【 照顧脚下 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日の仕事は、一番はハードな内容でした。

私はその仕事が苦手で、いつもその仕事が終わって
家に帰るとバタンキューでした。

しかし、今日はそうでもありません。
疲れはありますが、まだ余力があるような感じです。

おそらく慣れてきたのか、体力がついてきたのかの
どちらかだと思います。

コツコツとやっていると、いいこともあるものですね。



さてよく、「目の前のことばかりに気をとらわれず、前向きに
生きなさい」とか「先を見据えて高い目標を掲げて生きましょう」
などとよく言われますが、本当にそうなのでしょうか。

確かに、夢や目標を持つことは大事です。
当然私にも、夢や目標があります。

しかし、本当に大事なものは意外に自分の近くにあるもの。
なにかそういう気がします。


そういうことを、禅の言葉ではこう言います。

『照顧脚下』
(しょうこきゃっか)

簡単な意味は、

“自分を顧みることを忘れぬように”

となります。

追い立てられるように毎日を過ごして、ちょっと疲れてしまったら、
ふと立ち止まって自分の足元を見てみることも大事なことです。

今の仕事、今の人間関係、今の家庭、そんなにつまらないもの
でしょうか。今の自分にそんなに満足できないでしょうか。

この先に、ずっと前の方にだけいいことがあるとは限らない
のです。

目の前や足元をきちんと見ずに、遠くばかり探し回っても
よくありません。

私たちの生活でも、日々の喜びはすぐ足元にあるのに、
それに目を向かず大切にしないから、手に入るはずの
幸せを逃がしているのかもしれません。


もう一度言いますが、夢や目標を持つことは大事です。

しかし、本当に大事なこととは、今その時なのではないでしょうか。

今を大事にし、コツコツと地道に努力を積み上げてこそ
目標や夢に到達できるのだと思います。


「照顧脚下」-まずは、玄関の靴をそろえてみることから
始めるのもいいかもしれません。




≪今回の1曲≫
ザ・ドアーズ で、『 Been Down So Long 』 です。





応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチッと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先ばかり見ていても地盤がしっかりしていなければ何もなりません。夢も大事ですがおっしゃるように足元を見てコツコツと進んで行く人生が理想ですよね。

再びこんばんは

うめぞーさん、再びこんばんは。
(^-^*)/

うちの寮、靴の脱ぎ方はバラバラですよ、最悪です、僕はそう云うの大嫌いなんできちんと揃えています。
(笑)
僕は『靴はその人の性格を見せる』って話に賛同です。
脱ぎっぱなしの奴は何かしら信用置けないですね。
昔話ですが婚姻時、元嫁の妹に胡散臭い男が付いたんです。
その男は『アパレル関係の経営してます』って云っていたけど、ヨレヨレのジャケット着て、靴の踵を踏み潰していたんです、それも革靴の踵を。
(笑)
で『コイツ、怪しいよ』って元嫁に云ったんです。
案の定、実はそいつは経営者どころか無職のパチンコ打ちってのが判明しました。
問い詰めたら、過去にも結婚詐欺的な事をやって金持ち家の娘をたぶらかしていたって白状してました。
玄関で土下座して謝っている姿は情けなさの極みでしたよ。
(笑)
元義理父は『北島三郎の着た革のジャケットですよ!』って薄汚い革のジャケット貰って、本当に信じて着ていましたよ、お互い馬鹿じゃねぇの?って思いましたね。
(^O^)

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、おはようございます。

夢や目標を持って生きることは大事です。しかし、それを成就
するためには、毎日毎日の生き様が最も大事かと思います。

夢ばかり見ていてはなにも成就できません。おっしゃられるように、
きちんと足元を見て現実と闘いながら、コツコツ人生を歩んでいく
ようにしないといけませんね。

コメントありがとうございました。

RE:nori さんへ

nori さん、おはようございます。

玄関先が汚い家って、生活が荒れていることが多いような
気がします。まずはやはり、足元をきちんと整えることが
大事なような気がします。

確かに、靴の踵を踏みつぶしているような人間は、あまり
精神面がきちんと安定していないような気がします。
まずは足元をきちんと見て行動する。大切なことだと思います。

「照顧脚下」で足元をきちんと見、現実と闘いながらコツコツと
地道に生きていく。それが一番いい生き方なのでしょうね。

コメントありがとうございました。

No title

おはようございます。

夢を見るのは良いですが 見ているだけで成就できるものではありません。
やはり現在を見極め コツコツと努力をすることが大事だと思います。

何もせずに夢を見ていて叶うのであれば 誰も努力はしなくなります。
誰も努力をしなくなった世の中。
考えてみたらぞっとします。
誰かに依存するだけではなく 自分から率先して 積み上げていく。
それが 大事なことだと思います。

それは即ち 権利を主張する前に 義務を果たす・・・にもつながるような気がします。

おはようございます!

今を大事にして、
コツコツ頑張ることは、大事ですよね(o^^o)

しかし既に娘は、仕事を止めたいみたいなことを言い出しました(゚ロ゚屮)屮

何かがあったのでしょうね(><@)

困ったものです( ・_・;)

RE:けいさんへ

けいさん、おはようございます。

夢を持つことは大事です。でもおっしゃられるように、先のこと
ばかり見ていては何も成就できません。
きちんと現在及び現実を見極め、夢に向かってコツコツと地道
な努力をすることが大事だと思います。
コツコツと努力を積み重ねていくのは、結構難しいものです。
でも、それをしなければ夢など叶うはずがないのです。

そうですね。誰かに依存するのでなく、能動的に行動すること。
大切なことだと思います。

「権利を主張する前に義務を果たす」。結構、権利だけを主張
される方っていますよね。でも権利を主張するならば、義務を
きちんと果たさないといけません。そういうところも大事にして
いきたいところです。

コメントありがとうございました。

RE:sashimisashimi777さんへ

sashimisashimi777さん、おはようございます。

過去も未来も変えることはできません。変えられるのは
今だけであります。なのでおっしゃられるように、
今を大事にして、コツコツと努力していくしか方法がない
のですよね。

そうですか。社会人になり、いろんなことがあるのだと思います。
ただ、耐えるところは耐えなければいけません。
良い方向へ向かうよう願っています。

コメントありがとうございました。

No title

おはようございます。
「脚下照顧」の額或いは木に彫った物をお寺で見た事があります。同じ意味ですね。

私の場合は夢が「安寧を貪る事」なので、今の仕事や人間関係や家庭に満足していてその維持に日々努めているところなので、むしろもっと大きな夢が必要な気がします。すぐに届くような、夢と言うよりは計画しかありません(笑)。

RE:massanさんへ

massanさん、こんばんは。

禅寺などで見かける「脚下照顧」の文字。「照顧脚下」と
同義ですので同じ意味ですね。

massanさんの場合、今の仕事や人間関係や家庭に満足
しており、それを維持されようとしています。
さらに、途方もない夢など立てず、出来る範囲の計画を
成されています。
ということはもう、「照顧脚下」の考え方で生きておられる
ということになります。

素晴らしいです。私も見習うべきことであります。

コメントありがとうございました。

おはようございます~

隣の芝生ばかり見て追い回し、
自分の足元にある大事なものや
価値あるものに気付けてないシト
ワタスの周りにも結構多いです^^;

強欲病でしょうか、、(笑)

RE:オオヒラタさんへ

オオヒラタさん、おはようございます。

自分は自分であり、自分の生活を他人と比較するのは
愚かなことだと思っています。

幸せは遠くにあるものでなく、案外近くにあるものです。
夢ばかり追いかけていたら、それを見逃してしまいまう
ような気がしています。

クワガタ飼育も、いろんな新しい血統が欲しくなりますが、
それよりもまず今ある血統を大事に累代していく。
そういうことも大事なのかもしれない、と考えております。

強欲にならないよう、注意しなければいけませんね。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ