【 批判記事は書かない 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今回は、いきなり本題に入ります

私は最近、ある団体とその中にいる方の批判をしてしまいました。

確かに、批判の内容は事実ですし現実なのです。

しかし、釈然としないのですね。

『なんであそこまで書いてしまったのだろう』

『書く必要はなかったのではないか』

と、更新した後も今でもそう思っています。

何故そう思うのかを自分なりに検証したところ、

その批判が正義感からくるものでなく、自分の感情から出た
言葉だからだと結論付けました。

人は、感情で事を起こしたり言葉を発するべきではありません。
もちろん、ネット上で発信するわけですから、その言葉にも
十分注意し責任を持たなければいけません。


『言論の自由だ!』

ということで、なんでも書いていいわけではないのです。

要するに批判とは、

言葉を発した者も釈然としないし、批判された側も傷つく。
そして、それがネット上に掲載されたならば、閲覧する方も
不快な気分になる。

なにもいいことがないのですね。
まったくの無益であります。

今後は、批判の記事を書かないようにしようと思います。
それが自分だけでなく、すべての人のためだと考えるからです。




≪今回の1曲≫
R.E.M. で、『 Bad Day 』 です。

R.E.M

ここをクリックしてください



≪今回のクワばな≫
本日、越冬させている種親たち(第一弾)を室内に移動させました。
とりあえずあまり高温にしないで、24℃のところに置きました。

ブリード開始(2016年1回目)

今季の第一弾は、産卵セットを4(もしくは5)セット組む予定です。
1週間くらい24℃のところに置き、それから温室(26℃)に移動させて
産卵準備させるつもりです。

しかし、現在の飼育環境は非常に悪いです。
普通にブリードしていてはとてもでないですが、良い個体は
作出できないでしょう。でも、仕方がないことですしそれが
現実です。今できる範囲で、うまくブリードしていこうと考えています。



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

【 余計なことは言わないほうが賢明 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


明日の午後、研修をした事業所にて面接があります。
なので、今日久しぶりに履歴書を書きます。

もそもそっと押入れから履歴書関係の書類を取り出し、
中を見てみると・・・

以前に書きかけだった履歴書が残っていました。

もう、昔のことはかなり忘れかけています。
やったことの日付など、覚えていないことが多いです。

なので、書きかけが残っていたのは非常に助かります。
夜にでも、明日提出の履歴書を書き上げたいと思っています。



さて、研修を行った中で学んだことがあります。

それは、

『余計なことは言わないようにしよう』

ということです。

合理的でないことや、理不尽に感じることも多々ありました。

しかし、

『言ってもどうしようもない、自分の思うようにはならない』

ことは黙っていたほうが賢明です。


大事なのは報酬をもらい、自分と妻との家族の生活が
うまくいけばいいのです。

なのでもう私は、あまりプロセスにこだわらないようにしよう
と考えています。


“自分本位で生きながらも、余計なことは受け入れて言葉にしない”

これからは、「目的主義で生きていこう!」と
考えております。

(考え方は、「原因論」を支持する立場ですが)



≪今回の1曲≫
U2 で、『 Vertigo 』 です。

U2

ここをクリックしてください



≪今回のクワばな≫
下記の幼虫の、菌糸ビン交換をしました。

武蔵丸A血統 MA-Aライン

【種親】
♂:79.4㎜(頭幅29.0㎜、顎幅7.4㎜、顎厚5.1㎜)
        ×
♀:51.3mm (頭幅15.2mm)

【幼虫累代】
F7

【幼虫飼育行程】
1)2015年9月18日 材割時に2令で菌糸ボトル投入
                ↓
2)2015年12月16日 菌糸ボトル1500cc 26.6g


では、掘り出して体重測定です。

武蔵丸A血統 MA-Aライン♂幼虫

30g (コンパクトスケールにて30.1g)。
なんとか大台は超えてくれました。

幼虫をアップにしてみると、

武蔵丸A血統 MA-Aライン♂幼虫アップ

画像で見るよりも幼虫はまだプリプリしており、菌糸ビン2本目をもう少し
引っ張ったらグラム数も増えたかもしれません。しかし、知らない間に暴れて
縮むよりは全然マシです。

交換後しばらくは24℃ぐらいのところに置きますが、少し経ったら
冬を体験するべく低温に落としたいと考えています。



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 研修が終わりました 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


3日間の仕事の研修が終わりました。

作業内容はそれほど過酷なものではなかったのですが、
やはりかなり体力が落ちていて、少々疲れた次第です。


研修が終了したら、本格的に働くまで時間があきます。

今日は、ハローワークに行って必要書類をもらってこないと
いけません。

そして、その後に面接。

さらに、今回の仕事は「就労継続支援A型」というものなので、
市からの許可が必要になってきます。

つまり、その証明となる受給者証の発行を待つわけです。

これが時間かかるのですね。

やはりお役所仕事。一般企業のようにはいきません。

でもまぁ、時間があるのもいいことです。
いろんなことをやって、楽しい毎日を過ごそうと考えております。



≪今回の1曲≫
ザ・ローリング・ストーンズ で、『 Paint It Black 』 です。

この曲は、このブログで何回かご紹介していますが、やはりいいです。
キース・リチャーズのギターリフを聴くと、いつも体に震えが走ります。
「ロックとはこういうものだ!」と伝えているような気がします。


ザ・ローリング・ストーンズ

ここをクリックしてください



≪今回のクワばな≫
現在、今季の種親たちは越冬させています。

種親(越冬)

段々室温も上がってきて、今は最低で10℃くらい、日中は15℃を
超えるような状態です。

確かに、早く起こして温度をかけ、ペアリング~産卵セットへと
進めたいところですが、そこは我慢が必要です。

クワガタという単細胞な生き物。自然というものをきちんと感じながら
生きています。クワガタ飼育には、この単細胞な生き物の気持ちを
どう見極められるかが大切です。

我慢も大切なブリードスキルです。焦る気持ちを抑えながら、
じっくり時を待ちたいと考えております。



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

関連記事

【 さぁ、始動です 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今朝は、なかなか良い天気です。

最低気温もそれほど低くなく、クワガタの幼虫の温度管理も
なかなか良好です。


さて、今日から3日間、新しい仕事の研修が始まります。

拘束時間は、9時半~4時15分まで。
昼に1時間休憩をはさみます。

研修なので報酬がもらえないのが残念ですが、仕方がないですね。

まぁ、あまり気負わずに、ボチボチとこなしていこうと思っています。



≪今回の1曲≫
ザ・ビートルズ で、『 Let It Be 』 です。

あるがままに、さぁやり始めよう!!

ザ・ビートルズ

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 自信を持つようにするには 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


久しぶりに、夜中に目覚めてしまいました。
中途覚醒ですね。

しばらくそういうことがなかったので安心していましたが、
やはり睡眠障害は残っているようです。


さて今回は、このお話です。

『自分に自信が持てるか』

ということです。

自分に自信を持たれ、堂々と言動をこなされている方を見ると
羨ましくなります。

ならば、そういう方はなぜ自信を持たれているのか。

私はこう思うのですね。

『自分を愛している』

と。

そして、

『自分自身の生き方を肯定され、自己評価が高い』

とも。

自分自身の生き方や過去を肯定することは大事なことです。
でも、なかなかそううまくはいかないものです。

私はある本を読みました。

そこで書かれてあったこと。それは、

『自分を肯定するには、まず自己を受け入れることが大事である』

とのこと。

自分自身を肯定するには、どうしても過去のことに
目を向けなければいけません。

そういう時、「いい過去はもちろん、悪い過去も受け入れることが大事」。

そうなのです。

『悪い過去も受け入れる』

のです。

でも、なかなか悪い過去や失敗したことを受け入れることは容易では
ありません。

そういう時どうするのか。

本では、

『「悪い過去を受けれられない」ことを受け入れることから始める』

と書かれてありました。

これなら私でもできそうです。

まずは、

『受け入れられないことを受け入れ、そうしていくこで
 段々と受け入れられるようになる』

そうらしいです。

しかし、それを実現するには、やらなければいけないことがあります。

それは、

『毎日1~2回、「自分は自分(過去)を受け入れます」』

と念じることだそうです。


自分自身の過去や失敗したことを受け入れる
     ↓
自己を肯定できるようになる
     ↓
自己評価が高まる
     ↓
自分自身を愛せるようになる
     ↓
自信が持てるようになる

このような過程をたどって、人は自信が持てるようになるようです。


あと、これは自分のやり方ですが、

『自分本位に物事を進める』

ことも大事だと思っています。

「自分本位」な考え方にすると、自分自身を高く評価できるように
なります。

そうすると、自分に自信が持てるようになる気がします。


どういう方法であれ、自信を持てるようになるには自己評価を
高めることが大事です。

『自己評価を高め、自分を愛せるようになろう』

そう思う次第です。


≪今回の1曲≫
ザ・ドアーズ で、『 You're Lost Little Girl 』 です。

ドアーズでは珍しい、美しいメロディーラインの楽曲です。
いい曲だと思います。


ザ・ドアーズ

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 人は性格を変えられるか 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、とても暖かくなるようです。
予報では、最高気温15℃となる様子。

しかし、週間予報を見ると、まだまだ寒い日もあるようです。

でも、確実に春へと向かっている気がします。



さて、今回の話はこれとなります。

『人は性格を変えられるか』

です。

私、しばらくの間自分の性格を変えようと努力しました。

・穏やかで温和になる
・短気を起こさない
・自分のことよりも人のためになるように行動する


等々。

では、結果はどうなったか。

結局、変わることはできませんでした。

自分を変えようとすることにより非常にストレスが溜まり、
あまりよい状態でなくなった時もありました。

また、自分を変えようとするあまり、今までの生き方を
否定する気持ちがわいてきて、自己肯定感をもてない
ようにもなりました。

なので、自分を変えることをやめようと判断した次第です。

もう40年以上も付き合ってきた自分の性格。
そう簡単に変えることは非常に難しい。

今をときめく心理学者のアルフレッド・アドラーは、
「性格はいつでも変えられる」と説いてますが、
私には到底無理なようです。

アルフレッド・アドラー
アルフレッド・アドラー

最終的には私個人の意見ですが、

『人の性格は変えられない』

そのように思うところです。




≪今回のクワばな≫
今日の午前中、下記の♂幼虫の菌糸ビン交換をしました。

武蔵丸A血統(MA-Aライン) オオクワガタ

種親ではありません。同血統の♂です。
武蔵丸血統♂

(種親)♂:79.4㎜×♀:50.5㎜
♂:頭幅29.0㎜、顎幅7.4㎜、顎厚5.1㎜
♀:頭幅14.9㎜


(幼虫飼育行程)
1)2015年9月18日 2令にて菌糸ボトルへ
           ↓
2)12月25日 菌糸ボトル1500cc 26g


では、掘り出して体重測定です。

武蔵丸A血統(1)♂幼虫

29g(コンパクトスケールにて29.6g)。
まずまずといったところでしょう。

1回目の交換から2ヶ月経っていませんでしたが、
菌糸ボトルの食痕からしてもう交換時期と判断しました。
結局掘り出してみると、菌糸ボトルの中はかなり食われた
状態であり、これ以上引っ張ると体重減少になったことでしょう。

掘り出した後の画像です。

後武蔵丸A血統(1)♂幼虫菌糸ビン交換後

もう1匹♂の幼虫(12月16日交換で26.6g)がいますが、
こちらのほうは居食いをしているようでまだ交換には早い
かんじです。もう少し様子をみたいと思います。



≪今回の1曲≫
トーキング・ヘッズ で、『 Road To Nowhere 』 です。

トーキング・ヘッズ

ここをクリックしてください




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 働くことによるストレスについて 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


前回の記事でも書きましたが、次の仕事がほぼ決まりました。
ほぼというのは、来週の研修後に面接があるからです。

しかし、昨日 責任者と話した感じでは大丈夫な様子。

いろいろな諸手続きがあり、本格的に働くようになるのは
3月に入ってからのようですが、それまではゆっくりと英気を
養いたいと思います。


さて、次の仕事が決まったことにより不安に思うことがあります。

それは、

『働くことによりストレスが溜まるのではないか』

ということです。

私は、断酒(酒を止めること)をしています。

断酒を継続していくのに一番よくない要因。
それは、やはり「ストレス」です。


社会生活を営んでいくためには、完全にノンストレスで過ごすことが
無理なことは理解しています。

しかし、ストレスが溜まり過ぎると断酒に悪い影響を及ぼすのです。

なので、ストレス対策が必要となってきます。

本格的に働くまでは、まだ時間があります。
ゆっくり対策を練ろうと考えている次第です。




≪今回のクワばな≫
本日の午前中に、宅急便が届きました。

中身は、オオクワガタの幼虫ペアです。
(血統は、GORDEN-Rとなります)

荷物が届き、24℃のところに1時間程置いた状態の画像を
撮りました。

まずは♂です。
かなり食い上がっています。
(菌糸ビンは2本目。800ccに入っています)

GORDENーR(♂幼虫)

次は♀です。
もう蛹室を作り始めてますね。
(菌糸ビンは2本目。800ccに入っています)

GORDENーR(♀幼虫)

♀は、このまま羽化へと進んでもらいます。
問題は♂です。家に来るまでにこういうこともあろうと、
1400ccの菌糸ビンを購入して用意していました。
しかし、ここまで食い上がっていると、もう交換時期は
とっくに過ぎています。
幼虫の体重は23gということでしたが、かなり目減り
していることが予想されます。

では、菌糸ビンを掘って体重計測です。

GORDENーR(♂幼虫測定)

なんと17g。6グラムも減っていました。

でも仕方がありません。幼虫買いには、こういうことはつきものです。
ただよかったのは、今回の幼虫がGORDEN-Rだったことです。
(極太血統ですから、体長はあまり気にしません)

このままの体重で羽化したならば、どう考えても70㎜には到達
しないです。少し回復して19gぐらいに戻ったと仮定しても、
おそらく羽化してくる成虫は60㎜台だと思われます。

しかし、良いこともありました。

この♂幼虫、頭幅がなんと 13.3㎜ もあったのです。
これは、かなり良い数値です。
顎、そして頭幅が太い成虫になる期待が持てます。
(私のデジカメは安物なので、接写ができなくてすみません)

GORDENーR(♂幼虫 アップ)

そして計測後、1400ccの菌糸ビンに投入しました。

GORDEN-R(♂幼虫 菌糸ビン投入)

心配だったのは、きちんと新しい菌糸ビンに潜るかどうかでした。
というのは、まず幼虫が終齢であること。そして、交換した菌糸ビンが
超粗目で片詰めタイプだったからです。

しかし、なんとか4時間かけて潜っていきました。

♂幼虫も、これが最終ビンとなってほしいです。
とりあえず、しばらくは24℃で管理しますが、様子を見ながら
徐々に管理温度を上げていきたいと考えています。

♂♀ともに、まずは完品で羽化してもらいたいものです。


【追記】
到着した♂幼虫が17gだったということを、オークションの出品者に
伝えたところ(悪気はなかったです、ただの報告だけだったのですが)、
申し訳ないと♂幼虫を1匹送っていただけることになりました。
善い方もおられるものです。



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 過干渉してはいけない 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日の午前中、私が今度働くことになるだろうという職場を
見学に行きました。

職場のほうは、一般企業ではありません。

私が今度利用しようとする就労形態は、

就労継続支援A型

というものになります。

私は昨年の11月~12月初旬に、アルバイトとして
一般企業で働きました。

しかし、シフトの問題や仕事内容のことが原因で
辞めざるをえなくなりました。

一般企業とはそういうものです。自分の思うようにはいきません。
それが当然なのであります。

なので今回は、「就労継続支援A型」というサービスを利用し、
少しずつステップアップしていこうと考えたわけです。

職場の雰囲気や仕事内容は、問題ないと判断しました。
なので、その事業所と雇用契約を結ぶ決断を下しました。

とりあえず来週、月曜日~水曜日まで研修期間となります。

ただ、週5日働きたいのですが、現在労働者が定員一杯の状況。
なので、当面は月水金と週3日働き、定員に空きが出たら、
週5日のシフトに入るという形をとります。

なかなか時間がかかることですが、焦ってはいけません。
じっくりと、一歩一歩進んでいこうと考えています。




さて、長くなりましたがここからが本題です。

人が社会と接していくには、どうしても人間関係は避けられない
ものです。

人間関係、非常に面倒なところがありますが、これをうまく
こなしていくことが大事です。

当然、コミュニケーション能力も大切でしょう。

しかし、私が考えるにもっと大事なことがあります。

それは、

『過干渉をしない』

ということであります。

つまり、他人に対して干渉しすぎないようにするということ
です。

友人や知人、また職場などの人間に対し、一定の距離を
保ちながら関係を維持することが大事だと思っています。

なぜなら、その距離感を縮めすぎて「過干渉」するようになると、
相手はとても億劫で面倒な印象を受けてしまうからです。


そうなると結果は、

「過干渉」した相手との関係は、決裂するようになってしまいます。

人との関係は、「細く長く」が丁度いいと私は考えています。 
そのほうがストレスを感じませんし、関係が長く続くからです。


人は、自立していかないといけません。
それが、大人になるという条件だと思っています。

なので、他人に依存する行為はやめていこう!と考える次第です。




≪今回のクワばな≫
今回は、飼育用品に関しての話です。
(たいして面白くもない内容ですみません)

飼育用品、これも生体購入ととにどうしても必要となります。
そして、意外にそのコストもバカにならないものです。

私は今まで、飼育用品のすべてをネット販売で購入していました。
しかし、ネット販売ですと送料や代引き手数料がかかり、
コストアップにつながります。

そこでいろいろ調べたところ、私が住んでいるアパートから
かなり近くのところに、飼育用品の卸を専門とした業者が
いることが判明しました。

なので、そこで扱われている商品はかなりの部分で使っていこう
と考えた次第です。
(菌糸ビンも同様です。しかし菌糸ビンは、すぐに全部替える
 というわけにもいきませんから、その効果を見ながら
 ぼちぼちと替えていこうと思っています)

とりあえず、昨日購入したものは、

埋込マットとゼリー

埋込マット(コナラ100%未発酵)10ℓ×2と、
ゼリー(16g、50個)×2です。


ゼリー100個で650円(50個で325円)、そして埋込マットは
20ℓで600円(1個で300円)となります。


当然私の家から近いですから、家に直接納入です。
つまり、送料や代引き手数料は必要ありません。

趣味にはどうしてもお金がかかります。
なので、同じ品質なら少しでも安価な所を選ばないといけません。

趣味継続には金銭感覚が必要。それを、これからは肝に命じて
いこうと考えています。



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【「自分本位」で生きる前提にあるものは・・・】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日は、とても暖かい日でした。
ここ前橋では、24℃くらいまで最高温度が上がったそうです。

しかし今日は、うって変わっての寒さ。
先程、糖尿病検診で外に出ましたが、風がとても冷たかったです。

しかし春になるには、暖かいのと寒いのが交互にやってきます。
なので、自然界は確実に春へと向かっている。そう確信するのであります。



さて、前々回の記事で、私はこう生きるようにする!と書きました。

『自分本位で生きる』

と。

そこでもう一度おさらいですが、「自分本位」とは、

【weblio 辞書より】
自分を中心とした物事の考え方。自己中心的なあり方。

要は「自分本位」とは、思考や言動が主観的であり、自分を中心にした
考え方なのです。


話は変わります。

私が嫌いなものに、このようなことがあります。

それは、

・きれいごとを言う方
・偽善者


つまり、

『人様のためになることをしましょう』

とか、

『~のために行動しましょう』

ということが非常に嫌いなのです。

なぜなら、

「~のために」というところに疑問を感じているからであります。

ここからは、批判を承知の上で書きます。

「~のために」事を行うということは、卑しく貪欲なことだと
私は思っています。


どうしてかと言いますと、

誰々のためにであろうと、何々のためにであろうとも、それが失敗すると相手、
もしくは事情か何かのせいにする心が生まれますし、うまくいったと思える
ときは自分の手柄だとする慢心が生まれるからです。
(「子供のためを思って私はしている」という事柄でも、こと子供が失敗する
 と、子供を責めるのが一般的です)


つまり、「~のために」といってやった行動は、自分のために行っている
のであります。

(純粋に能動的な“愛”から事が行われるときには、「~のために」という
 言葉も考えも出てくることはありません)


話を戻します。

「自分本位」とは非常に主観的であり、自分を中心に物事を考えます。

しかし、

人間が このせちがなく、理不尽な世の中を生き抜くには、
それでいいと私は思っています。

しかしながら、一つだけ注意しなければならないことがあります。

それは、

『自分の思うように事が進まなくても、
 それを受け止めること』


です。

世の中、自分が考えているようにはなかなか物事は進んでくれません。
思うようにいかないことが多いです。
(その方が多いと言っても、過言ではない気がいたします)

そこで、考え方は「自分本意」であっても、現実が上手くいかない場合は、
それを受け止め我慢することも大事。


それをしなければ、ただの傍若無人で身勝手な人間になってしまいます。


前々回の記事で少々説明不足でしたが、「自分本位で生きる」というのは、
前述したことが前提のもとで行われなければいけないのであります。




≪今回の1曲≫
リトル・リチャード で、『 Lucille 』 です。

リトル・リチャード


ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 人は常に新しくなっていく 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今朝は、どんより曇っています。
1日中、こういうかんじなのかもしれません。

しかし、日中の最高温度は高くなる様子。
なんとここ前橋では、23℃まで上がる予想になっています。

でも、明日から3日間はまた寒くなるようです。
春の予感がします。おそらくこれからは、三寒四温で春へと
向かっていくのでしょう。


さて、最近思っていることがあります。

それは、

『自尊心を高く持って生きていこいう』

ということです。

しかし、私はかつてこんな記事を出していました。

プライドを低くする
(リンクしています)

要するに、以前考えていたこととは真逆な方向へと
人生を進めようとしているわけです。

『これはブレではないのか?考えが間違っていたのではないのか?』

とも思うのですが、そうではないと私は考えます。

またここで、前回ご紹介した ニーチェ の言葉が書かれてある本から
引用します。

ニーチェ

~自分は常に新しくなっていく~
かつてはこれこそ真実だと思っていたものが、今では間違いだった
と思う。かつてはこれこそ自分の変わらぬ信条だとしていたものが、
今では少し違うと思う。それらを若かったとか、世間知らずだったと
断じて葬りさらないほうがいい。なぜならば、当時の自分にとっては、
そう考えたり思ったりすることが必要だったのだから。

人間は常に脱皮していく。常に新しくなっていく。いつも新しい生に
向かっている。だから、かつては必要だったものが、今では必要で
なくなったにすぎないのだ。


ニーチェの言う通り、人はその時の環境や状況を考慮しながら
生き方を模索するものであります。

なので、環境や状況が変わると、おのずから生き方への考え方も
変わっていくものです。

したがって、考え方が変わるのはいけないことではなく、進化していく
ものだと私も考える次第です。



ちなみに自尊心とは、

自分の人格を大切にする気持ち。また、自分の思想や言動などに
自信をもち、他からの干渉を排除する態度。プライド。


となっています。

他からの干渉を排除する態度はいけませんが、自分の人格を
大切にしていくことは大事です。

それは、「自分(過去)を肯定する」ことにもなると思います。


自尊心を高く持ち、自己肯定感を高めながら生きていこうと
考えている今日この頃です。




≪今回のクワばな≫
今季の種親のご紹介です。

アンバランス血統 オオクワガタ

アンバランス血統オオクワガタ

体長:76.0㎜
顎幅:6.0㎜
頭幅:26.5㎜
顎厚:5.3㎜


極太血統になります。

まずまずのスペックですが、もう少し顎幅がほしいのと
頭幅が27mm以上あれば言うところなしだったと思います。

この血統の♂はあと2匹いますが、この個体の形が
一番好んでいます。画像ではわからないでしょうが、
頭部が艶消しなのもその要因の一つです。

掛け合わせる♀は、52㎜となります。

この血統は、大化けするような気がしています。
次世代に期待ですね。


≪今回の1曲≫
エコー&ザ・バニーメン で、『 Lips Like Sugar 』 です。

エコー&ザ・バニーメン

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ