状態が
まだ続いているようです。

『なんとかしなければ・・・』

とは思うのですが、こればっかりはどうすることもできません。


しかし、ここで焦ってはいけません。

「焦っては事を仕損じる」だけであります。

そして、一番やってはいけないことは、

『今置かれた現実から逃げる』

ことです。

人が生きていくには、辛く苦しい時があります。

その時、人は安易な方へと「現実逃避」をしてしまいがちです。

しかし、それだけはしてはいけません。

現実をきちんと受け止め、真摯にその状況と向かい合わないと
いけないのです。

状況を変えるために、何か行動に移すことも必要です。
しかし、それができない時は、現状維持で安静にしておく
ことも大事かと思います。

『あるがままに生きる』

今の私には、それしかないような気がいたします。



≪今回の1曲≫
チェット・ベイカー で、『 Alone Together 』 です。

チェット・ベイカー

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

関連記事

【 ココアがあの世へ旅立ちました 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


とても悲しいことが起こってしまいました。

今朝、鳥かごに被せているタオルを取ると・・・

なんと、ココアが死んでいました(>_<)

ココア(亡骸)

原因はわかりません。

しかし、昨日鳥かごから出して運動させていた時、
普通なら元気にいるところがずっと寝ていました。

夕方以降も、寝ていることが多かったです。

そして最も考えられるのは、寒さです。

鳥たちはリビングに居るのですが、夜は暖房を消します。

ここ最近、朝の冷え込みが厳しかったです。

もしかすると、それに耐えられなかったのかもしれません。


いつも私の手の中に入ってきて、甘えてくれたココア。

もうそれが、あの世に逝ってしまったのです。

とても悲しい(>_<)


元気な時の画像を掲載します。

ココア2

ココア

家に来た頃のココアです。

ココア2

今日、妻と共に水澤観世音というお寺の境内に埋めてこようと
思います。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 粗にして野だが卑ではない 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は1月15日。
以前は成人の日でしたね。

今朝も寒かったです。
暖房(エアコン)も、あまり効いてない感じがしました。



さて今回は、この言葉をご紹介します。

『粗にして野だが卑ではない』

です。

「野だが」があるので意味がわかりづらいのですが、
私は高校時代に父親からこう教わりました。

『粗であっても卑であるな』

と。

その意味は、

外見や言葉遣いが、洗練されず粗野であってもいい。
しかし、決して卑しい人間であるな。


ということです。

卑しい人間とは、

・強いものにこびへつらい、弱者を虐める
・人を利用することを当たり前だと思う
・他人をおとしめ、自分だけが利を得ようとする


などを平気で行う人を指します。

さらに、

立派なスーツに身を包み、社会的地位もありながらも
卑なる行動をすることも多々あることです。


どんなに辛い状況になっても、どんな逆境に見舞われても、
決して卑なる人間になってはいけません。

私も、十分気を付けなければいけないと思うのであります。



≪今回の1曲≫
レナード・コーエン で、『 A Thousand Kisses Deep 』 です。

レナード・コーエン

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 人生の目的 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日は、少し用事があって午後から出掛けました。

この用事は、今後の私たち夫婦にとって重要なこと
でしたので、とりあえずは無事に終了してよかったと
思っています。

今年は、平穏無事に過ごしていくのが抱負です。

いろんなアクシンデントはありますが、現在のところ
全体的に見て平穏無事であると感じています。

平穏無事で1年を乗り切るのは案外難しいことですが、
そうであるよう努力をしながら日々過ごしていこう
と考えています。



さて、今回の記事のテーマは・・・

『人生の目的』

です。

様々な本の中でこのテーマについて述べられていますが、
私が思う「人生の目的」というのは、人それぞれ違うもの
だと考えています。

・裕福で贅沢な暮らしをしたい
・社会的な地位を確立し、立派な人間になりたい


などいろいろあると思いますが、

私にとっての「人生の目的」は、この2つです。

一つ目は、

『幸せになりたい』

ということ。

そして二つ目は、

『成熟した大人になること』

です。

一つ目の「幸せになりたい」は非常に抽象的ですが、
私が思う「幸せ」とはそう大それたことを願うものではありません。

生涯の伴侶である妻と、つつましいながらも仲睦ましく過ごしていき、
毎日楽しい生活が送れればいい。

そういうふうに思っています。

二つ目の「成熟した大人になること」は、人として生まれてきて
年を重ねるごとに品格ある人間になっていく。

そういう生き方をしていきたいということです。

私より目上の方を見ても、

『この方、品格がなく成熟してないな』

と思う方が最近とても多いです。

私は、そういう人間にはなりたくはないと思っています。


私の「人生の目的」はこのようになりますが、
どちらも日々精進し努力していかなければいけません。

焦らずに、一歩一歩人生の階段を昇っていこうと考えております。




≪今回の1曲≫
マドンナ で、『 4 minutes 』 です。

彼女の生き方は、個人的に素晴らしいと思っています。

マドンナ

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 夢 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨夜は、異常に早く寝てしまいました。
19時過ぎには床に就いていたと記憶しています。

なので当然ながら、今朝は早くに目覚めました。
3時過ぎだったはずです。



さて今回は、夢の話です。

夢と言っても志のほうではなく、寝ている時に見る夢のことです。

私は毎晩夢を見ます。

それも、あまり良い夢を見ないことが多いです。

しかし、夢って不思議な現象ですよね。
何故、寝ている時に夢を見るのか私にはよくわかりません。
(夢を見る現象は、科学(医学)的に解明されているでしょうが)


私が見る夢は、過去に出会った人物が登場するのがほとんどです。

学生時代の友人、サラリーマン時代の同僚や先輩など・・・

しかし内容としてはどうも、私の立場が良くないことが多いです。
つまり、登場人物から失笑されたり、馬鹿にされたりするのであります。

そういうことをされて、夢の中でケンカをすることもしばしば。

横で寝ている妻曰く、

『なんか足で蹴っていたよ』

とか、

『布団をたたいていたよ』

なんてことを朝に言われることもあります。


これは私の推測ですが、おそらく過去に対する囚われが強い
のだと思います。

さらに、過去が上手くいかなかったことに対して、コンプレックスを
潜在的に持っているものだと考えられます。


嫌な夢を見るのは、起きた時に不快な気分になります。

落ち込んで、軽い鬱状態になることもしばしば。

なんとか過去に囚われない良い夢を見たいものだ思うのですが、
夢はコントロールできないのでどうしようもありません。


皆さんは、どのような夢を見るのでしょうか?
そして、もし夢をコントロールできる方法があれば
教えていただきたく存じます。



≪今回の1曲≫
ジャスティン・ティンバーレイク で、『 SexyBack 』 です。

ジャスティン・ティンバーレイク

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 行動力 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


鬱は、昨日よりマシになった気がします。

よく眠れたせいでしょうか。
それとも抗うつ剤が効いたのか。

まぁどちらにせよ、良くなってきたのはいいことです。



さて今回は、この力についてです。

それは、

『行動力』

です。

いつもブログを通じてお世話になっている massan さんからは、
このような言葉をいただいています。

『行動力は、行動によってのみ磨かれる』

と。

行動することは大事です。

そして、その行動を続けていくことによって行動力が磨かれていく。

非常に重みのある言葉だと思います。


よく若い頃、上司や先輩にこう言われたものです。

『考えるより行動しろ!』

と。

考えることは大事なことであり必要なことです。

しか~し、

考え過ぎはいけないのであります。

少しの考えと、早めの行動。


それが大切なのでしょう。


でも、わかってはいるけど行動できないのが私の悪い癖。

つい、考え込んでしまうのです。

『う~ん、とりあえずは風呂に入るか!』

そこから今日を始めたいと思います。



≪今回の3曲≫
デヴィッド・ボウイ が亡くなりました(69歳)。癌だったそうです。
ご冥福をお祈りいたします。

デヴィッド・ボウイ

Let's Dance

China Girl

Blue Jean



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 鬱 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨夜、なにか変な感じでした。

案の定、今日鬱になっていました(>_<)

午前中からまったく無気力で、なにかをする気持ちに
なりません。

昼間に寝ました。そして14時過ぎに起きました。

少々良くなった気もしますが、やはりまだダメです。

しかし、鬱は夕方くらいに良くなる場合があります。

現在17時ちょっと前ですが、少々楽になってきた
ような感じがします。


気分を変えることも大事です。

なので、この記事を書いたらドライブに出掛けようと
考えています。

『鬱なんかに負けてたまるか!』

そう思う次第です。



≪今回の1曲≫
オアシス で、『 Stand By Me 』 です。

オアシス

ここをクリックしてください




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 持続力 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は3連休の真ん中、1月10日です。

妻と共に、のんびりと過ごしています。

昼寝をしました(*^^)v

妻の車も修理から戻ってきました。

平穏無事な生活が、なんとか維持されている感じがします。



さて今回は、私に足らない力のことについてです。

その力とは、

『持続力』

です。

もともと若い頃は、結構持続力は合った方だと思います。

しかし、ここ最近その力が無くなってきたと感じています。

・毎日風呂に入ろうと思っても、それが続かない
・ウォーキングを始めても、3日も経たずに止めてしまう
・購入した本も、すぐに飽きてしまって読まなくなる


等々。

『ほんとに持続力ないよな~』

と、情けなく感じる次第です。


これも年齢と関係があるのでしょうか?
それとも、ただの性格上の問題なのか?


どうも、どちらもあるのではないか、と考えています。

若い頃(20代~30代)は、持続力もそうですが持久力も
優れているものです。

そして、性格的にも、なにかを成し遂げようという意欲が
強いでしょう。


すなわち、

『現在持続力がないのは老化か。老化なのか?』

そういうふうに考えてしまうのであります。

しかし、

老化だけを言い訳にするわけにはいきません。

これからも私は、生きていかねばならないのです。

『体力や記憶力が衰えているのだから、せめて持続力だけでも
 若い頃よりも勝っていたい』


とそう思い、日々努力を続けていこうと思うのでありました。



≪今回の1曲≫
プリンス で、『 FUNKNROLL 』 です。

相変わらずファンキーでカッコいい、殿下の楽曲なのであります♪

プリンス

ここをクリックしてください




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ