【 不運 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


現在、夜中の2時。いつものように私は起きています。

世の中ではこのことを中途覚醒と言って病気の一つに
していますが、この時間を楽しむ私は果たして病気
なのでしょうか。

今日は昨日書いた履歴書を、家から車で15分ぐらいの
所にある会社に届ける予定です。

でも、今回の結果はあまりよくないと感じています。

何故か?

理由はよくわからないのですが、人生はそううまくは進まない
という気がするのです。

なので、今回の応募はまず第一回目の挑戦だと考えています。
何度もその挑戦が破れてもう嫌になった頃、一つの光が射して
来ると思っています。

要は、

『物事は、最悪な結果を覚悟していなければならない』

ということなのです。

短絡的で楽観的なのもいいですが、私は人生というものを
慎重に歩んでいきたい。

そのためには、悪い結果が起こる覚悟というものが必要なのだと
思います。



最近、この本を読みました。

伊集院静
~不運と思うな~
(講談社)

伊集院静

私は以前伊集院氏を、ただのええかっこしでゴルフが巧い
だけの人間だと思っていました。

しかし、彼のエッセイを読んでみると、かなり奥深い生き方を
してきたことがわかります。

今回の~不運と思うな~は、本全体でそのことを言っているわけでは
ないですが、ところどころにその観念が登場します。


では私は、「不運を不運と思わないのか?」というと、まだその境地
まで辿り着いていません。

やはり不運は不運。時間が経てばそのことを受け入れられるように
なりますが、事が起こった時には気持ちが萎えてしまいます。

不運は因果応報の法則からすると、必ずそうなる原因があるものです。
しかし、どうしても原因がない。偶発的に起きた不運というのがある
と思っています。

原因があり必然的に不運になった場合は、結構冷静に受け止める
事ができますが、偶発的に起きた不運はなかなか受け入れられる
ものではありません。

『あぁ、俺は不運な男だ。なんで俺ばっかり・・・』

などと自己中心的な考えのもと悲観することしかりなのですが、
不運とは自分だけに降りかかるのではないのですね。

世の中にはあまりにも不運だ、と思ってしまう方がおられます。

幸せの絶頂の時に、癌などの大病を患い亡くなってしまう。
これを不運と言わずしてなんと言うのでしょう。

しかし、不運とは必ず訪れる生きていく上でのプロセスでも
あります。

なので、伊集院氏が言うように、

『不運と思うな』

という考え方にもうなづけるところがあります。

人の一生は、試練の連続です。
その試練を負けずに乗り越え、人は成長していくものだと
考えます。

ならば、

『不運も、大人として成長するために必然的に起こる
 ことではないか?』

とも思えます。

最終的には、「不運を試練ととらえ人間として成長する
糧である」。

そのように考えられる人間になりたいものです。


≪今回の1曲≫
シンプリー・レッド で、『 Fairground 』 です。





今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はい^^
ここにもおります中途覚醒する場合があるおばちゃんが( ;∀;)
中年期によるものでしょうが

一旦起きて洗濯してまた寝ると言う(笑)

まぁ寝るのも19時半位と早いのですが
ポンコツなんで身体を極力休めるため!!

どうして自分だけそんな感情も度々だったことも
しかし試練は不運はいずれなくなる

自身の心根の芯がぶれなければ
デコは思うのです

泣こうと喚こうと何があろうといいのだと
そうする過程で気づく事みえてくるものが必ずあるから^^

RE:デコさんへ

デコさん、おはようございます。

起きますよね。たとえ中途覚醒であっても、その時間を有効に
使えばいいと思っているのですが・・・(笑)
そうなのです。一旦何かをしてまた寝るのです。
私もブログアップしてから少々寝ました。

不安や不運は試練である。そういう風に考えることができれば
いいですよね。

最終的にはおっしゃられるように、心の芯がブレなければ
いつかはいい方向にいくと考えています。

しかし、実際に不安や不運が襲ってきた時は、普通ではいられない
です。泣いて喚いてジタバタする。それも人間らしいような気がします。

コメントありがとうございました。

おはようございます!

不運が訪れた瞬間って
言うのは、どうして?と私ならあたふたしてしまいますね(*_*)

何だか上手く言えませんが、不運を試練だと考えられたられた
良いですかね!?

RE:sashimisashimi777さんへ

sashimisashimi777さん、おはようございます。

伊集院氏が「不運と思うな」というのはやはり理想論であり、
伊集院氏も自分に向けて発信している言葉のように思えます。

聖人君子ならいざ知らず、普通の人間で不運時に冷静に対処
できる方はなかなかおられないでしょう。

ただ、考え方を変えることにより心の持ち方が違ってくるという
ことはあると思います。
不運を自分の試練と考えるのも、一つの方法だと思う次第です。

コメントありがとうございました。

不運

おはようございます。

不運ですか、自分は上手く切り替えられない性格です。
不運だった出来事をいつまでも引きずってしまったり
不運な自分を嘆いてしまいます。

不運、不安の払拭にはまだまだ自己鍛錬が必要です。

RE:kaionさんへ

kaionさん、おはようございます。

不運、私もなかなか気持ちを切り替えれない性格です。
いい風にポジティブに考えることができたなら、どんなに
良いことでしょう。私も自己鍛錬が必要のようです。

不運や不安はありながらも、あるがままに生きていく。
そういう覚悟が必要なのかもしれませんね。

コメントありがとうございました。

不運を試煉とは中々割り切って考える事は私には出来ません。
何で何で自分ばかりがこんな目に会ってしまうのだろうと思ってしまいますが、口に出して言う事はないので周りには解らないと思います。
順風満帆に生きている人でも不運な事はきっと有ると思いますがその思いの裁き方、処理の仕方がきっとそういう方は上手いのでしょうね。
今回がもし駄目でも次に繋がる通過点と思い希望を失わないで下さい。

イギリスのロックグループは他の国と違いビジュアル的に綺麗というか上品に感じます。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんばんは。

記事では、「不運を試練と考える人間になりたい」と書きま
したが、そう簡単にできないですよね。
私も不運が続くと「どうしてこうなるのか?」と思って落ち込む
ことしかりです。

やはり、履歴書を出した会社はダメなようです。
連絡すらありませんでした。

そうなのです。イギリスのポップ・ロックグループ(歌手)は、
アメリカのそれとはちょっと違うのです。ビジュアル的にも
そうですが、音楽的にも違うのですね♪

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ