【 盗んだものは早く返そうよ 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~

以前から不思議に思っていたことに、進展がみられました。

【朝日新聞 DIGITAL(7月16日) より】
韓国の検察当局が、長崎県対馬市の神社仏閣から盗まれ、
韓国で見つかった仏像2体のうち1体を日本に返還すると
発表したことを受け、菅義偉官房長官は15日の会見で、
返還を「当然のこと」とし、「もう1体も返還を強く求めて
いきたい」と語った。

返還されるのは、韓国の窃盗団が2012年に対馬市の神社
から盗んだ国の重要文化財「銅造如来立像」。韓国側は、
経緯の調査や所有権の主張がないことの確認に時間を要した
と説明している。


長崎県津島市で盗まれた仏像。もうすでに、その仏像は
見つかっており、現在 韓国側が保管している状態です。

しかし、なかなか日本に返還されない。

ようやく1体が返還されるようですが、もう1体はまだ返還
されない。

何故??
常識的に考えても、不思議に思ってしまいます。

今回1体が返還された理由を韓国側は、
『経緯の調査や所有権の主張がないことの確認に時間を要した 』
と言っているようですが、まったく意味不明であり、
理由になっていません。

ここまで返還が遅くなると、なにか韓国側としての政治的な
背景があると思わざるをえなくなってきます。


ネットの記事には、このようなことも書かれていました。

韓国政府関係者は「韓日関係にいい作用を及ぼすことを期待する」
と述べ、6月の国交正常化50周年を機にした関係改善ムードを意識
した判断だったことを示唆。日韓関係悪化の一因だっただけに、
韓国側は最近の関係改善の動きに弾みをつけたい考えだ。


ちょっと待ってほしい。仏像を盗んだのは、韓国の窃盗団です。
盗まれたものが見つかったなら、もとのところ(日本)に速やかに
返すのが当たり前のこと。

しかし記事を読むと、韓国(政府)側は、仏像の返還を明らかに
外交のカードとして利用しているとしか思えません。

『ちょっとやり方が汚いんじゃない!』
そう思ってしまいます。

犯罪行為と政治的背景は切り離さねばなりません。
韓国側はもう1体の仏像も、速やかに返還すべきです。



『盗んだものは早く返したらどうなの?』
これほど簡単なことができない韓国側に、少々憤りを感じてしまう
ところです。





≪今回の1曲≫
Bomb The Bass で、『 Beat Dis 』 です。

ボン・ザ・ベース

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

韓国は何を考えているのか意味が解りません。人のものを盗んだら申し訳ありませんと速やかに返却するのが当たり前、人としての常識ではないでしょうか?
国が違うと考え方も違いますが窃盗に関しては何処の国も一緒かと思います。
韓国の国民性はどうなっているのか。韓国政府、国民全てが窃盗団なのではないか?

RE:ブーちゃんさんへ


日本から盗まれたものが、韓国でみつかっているのですから、
警察や検察が証拠として調べた後は、速やかに日本に返還
するべきだと思います。

今回1体だけ返還して、もう1体はまだ返還しないという
やり方は、あまりにも外交的に汚いやり方ではないでしょうか。

隣国同士うまくやっていけば、お互いメリットが多いはずですが、
そううまくいかないのが現状ですね。

個人的に、とても残念に思います。

コメントありがとうございました。

No title

うめぞーさん、おはようございます。

今回の事のみならず、あの国に一般的な常識、モラルを求めるのは不可能です。

何やら最近凝りもせず交流再開的雰囲気がありますが、先の「世界文化遺産登録」の土壇場での裏切り・嘘つき・ペテン行為を見れば分かる通り、あの国の生きがいは「日本を恨む」ことですから、隣国だからなどと言わず即刻「国交断絶」がよろしいと思います。


キリが無いのでこの辺で止めます。

RE;ひゃくしょうさんへ


そうですか。一応、一抹の希望を信じて記事を書いた
のですが、言われるように、無理なことなのかもしれませんね。

世界文化遺産登録のほうも、相当反対しているようです。

もっと建設的に、かつ前向きに、お互いのメリットになることを
やっていくべきだと思うのですが・・・

恨みや憎しみからは、何も新しいことが生まれません。
残念です(>_<)

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ