【 生きる意味 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


久々の連投稿にて失礼いたします。


今回は、本題から入ります。

人はよく、このことを考えることがあります。

それは、

『生きる意味』

です。

・自分は何の為に生きているのだろう。
・俺には(私には)、生きる意味があるのだろうか。


と。

でも、それをいくら追及しても答えは出ません。

何故か?

それは、

『生きることに意味なんてない』

からです。


「生きる意味」を考える時は、大概自分の状態が悪い時です。

・仕事がうまくいかない。人間関係も良くない時。
・依存物に溺れ、どうにもならない時
・自分自身を肯定できない時。


そういう時、人は現実から目をそらせようとします。
現実を直視できないのです。

だから、欲望に負けてしまう。なにかにすがろうとする。


かく言う私がそうでした。

でも、現実から逃れることはできないのです。
大事なのは、現実を受け入れそれを乗り越えようという意識です。


私は人生を楽しく生きようと思ってますが、人生とは基本
苦しく辛いことの連続です。

思い通りにいかないことの方が多い。

でも人は、その現実から逃げてはいけないのです。
「現実」と正面から向かい合い、戦っていかねばならないのです。


もう一度言いますが、

『生きることに意味なんてありません』

もし強いて言うのなら、

『正しく生き、常に生き続けようと努力すること』

そのようにも思います。

「生きる意味」を考え始めたら、要注意です。
現実から逃げようという意識が働き始めています。

そういう時、現在私はこのようにしています。

『今やるべきことに集中し、その成果をコツコツと積み上げていく』

これしか方法はないと考えています。



≪今回の1曲≫
チェット・ベイカー で、『 In a sentimental mood 』 です。




応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは^^
深く内省し、導き出された言葉は、とても意味深いですね。
全ては「中立(意味なんかない)」であり、そこに意味を与える(解釈)
ということでしょうね。

故に、
『正しく生き、常に生き続けようと努力すること』
『今やるべきことに集中し、その成果をコツコツと積み上げていく』
というところなのですね。とても共感致します^^

RE:papan0205さんへ

papan0205さん、こんにちは。

いつもブログを拝見しております。こちらのブログにお越し
下さり、ありがとうございます。

私はある時期、酷い状態の時がありました。その時によく
「生きる意味」や「自分の存在意義」について考えたものです。
でも、答えは見つかりませんでした。無理に意味を与えよう
ともしましたが、それもムダでした。

結局のところ、なんとか酷い状態から這い上がり現在は程々の
生活ができるようになりました。そうしてわかったのですが、
「生きる(人生)の目的」はあっても、「生きる意味」はない
のではないかと。

なので、
『正しく生き、常に生き続けようと努力すること』
『今やるべきことに集中し、その成果をコツコツと積み上げていく』
そう生きていくしかないのだろうと思う次第です。

今後ともよろしくお願いいたします。
コメントありがとうございました。

No title

こんばんは。休日はゆっくり体を休められましたでしょうか?

生きる意味、本来人間は生きる意味など敢えて考えなくても本能的に思考・行動できるように作られているような気がします。しかし普段の生きる姿勢の如何によって心が濁っていると間違った方へ歩を進めてしまい訳がわからなくなって人生に迷うことになるのではないでしょうか。

正しく生きる、能動的に生きることを維持できるよう心がけたいものですね。正しく生きるとは、平和を好み闘争を厭い、そして怠惰を厭い利他愛を心がけ常識的に事を処理できる、そんな感じだと私は思っています。

RE:massanさんへ

massanさん、こんばんは。

ありがとうございます。
今日はゆっくりしました。だいぶ疲れはとれた気がします。
しかしまだ、足の痛みが残っています。明日もう1日養生し、
全快に戻したいと考えております。

「生きる意味」、私も酷かった時代によく考えましたが、答えは
出ませんでした。おそらく、「生きる」こと自体に意味などない
ように思えます。

でも、悪い状態の時は「生きる意味」や「自分の存在意義」などを
考えがちです。でもおっしゃられるように、生きるとは本能的かつ
動物的に成されているわけですから、それ自体に意味などない
のでしょう。

正しく生きることは大事だと思います。お書きになられている
ようなことを心掛け、常識的に判断して処理していく。
私もそうだと思い、共感するところであります。

コメントありがとうございました。

No title

こんばんは!

そうですね なんで生きるのか?と考えた時ってありますね。。。
私は 思春期の時かなぁ〜。
色々考えつめて 一人でなんで?なんで?なんで?の連続でしたね。
何をするにも 意味を考えてました。

今考えると あの時代はなんだったのかと 思ったりします。
今は理由は なくとも生かされているには 何かは存在するのかな?
それが何かは分かりませんが・・・!

RE:けいさんへ

けいさん、こんばんは。

そうですか。思春期の頃に悩まれたのですね。
いろいろ疑問に思う頃ですから、ある意味当然のことかと
思います。

なにかの意味を問い詰める時期、というのがあるのかも
しれませんね。
私も生きる意味を考えた時期がありましたが、やはり答えは
みつかりませんでした。今は、生きることに意味はないような
気がしています。

コメントありがとうございました。

生きる意味とは難しいです。
そもそも生きる意味を考えている人がいるのか?
いるからコメントが届いたりするのですよね。
毎日の生活に追われて考えるゆとりが無いというのが私の本音かなと思います。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんばんは。

生きる意味について、悩まれている方は結構います。

ただそういう方は、生きること自体に悩みを抱えている
とか、あまり自分の状態が良くない場合がありますので、
生きる意味を考えないというのはいいことかと思います。

毎日の生活で精一杯で今に集中していれば、それでいい
と私は考える次第です。

コメントありがとうございました。

おはようございます

うめぞーさん、おはようございます。

今日も仕事です~、どうでもいいけど。
(笑)
生きる意味を考える時の心理状態って大体ネガティブ思考になってる時ですよね、鬱状態の時とか…。
でも、結局答えは出ないと。
で、『死んじまえ』が究極の答えになってしまって実行にまで移す、僕もそうでしたから。
(^_^;)
自殺者年間3万人の時代です。
潜在者も含めると、かなりの数の人々が生きる意味を考えたり、最早それさえも考えられなくなってるんでは無いかと…。
病んでる現代ですよね。

RE:nori さんへ

nori さん、おはようございます。

今日もお仕事ですか。お疲れ様です<m(__)m>
休みがありませんね。身体のほうもだいぶ疲れていることと
察しいたします。ゆっくりと休む日が必要ですね。

そうなのです。生きる意味を考える時って、あまり良い状態
ではないのですよね。鬱であったり、落ち込んでいたり・・・
私もよく考えるのですが、生きる意味の答えは見つかりません。

昨年は3万人を切ったという話を聞きましたが、それでも自殺者
は3万人近いです。これ、ものすごい数字なのですよね。
私も地獄時代に自殺を試みようとしましたが、怖くてできません
でした。なので、自殺を実行する方の心理状態は、計り知れない
ものがあります。この日本、病んでますね。

コメントありがとうございました。

No title

お早うございます。
 おっしゃられるように、生きる意味や何故、如何に等という思いが出るときは不調の時ですね。
自然な心で、日々淡々と暮らしていけるのが最高の幸せです。
 
 ゆっくり休息され体調を戻されます様に。

RE:yamadagagaさんへ

yamadagagaさん、おはようございます。

そうなのです。生きる意味や自分の存在意義などを考えるのは、
自分の状態がよくない時です。

・何故私は、生きなければならないのだろう。
・何故、こんなに生きるのが苦しいのか。

私もかつて、そういった考えを持った時期がありました。
でも、なんとか這い上がり良い状態まで戻ってきました。
おっしゃられるように、自然な心で日々淡々と暮らして
いきたいと思っています。

ありがとうございます。
今日が最後の休みですが、疲労回復するべくゆっくりと
過ごしたいと考えております。

コメントありがとうございました。

おはようございます!

普段生きる意味って、
考えた事はありませんが、しかし体調不良の時は、生きていたく無いなと考える事はありますね(;_;)

ポチ☆彡

RE:sashimisashimi777さんへ

sashimisashimi777さん、おはようございます。

普通に生きている時は、「生きる意味」など考えることは
ありません。でも人は、良い状態のときばかりではないの
ですね。

私も苦しい時に、「もう人生を終わらせたい」と思う時が
あります。でも、苦しい時って永遠には続かないのです。
またいつか、いい時がやってくるのです。

人生は苦しいことが多いですが、命の大切さを大事にして
生き続けていきましょう。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ