【「人生は苦しみの連続である」と覚悟する 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日、あまりにも体調が悪いために病院に行きました。

主治医の診察日ではありませんでしたが、なんとか診て
もらいました。

現在、鬱の状態であることを伝えると、
主治医は抗うつ剤を替える判断をしました。

今まで服用していたのはアナフラニールです。
それが、アモキサンに変更です。

私には薬の知識がありませんが、主治医曰く、
アナフラニールより抗うつ効果が強いとのことです。

これで、しばらく様子見です。鬱が良くなることを願います。



さて、久しぶりにこの本を読み返しています。

五木寛之

著者:五木寛之
大河の一滴
【幻冬舎】

五木氏は、冒頭のほうでこう書いています。

人間の一生とは本来、苦しみの連続なのではあるまいか。
憲法が基本的な国民の人権を保障してくれたとしても、
それは個人の悩みや、「生老病死」の問題まで面倒みて
くれるわけではないだろう。

人は生きていくなかで耐えがたい苦しみや、思いがけない
不幸に見舞われることがしばしばあるものだ。
憲法で幸福に暮らす権利と健康な生活をうたっているのに、
なぜ? と腹を立てたとところで仕方がない。
まず、人生というものはおおむね苦しみの連続である、
と、はっきり覚悟するべきなのだ。


(中略)

まず、これまでの人生観からひっくり返し、「人が生きるという
ことは苦しみの連続なのだ」と覚悟するところから出直す
必要があるのではないか。



「幸せになりたい」、それはすべての人が望むところでしょう。

しかし、現実の世界ではそううまくいきません。
いろんなトラブル、病気、悩みごとなどをかかえ、人は生きているのです。

なので、「幸せになる努力」をしながらも、もう一方では五木氏の言う
「人が生きるということは苦しみの連続である」と覚悟する必要が
あるような気がします。

五木氏はこうも言っています。

本当のプラス思考とは、絶望の底の底で光を見た人間の全身での驚きである。

と。


私は、よく言われる前向き思考やポジティブシンキングなどは
あまり好みません。

何故かと言いますと、心が「萎えている」のにそのような思考を
持つのは、非常に無理があるからです。

駄目なときは駄目のままで置いておく。
そして、良くなるのをじっと待つ。
そうすると、いつの日か明るい光が射してくる。

そうなった時、人は前向きに進んでいけばいいのではないか。

そのように思うのです。

かく言う私、今年になってあまり良いことがありません。
いろんなアクシデントばかりで、かつ現在は鬱で苦しんでいます。

でも、「そういう苦しみがあるのが普通なのだ」という覚悟をすると、
少しは気分も楽になります。


『人間とは苦なる存在である』

そう説いた 釈迦 は、人(人生)というものをよく知っていた(わかっていた)
と改めて思う次第であります。



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

確かに

こんにちわ。

調子が悪い時に前向き、ポジティブに考えるのって難しい
ですよね。でも自分はそんな時には準備をします。
前向き、ポジティブに考えられる準備です。っであとは光明が
見えるまでじっとまつですね。
今は待っている状態です。

RE:kaionさんへ

kaionさん、こんにちは。

調子が悪い時や何事もうまくいかない時、ポジティブに考える
のは難しいです。

しかしおっしゃられるように、好転した時の準備は必要ですね。

私も、準備をしながら時を待ちたいと思います。

コメントありがとうございました。

うめぞーさん、こんにちは👋😃

覚悟を決めておけば苦労があっても少しは楽かもしれませんね。人生楽あれば苦有りと言いますし、まぁ苦ばかりのような気もしますが、前向きに受け止めていくしかないですね。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんにちは。

あまり認めたくはないですが、人生は苦しいことのほうが
多いです。
要は「その苦労をどう乗り切るか!」、それが大事なのだろう
と思います。

五木氏が言いたかったのは、心の持ち方でしょう。
幸せや楽ばかり追い求めていると、現実の不幸に嘆き悲しむ
ことばかりとなります。そうならないためにも、最初から人生は
苦しみの連続なのだと考える。そして、それを覚悟することが
大事だというわけです。

無理な前向き思考は、心に焦りを生じるだけだと私は考えます。

コメントありがとうございました。

自分は
今回のブログ読んで
武田双雲のポジティブの教科書

辻秀一の禅脳思考
を思い出しました

どちらも良書であり
参考になる部分がありますが

自分に合っているのは禅脳思考の方でした

RE:アジュさんへ

アジュさん、こんにちは。

どちらの著書も知りませんでしたが、「禅脳思考」を少し
調べてみました(かじっただけなのですみません)。

「外界に頼らず、自分で自分の心を整える」
「自分の心の状態は、自分で整える」
などいうことがわかりました。

また、「禅脳思考」を得とくすると、座禅をした時と同じような
心の切り替えができるのだそうです。

私はどちらかというとネガティブ思考なので、得とくは難しい
かと思いますが、「禅脳思考」という心の持ち方ができれば
素晴らしいと感じました。

コメントありがとうございました。

こんばんは!

うめぞーさん、こんばんは。

鬱の状態、悪いみたいですね…。
アナフラニールは僕も過去に使っていたのですが耐性が付いてしまい、別の薬に変わりました。
アモキサンに期待ですね。
(^_^)
『人生は苦行なり』、僕はあまり考えたくないんですよね…。
(^_^;)スミマセン。
『生きてりゃ何か良い事あるはず』と思っています。
そうじゃなきゃ、人生悲しいです。
(TωT)~☆
でも今、僕は躁だからそう思うんでしょうね。
鬱の重い時期は『なんで生きてるんだ?』と毎日苦しんでいましたから。
(>_<)

RE:nori さんへ

nori さん、こんばんは。

アナフラニール、長い間使用していたせいでしょうか。
どうも最近、効きが悪い気がしていました。
新しいアモキサンに期待です。

確かに、「人生は苦行なり」とは考えたくありません。
できることなら、「生きてりゃ何か良い事あるはず」と
私も思いたいところです。

辛いことが多い世の中ですが、頑張って生きていきましょう!!

コメントありがとうございました。

おはようございます!

お身体の調子が
悪いとの事ですが、大丈夫でしょうか?

人生は苦しみの
連続ですね(+o+)

私は昨日かなり疲れてしまい、自分のブログを休んで
しまいました(>.<)

今朝から雪も降り出した為、今日は自分のブログの更新が
出きるのか、正直心配して居ますよ(;_;)

RE:sashimisashimi777さんへ

sashimisashimi777さん、おはようございます。

残念ながら、人生は苦しみの連続です。それを覚悟しておかないと、
ショックが大きくなります。

昨日は、ブログを休まれていましたね。お疲れだったのですね。
無理をしないでいきましょう!

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ