【 仕事は自己実現のためにするものか 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


3連休、最後の休日となりました。

昨日はかなり怠けて午前10時半に起床するという
暴挙をなしてしまいましたが、今日はいつもの通り
午前6時半に起床しました。

当然それは、明日の仕事への準備のためです。
だらだらと休んでいては、仕事への気持ちが萎えてしまいます。

徐々に気持ちを切り替えていこうと思います。



さて、今回の話はこれになります。

『仕事は自己実現のためにするものか』

です。

よく巷では、

『仕事でキャリアを積み、自己実現を成し遂げたい』

などという言葉が聞かれます。

でも、本当に仕事をすることで自己実現ができるのでしょうか?


まずは自己実現とは何か?となりますが、言葉の意味はこうなります。

【コトバンクより】
~自己実現とは~
1)自己が本来もっている真の絶対的な自我を完全に実現すること。
  普遍的、絶対的自我の実現が究極の目的であり、それに導く行為が
  正しい行為だとする、T=H=グリーンやブラッドリーなどの倫理説。
  グリーンは、これが人生の究極目的であるとした。
2)転じて、自分の目的、理想の実現に向けて努力し、成し遂げること。


つまり自己実現とは非常に主観的考えのもと、自分の理想の実現や
自我を確立すること。


と言えるのです。

ならば、仕事とはどういうものか。
私の考えでは、

仕事とは社会が必要とするから、またその仕事の成果を必要と
する人がいるから仕事があると思うのです。

つまり、他人が求める目標や目的に沿って価値を提供する。
そしてその対価(報酬)をいただく。


要は仕事とは、

自己実現のためにするものでなく、他己実現のためにするもの
と考えます。



話は変わります。

先日、妻とともにTVを見ていました。
その中で、幼いほんと乳児のような子供を持った母親が、
「自分のキャリアを積みたい」ために就活しているという
場面がありました。

私自身、育児をするのは男でも女でもいいと思っています。

しかし、まだ乳児を置いてまで「キャリアを積むため(自己実現のため」に
仕事をするべきではないと考えます。


動物界のなかで、成熟するのが最も遅いのが人間です。
成人になるまで、少なくとも20年の月日が必要です。

しかしそうは言っても、人は生活をしていかなければいけません。

なので、生活のために仕事をするというのは認めますが、
自分の自己実現のために子供を置いて仕事をするというのは
反対であります。


生物的な観点から言うと、「子供を育てる」というのは
とても大事なことです。

きちんと子供を成人にする。それは、とても大事な動物的義務です。


昔のように核家族化していない時代は、両親が仕事をしていても、
子供の面倒はおばあちゃんかおじいちゃんが担当していました。

そして子供たちは、生きていく上で大事なことをおばあちゃんや
おじいちゃんから教わったのです。


しかし、今の時代は違います。完全に核家族化しているのです。

とても大事なことなのでもう一度言います。

・育児は、男がしても女がしてもいい
・生活を成り立たせるためには、子供を置いて仕事をしても仕方がない。


しかしそうでない場合は、やはり育児というものをもう少し大事に
考えるべきではないか?

私はそう思います。


最終的な結論としては、
・仕事は自己実現のためにするものではない
そして、
・育児を放棄してまで、自己実現を為す目的で仕事などする価値はない

相当な批判を受けることは承知の上ですが、私はそう思うのであります。



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

私も同じような考えです。
キャリアを積む事はすなわち
自分自身のためだと思います。
今 巷では 保育園の待機児童の多い事が取りざたされています。

子供は 生活に支障がないのであれば 親が育てて欲しいなと思います。
人間が形成されていく時期に 親の愛情を沢山もらって 人の痛みの分かる
周りを見渡せるそんな大人になって欲しいと私は思っています。

RE:けいさんへ

けいさん、おはようございます。

共感いただき、ありがとうございます。
動物的な観点から言うと、一番大事なのは種の保存だと思います。
つまり、子供を産み育てる。それが一番大事なことであり、
それ以外の目的はかなり優先順位が低くなると思っています。

私もかつて、数年間ほど子供を育てたことがありますが、
躾や教育など親がすることは限りなく存在します。

おっしゃられるように、シングルマザーの方や生活するのに
支障がある方は、生活のために働かねばなりません。
しかし、そうでない場合は、子供は親がきちんと育ててあげて
欲しいと思います。

人の痛みが分かる人間、そして思いやりのある人間に育てるのは、
教育機関ではなく親の役目のような気がしています。

コメントありがとうございました。

その通り!

うめぞーさん、こんにちは。

深い題材ですね、共感です!
(^_^)
『三つ子の魂百まで』ですからね、最低でも子供が親に甘えてくる時期までは子供優先で事に当たるのが当たり前ですよね。
て云う僕は、育て上げる前に離婚でもう逢う事も無いから、きっと僕を恨んでるんだろうなぁ。
まぁ、あちらさんはしぶとく健康体で強欲なジジババや、自己中シャブ中娘も居て忙しいみたいだから(風の噂です)、僕の事なんて心の果てに忘却されているかな?
そちらの方が気は断然楽なんですけどね…。
(^_^)
また、問題提起期待しています!

RE:nori さんへ

nori さん、こんにちは。

共感いただき、ありがとうございます。

どうも最近、何か違うという気がするのですね。
やはり人間は、もっと原点に戻るべきだと思います。

お書きになられているように、小さい子供は親の愛情を
一杯に受けて育ててあげるほうがいいと思います。
甘えたい盛りの子供が、夜まで親の愛情を受けられない
というのはかわいそうな状況かと思います。

私も32歳で離婚して、それから条件で子供には会って
いませんが、かわいそうなことをしたと思っています。
人生いろいろありますね。まぁ、肩ひじを張らずに生きて
いきましょう。

明日からのお仕事、頑張ってください!!

コメントありがとうございました。

仕事

こんばんわ。

仕事ですかぁ…
問題なく仕事が出来ている時には好きでやっているのと
スキルアップの為とか思っています。でも問題にぶつかって
にっちもさっちもいかなくなるとなんでこの仕事を選んで
しまったのかと逃げを決めてしまう、弱い自分です。
もっと追究するとやっぱり生活する為の対価を得る為って
事になるのかなぁ。

RE:kaionさんへ

kaionさん、こんにちは。

仕事に関しては、人それぞれ考えがあると思います。
kaionさんのような技術職の場合、常にスキルアップを
望まれそれに応えていかないといけないでしょう。

『仕事は自己実現のためにするものか』。
私は記事内ではNOと書きましたが、確かに仕事で
自己実現を達成されている方もおられます。
なので本当のところはかなり難しいのですが、
私的には仕事は生活の糧のためにやっています。
自己実現は、仕事以外で達成したいと考えております。

コメントありがとうございました。

No title

こんばんは。
私は、仕事はお金の為と完全に割り切っています。仕事の中で自己実現しようなどと思った事はありません。しかしながらこの仕事も授かりものなので、テキトーにやっておこうとは思いません、一応真剣にはやっています。

仕事で稼いだお金は自己実現の為に大いに役立ってはいます。そういう意味では間接的には自己実現の為に仕事をしているということになるのでしょうか。

含蓄のある話

こんばんは。

非常に含蓄のあるお話を聞かせて頂きました。例の「保育園落ちた。・・・」ブログ騒動以来、何となくもやもやしていた感じが、うめぞーさんの投稿でかなりすっきりしました。

「育児を放棄してまで、自己実現を為す目的で仕事などする価値はない」・・・私も全く同感です。

とは言いながら、この手の問題は主観論に支配され易い(ex.子持ちの人とそうでない人で見解が異なる事が多い)ので、取扱いが結構難しいのも現実ですね。

RE:massanさんへ

massanさん、おはようございます。

一応、問題提起として記事にしましたが、答えはほぼわかっている
ことです。自己実現とは、自分の理想や自我をを実現し確立
させるものです。しかし仕事とは、他人や他社の要求を満足
させるもの。なので、どんな起業家でも仕事で自己を確立する
ことはできないと私は思います。

ただスポーツ選手などはそうでないかもしれません。イチロー
選手などは、仕事を通して自己実現を達成しようとしている
ような気がします。

多くの方は、生活のために仕事をしていることだと思います。
当然、私も同じです。ただ、自己実現のためにはお金も必要に
なってくる場合があります。なのでおっしゃられるように、
間接的に自己実現のために仕事をしている、ということにも
なるのかもしれませんね。

コメントありがとうございました。

RE:パルタ7さんへ

パルタ7さん、おはようございます。

確かに現在、保育所の待機児童の問題は深刻です。
本当に生活のために仕事をしたいのに、子供を保育所に
預けられない方はたくさんおられることだと思います。

ただ問題は、生活に困窮してなく、キャリアを積みたいとか
社会進出のために小さい子供を置いて仕事をしようとする
方たちです。そんなに仕事をしたいのでしょうか。私は仕事が
あまり好きではないのでその気持ちが理解できません。
キャリアを積みたいというのは、自分を満足させることです。
しかし、子供を育てるということよりキャリアを積みたいという
のが優先するのはおかしいと思います。

話は変わりますが、政府は女性の社会進出の推進を行って
います。しかし、日本の現状は少子化で困っている状況。
なので、この二つを同時に進行させるのには矛盾があると
考えています。私的に政府の「女性の社会進出の推進」の
目的とは、一家で倍の税金を取りたいというところではない
でしょうか。

もっと日本人は、動物的原点に戻るべきかと考えている次第です。

コメントありがとうございました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

子供は宝です。その宝の育児を放棄してまで自己実現のために
仕事をしなければいけないのでしょうか?

母親も自己を犠牲にしてまでとは言いませんが、表面上はきちんと育てているようで実際には子供に負担をしいているから今起きているような善悪の分からないような人間になっていき「人を殺してみたかった」という人間になっていってしまうのではないでしょうか。
まずは親の責任としてきちんと手をかけ育てること。優先は自分ではなく子供優先に考えることが大事なのではないでしょうか?

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、おはようございます。

少年少女の残虐な行為が増えてますね。さらに、いじめも
陰湿化しています。
なにをして、なにをしてはいけないかを教えるのは教育機関
でなく親の役目だと思います。

今の時代のように核家族化すると、一般常識を教えることは
おばあちゃんやおじいちゃんからはできません。
なので、一般常識を学べないまま子供は育っていくことに
なってしまいます。

生活をするための仕事は不可欠ですが、家族を持ち子供を
持った以上は、なにが優先なのかをきちんと判断していく
ことが大事な気がします。

その辺りのことが分かっているから、若者の晩婚化が進んで
いるのではないでしょうか。

コメントありがとうございました。

こんにちは!

子育てと言うのは、
男性でも女性でも、どちらがやっても良いと思います(;_;)

我が家は娘が男親を知らずに育ったので、愛情は半分
しか注げなかったかもしれません(^o^;

しかし此方なりには
ある程度一生懸命育てて来たつもりです(‥;)

しかし子育ては、本当に難しいですね(>_<)

RE:sashimisashimi777さんへ

sashimisashimi777さん、こんにちは。

おっしゃられる通りで、子育ては男がやっても女がやっても
どちらでもいいと思います。

ブログを拝見している限り、娘さんへの愛情はたっぷり
注がれていると思いますよ。

私は数年間しか子育てをしませんでしたが、それでも
難しいものだと感じました。

お体大丈夫でしょうか。お大事になさってくださいね。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ