【 我慢と辛抱 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、ある方がある方にこう言っているのを聞きました。

『我慢はするな。辛抱しろ』

と。

私、「えっ・・・??」と思いました。

『我慢と辛抱って違うの??』

そう思って。


そこで早速調べてみました。

なんとなくわかったようでわからないという感じですが・・・

「我慢」とは、
精神的肉体的に苦しくて、訴えたい気持ちを発散させないで抑えること。

「辛抱」とは、環境の苦しさに押し流されないで、向上心を持ち続けること。

と書かれてありました。

また、

 「我慢」は例えば、仕事やつきあいなどの中で、自分がしたくないことや
嫌なことをこらえることであり、受動的なことである。

「辛抱」は、自分が「世のため人のため」に 自ら志したものを実現するための
努力に伴うつらさ
を言い表わしたものである。


こうなると、「我慢」は本当はしたい(欲望はある)のに耐え忍ぶこと。
つまり、我があるわけです。

しかし、「辛抱」とは自分を内観し良くないところを改善していく過程。
つまり、煩悩を抑制するためのもの。

と言えるのでしょうか。

ということは、「我慢」はネガティブで「辛抱」はポジティブな意識という
ことにもなる気もします。


ちょっとわかりづらい説明ですが、今後は自分を変えていくために
「我慢せずに辛抱しよう」と思う次第です。



≪今回のクワばな≫
12月1日に羽化した下記のオオクワガタ。
半月余りが経ちましたので、測定いたしました。

Absolute(アブソルート)血統 オオクワガタ

アブソルート血統♂

体長は72.8㎜で顎基部幅(左側)は5.8㎜でした。
驚くようなスペックではないですが、まずまずの個体
であると思います。

欲を言えば、顎基部幅は6㎜を超えてきてほしい
ところですね。


≪今回の1曲≫
マドンナ で、『 Deeper And Deeper 』 です。





今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。                         
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
なるほどです、考えたこともありませんでした。ポジティブな気持ちで耐えるのが良いのですね。同じ耐えるのでも心の持ち方が大切だという事を改めて認識しました。

RE:massanさんへ

massanさん、おはようございます。

そうですよね。私も考えたことがありませんでした。

我慢とはいわゆる我慢であり、耐えることはただ耐えるのでなく
向上心が基になって行わなければいけないということのようです。

意外に盲点でした。

コメントありがとうございました。

No title

お早うございます。
 意味合いがよく分かりました。
今まで考えたこともなく曖昧に使ってましたが、納得です。
“野に隠れ、淵に潜む”です。

我慢せずに辛抱しよう

おはようございます。

なるほど~
似ているが意味合いが違うのですね。
そりゃ~ポジティブな方でいきたいですよね。
辛抱ですね。

RE:yamadagagaさんへ

yamadagagaさん、おはようございます。

よかったです。言っていることが伝わるかどうか不安でしたので。

そうですよね。私も始めて知りました。
人生とは、我慢でなく辛抱していく必要があるのでしょうね。

「野に隠れ、淵に潜む」
この言葉、ちょっと意味がわかりませんでした。
でも、ひっそりと辛抱する時期というものがある、ということだと
解釈しました。

コメントありがとうございました。

RE:kaionさんへ

kaionさん、おはようございます。

どうやら、我慢と辛抱は意味合いが違うようです。
私も知りませんでした。

前向きに耐える。そういうことであれば、「辛抱」という
ことになるのでしょう。

日本語は難しいですね。

コメントありがとうございました。

No title

我慢の方が気持ち的にしんどいですよね

辛抱は耐え忍ぶ感じがありますが
ご夫婦や職場の人間関係

日々起こり得る事柄に対し
辛抱しながら何か変えられないか
手立てはないか

模索しながら何か気付きを得られるかもしれない
そう思うデコでした

こんばんは~

同じような言葉でも
まったく意味が異なっていたのですね!
とても勉強になりますたm(__)m
いい意味を持つ方の
辛抱、していきたいと思います^^

No title

おはようございます。

なるほど、似たような言葉でも意味自体は違うものですね。
そう言われると、ドラマや映画などで使われる「我慢」、「辛抱」を使う場面を考えると、そうだなって思います。
言葉の意味を理解すると、読書、動画もいままでと違う観点で理解できるかもしれません。
勉強になりました。

RE:♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん、こんにちは。

そうですね。我慢というと、なにか辛い感じを受けます。

辛抱は、先のことを考え変えるべきところを変える。
その過程での辛さを言うものです。
おっしゃるように、模索しながらも何か気付きを得られる
かもしれませんね。

コメントありがとうございました。

RE:オオヒラタさんへ

オオヒラタさん、こんにちは。

我慢と辛抱が違う意味を持っているなんて、今まで気づきも
しませんでした。

何事も耐え忍ぶには、我慢でなく「辛抱」でなければいけない
のでしょう。

なかなか日本語というのは難しいものです。

コメントありがとうございました。

RE:おっさんさんへ

おっさんさん、こんにちは。

似たような言葉でも、意味合いは全然違うものだった
ようです。

忠臣蔵での討ち入りまでの期間は、我慢でなく辛抱なの
でしょう。私もそう考えると、ドラマなどでは我慢と辛抱は
分けられて使われている気がします。

おそらく我慢と辛抱以外にも、同じような言葉で意味合いが
違う言葉というのがあるのでしょうね。

コメントありがとうございました。

難しい❔

ちょっと理解出来ません。
難しいです。
言葉として捉えると我慢のほうが辛抱に比べて、ある程度は楽に出来るように思われます。辛抱は努力に努力を重ねた結果のようで辛さが増しているように感じ取れます。言葉の言い回しは難しいです。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんにちは。

そうですよね、理解しずらいことだと思います。
説明不足で申し訳ありません。

辛抱とは端的に言うと、自ら志したものを実現するための
努力に伴うつらさのことを言います。
なので、耐え忍ぶ場合は我慢でなく辛抱である必要が
あるのですね。

なかなか言葉というものは難しいものです。

コメントありがとうございました。

辛抱と我慢。

うめぞーさん、おはようございます!

我慢と辛抱って意味合いが違ってたって全然知りませんでした。
σ(^_^;)?
確かにケガした時に『こんなケガ我慢我慢!』って思いますけど『こんなケガ辛抱辛抱』って思いませんね。
逆に辛い仕事してる時に『あと1時間の辛抱だ!』って思いますけど『あと1時間の我慢だ!』とは思わないっすよね。
勉強になりました!
(^_^ゞ

RE:nori さんへ

nori さん、こんにちは。

そうなのです。私も最近知ったのですが、我慢と辛抱は
意味が違っていたのです。

辛抱は、環境の苦しさに押し流されないで、向上心を
持ち続けることであり、自ら志したものを実現するための
努力に伴うつらさ であります。
なので、辛く耐えなければいけない時は、我慢でなく辛抱
でないといけないのですね。

あまり世間では分けて使いませんが、興味深いことであります。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ