【 ある連休のつぶやき 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日今日と連休です。

先週は土曜出勤だったので日曜だけが休みでしたが、
やはり連休はいいです。ゆったり休日を楽しめます。


昨日は久しぶりに妻と休日が合いましたので、
私の車でいろんなところを回りました。

まず一番の目的は、私の車のオイル交換です。

私は、だいたい3000㎞でオイル交換をします。

ただ、ガソリンスタンドなどでは交換をしません。
私が車を購入したところで、交換してもらいます。

何故かというと、オイル交換とともに車の状態を点検して
もらえるからです。

後は、ガソリンスタンドなどでオイル交換すると、変えなくて
いいところまで変えさせようとする営業が程々嫌なところが
あり、それを避けるためにも車屋で交換するわけであります。

そして、オイル交換してもらっている間に、店で売っている
車を見て回りました。

1台だけですが、この車が置いてありました。

【イメージ画像(実際売ってあったのとは違います)】
フェアレディZ34

フェアレディZ(Z34)
現行モデルです。

しかしいいです。カッコよすぎます。
思わず今の車を下取りに出して・・・などという妄想を抱きましたが、
それは明らかに無謀な考えです。

なので、その気持ちは心に収めました。

その後30分程待ち、工賃含めて3,780円を支払って車屋を
後にしました。
(安い。ガソリンスタンドなら5,000円以上するところです)

そして昼食となったわけですが、久しぶりの外食です。
最初は蕎麦屋を探していたのですが、めぼしいところがなかったので、
結局寿司屋にしました。

100円の回転すし屋ではなかったためかなり高くつきましたが、
久しぶりの外食だったので妻も、「たまにはいいじゃない!」と言って
くれました。

そういう一言って嬉しいですよね。

そして最後は、高速道路ドライブ。
しっかりと堪能しました。


今日は、連休2日目です。
クワガタ飼育作業、読書などをしながら、ゆっくり過ごしたいと思います。



≪今回の1曲≫
ザ・ビーチ・ボーイズ で、『 Kokomo 』 です。

梅雨も明け、本格的に夏になりました。
夏には彼らの曲が合いますよね♪






応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

【 上善は水の若し 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


【イメージ図】
水


昨日は、仕事から帰ってず~っと寝ていました。

帰宅が17時過ぎで、すぐに夕食を食べました。
しかしそれを終えると、速攻にバタンキュー。

そして、起きたのが22時半頃でした。

起きる時間は日によってまちまちですが、このリズムが
どうやら定着してしまったようです。

ただここ2日程、仕事後の疲労感や筋肉痛がなくなった
気がします。

その原因は、今週頭から飲んでいるアリナミンA。
疲労回復と筋肉の痛みを抑える効果があるようです。

主成分は、ビタミンB1・B2・B6・B12。
なにがなにに効いているかはよくわかりませんが、
もうしばらく試してみようと思います。



さて今回も、「老子」のお話です。

老子

この言葉は一度以前の記事でちらっと書きましたが、
「老子」のなかでは一番と言っていいほど有名ですので、
きちんとご紹介したいと思います。

その言葉とは、

『上善は水の若し(上善若水)』
(じょうぜんはみずのごとし)

です。

老子は、この「水」に理想の生き方を見出していました。

水は、柔らかくしなやかでありながら、
一方では硬いものを穿つ強さも持ち合わせています。

しかも、水は万物に恵みを与え、争うことをしない。
それでいて、誰もが嫌う低いところに留まろうとしています。


そんなしなやかさと粘り強さを持っている水こそ、老子は
「究極の理想(道)」だと言うのです。



この「上善若水」という言葉通り、老子は「水」に「最上の善」
というものを見出しました。


『最上の善とは、争いを避けて生きること』

というのも、老子が生きた時代(紀元前6世紀~紀元前4世紀)
の中国は国同士の争いが絶えず、争うことで利を得ようという
生き方が一般的だったからです。

そういう時代に生きた、老子が考える理想の生き方とはこうなります。

住まいはしっかりした土地の上がよく、ものの考え方は奥深い
のがよく、人との交わりでは情の深いのがよく、言葉は誠実
であるのがよい。政治はよく治まり、事の処理能力は高く
行動においては時を誤らないのがよい。


このような生き方ができるならば争いにはならず、まちがいを起こす
こともないと「老子」は言っているのです。
(確かに、理想論と言えば理想論なのですが)

老子が生きた時代は、前記しましたように諸国の争いが絶えず、
他者と争うことで利を得よう、生き抜こうと必死だった時代です。

そんな時代に争いを避けて生きることを求め、「水」は最上の善で
理想であると老子は示したのであります。

現代の競争社会でも、「水のごとく」生きるのは一つの理想です。
特に競争社会から下りて生きることを選択した時、心にしみいる
言葉ではないでしょうか。


私は、競争社会からあえて撤退をしました。それが、これからの自分の
生き方であると思ったからです。

なので、「水」のようにしなやかでかつ粘り強い生き方をしていきたい。
そう思う次第です。




≪今回のクワばな≫
7月10日に羽化した、下記のオオクワガタの♂。
もう羽化してから19日目になりますから、各部を
測定しました。

武蔵丸血統(Aライン) オオクワガタ

武蔵丸血統(Aライン)

・体長:78.5㎜
・顎基部幅:6.2㎜
・頭幅:27.2㎜


まずまずの極太個体であると思います。
顎基部幅がもう少し欲しかったですが、それは次世代に
期待しましょう。


≪今回の1曲≫
ショパン で、『 英雄ポロネーズ 』 です。
演奏は、スタニスラフ・ブーニン となります。





応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【「老子」の言葉 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


【イメージ画像】
蓮例


今日、仕事は休みです。
先週の土曜日に出勤したことへの代休であります。

少々疲労が溜まっていたので、この休みは非常に
有り難い。

平日しかやれないこともやっておきたいですし、
週末できなかった趣味の方の作業もしたい。

休みは1日ですから限りはありますが、無理をしない
程度に成し遂げようと思います。



今回は、「老子」のなかの言葉をご紹介します。

老子

なかなか「老子」は理解するのが難しいところがありますが、
これは大丈夫でしょう。

その言葉とは、

『人を知るものは智(ち)なり、
 自らを知るものは明(めい)なり』


です。

他人の能力や適性、長所や短所を正しく見ることができる
人は、「洞察力にすぐれ、人を見る目がある」などと評されます。

相手を思いやることも含めて、他人を理解できる人は智者
と呼んでもいいでしょう。

しかし老子は、

『他人を知るだけではせいぜい智にとどまる。
 自分を知る者こそ明の人だ』


と言っているのです。
(明とは、あきらかにさとる知恵、明智、明察のこと)

確かに自分を知るというのはそれだけ難しいわけであり、
老子はこのように言いたいのではないのでしょうか?

「人を見る目はあるかもしれんが、おまえさんは自分のことを
 本当にわかっておるのか」

と。

老子はさらにこうも言っています。

『他人に勝つには力があればいい。
 しかし、自分に勝つには強さが必要だ』


と。

確かに、自分に打ち克つには相当な意志の力が必要です。


人を知って、自分の弱さも愚かさも知り、自らを自然に制御
できるようになった時、人は何事にも柔軟に対応できる
人となるのでしょう。




【追記】
≪今回のクワばな≫
先日オークションで落札した、下記のオオクワガタペアのご紹介です。

S.ako-T2 オオクワガタ

S ako T2(1)

S ako T2(2)

♂の体長は69.8㎜で、顎基部幅は5.8㎜です。
♀は小さく43㎜UPですが、種親ですから問題ないでしょう。

ブリードは来年になりますが、楽しみな血統です。


≪今回の1曲≫
ショパン で、『 ノクターン第2番 』 です。





応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 無為自然 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


【イメージ画像】
新緑


今日は休日です。
先週は、ことさら疲れを感じました。

まだ私は、この疲労感に悩まされています。
「なぜ、こんなに疲れるのだろう」と。

あるがままを受け止め、あまり考えないほうがいい
ことはわかっているのですが、やはりなんとか自力で
疲労感の少ない夜を過ごしたい。

その気持ちは、非常に強いです。

なんとか方法はないものか。思案中なのであります。



さて今回は、「老子」の話になります。

老子

中国においての道教の始祖である老子。
彼は人々に、何を伝えようとしたのでしょうか。

まず、老子の考えを理解するのに必要な言葉は「道」です。

老子は「道」とは万物の根源、万物を成り立たせている根本の原理で、
無限のエネルギーを秘めていると言います。


こう言うと少々理解しづらいですが、私的に「道」とは、「自然の理に
逆らわず人が辿り着くべき生き方」と理解しています。

さて、その「道」に従う思想を実践するために老子が唱えるのが、
この生き方になります。

それは、

『無為自然』

です。

“為すことなく、自ずから然り(なすことなく、おのずからしかり)”

つまり、簡単に意味を申しますと、

「ことさらな行いをせず、無理なことをせず、あるがままに自ずから
 そうなっていく」


そういう生き方や心の持ち方をすることです。


では、「無為自然な生き方」とは、どういうことを大事にしているのでしょう。

3つのことが挙げられます。

・不争
 人と争わないこと。それにより欲や怒り、執着心から自由になること。

・知足
 満足することを知ること。それにより心の豊かさが得られること。

・回帰
 自然な姿に帰っていくこと。根源の「道」に帰っていくこと。



このように「無為自然」な生き方を身に付けると、人間本来の姿を
取り戻し、自然と一体となった本質的な幸福が得られる。


それが、「老子」の趣旨と言えるでしょう。



≪今回のクワばな≫
下記のオオクワガタの幼虫、早いものでもう1回目の
交換時期がきました。

メルリン血統 久留米オオクワガタ

メルリン血統(交換前菌糸ビン)

私が使用している菌糸ビンは、極太系はチップが粗目で
型詰め。しかし、大型を狙う血統には、微粒子でやや
柔らかめのものにしています。

なので、この画像の菌糸ビンは、初2令を5月29日に
投入したのですが、もう交換になってしまいました。

交換は月末ぐらいを予定しています。8匹の幼虫がいますが、
大きく育っていることを願います。


≪今回の1曲≫
ショパン で、『 雨だれ 』 です。





応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 40歳代の生き方 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日は、とても涼しかったです。

北からオホーツク高気圧が南に降りてきており、
それが涼しい風を運んでくれているとのこと。

何日かその影響で涼しくなるようですが、
暑さに弱い私にはとても有難いこと。

今週は土曜日まで仕事なので、暑さに悩まされる
ことなく仕事ができそうなかんじです。

ありがたや~~~(*^^)v


さて今回は、私の個人的な話となります。

私は今年の誕生日を迎えると47歳。
そのなかで、一番年齢を感じるのはやはり体力面であります。

私の職場は、20代や30代前半の若い人が多いです。
その子たちと比べると、明らかに体力面に差があるのを感じます。

わからないように隠しながら仕事をしてますが、ハードな仕事が
続くとどうしても体力が続かない。

でも、これは仕方のないことだと思っています。

若い子と比べると、もう私は15歳~20歳ぐらいの差が
あるのですから・・・


話は変わります。

これは私の個人的な考えですが、40歳代というのはある面
かなり大変な時期だと思っています。

40歳~64歳までをいうらしい壮年期に入り、30歳代のような
生き方はできませんし、体力面や体の機能も衰えてきます。

かといって50歳を超えておられる方のように、ある意味ご自分の
生き方を確立し成熟している年代でもありません。

いわゆる40歳代というのは、これから人生の下りの部分に
さしかかった時期と言えるような気がします。

『今後自分は、人生の下りをどう生きていくか』

『衰えていく体とどう向き合っていくか』

そういうことを意識して、自分なりの答えを導き出さねばならない。
そういう年代のように思えます。


今私が考えているのは、ある意味大変な40歳代をうまく生きていき、
上手に50歳代を迎えたい。

そのように思う次第であります。



≪今回の1曲≫
ノラ・ジョーンズ で、『 Love me Tender 』 です。

ノラ・ジョーンズ

ここをクリックしてください



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 警察官が犯す犯罪について 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今夜も中途覚醒しています。

現在2時。なんとなくまどろんでいますが、明らかに脳は
働いています。

というわけで、この時間を利用して一記事書きたいと
思います。


今回も時事問題についてですが、これも最近富に多くなってきた
と感じています。

それは、

『警察官が犯す犯罪』

です。

ここ2日間ぐらいネットのニュースを検索しても、下記のように
2つぐらいの事件はすぐヒットします。

1)盗撮容疑で巡査部長逮捕=スマホでスカート内-京都府警
女性のスカート内をスマートフォンで盗撮したとして、京都府警山科署は
7月20日、東山署地域課の巡査部長伊藤博之容疑者(43)=京都市
山科区勧修寺西金ケ崎=を現行犯逮捕した。

2)福井県警巡査長を書類送検…酒気帯び運転で懲戒処分
福井県警は7月20日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、県警本部
公安課の男性巡査長(28)を書類送検するとともに、停職6カ月の
懲戒処分にした。巡査長は同日、依願退職した。


人間は失敗する動物です。だから私のように、刑事処分を受けることも
あります。

ただ大事なのは、その犯した罪を償って更生し、まっとうな人間として
生きていくということです。

しかしです。

このことは、一般人に対して言えること。

司法の側に立ち、人を逮捕する(拘束する)権利のある立場の人間は、
絶対に犯罪を犯してはならないのです。


でも、こういうことを言う方もおられるでしょう。

『警察官も人間だから犯罪を犯すだろ!』

と。

しかし、それは違うと私は思っています。

法の下に犯罪者を取り締まる権利のある警察官は、
それをしてはいけないのです。
(検事や裁判官も同じ)

そしてそのことは、警察官に就いた時点で覚悟しておかねば
ならないこと。


昨年、私の家の近くの交番に勤務する警察官が、少女を
ワイセツ目的で誘拐しようとし逮捕されました。

その警察官は、あることで被害者となった方の住所から
その少女に近づき、犯罪を犯しました。

そんなことがあると、自分が被害者になっても警察官に住所も
教えることができません。

言ってみれば、治安維持が成り立たないのであります。

日本の治安を保つためにいる警察(官)。
もう少し、襟を正して任務を遂行していってほしいものです。



≪今回のクワばな≫
前々回の記事で、今季の産卵は終了すると言いました。
しかし、このペアだけはブリードしておこうと思います。

阿古谷オオクワガタ

極太阿古谷オオクワ♂

(♂)
・体長:76.0㎜
・顎基部幅:6.5㎜
・顎厚:5.0㎜


(♀)
・体長:52.0㎜

♂は、非常にバランスのよい極太なオオクワです。
悩みましたが、やはりこの血統は残しておきたい。
なので、ブリードすることを決断しました。

このように悩んで迷ったりするのも、クワガタ飼育の
面白いところです。


≪今回の1曲≫
ノラ・ジョーンズ で、『 Summertime 』 です。

ノラ・ジョーンズ

ここをクリックしてください



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 動機が理解できない殺人事件について 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、3連休明けの最初の仕事でした。

やはり案の定動きは鈍く、完全に休みボケという
感じで仕事を終えた感じ。

体の方も疲れてしまったため、家に帰って17時過ぎには
寝てしまい、20時まで寝るという暴挙をしでかしました。

やはり、連休明けはこうなりますね。わかっていたことですが・・・
まぁ、明日からボチボチと仕事に慣らせていこうと思います。


さて今回は、最近日本において多すぎると思う事件について
の話となります。

先日、こういう事件がありました。

茨城県龍ケ崎市の川で女性の遺体が見つかった事件で、
茨城県警は17日、殺人容疑でつくば市の県立高2年の
少年(16)=死体遺棄容疑で逮捕、処分保留で釈放=を
再逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。
県警によると、少年は動機について「ただ人を刺したかった」
と供述している。

再逮捕容疑は6月30日午後8時ごろから同11時ごろまで
の間、同県つくばみらい市東栗山の路上で、同県牛久市
上柏田の職業不詳、進士(しんじ)康子さん(42)の背中などを、
所持していた釣り具のフィッシュピックで数十回刺して殺害した
としている。


非常に残虐な殺人事件ですが、問題はその動機です。

『ただ人を刺したかった』

そんな理由で、フィッシングピックで数十回も刺して殺害
するでしょうか。


数えていないですが、こういう理解できない動機で人を殺す
事件が、あまりにも増えているという気がしてなりません。

・人を殺せるなら誰でもよかった。
・死刑になるために人を殺したかった。
・ただ人を殺したかった。


こんなこと、殺人の動機でもなんでもありません。
あまりにも身勝手すぎます。


でも、こういう昔で言う「通り魔」的な犯罪が増えているのは
間違いないことです。

私は心理学者ではないので、このような犯罪を犯す人間の
心理状態はわかりません。

しかし、平和国家と言われるこの日本の中で生きている
日本人のかなりの人が、病んでいるとしか言いようがありません。


教育の問題でしょうか?それとも、日本の生活環境に問題が
あるのでしょうか?

よくわかりませんが、とにかくこのような病んだ事件が少なく
なることを願うばかりです。



≪今回の1曲≫
ロバート・パーマー で、『 Mercy Mercy Me/I Want You 』 です。




応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 私の政治に対する考え 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、連休最終日です。
そろそろ退屈になってきました。

しかし、大事なのはまず体調管理です。

明日の仕事に向け、そろそろ仕事モードに変えて
いかねば・・・

と思っているところです。



さて、たまには政治の話でもしましょうか。

まずは国政のことから。

私は基本、安倍内閣が行っている政治は間違ってない
と思っています。

しかし、これだけは思うのですね。

『今の野党、たいしたことないな~』

って。

まぁ、野党第一党が民主党(現在民進党)ですから仕方が
ないですが、あまりにもお粗末です。

つまらないところをつつくようなことをせず、もっと大きな
視野をもって政策論議をしてもらいたいところです。

どうしても民進党の目的は、「政権交代」だけのような気がします。

要するには、以前の民主党と変わりはないのですね。

目的が「政権交代」であれば、政権とった時点で目標が達せられる
ことになります。

そうすれば、またあの最悪な民主党政権時代になるだけ。

もう少し学習してほしいものです。


もう一つは、7月31日投票の東京都知事選挙です。

もう戦わずしても結果はわかっています。

自公が推薦していて、地方自治の経験も豊富。
その方が当選するに決まっているではないですか。

しかし今回の件で、小池百合子氏の政治力の無さが
露呈してしまいましたね。

はっきり言いまして、政治とは100%根回しの分野です。

その分野で、自分の母体である自民党すら根回しができずに
地方自治で何ができるというのでしょうか。

さらに小池氏は、「東京大改革」を掲げていますが、
今の東京に大改革が必要でしょうか。

まぁ、話題づくりでショッキングさを売らないとダメなのは
わかりますが、あまりにも争点からはズレていると思います。


しかしです。そういうことを言う前に、なぜ舛添氏は辞任
しなければいけなかったのでしょう。

政治資金や税金の無駄遣い??

そんなの、政治家なら誰でもやってきたことです。
(ただ、舛添氏がやっていたことなどは、あまりもせこく小さい)

よくTVでは、「クリーンな政治家」とか「人柄のよい政治家」
などと言いますが、ちょっと待ってください!と言いたい。

政治家とは原則、悪い人間がなるものです。
そして、悪い人間でしか一国を統治することなんてできないのです。

つまり、

『善人で中国や韓国などと渡り合えますか?』

なのですね。

政治家に、「聖人君子」を求めてはいけません。

これは以前、文芸春秋のコラムで 塩野七生 氏が言っていたことですが、

塩野七生


『最近の日本を外から見ると、なにかおかしくなったような
 気がする。以前の政治家の失脚は女性スキャンダル
 であったが、今は金の問題で失脚する。政治家とは
 政策やその資質で判断されるべきであって、金ぐらい
 の小さなことで失脚させられるようではいい政治家は
 日本では出てこない』

と。

塩野氏のおっしゃる通りです。日本人は政治家に「善」を
求め過ぎです。

私からすれば、裏でどんなことをしていても、どんなに悪人でも
いいのです。

大事なのは、日本のためになる政策を作り実行できる人材
であることです。

当然、メディアの報道の仕方にも問題があります。

しかし、

もう少し日本国民は、政治というものをきちんと理解すべきだと
思う次第であります。



≪今回のクワばな≫
前回の記事でご紹介した(Dゴールド系 川西オオクワ)産卵木。
昨日、昼過ぎに材割りをしました。

結構産んでそうなので慎重に割っていくと・・・

Dゴールド系 材割り幼虫1

Dゴールド系 材割り幼虫2

結構出てきました。

そして最終結果は・・・

Dゴールド系 材割り結果

16匹(卵なし)となりました。

12匹以上なら再セットしないと言ってましたが、16匹なら上等です。
今季の産卵セットは、これにて終了です。

全部の幼虫で105匹となりました。
(目標は80匹でしたが、そううまくはいきませんね)


≪今回の1曲≫
ピチカート・ファイブ で、『 Superstar 』 です。

ピチカート・ファイブ

ここをクリックしてください



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 3連休2日目 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


連休2日目の朝を迎えました。

昨日は初日ということで、日頃の疲れを回復させることに
集中させました。

日中はそれ程疲れを感じませんでしたが、夜は疲れドップリ
でした。

おそらく記憶では、19時過ぎに寝たと思うのですが、一度
22時頃トイレに行きました。しかし、あまりにも眠く疲れて
いたので、そのまま夕食を食べずに朝4時過ぎまで眠りました。

自分ではわからない疲れが残っていたのでしょうね。

今日は休み2日目です。行動を開始する日となります。
と言っても、何処かに出掛ける予定はありません。

読書をしたり、クワガタ作業をしたりなど、普段ではできない
ことをしようと思います。

皆さんは連休をどうお過ごしでしょうか?
良い連休にしてくださいね。



さて、今私はこの本を読んでいます。

逆説の世界史
~一神教のタブーと民族差別~
著者:井沢元彦

逆説の世界史

この中では、世界宗教であるキリスト教・イスラム教のことを
詳しく述べてあり、一神教とはどういうものか?ということが
学べます。

まだ読みはじめなので感想は述べませんが、いろいろと
勉強になると考えています。

我々日本人というのは、どうしても一神教の民族の思考が
理解できません。

よく、次期アメリカ大統領候補のトランプ氏が否定されますが、
キリスト教信者が多数を占めるアメリカでは、意外に当たり前の
ことを言っているのだと思います。


よくトランプ氏は、

『移民をアメリカに入れるな』

『イスラム教徒をアメリカに移住させてはいけない』

と言ってますが、これは一神教の国であるアメリカだから
賛同されるのだと思っています。


まぁそういう部分、本を読みながら勉強し、また皆さんに
お伝えしようと思っています。



≪今回のクワばな≫
今日は、この血統の材割りをしようと考えています。

Dゴールド系 川西オオクワガタ

Dゴールド系 川西オオクワガタ

【種親】
♂:78.0㎜×♀:51.5㎜

産卵木の状態はこうです。

Dゴールド系川西オオクワガタ 産卵木

多分産んでいると思います。しかし、何匹幼虫がいるかはわかりません。
12匹ぐらいでしたらいいのですが、8匹以下だと♂♀の偏りがあるので、
再度産卵セットを組み直さねばなにりません。

もうこの時期、産卵セットよりは2回目の菌糸ビン交換の方へ集中したい
ところです。できることなら12匹以上とれることを願います。


≪今回の1曲≫
エリック・クラプトン で、『 Autumn Leaves(枯葉) 』 です。





応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 自分を客観視すること 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


ついに、3連休に突入しました。

今のところ、何処かに行くという予定はありません。
ゆっくりと休養したいと考えています。

今週は割と体調がよく、うまく1週間を乗り切れた
という気がします。

でも、先週はダメでした。

この違いですが、先週は寝るときに扇風機をかけて
いました。しかし、それで体調を崩していたのですね。

なので今週は、暑くても扇風機をかけずに就寝しました。
それがよかったのだと思っています。



さて今回は、私の「自分の見方」についてお話ししようと
思います。

私は、このことを気を付けるように努めています。

それは、

『自分を客観視すること』

です。

・自分が今どういう位置にいるか。
・なにをして、なにをしてはいけないか。
・今起こっている問題をどう処理するか。


そういうことは、自分を客観視し遠くから自分を見つめる
ということが大事です。

ニーチェ は、このような言葉を残しています。

ニーチェ

おおかたの人間は、自分に甘く、他人に厳しい。どうしてそうなるか
というと、自分を見るときにはあまりに近くの距離から自分を見てい
るからだ。そして、他人を見るときは、あまりにも遠くの距離から輪郭
をぼんやりと見ているからなのだ。
この距離の取り方を反対にしてじっくりと観察するようにすれば、他人
はそれほど非難するべき存在ではないし、自分はそれほど甘く許容
すべき存在ではないということがわかってくるはずだ。


と。

人は、自分をあまりにも近くで見過ぎると判断を誤りがちです。
なのでニーチェが言っているように、少々遠くから自分を観察
するということが必要です。

『自分を客観視し遠くから観察する』

そうすることで、判断ミスを最小限に抑えることができる。
そのように思う次第です。



≪今回のクワばな≫
来季の種親として、このペアをヤフオクで落札しました。

SABRETIGER-HG血統 オオクワガタ

SABRETIGER-HG血統

(♂)
・体長:70㎜
・顎幅:5.7㎜


(♀)
・体長:45㎜

♂の体長は小さいですが、画像でご覧のようにかなり太く
迫力ある個体だと思います。

ブリードは来期になりますが、どういう子供体が出てくるか
とてもたのしみです。


≪今回の1曲≫
ジルデコイ・アソシエーション で、『 GARDEN 』 です。

ジルデコ・アソシエーション

ここをクリックしてください


応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ