【 粗にして野だが卑ではない 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は1月15日。
以前は成人の日でしたね。

今朝も寒かったです。
暖房(エアコン)も、あまり効いてない感じがしました。



さて今回は、この言葉をご紹介します。

『粗にして野だが卑ではない』

です。

「野だが」があるので意味がわかりづらいのですが、
私は高校時代に父親からこう教わりました。

『粗であっても卑であるな』

と。

その意味は、

外見や言葉遣いが、洗練されず粗野であってもいい。
しかし、決して卑しい人間であるな。


ということです。

卑しい人間とは、

・強いものにこびへつらい、弱者を虐める
・人を利用することを当たり前だと思う
・他人をおとしめ、自分だけが利を得ようとする


などを平気で行う人を指します。

さらに、

立派なスーツに身を包み、社会的地位もありながらも
卑なる行動をすることも多々あることです。


どんなに辛い状況になっても、どんな逆境に見舞われても、
決して卑なる人間になってはいけません。

私も、十分気を付けなければいけないと思うのであります。



≪今回の1曲≫
レナード・コーエン で、『 A Thousand Kisses Deep 』 です。

レナード・コーエン

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めて聞きました

こんにちわ。

恥ずかしいですが初めて聞いた言葉です。
でもうめぞーさんの説明でなるほどと思いました。
鼻高々ではダメって事ですね。

こんにちは!

うめぞーさん、こんにちは。

初めて聞く格言です。
(^_^;)ベンキョーブソク…。
うめぞーさんのお父様は、非常に良い格言をうめぞーさんにお説きになられたのですね。
(^_^)
僕も人を蹴落としてまで富を得たくは無いです。
でも立派に『粗』ですが…。
(^^;)

RE:kaionさんへ

kaionさん、こんにちは。

あまり使われない言葉ですから、私も父親から教わらなければ、
きっと知らなかったことでしょう。

どんなことがあっても、卑しい人間にはなりたくないですね。
鼻高々ではいけないようです。

コメントありがとうございました。

RE:nori さんへ

nori さん、こんにちは。

父親は、なぜこの格言を私に言ったのでしょう。
今ではまったく記憶にありません。

私も、人を蹴落としてまで富や利を得たくはないです。
まぎれもなく粗ではありますが・・・(^.^)

コメントありがとうございました。

確か・・・

こんにちは。
確か「粗にして野だが卑ではない」は、故・山城三郎の小説のタイトルにもなった記憶があります。文字通り太い生き方ををした気骨の人物の生涯を描いているとの話です。この言葉はなかなか含蓄がありますよね。

うめぞーさん、こんにちは👋😃

お父様は立派ですね。
素晴らしい言葉を説いて下さいました。
私の親にも教えてあげたいです。
しかし、「野だが」の意味を知りたいものですね。

渋い歌声ですね。曲がかかったとたんに驚きました。

こんにちは!

初めて聞く
言葉ですね(*^▽^*)

なるほど(*⌒▽⌒*)

勉強になります(^-^*)

RE:パルタ7さんへ

パルタ7さん、こんばんは。

おっしゃられる通りで、城山三郎氏著の本のタイトルになっています。
石田礼助氏の生涯を綴ったものです(読んでおりませんが)。

そうですね。私も、含蓄のある言葉だと思います。

コメントありがとうございました。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんばんは。

「野だが」ですが、おそらく「粗にして野だが」で、「粗野な人間
ではあるが」という意味であると思います。

レナード・コーエンの歌声は、かなり低音でかすれています。
独特の声ですね♪

コメントありがとうございました。

RE:sashimisashimi777さんへ

sashimisashimi777さん、こんばんは。

あまり使われない言葉です。
初めて聞かれるのも当然だと思います。

でも、言われてみるとそうですよね。
卑しい人間にはなってはいけないです。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ