【 放虫は絶対にしない 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~

引越し作業、毎日頑張っとります。

しかし、この引越し作業のほぼ80%以上を占めているのが、
私が持ってるオオクワガタの里親探しです。

B-ako


基本はヤフーオークションに出品するのですが、
なにせ数が多すぎます。

はかすのに1つ1つやっていたら、キリがありません。

なので昨夜、近所にいる卸業者の方に50匹売りました。
(二束三文でしたが仕方ありません。)

これで何とか、作業も70%ぐらいのところまできたと思います。



ところで、私は何故こんなことをしているのか。
多くの方はこう思うのではないでしょうか。

『そんなん、山に放っちまえばいいじゃないか!』

と。

しかし、そうはいかないのです。

うちにいるオオクワガタに群馬県産はいません。みな、他県産か
外国産です。

つまり、私が自分のオオクワガタを群馬県の山に放てば、
許されない放虫となるのです。

もっと詳しく言うと、

『その行為で生態系が崩れる。』

のであります。


人間の都合で、生物の生態系を変えるわけにはいきません。
そして、この業界にいる人間である以上、

『絶対に放虫はしてはいけない!』

このことは絶対に守らねばいけません。



大変な作業ですが これができなければ、生物を飼育する資格はない。

そう私は思っています。



≪今回の1曲≫
ザ・ローリング・ストーンズ で、『 Sympathy for The Devil 』 です。
※楽曲と本記事とはまったく関係ありません。

ザ・ローリング・ストーンズ(2)

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ