【 セクハラ、セクハラ、と騒ぐ女性に対して 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


少し前、現在のセクシャル・ハラスメント(セクハラ)の実情を
本で読み、驚いた次第です。

こんなこともセクハラになるそうです。

ある上司が部下の女性を連れて取引先に行き、そこの応接室に
通されました。そして、その応接室の壁に水着のポスターが貼ってあり、
それを見た部下の女性が「不愉快だから帰りたい」と言ったとします。
その時上司が、「大事な商談だから写真は我慢しなさい」と言うと、
それでセクハラと認定される。


ということらしいです。

では、これが何故セクハラになるか?というと、

部屋に女性の性的な部分を強調したポスターが貼ってあり、
そのことを不快に感じている女性を強制的にいさせたということで、
セクハラとなるようです。この事例、裁判になるとほぼ勝てない
そうです。


ちょっと信じられない話ですが、現実ではそうなっています。

さらに、

「髪切ったの?」「きれいになったね」「痩せたんじゃない?」
「休みの日は何してるの?」などの言葉も、言われた女性がセクハラだと
思えば、アウトらしい。


この言葉、実際に裁判になって負けたケースだそうです。

このように、「女性が不快だと思えばすべてセクハラになる」という傾向、
私はおかしいと思います。


男女雇用機会均等法が制定されて、もう約30年になります。
さらに最近では、政府の「女性の社会進出の推進」により、
女性が社会において働きやすくなっています。

そりゃそれでも、女性が働きにくい職場というのもあるでしょう。
待遇が悪いという職場だって多く存在するはずです。

しかし、社会に出たらそんな理不尽なことって当然あることです。
それをいちいち「・・・ハラスメント」とか言って自分の権利だけ主張
するのは非常におかしい。


私が思うところは、

『女性が職場において権利だけを主張している限り、ほんとの意味で
 女性が仕事で男に勝てることはない』


と言えるでしょう。

大切なのは、

『自分が不快だと思っても、それをユーモアで返すような技量が
 必要。それができなければ、女性が管理職に就くというのは
 ちゃんちゃらおかしい』


ということです。

現在政府が企業に言っていることは、「女性の管理職、取締役
の割合を増やすように」ということです。

しかし、私から言わせてもらえば、

『その前に、女性の仕事に対する考え方を変えるべきだ』

と思うのです。


そのうちに、女性に「おはよう」と言っただけで「セクハラだ!」
となる時代がくるかもしれません。





≪今回の1曲≫
ファレル・ウィリアムス で、『 Happy 』 です。

ファレル・ウィリアムス

ここをクリックしてください




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うめぞーさん、こんにちは。

そんな事ってあるんですか?
私は信じられません。
だったら「帰りたい」と言った女性社員は帰ってもらって「もうずっと家にいていいから」と言ってやりたいですね。

世の中、水着姿のポスターだって五万と出回っているし、自分の会社の広告にも使用するかもしれないし、いろいろな事が考えられます。
その場を離れたいと思った女性はそのポスターを嫌らしい目で見たのでしょう。そのポスターの女性はポルノとかで写真に撮られたわけではないでしょう。

私たち女性も男性に向かって「太ったんじゃない?」とか言う事もありますよ。

れだってセクハラですよ。
男女平等であれば、こんな事言うのが可笑しいです。
これは平等ではありません。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんにちは。

こちらは快晴で、とても暖かいです。そちらはいかがでしょうか?


そんな事ってあるのだそうです。

要するには、女性が性的(生理的)に不快だと思ったなら、すべて
セクハラになるのが今の現実らしいです。

訴えられたら、まず勝てる見込みはないようです。

私も女性社員に、「太ったんじゃない」とか「その格好おかしいよ」
などと言われたことがあります。

確かに不快だと思いますが、それをセクハラだとは思いません。
でもそれが反対に女性に言った言葉だと、セクハラになるのです。

おかしな世の中になったものです。
なんでこうなってしまったのでしょう・・・(>_<)

コメントありがとうございました。

No title

確かに、なにかにつけて変な風になっていってる気がします。

私の行っている会社ではまだそこまでのことはありません。強引にキスしようとしてセクハラで懲戒処分にあったヤツはいますが、ちょっとしたはずみででた言葉くらいではセクハラ・懲戒にはならないですね。女性でもけっこうさばけた人もいて下ネタ平気な人もいますが田舎だからでしょうか。

セクハラに限らず不快な発言をユーモアで返す度量、これは男女問わず大切ですね。

RE:massan さんへ

massan さん、こんにちは。

性的な行為を強要するのは言語道断です。しかし、女性が不快に
思ったならそれはセクハラだ、というのはいき過ぎだと思います。

お書きになられているように、少々下世話な話でも、男女ともに
ユーモアで返すという部分が必要だと思います。

ただ、どこまでがコミュニケーションで、どこからがセクハラかの
線引きが難しいのでしょう。

「・・・ハラスメント」というのが最近増えてきました。なにか、変な
方向へと人間関係が進みつつあるように思えます。

コメントありがとうございました。

No title

うめぞーさん、こんばんは。

セクハラに対するお考え、私目もまったくもって同様です。


女性の社会進出の言葉だけが一人歩きというか、主張されすぎです、大変な事です。

言葉だけ取って男女平等といっても肝心の中身が共わなければ意味ないです。

そもそも、男と女では元々が違うのですから全て平等などというのはあり得ません、偽善です。

それぞれが出来る分野を男女関係なくこなし、それぞれを尊重していく、これが大事であると思います。


ファレル・ウイリアムス、渋いとこ行きますね。

RE:ひゃくしょうさんへ

ひゃくしょうさん、こんばんは。

共感いただき恐縮の限りです。ありがとうございます。

社会とは理不尽なところです。自分の思ったとおりにはいきません。
そういうところをわかっての「女性の社会進出」ならいいのですが、
権利だけ主張するのであっては、本末転倒な話です。

おっしゃられる通りで、本来男と女は違う生き物です。なので、
すべてを男女平等にすることは不可能なことであります。

男は男のできることを、女は女のできることを担当し、お互いを
尊重しながら仕事に励む。おっしゃられるように、このことが一番
大切なことだと思います。

ファレル・ウイリアムス、たまには最近の曲を出していかなきゃ
いけないな!と思い、選曲いたしまた(^-^;♪

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ