【 人生の目的(問題提起)】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人それぞれ様々な考えを持ち、性格というのは千差万別であります。
しかし、その違いがある人間が共通して目指すものは、

『人間的に成長し、自分の理想の人間像に近づけること』

だと思います。


最近私、このように思っている次第です。

それは、

『人は、やはり誠実であるべき』

だと。

確かにただ善人というだけでは、世の中は渡っていけません。
悪人や人を陥れようとする人間から身を護る術は必要であります。

しかしです。

そういう世の中の仕組みを知っていながら、善人で誠実であることは
とても大事だと思うのです。


私は、このようにも思っています。

『人間が目指すのは、人格を高めることである』

と。

それはある意味、人生における目的でもあるように考えます。

『自分を大切に、そして他人を思いやり慈悲深い気持ちを持つ』

それこそが、人として一生をかけて持ち続ける意義のあること
ではないでしょうか。


話を変えます。

人における宗教観というのも、人それぞれであります。

神を信じる者、仏を信じる者、そして何も信じない者。
それ自身は、人間にとって個人的なことであり原則自由です。

しかし、宗教を信じる者にとってとても大事なこと。

それは、

『自分だけではなく他人のことも思い、そして他の宗教を否定
 しないこと』

だと思っています。

私自身は固定の宗教に帰依してませんし、これからもそうする
ことはないでしょう。

しかし、例えば仏教で話をするならば、人は「菩薩」のような存在
であるべきだと考えます。

仏教において仏(ブッダ)とは、目覚めた人(悟った人)を指します。
そして、その目覚める前の修行している時期は、「菩薩」と言うのです。

「菩薩」とは、自分が目覚める(悟る)ことを目指しますが、その間に
他人を思いやり助けることが重要なアイテムとなります。

ゆえに、もう目覚めた(悟った)仏よりも、人間においては「菩薩」
のが有難いと言えるのです。


人間にとって日々修練し成長していくことは、とても大事なことです。

私自身の考えでは、

『人生とは苦なるものであり、その苦を乗り越えていくもの』

としていますが、その「苦」は逃げられないながらも
誠実に生きていくこと。

それこそが、非常に重要なことだと思う今日この頃であります。



≪今回の1曲≫
ザ・ビートルズ で、『 Let it be 』 です。

「なるがままに進もうよ!」
そのような考えで生きていきたいものです。





今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるがままに・・・

こんばんは。
「なるがままに」って、人生の真理ですよね。人間どうあがいても、うまく行かないときはどうしようもないし、運良ければ全て思いのまま。山あり谷あり、人間なんてちっぽけなもので、結局身を任せるしかありません。

ビートルズの「LET IT BE」、超懐かしいですね。私が中学1年生の時に初めて買ったレコードでした。ビートルズの曲の中で一番好きです。アビーロード・スタジオビルの屋上での生演奏を記録したあの有名なドキュメンタリー映画は何度も見ました。

RE:パルタ7さんへ

パルタ7さん、こんばんは。

「なるがままに全てを受け入れて生きていく」
それが真理でしょうが、現実にはそううまくいかないことが
多いです。
そうですね。人間なんてちっぽけな存在です。しかし、その
ちっぽけな存在が人生をまっとうするのは意外に大変です。
おっしゃるように、人生はほんとうに山あり谷ありであります。
賢明に、うまく世間を渡って行きたいものですね。

「LET IT BE」、私自身とても好きな楽曲です。たまに車の中で
聴いています。私はドキュメンタリー映画を見ていませんが、
動画ではスタジオビル上で生演奏する彼らを見たことがあります。
ビートルズの人気ぶりがわかる動画でした。

コメントありがとうございました。

No title

そうだね

苦が付きものであるからして
その苦にどう立ち向かうのか考えなければならないし
受け入れていかなければならない

どんな状況であっても
人のせいをやめれば道は開けると知人が教えてくれました

苦に陥ると考えがひくつになりがち
しかしその苦は永遠には続かない楽になる前に冷静な判断
でそこを乗り切る与えられた試練である

感情や病もそうである
とデコは考えます

人生は最期まで色々勉強ですね^^

RE:♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん、おはようございます。

人生とは苦である。私はネガティブ思想ではないですが、そのことは
真実だと思います。しかし人間は、その「苦」にどう立ち向かうのか、
そしてそれができないのならどう受け入れていくのか。
その対応と処理が、人生というものを決めていくような気がします。

そうですね。悔しい過去も不甲斐ない現在も、人のせいにしては
いけないですよね。

ただ、世の中は変化するものであり常に同じであるわけではありません。
なので、その試練に立ち向かって人生を切り開いていくことが
大切です。おっしゃるように、そのことは病気でも感情でも同じ
ことが言えると思います。

コメントありがとうございました。

おはようございます!

うめぞーさん、おはようございます!

今、山奥現場に到着してミーティングの時間(7時15分から)迄暫しのフリータイムっす!
(^_^)v
人それぞれの考え方が
有って当然ですよね。
誰の生き方も『賛同出来ねぇなぁ』って思っても、口に出して否定してはならない!
だって僕だって生き方否定されたく無いっすから。
(^_^;)))
僕は神仏の存在なんて全く信じてません。
娘が死んでから神仏なんて居る訳無いって思ってます。
(;^_^A
信心深い事はイイとは思うんすよ、でも、それを他人に強いたらダメっすよね!
僕はうめぞーさんみたいな深い考察の有る人間じゃ無いっすけど、取り敢えず他人様に迷惑掛けないで生きて行ければイイんじゃないかなぁ、って思ってます。
勿論お楽しみ要素が無きゃ、って。
(^_^;)))~♪
そして、結果人の役にも幾らか立てたかな?って思えたら『ま、イイ人生だったんじゃねぇの?』っていつでもこの世とオサラバって感じっす。
(^_^)

RE:nori さんへ

nori さん、おはようございます。

これからお仕事ですね。お怪我の無いよう頑張ってください。

人が百人いたら、百通りの考えが存在します。
なのでおっしゃるように、自分の考えと違うからといって
他人の考えを否定する発言をしてはいけません。
私も、これから注意していかないといけない部分であります。

神についてはここで書くと長くなりますので割愛しますが、
私自身はその存在を否定する立場にあります。
しかし、宗教に帰依している方を否定する立場にはありません。
現在(過去も同じですが)、一神教を信仰する国や人々により
戦争が行われ多くの貴重な命が奪われています。
これは、「自分が信仰する宗教だけが正しく、そうでない宗教は
間違っている」という考えから来るものです。とても悲しいこと
だと思います。

私は結構マイナスな発言をしますが、ネガティブ思考者では
ありません。なので、おっしゃるように、楽しく人生を過ごしたい
ですね。

死が近づいた時、「まぁ、いい人生だったかな!」と思えるように
したいですよね。そのためには、1日1日の過ごし方が大切に
なってくるような気がいたします。

コメントありがとうございました。

難しいテーマですね

おはようございます。

今日のテーマは難しいですね。
上手くコメント出来ないけど自分は幸せになる為に
頑張っているのかもしれません。

No title

おはようございます。
なかなか高尚なお話でついていけないところがあります。
善人でも身を守るだけの事はするのが当然ですが、馬鹿正直でありたいと思っています。買い物をしたときにレジが間違っていて自分が得する場合でもその間違いを正して払うべき金額を払うような。駐車場で他の車にこすってしまったときに詫びの言葉と連絡先を書いたメモを残していくような。

そして、人が死んだときに残るものは、得たものではなく与えたもの、誰の言葉か忘れましたが大好きな言葉です。こうありたいと思っています。

「人生は苦なるもの」、これに関しては私は反対の考えです。はなから苦なるものと決めるのではなく、できれば物事を楽天的に受け入れた方が後々の結果が違ってくると思っています。

RE:kaionさんへ

kaionさん、おはようございます。

申し訳ありません。コメントいただき恐縮の限りです。

人生の目的は一つではないことが多いです。
なので、記事ではいろいろ書きましたが、やはり幸せになる
ことは当然生きるための目的の一つであります。

この幸せとは、自分だけではないと考えています。
妻やペット達、全てが幸せになってほしいと願っております。

コメントありがとうございました。

RE:massanさんへ

massanさん、おはようございます。

善人であり馬鹿正直であること。何かわかるような気がします。
私はなかなかできませんが、人が見ていない時に自分の得に
なることを選択することがあります。しかし、それではいけない
のですよね。人が見てないところだからこそ良い行いをする。
そのことが大切だと思っています。

死んでしまっては、財産や名誉などの物質はなにも意味が
なくなります。なので、幸せを感じながら死んでいくこと。
おっしゃるように、自分以外にどれだけのものを与えられたか、
そして自分が社会にどれだけ役に立ったか。そのことが満足感
を持って旅立つことに繋がる気がいたします。

「人生は苦なるもの」
この件に関しましては、いつもmassanさんとは反対の意見に
なりますね。私も、すべてが苦であるとは思っていません。
人生には楽しいことや幸せに感じることがあります。
そういうことを、楽観的に受け入れていった方がいいのかも
しれませんね。

コメントありがとうございました。

人生は苦?

私は神も宗教も信じませんが、信じる事が出来る人は立派とは思いませんが凄いと思います。
又、人生苦あれば楽ありの楽はいったい本当に有るのか?
人それぞれの楽の思い方の違いで楽ありと言えるのか?
宗教や神を信じることを目的とし人生歩んでいけば良いのか?
難しいです。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんにちは。

神のことは別にして、ある宗教を信じるというのは、その宗教が
説く言葉や話しに共感してのことだと思います。
ただ私もですが、自分の人生を他のものに任せるという行為は
できないのが現状です。

そうですね。「人生苦あり楽あり」と言いますが、あまり楽と
感じたことはないです。だからこそ約2500年前に釈迦が、
「人間とは苦なる存在である」と説いたのではないでしょうか。

ある宗教や神を信じる。そのこと自体は、人それぞれであって
自由であります。ただ私は、宗教を信じることで幸せを感じる方
というのは、ある意味とても幸せではないか?と考えています。

コメントありがとうございました。

おはようございます~

誠実、やはり大事なことですよね。
お天道様が見ててくれますので^^
自分のことだけでなく他人のことも思う
人格を高める
ほんとそうだと思います!
地道にコツコツやっていきたいっすね^^

RE:オオヒラタさんへ

オオヒラタさん、こんにちは。

誠実であること。私も、とても大切なことだと思っています。
そして、自分のことだけでなく他人を思いやる気持ちを
持つこと。これも非常に大切です。

ただ、世の中には悪人というのが存在します。
そういう人間は、誠実な方を利用して騙そうとすることが
多いです。なので、悪人を見抜く目を養うことも必要ですね。

地道にコツコツ進んでいく。私もそうありたいと考えています。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ