【 自由、理性、そして酒について 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


連休も2日目となりました。

今朝はいつもより少し寒い感じ。
予報でも、日中そのほど気温は高くはならないとのこと。

暑いのが嫌いな私には好都合です。

ゆっくりのんびりと過ごし、明日の仕事への英気を養いたい
と思います。



さて、人にはいろんな権利があります。
しかし、その中でも一番大事だと言ってもいい権利とは何か。

それは、

『自由であること』

だと思っています。

自由とは、

・他からの束縛(拘束)を受けず、自分の思うままにふるまえること。

となりますが、この権利を持っていることは非常に幸せである
と言っていいと思います。

しかしこの自由、常に誰にでもあるかと言ったらそうでもありません。

では、この自由というのをどうしたら守れるのか。
あの有名な トルストイ が、こんな名言を残しています。

トルストイ

~人間を自由にできるのは、人間の理性だけである。 人間の生活は、
 理性を失えば失うほどますます不自由になる~


と。

そうなのです。今の日本でもそうですが、この「理性を失わない」限り
自由は保障されるのであります。


では、理性とは何か。

【goo辞書より】
1)道理によって物事を判断する心の働き。論理的、概念的に思考する能力。
2)善悪・真偽などを正当に判断し、道徳や義務の意識を自分に与える能力。


つまり、

道理によって物事が判断でき、善悪を道徳的に正当に判断できる力。

ということになるでしょう。

この「理性」、私はとても大事だと思っています。

自由を奪われないためにも必要ですが、人間が「大人」になるには
この「理性」という能力を磨き上げることが必要だ、と言えるかと思います。


しかし、この大事な理性を簡単に失わせてしまう物があります。

それは、酒です。

飲酒して酩酊状態になると、興奮状態となり理性は段々失われて
いきます。

そして、理性を失った飲酒者は、普段では考えられない行動(言動)に
走ってしまうのです。


酒は、少量(適量)なら百薬の長とも言われますが、度を越えた量を
飲んでしまうと合法的な麻薬に変化します。

私はアルコール依存症なので飲酒はしませんが、飲酒される方は
十分に注意が必要です。

『理性を失い、自由を剥奪されることもある』

そう思い、酒とよい付き合いをしていってください。




≪今回の1曲≫
Bomb the Bass で、『 Beat Dis 』 です。





ブログランキングに参加しました。
応援いただければ幸いに存じます。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます!

理性を簡単に
失わせてしまう物は、お酒なのですね(。・ω・。)

私は普段は全く飲まないので、飲み過ぎた時の怖さ
と言うのは分かりませんが、それでも度が過ぎる程飲み過ぎると大変な事になるかもしれないと
言うのは、想像は出来ますね(;_;)

RE:sashimisashimi777さんへ

sashimisashimi777さん、おはようございます。

理性を失わせるのは酒だけではありませんが、大量に飲酒
すると理性を失ってしまいます。

そうなのです。度が過ぎる飲酒は、私のように大変なことに
なってしまいます。飲酒は合法ですが、十分気を付けなければ
いけないのです。

コメントありがとうございました。

No title

おはようございます。
自由、他人の自由を妨げない範囲での自由が基本ですね、天から授かった最大の宝です。でもこの天則を犯している人もメディアもあるかもしれません。

飲酒、私も人並み程度にはやりますが、気の小さな男でかつ酒に強くはないので酩酊まで飲む事はありません。翌日に残ったりしたなら休日が無駄になるのが何よりつらいですから。

RE:massanさんへ

massanさん、おはようございます。

おっしゃられる通りです。自由はなにをしてもいいという
わけではありません。他人の領域を妨げることなく、かつ
迷惑をかけないようにしないといけません。

メディア。そうですね、メディアは人の自由を妨げている
要因とも言えますね。

酒は程々に飲むのが一番です。私は酒に溺れた時期が
ありましたが、今は断酒をしてよい生活が送れています。

コメントありがとうございました。

酒は百薬之長とは言いますが、本当に程度にもよりますね。
度を越えると理性も無くなれば自由も無くなります。何事も程々が大事という事でしょうか。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、おはようございます。

酒は適量なら体にいい風に働きますが、酒が強い方は
どうしても多く摂取しがちです。そして、かつての私が
そうでしたが、大量の酒を飲んで理性を失ってしまうのです。

私が現在断酒をしているのは、体のためもありますが、
理性を失いたくないという気持ちも含んでいます。
それほど、人間が普通に生きていくには、理性というのが
大切だと考えています。

おっしゃられる通りです。何事も、程々が丁度いいのだと
思います。

コメントありがとうございました。

こんばんは。

うめぞーさん、こんばんは。

今日は1時間早上がりして、今は早速酒タイムです、何とも耳が痛いお話ですね!
(^_^;)
世界的に見ても個人の自由(他人の権利を犯さない範囲で)の有る国や地域って案外少ないんですよね。
宗教の戒律で縛られる地域とか、国家の絶対的強権政権の方針で移動の自由さえまともに無い国とか、何処とは敢えて名指しはしませんけど。
でも、日本も昭和末期とか平成初期に比べるとある意味キツくなったなぁと思いますよ。
亡くなった親父も『昭和40年50年辺りが1番緩くて何でも有りでイイ時代だった』って云っていました。
いくら自由が保障されていても、悲しいかな金がモノを云う経済社会である以上、貧乏労働者にとっては自由なんか無いに等しいです。
まぁ、とりあえず楽しけりゃイイんですけどね。
腐り切った考えでしょうかと思いますけど。
(^_^;)

RE:nori さんへ

nori さん、こんばんは。

早上がりだったのですね。そして速酒タイム(^-^;
大変お疲れ様でした<m(__)m>
そうですよ。酒は飲んでもいいですが、飲み過ぎはいけません。
私のように、アルコール依存症にならないようご注意くださいね。

おっしゃられる通りです。日本のように、法律を犯さなければ
かなりの自由が保障される国ばかりではありません。
政治的な批判言論をしただけで、逮捕監禁される国だって
存在するわけですから。
なので、この自由というものを大切にしていかなければいけませんね。

そうですか、昭和40~50年ぐらいが一番いい時代だったの
ですね。確かに最近の日本は、なにか住みずらいところがある
ような気がします。景気も悪いですし・・・

所得の格差も広がっている日本ですが、まぁ身の程をわきまえ
贅沢をしなければ、それなりに生活はしていけます。
おっしゃられるように、毎日楽しく生きるのが一番かと思います。

コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは~

ワタスはお酒は弱いので
少量ですぐ酔ってしまいますが、
はやりアルコール入ると
ハイになって理性を失いやすいので
たまに反省したりすることも、、^^;

RE:オオヒラタさんへ

オオヒラタさん、こんばんは。

酒は弱いほうがいいです。下手に強いと、それで人生を
台無しにしてしまうことだってあります。

酒を飲むと理性を失います。それで私は、たくさんの失敗を
してきました。もう二度と、酒を飲むことはないと思います。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ