【 困難や逆境こそが人には大切 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


久しぶりに、この本を読み返してみました。

道をひらく
著者: 松下幸之助
(PHP)

松下幸之助

~岐路にたちつつ~

動物園の動物は、食べる不安は何もない。他の動物から
危害を加えられる心配も何もない。決まった時間に、
いろいろ栄養のある食べ物が与えられ、保護されたオリの
なかで、ねそべり、アクビをし、ゆうゆうたるものである。
しかしそれで彼らは喜んでいるだろうか。その心はわからない
けれども、それでも彼らが、身の危険にさらされながらも、
果てしない原野をかけめぐっているときのしあわせを、
時に心に浮かべているような気がするのである。

おたがいに、いっさい何の不安もなく、危険もなければ心配も
なく、したがって苦心する必要もなければ努力する必要もない、
そんな境遇にあこがれることがしばしばある。しかしはたして
その境遇から力強い生きがいが生まれるだろうか。
やはり次々と困難に直面し、右すべきか左すべきかの不安な
岐路にたちつつも、あらゆる力を傾け、生命(いのち)をかけて
それを切り抜けていく------そこにこそ人間としていちばん
充実した張りのある生活があるといえよう。

困難に心が弱くなったとき、こういうこともまた考えたい。



要するには、人の人生には困難や逆境があるのが当然のこと。
そうしたたくさんの岐路に直面し、紆余曲折しながらなにかしらの
結果を自分なりに出していき、乗り越え、切り抜けていく。

その過程(プロセス)こそが貴いのである。

と松下氏は言っているのではないでしょうか。

さらに私の解釈では、困難や逆境を乗り越え、切り抜けていくからこそ、
人は成熟し進歩(進化)していくのではないか?とも思えます。

なににせよ、困難や逆境で人はめげて凹んでいてはいけないのです。
私も同じですが、それらをいかに克服していくか。そういう前向きな
姿勢が大切なのかもしれません。



≪今回の1曲≫
ハービー・ハンコック で、『 Speak Like a Child 』 です。

ハービー・ハンコック

ここをクリックしてください




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うめぞーさん、こんばんは。😃🌃

松下幸之助さんは立派ですね。
誰しも辛いこともあります。その辛い事を人は乗り越えて行かなければならないのです。あ~ぁ何で自分だけと嫌なことがあると思いがちですが、そんなときこそ試練に立ち向かっていかないといけないですね。

久しぶりのハービーハンコックですね。
残念ながら私のスマホでは聴けませんでした。最近スマホの調子が悪いのですよね。そろそろ交えどきかな?

No title

こんばんは。
 
 アル症で生保を受けて、精神科病院の施設で永く暮らす人を連想しました。
悠々と断酒会に来てられます。
知り合いにもいますが、社会参加などは考えてないふうです。
ひとはひと、本人が幸せと感じていればそれでよしでもありますが、
一旦その境遇に慣れると、あえてそこから脱却する気力が湧かないのかもしれません。
もちろん、その施設で暮らさなければならない重度なかたもいらっしゃいますが、アル症ではないですね。
 正直、余りの困難は避けたいですが、いつも前向きにいきたいです。
 


RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんばんは。

おっしゃられる通りです。人には必ず、辛いことや困難なことが
起こります。なので、それから逃げていてはいけないのですね。
やはり、それを乗り越えていかねばならないのだと思います。

私も「自分だけが苦しい」、などと思うことがありますが、人は皆
苦しい人生を送っているのです。前を向いて試練に立ち向かって
行くことが大事なのでしょう。

そうですね、久しぶりの選曲となります♪スマホの調子が悪い
のですか。私も最近スマホが故障し、修理したところです。
替えるとなると金額がかさみます。十分ご検討下さい。

コメントありがとうございました。

RE:yamadagagaさんへ

yamadagagaさん、こんばんは。

お書きになられているような方は、楽な生き方を選んでいるのでしょう。
私の考えですが、アル症の最終的な目的は社会復帰だと思っています。
しかし、アル症の社会復帰は、並大抵の努力ではできません。
やはり、困難や逆境というものを乗り越えていかないといけないです。

おっしゃられるように、慣れるのでしょうね。そして、脱却する気力も
なくなってくるような気がいたします。

私も、困難は避けたいところですが、やはりそれを乗り越えるべく
前向きに生きていきたいと思うところであります。

コメントありがとうございました。

おはようございます!

今回のブログ内容は、
難しいですね(@@;)

困難や逆境の中を生きてくのは、なかなか大変だと
思いますσ(^◇^;)

今の私には、
一日一日を精一杯生きる、それしか言えないですね(^-^;)

RE:sashimisashimi777 さんへ

sashimisashimi777 さん、おはようございます。

今回は、少々小難しい内容になってしまいました。
すみません<m(__)m>

困難や逆境、できるなら避けたいところですが、必ず起きてくる
ものです。今の私も、ある意味困難な状況にあると思います。

「一日一日を精一杯生きる」、大切なことです。
生きていく基本ですよね。

コメントありがとうございました。

困難

こんにちわ。

困難を打開して目標に達成した時の充実感は凄いですね。
ドーパミンでも出ているのかなぁ?
壁があるとどうしても直ぐにネガティブに考えて出来ないと
決めつけがちだけどそこを乗り越えてやれるだけやる事が
良いんでしょうね。

RE:kaionさんへ

kaionさん、こんばんは。

困難を乗り越えた充実感はすごいですよね。
そういう時、ドーパミンは分泌されているのでしょう。

現在私、壁にぶつかっています。非常にネガティブな考え方に
陥っています。なんとか乗り越えたいと思います。

コメントありがとうございました。

こんばんは

うめぞーさん、こんばんは。

困難にぶつかったら、それを乗り越える気迫ですね。
僕は躁鬱の『躁』の時は比較的ポジティブなので、汚い作業着で埃まみれで汗だくになって仕事しても困難とも思わず、充実感さえ有ったのですが、今は不安で一杯です。
(バカやらかしていますけど)
今は困難に打ち勝つ気迫が欲しいです。
(^_^;)

RE:nori さんへ

nori さん、おはようございます。

そうですね。困難を乗り越えるには、気迫が必要ですね。
今私も、困難にぶつかっているところです。

お互い苦しい状況の中、気迫で乗り切っていきましょう。
必ず良いことが待っていると思います!

コメントありがとうございました。

こんにちは、偶然ブログを拝見させていただきました。

私は幼き頃から夢があり28歳までその夢のために生きてきました。
しかし経済的な困窮や色々な心情の負担などから夢を諦め会社員として仕事に就きました。

そこで待っていた境遇は朝も夜も判らず不衛生な現場で肉体労働をし上司からの不条理な罵声、ダメ出しを受ける日々でした。
給料も労働の対価に見合わない安い金額です。
体を壊し休職したり3度の転職もあり結局、12年目にして会社勤めから足を洗いました。
28歳で生活のため、お金のために夢を諦めた事と12年という会社勤めを終えた時、環境や境遇を言い訳にしてはいけない、自分の意図しない生き方はしてはならないと強く思いました。
妻とも何度も話し合い子供の事も考え、それでも自分が納得する充実した人生を送りたいと思った結論であります。

現在は自営(フリーランス)でネットの職に就いております。
夢を諦めた事を後悔しながら12年間、無心に働きました、困難な時も星の数ほどありました、もう駄目だとも何度も思いました。
それでも少しずつ前に進んだ結果、今の人生は好きな事を仕事にして稼いで周りの人や世の中に貢献しています、これからもそのつもりです。

はっきりしている事は人生の選択肢は1つでは無いという事です。仕事に関しても企業に雇ってもらう事だけが全てではないと思います。
そう考え知識0からネットでの起業について学びました。

情けは人のためならず。自分の幸せは他人の幸せ。
全ては他人のためでなく、自分のためなのかもしれませんね。

皆さんに幸せが雪降りの如く訪れますように!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RE:ともぞうさんへ

ともぞうさん、こんにちは。

夢を諦めなければいけなかった。
そうして就いた仕事が、非常にご苦労
されたとのこと。
とても辛い思いをされたことと、察しいたします。

しかし、それでも諦めなかった“ともぞう”さんは、偉いと思います。

これからも、お互い頑張りましょう!
コメントいただき、ありがとうごさいました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ