【 仕事は仕事、趣味は趣味 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、こう思うようになりました。

『趣味は趣味で置いといて、それを仕事にしないほうがいい』

と。

私は、クワガタ飼育が大好きでした。趣味として15年もやってきた
のですから。

しかし、それを仕事にして収入を得ようとしたところがまずかった、
という気がいたします。
(応援していただいた方には大変申し訳ない話ですが)

趣味となると、好きな種類だけを、かつ必要な数だけ飼育すれば
いいのですが、それで生計を立てるとなると話が違ってきます。

自分の好みでない種でも、人気種は飼育しないといけないのであります。


そうなると、好きな趣味でも段々嫌になってきて、飼育するのが
億劫になってきます。

本末転倒です。

やはり、生活するための仕事というのは、収入を得るということで
割り切ったほうがいい気がいたします。

(つまり、収入を得ようとした時点で、それは趣味ではなくなるわけです)

現在私が選んだ職種は、自分がしたい仕事ではありません。
しかし、それはそれでいいのかもしれません。

今の私の趣味は、

・鳥たちの飼育
・メダカの飼育
・ゴルフ
・PC関連


などです。

これらは、疲れを癒すための行為であるととても楽です。
何故なら、スケベ心(稼ぎたいという気持ち)が起こらないから。



これからは、趣味は趣味だけで楽しんでいこうと思います。




≪今回の1曲≫
上田正樹 で、『 悲しい色やね 』 です。

上田正樹


ここをクリックしてください




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
まさに私が考えていることそのものです。私は木工も趣味にしていますが、一時あるカントリー雑貨屋さんから注文を受けて木工作品を納めていたことがありました。はじめは自分の作品を買ってもらえて嬉しかったのですが、だんだん注文が増えて会社への勤務もあるしで苦痛になってきました。幸い店を閉められたので楽になりました。そのとき思いました、やはり趣味でお金をもらっちゃいかんと。人のことをするなら無償でやれと。
会社の仕事は100%お金の為と割り切っています。肉体労働、気楽でいいです。

RE:massan さんへ

massan さん、おはようございます。

そうですか。massan さんも報酬を得ていた時があったのですね。
おっしゃられる通りでして、趣味が報酬を得るようになると、段々
その趣味の行為が苦痛になってきます。自分の好きでもないもの
を作ったり育てたりするのは、ほんと億劫なものです。

「人のことをするなら無償でやれ!」
その通りだと思います。

仕事は仕事で、生活費のためと割り切ったほうがいいですね。
私も肉体労働で身体は辛いですが、精神的には非常に楽です(^-^;

コメントありがとうございました。

仕事と趣味

こんにちわ。

自分の場合は趣味=仕事となっています。
社会に出たての頃は良かったのですがうつが発症した時には
趣味=仕事はまずかったかなぁっと感じていました。
っで今は趣味=仕事でやっていますっというかこれしか出来ない
ので…趣味=仕事にしています。今は大分楽になって楽しくやって
いけるようになりました。

おはようございます!

趣味は趣味、
仕事は仕事と、私も割り切りたい性格です(^o^;

趣味で仕事をやろうとは思いません(^ー^)

こんにちは!

うめぞーさん、おはようございます。

クワガタのブリーダー、ご趣味の延長だったんですね。
確かに趣味が義務に変わる時、それは苦痛を伴う事となってしまうのでしょうね。
幸い僕は?仕事と趣味は全くの別物でしたので。
もっとも、亡き僕の親父は『趣味は仕事』と言い切る人でした。

RE:kaion さんへ

kaion さん、こんにちは。

kaion さんの場合、趣味とは言っても それが特技でもあります。
特技の場合は、自分の職種に選んでも問題ないと私は思います。

私のように、クワガタ飼育などの趣味は特技ではありませんから、
趣味は趣味のままにしておいた方がいいのではないか、と思った次第です。

しかしそれでも、仕事となると難しくなると思います。
kaion さんも、お辛い時期があったと察しいたします。

でも、今はだいぶ楽になっているとのことでなによりです。
ご自分のペースを乱されずにご活躍されることを祈っております。

コメントありがとうございました。

RE:sashimisashimi777 さんへ

sashimisashimi777 さん、こんにちは。

そうですね。趣味は趣味、仕事は仕事と割り切ったほうが、
趣味を楽しく続けることができる気がします。

趣味の範疇のなかで、自分のやりたくない仕事をやるほど辛い
ことはありません。

私もこれからは、趣味と仕事は分けて考えようと思います(^.^)/~~~

コメントありがとうございました。

RE:nori さんへ

nori さん、こんにちは。

そうなのです。クワガタのブリードは、趣味の延長でした。
でもおっしゃられるように、趣味が義務になった時、今まで好きだった
ことがとても苦痛で億劫になってしまいました。

私の父親も、「趣味は仕事」と考えていました。今はリタイアして
いますが、かろうじて読書が好きなので助かっているような
気がします。

やはり、趣味は大事ですね!

コメントありがとうございました。

趣味と仕事の一致は・・・

こんにちは。
趣味と仕事が一致出来るている人は、ほんの一握りの特殊な才能の持ち主だと思いますね。凡人には無理でしょうね。ところで、上田正樹の「悲しい色やね」は滅茶苦茶懐かしい曲です。会社員時代の若い頃、カラオケで歌いまくっていました。私の18番でした。

RE:パルタ7 さんへ

パルタ7 さん、こんにちは。

そうですね、ほんの一握りかと私も思います。さらに、その仕事が
成功している方というと、かなり稀なケースだと言える気がします。

「悲しい色やね」、いい曲ですよね。この曲が発売されたのは
1982年ですから、もう33年前になります。
歌われましたか。18番だったのですね(^-^;♪

コメントありがとうございました。

No title

こんばんは。
 クワガタ飼育を15年余りですか、凄いです。
私は趣味多数でしたが、一つのことを15年も継続したことはありません。
それでは趣味とは言えないかもしれませんが。
 皆さんのおっしゃる通り、仕事は仕事、その合間が趣味ですね。
周りを見て、仕事一途だった人のリタイア後は決して幸せそうではありません。
現役時代のままでグループを組んでいるのもなんだか寂しく感じられます。
 前コメントは失礼しました。2回目ですね。
お仕事ご苦労様です。
 

RE:yamadagaga さんへ

yamadagaga さん、こんばんは。

そうなのです。ほんと馬鹿の一つ覚えのように続けていたら、
15年という年月が経っていました。自分でもよく続けていたな、
と後ろを振り返って思う次第です。

それでもやはり趣味は趣味でした。やったことには後悔していませんが、
今思うとやはりクワガタ飼育を商売にするべきではなかった、
と感じざるを得ません。

でも、私はやはり趣味人であります。クワガタ飼育をやめても、
すぐ新しいことを始めてしまいます。きっとそういう性格なのでしょうね。

仕事一筋の方は、どうやってリタイア後の生活をしているのでしょうか?
趣味もなく日々漫然と暮らしていたら、それこそ酒に溺れるように
なってしまうような気がいたします。そういう理由でアルコール依存症に
なる方は確か増えていますよね。やはり、趣味は大事だと思います。

大丈夫です。問題ありません。今後ともよろしくお願い致します<m(__)m>

コメントありがとうございました。

うめぞーさん、こんばんは。
というか夜分遅くにすみません。😢⤵⤵

本日はというか昨日から仕事をしていて先程帰宅致しました。

趣味を仕事にしたいとか良く言いますが、うめぞーさんのお話を聞いていると余り良くないようですね。
やはり全く趣味とも違う職業に着いたほうが良いのかもしれませんね。

仕事とは就いてみないと判らないものですよね。

うめぞーさん、追伸です。

悲しい色やねん。いい曲ですね。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんばんは。

そうでしたか。大変お疲れ様でした<m(__)m>

人によって違うでしょうが、私は趣味を仕事にするのは
合っていないことに気付きました。

趣味を仕事にしなければ、お金のために働いていると割切る
ことができます。
どうやら私には、そちらのほうがいいような気がします。

仕事は難しいですね。合っていると思って入社してもそうでなかったり、
あまり考えずに入社したら意外に合っていたりします。
おっしゃられるように、ほんと就いてみないとわかりませんね。

「悲しい色やね」、いい曲です♪

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ