【 メディア(マスコミ)の身勝手さ(問題提起) 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


高畑淳子

皆さんもご存じのように、女優である高畑淳子さんの息子
裕太氏が、強姦致傷害で逮捕されました。

そして、高畑さん自身が謝罪会見を行いました。

私は全部を見ていたわけでなく、報道などで謝罪会見の内容を
知りました。

私自身、この謝罪会見は必要であったと思っています。

何故か?

それは、高畑さんは私人でなく公人(有名人)であるからです。

しかし、最近の情報番組などを見ていると、こういうことが取りざた
されています。

1)親の責任はどこまで必要か。
2)謝罪会見を開いたこと自体、被害者に対して失礼ではないか。

と。


まず、1)から私の考えを申したいと思います。

逮捕された裕太容疑者は成人(22歳)です。
なので、確かに法律的にはこの犯罪に関して親の責任は問われません。

しかし、いろんな情報番組を見ていても、

『もう息子は成人なのだから、放っておけばいい』
などと言うコメンテーターが存在します。

しかし、私はちょっと待て!と言いたい。

人間は動物社会と違い、家族が支え合って生きています(原則)。
なので、親が老人になって介護が必要になった時、子供たちは
介護をするのです。

何が言いたいのか。それは・・・

「成人したのだからすべてが自己責任」ということならば、
子は親の介護をする必要などないのです。

だから、成人した子供が犯罪を犯したとして、すべてをつけ放す
というのは、親の介護をしなくてもいいということに繋がるのです。

そして、私は経験から知っておりますが、馬鹿なコメンテーター
というのは身柄を拘束されるということを理解していません。

身柄を拘束される。それは、留置所であり拘置所であり刑務所
であっても同じことですが、刑に服していても生活に必要な物
というのがどうしても必要です。

なので、

「それも親は責任がないのだから何もしなくていい」となると、
大変困ったことになるのです。

前記した拘束機関で容疑者や被告人が外との連絡をとろうと
する手段は、手紙を出すのみです。

それ以外、一切外部とは繋がりません。

しかし、容疑者でも被告人でも生きていかねばなりません。
衣類、歯ブラシ、本、髭剃りその他現金などが、どうしても必要なのです。

そして大事なのは、刑期を終えて出所した時です。

親やその他支援者がいなければ、刑務所を出た方はアパート一つ
借りることができません。

おまけに簡単には仕事も見つからないでしょうから、生活費にも
困ってしまいます。

そうなると結局再犯することになり、刑務所に逆戻りです。

したがって、息子を更生させるためにも、親には成人しても責任は
あると私は考えます。


そして2)の問題です。

『高畑さんが謝罪会見を開いたことは、被害者の立場に立ってない
 のではないか?』

『仕事のことや親としての気持ちを伝えるのは言語道断で、
 もっと被害者の立場になって謝罪会見をするべきでなかったか』

そういうことが、“毎日”メディア(マスコミ)では報道されています。

しかし、これに対しても私はちょっと待て!と言いたい。

確かに上記のことは正しいかもしれません。
しかし私が思うのは、「そのようなことを言うのならな、被害者の
気持ちを考えて報道などするな!」と言いたいのです。

被害者の方もTVは見るでしょう。それが毎日自分が被害に遭った
事件のことを報道していたら、どういう気持ちになるでしょうか。

したがって私は、「メディアが報道するならば、被害者の気持ちのことを
議論するな。被害者の気持ちを考えるなら、報道をストップせよ」

と考えています。

ほんと、メディア(マスコミ)というのは勝手なものです。
言いたい事だけは「言論の自由」という権利のもとに報道する。

だいたい強姦に関する犯罪というのは、現在親告罪です。
被害者が被害を届けないと事件にすらなりません。

そして、強姦に関する事件というのは自殺の事件と同様に、
報道しないのが一般的マナーとされています。

でも、メディアは言いたいことだけ報道して、その辺りのマナーを
守らない。

『被害者の気持ちを思うと・・・とか、謝罪会見自体被害者の立場に
 立っていない』

というならば、報道はやめるべきだと考える次第です。


【追記】
私は決して、高畑裕太容疑者を養護しているわけではありません。
要は、「コインには表があるが必ず裏もある」ということを述べたい
だけであります。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

う~ん、確かに被害者の気持ちを考えるならば報道は控えるというか、しないことが一番かと思います。
今日も知りあいとこの事件について話していたのですが、その知りあい曰く強姦罪は殺人に次いで重い犯罪だから執行猶予もなく実刑になるだろう。でも、家族が居るのだから示談にするのではないかと言っていました。又、別の人は被害者は今は被害者になっているがある程度合意ではなかったか?という方もいました。人それぞれ考え方は有るもので何が正しいのか判りませんね。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんばんは。

マスコミに対しては、「加害者側(母親も含め)が被害者に
配慮していない」と言うならば、報道は控えるべきでしょう。

お書きになられてますが、私も同じ推測をしています。
○姦致死罪ということであれば、○姦が未遂に終わった
ということではないでしょう。そして、被害者の傷が小指だけで
一週間の怪我ならば、ほとんど拒否しなかったということも
考えられます。結局被害届は被害者の知人の男性に言われて
出されたようですから、被害者の目的は示談の賠償金にあるとも
考えられますね。

コインには、表だけでなく裏もあるのであります。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ