【 命 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


なんか、金曜日の朝から咳が止まりません。
痰が混じった咳です。

もしかすると、朝の冷え込みで風邪をひいたのかもしれません。
ちょっとだるさも感じます。

温かい恰好して過ごそうと思います。



今回は、命の話をしたいと思います。

まずは、日本における自殺者について。

1998年から14年間、自殺者は3万人を超えていました。
2012年~2015年の4年間は3万人を下回りましたが、
それでも2万人台後半と多い状態です。


交通事故死者がだいたい4000人ぐらいですから、
7倍~8倍ぐらい自殺者のほうが多いことになります。

ここ4年間、自殺者が減ってきているのはいいことですが、
高齢者の自殺者数は減っていても、若者の自殺者数は
減っていないというのが現状だそうです。



私もかつて、一度だけ自殺を試みようとしたことがあります。
酒に溺れどうしようもなくなった時です。

生々しい話になりますが、腹に包丁を刺そうとして
近くまで持っていったのですが、結局怖くて実行できません
でした。

そういう経験があるため、私は自殺をする方を否定する
立場にはありません。


なので、苦しんでいる方を前にして、

『命を大切にしろ!』

とは、言えないです。


現在日本は一応平和ですが、格差が広がっているのも現実です。

就職難、生活保護が受けられない貧困者、銀行の貸し渋りなど、
とてもでないですが日本が幸せな国であるとは言えません。


ただです。私が言うのも偉そうですが、

『自分の命は大切にしなければいけない』

と思うのです。

なにか苦しい状況に出くわした時、その解決策を自分の命を
絶つことで解決してほしくはありません。


苦しい時や辛い時、人はこのように思います。

『この苦労が一生続くことだろう』

と。

でも、そうではないのです。人の人生は 諸行無常 であり、
いいことも永遠に続きませんが、悪いことも永遠には
続かないのです。


こんなことを言う私ですが、酒に溺れていた時は地獄の
ような生活をしていました。

そして、そういうことが永遠に続くと思ってました。

でも決意をして断酒を始め、今では人並みの生活が
送れるまで回復しました。


命の重さということがあります。
命は、なににも替えられない大切なものです。


しかし今の日本では、命を軽く見る傾向にあるような気が
するのです。


ある本で読みました。最近のことです。
小学校1年生に「自殺を考えたことがあるか?」との問いに、
50%が「ある」と答えたそうです。


何故こういう世の中になったかは私にはわかりませんが、
確かに小さい子供からして命を軽く見ている風潮が表れて
いる、と言える統計でしょう。

いじめを受けたことによって自殺をする子供(学生)たちが
増えています。そういう報道を見ると、身につまされる思いに
なります。

しかし私が子供の頃は、そういうことはほとんどなかったように
思えます。

どうして子供(学生)達は、自分で自分の命を絶とうという
気持ちになるのでしょう。

こんなことを言っては軽はずみと言えますが、解決方法は
たくさんあると思うのです。


何故子供たちが、自分で自分の命を絶とうとするのか。
私はわかりませんが、そういう事件が少しでも減少する
ことを願うばかりです。




≪今回の1曲≫
エリック・クラプトン で、『 Tears in Heaven 』 です。





応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

世間では殺人やら自殺が蔓延っていますがニュースを見ていても一番遣りきれないのが若い人達の自殺です。(別にお年寄りが死んでも良いという事ではありませんが)
特にいじめによる自殺や殺人はそこに行き着くまでに嫌と言う程虐められてきているので気の毒でなりません。一体全体、人の命を何だと思っているのか?
そんな人の命を取る位なら自分自身で死ぬべきだろうと思います。
辛い人生を歩みましたね。
でも、踏みとどまって得た命を大事にしてください。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんにちは。

人の命に差はありませんが、やはり私も少年少女の自殺の
報道を聞くと、いたたまれなく身につまされる気持ちになります。

虐められ苦しかったことだと思います。そういう子はいい子が
多く、親に迷惑をかけるからといって相談しないことも多い
と聞きました。

近頃は父兄などもうるさく、教師もなかなか手を出せないで
いるようです。知っていても知らんぷりという教師の方も
おられることでしょう。

日本自体が、もっと命の尊さと重さを教えていくべきだろうと
考えます。命はなによりも尊いものです。苦しいことがあると
思いますが、決して自分の命を自分で絶つ決断をしないで
ほしいものです。

私自身も臨死体験をするまで行きました。なので、死ぬのが
怖いという気持ちは少なくなりましたが、それよりも与えられた
命を大事にして生きていこう、という気持ちは強くなりました。

コメントありがとうございました。

No title

小学生で、50%も、自殺を考えたことがあるのですね。
それは、多いなぁ・・・。只、氷山の一角かもしれませんが。

ちなみに、自殺やいじめに結び付く不登校ですが、一番怖いのは、
「不登校」出来ない子供ですね。
つまり、不登校という意思さえ表現できない環境、許されない心境に
追い込まれた子供たちのこと。

不登校出来るくらいならば、まだマシで、それさえできずに、
感情を殺し、最も子供らしい笑顔さえ失った、能面のような子供達も
おります。

声にならない「本当の声」に大人が気づいてあげられれば、一番良いの
ですが、出席率と、いじめアンケートの数値でしか判断しない教育環境は、
大きな問題ですね。

それは学校に限らず、家庭でもそうですが。

一昔前ならば、近所のおじいちゃん、おばあちゃんとか、皆、
おせっかいな位に人間らしい付き合いが多かったのですが、
今はそういう関係も少なくなりましたね。

ちよっと切なくなりました^^

RE:papan0205さんへ

papan0205さん、おはようございます。

私もアンケート結果を本で読んでびっくりしたのですが、
小学生の1年生の半分が自殺を考えたことがあると
答えたのです。私のその頃は、「死」すら知らなかった
のですが。

おっしゃられる通りです。いじめを受けてどうしようもない
場合、最悪不登校すればいいと思うのです。
しかし、親にも相談できなくて一人で悩んでいる子供が
最も危険なのですよね。

教育環境や家庭環境も大きな問題でしょう。ただ私は、
これ以上同じような事件が続くなら少年法の刑法を変える
べきかとも考えています。未成年であっても厳重に処罰
する。最悪な手段ですが、それもやむを得ないのでは
ないかと思います。

少し前なら両親が共働きしていても、子供の声を聞いて
くれるおばあちゃんやおじいちゃんの存在がいました。
でも今は、核家族化しています。親にも言えないで一人で
悩みを抱えている子供たち。本当にかわいそうだと思います。

コメントありがとうございました。

No title

おはようございます。
自殺の件、死んだら無になるという考え方が大きな間違いです。断言します。死んでも続きます。私は霊媒さんを通じて祖父と話した事があるので霊界の存在を確信しています。話し方咳払いなどまったく祖父以外の何者でもありませんでした。死んでもなくなるのは体だけだということ、死んでも苦痛はなくならないという事を義務教育に入れない限り自殺は減りません。

RE:massanさんへ

massanさん、おはようございます。

死んで無になるならまだしも、お書きになられているように
魂だけは生き残り続けるならば、苦痛は生きている時以上の
ものになるでしょう。

どんな困難なことでも、なにか解決策があるはずです。
人に相談しまくってもいいと思います。
とにかく、自分の命を自分で絶とうという判断を下さない
ことが大事かと思います。

死んでも苦痛はなくならない。死んでも浮かばれない。
ならば、生きて困難を解決していくべきでしょう。
自殺したい気持ちは私も理解できますが、自殺した後の
家族の苦しみのことも考えないといけないと思う次第です。

コメントありがとうございました。

No title

おはようございます。

命の尊さ・・・
私が子供の頃は 学校でも家でも生活の中から学んだような気がします。
今は 報道が自由になって アニメなどでも 一度失った命がまた ふき返したり

人を助けるために 自分の顔をちぎって与えて 復活。。。
などなど・・・
生命の判断が幼い頃から わかりづらくなっているような気がします。
今 この場から逃げて また別の命に復活できるのではないか・・・などと!

この命は一つだけ!そして
良いことも悪いことも一生続くわけでは無い事も 認識できるようになればいいのでしょうが・・・!

RE:けいさんへ

けいさん、おはようございます。

そうですね。命の尊さは、別に学校の教育から学んだわけ
でなく、普段の生活の中から自然と学んできたように私も
思います。

メディアの影響もあるでしょう。そして、アニメやゲームから
子供が影響を受けることも多いと思います。
幼少期に人を殺したり、生命の判断がつかなくなるような
ゲームをずっとしていけば、命の尊さを感じず軽くみるように
なってしまう気がします。

おっしゃられるように、良いこともそうですが悪いことも永遠には
続きません。そのことを理解すると、人はすぐにあきらめない
うになるのではないでしょうか。

コメントありがとうございました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ