【 身勝手な心を絶って 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


論語 の言葉です。

『子、四を断つ。意なく、必なく、固なく、我なし。』

この意味は、

先生(孔子)は次の四つを絶った。勝手な心を持たない、
決めつけをしない、執着しない、我を張らない。


となります。

もう少し詳しく言うと、意、必、固、我とは、

・意:自分によかれという身勝手な心
・必:「こうだ、こうしろ」と決めつけたり押しつけようとする心
・固:ものごとへ執着する心
・我:自分を押し通そうとする心


ということです。

この四つをすべて絶つというのは、生半可な意志でできるものでは
ありません。

もし仮にそれができたなら、悟りをひらいたことになり、人は仏
となってしまいます。

しかしです。私のような凡人でも、四つのうちの一つぐらいは絶つ
ことができると思います。

私が目指しているのは、「必を絶つこと」です。

何事にも、何人にも、決めつけることはよくありません。

「こうあるべき」「こうでなければいけない」というふうに決めつけを
してしまうと、柔軟な対応ができず、心は小さなものとなってしまいます。



皆さんのなかでも、この四つのどれかを絶とうと思っていらっしゃるかも
しれません。

今の時代、自己主張をしないと生きていけない部分もあります。
しかし、身勝手な心や利己心を絶つという生き方が、もっと
尊ばれてもいいような気がいたします。



≪今回の1曲≫
アレサ・フランクリン で、『 Think 』 です。

アレサ・フランクリン

ここをクリックしてください




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うめぞーさん、こんばんはー。
朝は雲っているような晴れているような天気でしたが、今日も良い天気に恵まれましたー。

孔子の名前を聞くのは中学・高校以来です。「意・必・我」については確かに絶つ事は必要かなと思います。でも、「固」は有りかなと思います。

人種差別をしている訳ではありませんが、どうして黒人の女性(男性も)の歌は最高なのでしょうか?

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんばんは。

そうでしたか。こちらも昨日はいい天気でした☀

そうですね。あまり日常生活で、孔子のことが必要になることは
ありませんからね(^-^;
私の考えですが、「固」の「ものごとへ執着する心」とは、人間の
欲のことを言っているのだと思います。「欲望に執着する心」
と言ったほうがいいのかもしれません。

何故なのでしょう?はっきりとはよくわかりませんが、黒人は
リズム感に長けているという感じがします。そういえば、ジャズ、
ブルース、ゴスペル等の世界には、素晴らしい黒人ミュージシャンが
たくさんいますね♪

コメントありがとうございました。

おはようございます。

自分は我かなぁ?
意もあるかもしれないけど…
技術者って割と我を通しがちなので、これは気をつける様に
しています。一度自分の意見を人に言う前に自分の中で咀嚼して
から発する様にしています。

RE:kaion さんへ

kaion さん、おはようございます。

私も、「必」の次は「我」です。性格もあるでしょうが、人は年齢を
重ねると、自分の意見や考え方を押し通そうとするところがあります。

やはり、柔軟な思考をもって人と接することが大切ですね。

kaion さんは技術者でしたね。技術者としては、ある程度「我」を
通さなければいけない時もあると思います。しかし、それが多く
なると、正しい技術開発ができなくなってしまいますよね。
難しいところだと思います。

おっしゃられるように、自分の意見を言う前に咀嚼することは
大切です。しかし、私はまだそれをできていません。
kaion さんを見習って、実践していきたいと感じました。

コメントありがとうございました。

う~ん・・・

おはようございます。
う~ん、なかなか含蓄のある言葉ですね。いずれも難しいことばかりですが、「必」を断つことなら何とかチャレンジ出来そうです。

No title

おはようございます。

 論語は手に取ったことがありますが、これは知りませんでした。
”必”もしかりですが、”我”を少なくするに心掛けています。
自分のプライドを控えて、相手を通してやれば楽になれます。
まあ、どっちに転んでもいいことや、自分に実被害がないことが前提ですから、やはり"我”は通してるかもしれません。
また、歳をとっただけかもしれません。

RE:パルタ7 さんへ

パルタ7 さん、こんにちは。

なかなか深い、意味のある言葉だと思います。

「必」ですか、私と同じですね。でも、「物事を決めつけない」って
案外難しいものです。

「・・・であるべきである」「・・・でなければいけない」という考え方
って意外に安易にやってしまいます。自分だけそう思っているなら
まだしも、それを他人に押しつけることはよくないことですね。

私もまずは、「必」を絶つことから始めようと思います。

コメントありがとうございました。

RE:yamadagaga さんへ

yamadagaga さん、こんにちは。

私は今まで、「老子」の考え方を調べて実践してきましたが、
最近「論語」にも手を出し始めた次第です。

「必」は当然で、もう一つはなにか?というところかもしれないです。
なので私も、「我」を絶つ(通さない)ことも大切だと思っています。

「自分のプライドを控えて、相手を通してやれば楽になる」。
その通りだと思います。でも、なかなかそう簡単にできるものでは
ないですよね。

私はまだ未熟者ですが、年齢を重ねるとともに「我」が強くなって
いるような気がします。いけませんね。やはり、「相手を通してやる」
という心の余裕が必要な気がいたします。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ