【 死に際 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


普段は考えませんが、ふっとした時たまに考えること。

それは、

『自分の死に際のこと』

です。

世の中いろんな宿命があり、それは人によって違うことですが、
こと「死ぬ」ということはすべての人間の宿命であります。

どれだけ社会的に地位があり、お金をたらふく持っている方でも、
必ず死ぬのです。

これだけは、すべての人間に平等なのであります。


では、そのすべてに平等な死というものをどう迎えたらよいか。

その答えは現在見つかっておりません。

というか、考えることでもないような気がしますし、考えても
答えなど出ない気がするのです。

しかし、これだけは思うのです。

それは、

『いい生き方をすれば、いい逝き方ができるのではないか?』

ということです。

いい生き方をすれば良い人生を送れることになります。
そうすると、自分の人生を悔いることなどない気がします。

自分が死期を悟った時どう対応するかはわかりません。
しかしその時、人生を後悔することだけはしたくないのです。


でも、このことはあまり深く考えない方がいいと思っています。

死生観を持っておくことは必要ですが、あまり死については
普段考えない方がいいです。

それよりも大事なのは、「今自分は何をするか」です。

すべては「今」の延長線上にあります。

前述した「いい生き方をすること」。
それが、人生のゴールに対して良い効果を引き出してくれる。

そう思っている次第です。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

【 真夜中 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日は、早くに寝てしまいました。
少々疲れていたのだと思います。

なので、いつものように2時頃に目覚めました。

私はどうも、長く寝ることが苦手です。
最高でも5時間。それ以上寝ると、体の状態があまり
よくありません。


さて、私は真夜中の時間を過ごすのが好きです。

なにも音がしない静寂な夜。
そういう時に、コーヒーを飲んだり一服したり・・・

そうしていると、とても落ち着くのです。

あまり深いことは考えません。
どちらかというと、時の流れに身を任せ漠然としている
という感じです。

音楽を聴くこともあります。

でも、真夜中に聴く曲は静かな曲が多いです。

しっとりとしたバラードやジャズなど、そういうジャンルが
とても合いますね。


自分の時間を持つというのは大切です。
その時間のとり方は人によって違うでしょうが・・・

私にとっての自分の時間は、夜2時~4時まで。
その時間を楽しむのであります。


今日はどんな日になるのかな?
多分、よい日になる気がいたします。

今日も1日、頑張っていこうと思います。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 楽な人生を願い求めるな 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私がほぼ47年生きてきて思うこと。

それは、

『人生とは、決して楽しいものではなかった』

というものです。

しかし、私は自分自身が「楽な人生を選択」してきたからこそ、
楽しく充実した人生を送れなかったのではないか?
とそう思うのです。

このことを言い表した名言があります。

それは、ジョン・F・ケネディ が言った言葉ですが、

『楽な人生を願い求めるな。
 より強い人間になれるように願いなさい』


というものです。

私は、今まで岐路に立った時、すべて楽な生き方を
選択してきたような気がします。

だから、多くの挫折をしたし不甲斐ない失敗もしたのだ
と思います。

よく考えてみると、「厳しく険しい道」のは方が正しいことが
多いです。

しかし、それを選択して生きていくのはとても辛いです。

でもやはり、

『地道にコツコツと努力し、成功するのに時間がかかる』

そういう道の方が正しいのだと思います。


そして、名言の後の方の言葉。

『より強い人間になれるように願いなさい』

ですが、

厳しい道を進んでいくには、強い精神力が必要です。

・毎日同じことを続ける。
・自分の嫌なことでも受け入れる。
・辛くとも、やるべき仕事をきちんとこなしていく。

これらはすべて辛く苦しいものです。

でも、その厳しい道をあえて進んでいくことにより
人はより強い人間になれると考えます。


人間の人生には、2つのことがあるのでしょう。

一つ目は、

『決して安易な道を選ばず、辛くとも厳しい道を選択する』

そして二つ目は、

『辛くて厳しい道を選択し成功へと導くには、強い精神力を
 つくっていかなければいけない』

人生に王道などないのです。厳しく険しい道を淡々と進んでいく。
その覚悟というものが必要なのであろうと思います。



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 休日の午後にやったこと 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


午後にやるべきこと、結局やりました。

気力はなかったですが、気持ちでやり切ったという感じです。

たまには私の趣味のことを話してもいいかな?
と思って作業工程を撮影しました。

今日やったのは、産卵セット組み2つとそれに♀を投入することです。

まずは産卵材の用意ですが、私はオオクワガタの産卵材に
植菌カワラ菌資材を使用します。

開ける前はこんな感じです。

植菌カワラ菌糸材

一袋にクヌギ材が2本入っています。

では、一つの袋を開封してみましょう。

植菌カワラ菌糸材2

材の周りに白くあるものは、カワラ菌糸の被膜です。

これらをはぎ取り、さらにクヌギ材の樹皮をめくります。
そうすると、こうなります。

植菌カワラ菌糸材3

そして、産卵セットを組みます。
同時に♀も投入です(1ケースに♀1匹となります)。

産卵セット


ここまでやっておくと、次の休みの木曜日は非常に楽になります。

おそらく木曜日は、ヤフオクの落札(オオクワガタ)された
個体を発送する準備で終わると思うからです。


やるべきことは今日きちんとやり、先に延ばさない。

面倒な時もありますが、やるべきことをやっておくことは
とても大切なことであります。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 休日の午前中 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は晴天です。

気温の方もあまり高くはないようで、リビングの窓を開けていると
いい風が入ってきます。

非常に良い休日になっています。

午前中ですが、あまり行動せずにゆっくり過ごしました。

愛鳥たちを朝から放鳥し、存分に遊ばせてあげています。

上がクルミで、下がミルクです。
クルミとミルク

ピー助です。
ピー助


午後はクワガタ飼育で、産卵セットを組む予定なのですが・・・

今日はちょっと気力が足らない。
もしかして、やらずに1日を終えてしまうかもしれません。

『まずいよな~~』

と思いながらも、

『まぁ、そういう時もあるか!』

という逃げの気持ちもわいています。


さて、どうなることでしょう。

やれば、充実した休日となるでしょう。
やらなければ、普通の休日です。

どっちにするか?

それは、特に決めることではないのかもしれません。


では、皆様も良い日曜日の午後をお過ごしください!!


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 強い気持ちを持って生きよう 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


誰だって人生は辛い

苦しいことばかりで、失敗も多く発生する

でも、そんなことで負けちゃいけない

何度失敗しても這い上がり立ち上がる

その気持ちがないといけない


人は歳を重ねると何かしらの病気を持っているもの

うつ病が精神疾患では典型だろう

確かにうつ病を発症した時は、治療が必要で安静にして
いなければいけない

でも、ある程度治ったらなら、うつ病に負けない気持ちを
持つことが大事だ

自分を自分で病気にしてはいけない

病気なんて気持ちで吹っ飛ばしてやる

そういう気持ちを持つことが必要だと思う


後ろを振り返るな

後ろには未来はない

なにがあってもくじけず、前を向いて歩いていこう

決して諦めてはいけない

息を引き取るその瞬間まで、成長するという気持ちを持つ

それがぐらいでないと人間は強く生きていけないと思う

頑張ろう

そして、頑張っていこうではないか


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 葉を切らずに指を切った 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、仕事中にアクシデントに見舞われました。

今日の作業は、玉ねぎの葉切りでした。
(玉ねぎの上の葉を切るのです)

それに使用した道具は鎌。それも、今回新しくしたとても良く切れる
ものです。

作業し始めて30分ぐらいが経ちました。
順調に作業も進み、鎌も気持ちよく切れてくれました。

しか~~~し、

ここで私は、大失敗をしてしまったのです。

玉ねぎの葉を切るのはいいのですが、葉を切った後
自分の指まで切ってしまったのです。

よく切れる鎌だったので、傷はとても深いものでした。

血がダラダラと出て、血のしずくがボタボタと土の上に落ちる始末。

『あぁ~まずいな。これは傷が深いぞ』

そう思い、作業車に合ったバンドエイドをしっかり巻き
とりあえずの止血をしました。

そして、ネットで調べて、近くの外科病院に行きました。

そして診察。

ドクター曰く、

『これは傷が深いですね。縫いましょう』

と即答。

というわけでオペが始まり、4針も縫うことになってしまいました。

私はその状態でも仕事をするつもりでしたが、ドクターからこう
言われました。

『何を考えているんですか。今、手術をしたのですよ。
 今作業して傷に菌が入ったらどうするのですか。
 今日は仕事を止めて家にお帰りください』

と、あっけなくドクターストップがかかりました。

そして、家に帰りました。

今の状態です。

指の傷

なんか、「たった4針でここまで巻く必要あるんかい!」
ってぐらい巻かれてしまいました。

本当に不覚であります。
でも、なってしまったものは仕方がありません。

とりあえずドクターからは、

『月曜日にもう一度診察に来てください。消毒しますから』

と言われました。

『あぁ~、月曜日も病院にいくのか・・・』

なのですが仕方がないことです。


『鎌は物を切る道具です。指を切る道具ではありません』

そのことを痛感している次第です。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 限界を超えて成長する 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日は1日中雨でした。
でも、雨の中ビショビショになりながら畑仕事をしました。

雨具は着ているものの、中は蒸れてビチョビチョになりますし、
下の土は雨で柔らかくなっているため長靴の上まで
グチョグチョになりました。

そして、仕事内容はかなりハードであったのです。

特に午後からの作業はかなり辛く、仕事終わりの1時間前には
ついに体力の限界にまで到達しました。

私は休憩をお願いすることもできましたが、それをしませんでした。

途中で止めるのが嫌だったということもありましたが、
これをしたかったのであります。

それは、

『自分の限界を超える』

ということです。

人間には必ず、その時の状態の限界というのが存在します。

そこで無理せず止める時もありますが、あえて限界を超えよう
とすることもあるのです。

限界を超えるのはそう簡単なことではありません。
その代償は、家に帰ってから身体の痛みになって表れます。

しかし、

その限界を超えてしまうと、その先には自分の知らない世界が
あるような気がするのです。


『限界を超えることは、自分を大きく成長させることだ』

そう思っています。

ただ気を付けなければいけないのが、あまりにも早く超えようと
しないことです。

『自分の身体と相談しながら、徐々に限界を超えていく』

その方法がいいと思います。


私は今まで、限界を超えてきたからこそ坐骨神経痛も治った
のだと思っています。

あのまま痛いままで辞めていたら、きっと自分の限界を
超えることはできなかかったでしょう。

今日の作業もハードなものです。
もしかすると、途中でリタイアするかもしれません。

でも私は、できるところまで頑張ろうと思います。

明日限界が超えられなくても、その頑張りがいずれ限界を
超える要因になるはずだからです。


決して無理をしてはいけませんが、
『自分の限界を決めつけない』

成長するにはとても大切なことと思う次第です。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 休日の過ごし方 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は休日でした。

以前の記事で、「休日の過ごし方を変える」という話をしました。

ただ、ダラダラとするのでなく、やるべき目標を立てそれを遂行
する。

要は、

『明日の仕事のために休日を有効に使う』

ということがその目的であります。


今日は午前中、クワガタの飼育作業をしました。

そして午後は外出。
病院へ薬をもらいに行ったり、auショップに行ったり、
床屋に行ったりしました。

結局、昼寝は一度もしないという結果となりました。

さて、現在は18時45分。
今の気持ちはいかがなものか・・・?

やはり思っていた通り、ダラダラと休日を過ごしていた時の
だるさはなく、明日の仕事への憂鬱感もありません。

当然ながら休日ですから、無理な目標を設定することは
ありません。

ゆっくりしながら休憩もとり、なおかつ行動もする。
そういうメリハリのある休日となったようです。


以前にも言いましたが、やはりこうなのだと思います。

『休日とは仕事をする前日である』

ということです。

少々疲労感があっても、その時なりの行動をした方が
休日も充実したものになるようです。

今度の休みは日曜日。

また今日と同じような感じで、よい休日を過ごそうと
思っております。

さぁ、明日は仕事です。
仕事を頑張ろうと思います(^o^)/

皆様方も、よい1日をお過ごしください。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 スマホが水没。そして壊れました 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、昨日までとうって変わって過ごしやすい気温で
ありました。

曇ってはいましたが、ここ最近の暑さに参っていたので
非常に助かりました。

なので、作業の方も順調に仕上げることができました。

明日は休日です。

ちょっと暑さによる疲れが溜まっているので、やるべきことは
きちんとやりながらもゆっくり休みたいと思います。



さて、今週の月曜日の話になります。

私は仕事中に便所に行きました。そして、立ち上がろうとした時
ボトッっと大きな音がしました。

そうです。便器の中に携帯を落としたのです。

私は直ぐに拾いあげました。
そして、携帯を分解し水滴をすべて取り除く作業をしました。

しか~~し、

30分後には携帯の電源が入らなくなってしまいました。

『あぁ~、まずいことになったな!』

と思いましたが、もうすでに後の祭りです。


そして、仕事が終わった後にauショップに行きました。

応対した女性にはいとも簡単に、

『あぁ~、もうこれはダメですね』

と言われてしまいました。
(ショック・・・(>_<) )

完全に水没しており、データの保存もしていなかったので、
電話番号履歴を含むすべてのデータがダメになってしまいました。

しか~~し、

いいこともあったのです。

私は覚えがないのですが、故障した時の補償に加入していたのですね。

なので、新しいスマホを何万円も出して購入する必要はなく、
3000(税別)円を支払えば同機種の新しい携帯に変えることが
可能になったのです。

そして明日、新しい携帯を受け取る予定になりました。

しかしです。

どう考えても、ガラケーの時よりもスマホの方が壊れやすいという
印象が拭いされません。

ちょっと水没しただけのにデータもすべて吹っ飛んで壊れてしまう。
ガラケーではなかったことだと思います。

妻にはこう言われました。

『スマホは完璧に頑丈にはできてないのよ。
 完璧にしたら機種変更する人がいなくなるでしょ』

と。

『そっか。そういう魂胆だったのだな(怒)』

と思い、今でもスマホにする必要性を感じない私にとっては
憤慨する場面でありました。


でもまぁ、なってしまったことを嘆いても仕方がありません。

また、ガラケーの方がいいと思っても、もはや時代の流れには
逆らえません。

現実を受け入れ、今度はきちんとデータ保存をしておこう
と思っている次第です。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ