【 1回目の菌糸ビン交換を行いました 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日は、台風9号が上陸して仕事場の近くを通過しました。

昼過ぎから猛烈な風と雨で心配しましたが、帰りの4時半
ぐらいにはもう風も雨も弱まっており、なんとかしのげた
感じです。

しかし今年の台風は通年とは違い、南からそのまま北へと
上るルートが多いです。どうやら太平洋高気圧が東西に
分裂しているためその中間を通過してくるようです。

これからも、関東~東北~北海道は注意が必要のようです。

では皆様、よい1日をお過ごし下さい。



さて、先週の土曜日に下記の幼虫の菌糸ビン交換(1回目)
を大々的に行いました。

GORDEN-R (Aライン・Bライン)

(Aライン種親)
♂:73.7㎜×♀:46.5㎜

(Bライン種親)
♂:73.3㎜×♀:49.0㎜

初2令投入は5月初旬から中旬。もう3ヶ月は経過しています。

一番大きかった、♂(Bライン)幼虫の画像です。
・体重:29g(28.6g)

GORDEN-R(Bライン・28.6g)

あとは、♂:28.2gや27.4gなど、ほぼ25gUPまで
成長していました。

♀は最大体重が 17.4g を筆頭に、15グラムUPが3頭。
全体的にはほぼ13グラムUPという結果になりました。

1回目の交換で一番大事なのは♂♀の比率ですが、
今回交換した限りでは有難いことに、♂12匹で♀12匹と同じでした。
 
今回使用している菌糸ビンは、極太専用のを使用しており、
添加剤もかなり入っています。
なので、★になった幼虫も何匹かいました。

あと、GORDEN-Rの交換していない幼虫は13匹。
これはまだ食痕があまり見えてないので、もう少し
交換は待ちます。
ただ、♂♀の比率は良さそうな感じがします。

今回の1回目の交換、なかなかいい結果だと思います。
オオクワガタの幼虫飼育は、これからが大事です。
温度管理に気を付けて、飼育していこうと思います。



≪今回の1曲≫
クエンティン・タランティーノ 監督の『 レザボア・ドッグス 』。
そのサントラからです。





今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

クワガタ

うめぞーさん、おはようございます。

クワガタ、全く生態も飼育方法も解らないっす。
(^_^;)
寮は山間なんで、夜にコクワガタ?が玄関先に居たりします、カワイ~ィ!
(^_^)
部屋にはデカイゴミムシ?(屁っこき虫っす)。
最早新潟の市街地では黄金虫どころか蛾や蝿さえ中々見掛けません。
自然が減ってますね…。

RE:nori さんへ

nori さん、おはようございます。

クワガタ。結構身近な虫ですが、飼育してみないとよくわからない
部分が多いと思います。

そうでしょうね。nori さんは山の中にいますから、寮の電気に
クワガタたちが集まってくるのでしょう。羨ましいです(^-^;

私も最近、昆虫を外であまり見ません。森林伐採や環境破壊などで、
虫たちも生きていく場所が無くなってきているような気がします。

コメントありがとうございました。

おはようございます!

台風9号は北海道に
再上陸した訳ですが、やはり例年とはコースとか状況が
違いますね(*_*)

其方の地域の皆様が
お気の毒になります(v_v)

クワガタの幼虫のお世話は、本当に大変そうですね(^-^;)

No title

うめぞーさん、こんにちは。

一回目のビン交換で25UP揃いとはさすがですね。30代も楽にクリア出来そうですね。

こちら、再セット三組で9ニョロでした。不調の原因は分かりませんが、取りあえず一本目投入しました。
何とか30gを目標にしていきたいです。

残るはパラワンのみ・・・、2♀バラバラにされてしまったので、顎縛りにてペア中です。

RE:sashimisashimi777さんへ

sashimisashimi777さん、こんばんは。

ほんとうに今年の台風は、いつものルートとは違います。
今後も、このようなルートで来るのでしょうか?
もしそうなら、関東地区も十分注意しなければいけませんね。

千葉などでは家が倒壊したりして、だいぶ被害が出たようです。
天災なので仕方がないとは言え、お気の毒なことです。

クワガタの幼虫の世話は大変です。でも趣味でやってますから、
結構楽しんでます(^.^)

コメントありがとうございました。

RE:ひゃくしょうさんへ

ひゃくしょうさん、こんばんは。

今季は使用する菌糸ビンを変えたので、どうなるのか心配
でした。でも、まずまずの感じで育ってくれたようです。
30gUPといきたいところですが、極太系は大きくなると
羽化不全が多くなります。なので、27~28gぐらいが
いいのかな?と考えています。

再セット、3組で幼虫9匹ですか。少々残念ですね。
産卵させるのにも技術が必要です。また、きちんとその辺りを
お伝えしますね。

パラワンは、ハンドペアリングか顎縛りをしないと必ず♀殺しに
あいます。やはり、顎縛りが一番いいのではないでしょうか。
ペアリングが済むと産卵セットでしょうが、オオヒラタ属の
産卵セットはマットの具合が非常に大切です。
(温度は、25℃ぐらいが一番産むと思います)
たくさん(程々?)の幼虫がとれるのを願っていますね。

コメントありがとうございました。

今年は台風がよくじょう上陸しますよね。各地で大分被害が出て亡くなられた方まで居たようですね。これで水不足も解消でしょうけど、良かったのか悪かったのかわからないですよね。
菌糸瓶交換お疲れ様でした。
順調そうで良かったですね。
これからも頑張って下さいませ。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんばんは。

ほんと台風がよく来ますね。被害に遭われた方々には、お見舞い
申し上げたいと思います。
水不足はだいぶ解消したでしょうね。あのままでは、秋からの
水渇水が心配されましたから。

菌糸瓶交換は、ほぼ1日かけて作業していました。
でも、クワガタブリード作業においては、菌糸ビン交換は
楽しい作業のうちに入ります。何故なら、この時しか幼虫を
見れないですし、かつ成長過程もわからないからです。
今季一発目の交換でしたが、まずまずの成績でした。
これから成長させるのに少々技術も必要になってきますが、
それも趣味の楽しさの一つなのでしょう。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ