【 良いふうに思い、それを言葉にする 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、ある方にこんなことを言われました。

それは、

『今、自分が幸せと思うこと。そして、それを言葉にすることが
 大切だよ』


と。

この言葉、すぐには理解できませんでしたが、非常に大切な意味を
持っていることに気付きました。

まずは、自分の気持ちというのは、「苦しくて辛いと思えばそのように、
しかし自分は幸せで楽しいと思えばそうなっていく」

ということです。

人間には表層心理というものがあります。
言ってみれば、心の外側の部分というところでしょうか。

「自分は幸せで楽しい」と思うのは、その表層心理に
働きかけているのです。

しかし、そのことをずっと思い続けていると心の奥底の
深層心理に響くのであります。


一種の自己暗示のようなものですが、自己暗示でも幸せだと思うように
なればいいにこしたことはありません。

そしてさらに大事なことは、「自分は幸せで楽しい」と言葉に出して
言うこと。

前回の記事で申しましたが、身を動かすと心は動き出し始めます。
なので、物事を成就するためには「身を動かす(行動する)」ことが
大切です。


では、言葉は「身」であるのか?と言いますと、

「言葉」とはそもそも、「口」や「舌」ときに「下腹」という身体的な
部位を動かすことによって語られるため、実は私たちが思っている
以上に身体的な性質を持っているのであります。

ゆえに、多少辛くても「自分は幸せで楽しんだ!」と思って言葉に
していると、それが脳を刺激して心がそのように動き出すのです。



私自身のことを申せば、「常に前を向いて頑張っていこう!」という
考え方は好きではありません。

ときには足元を見つめたり、ときには過去にさかのぼって反省する
ことも必要だと考えているからです。

しかし、原則的な部分では「人は前向きでいること」が大切だと
思っています。

なので今回書きましたように、「自分は幸せで楽しい」と思い
それを言葉にしていきたいと考えている次第であります。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お早うございます。
 同じ事柄でも、受け取り方で幸にも不幸にも捉えられます。
“なるようしかならない“ということも、甘んじて受け入れて前向きに考えるか、後がないと悲観的絶望的に受け止めるかですね。
心がありますから、常に前向きとは行きませんが、そのうちに切り替えが出来ればいいですね。
 昔読んだ鬱の関連の本に“言霊療法・・・”というのがあり、たしか医師が書いていたと思います。
精神科だったか内科だったか。

REyamadagagaさんへ

yamadagagaさん、こんにちは。

私は始めたばかりなのでよくわからない部分がありますが、
どうやら同じ事柄でも受け取り方によって心の状態は変わって
くるようです。

私は今まで、物事を前向きにとらえることが苦手でした。
でも、これからは少しずつマスターしていきたいと思います。

とは言え、常に前向きでいることは簡単なことではないです。
来年も辛く苦しいことが襲ってくることでしょう。
しかし、少しでもうまく切り替えができるようになればいいと
考えています。

ハードルは、あまり高く設定しない方がいいですよね。

コメントありがとうございました。

うめぞーさんへ

初コメント失礼いたします。

私が「前向きに進もう!」という時は
大抵、前向きでは無いときです。

心が辛いときは
頭を下げてしまいがちですが
そこは左右に振って
違う違う‥前向き前向き!って
声に出しています。

私の姉は図書館から
前向きになれる本をよく借りてきます。
私たちにもそこで得た情報を
たくさん話してくれますが
姉はずっと後ろ向きなのです。

前向きという言葉を言わなくなった時は
きっとシアワセな時なのだと思います。

幸せは
どんな小さなことにも感謝する
ことでしょうか‥

今は夫が
仕事に行ってくれていること
とても感謝しています。



RE:iomamaさんへ

iomamaさん、こんにちは。

ようこそお越しくださいました<m(__)m>

そうですね。前向きでいられる時に「前向きに進もう」とは
言わないですよね。
どうしても辛い時、ネガティブな思考になっている時に
「前向きでいこう」と思うのでしょう。

ただ、私は今まで非常にネガティブな思考の持ち主でした。
なので、辛い時に考え方を良い方向へ変えてみようと
試したことがありませんでした。
でも、来年から実践していきたいと思います。

そうなんですよね。人間は、なんとかして良い方向へ行く
ように努力するものです。しかし、うまくいく時もありますが、
ど~~んと落ち込む時もあるのが現実です。
そういう時は無理をせずに、現状を受け入れていくのが一番の
術かと思う次第です。

私も最近、個人的に感謝のことについて考えています。
家族や友人、仲間に感謝する姿勢はとても大切ですよね。
「人を変えようとしない。自分が変わるんだ」との考えのもと、
感謝し自分の非を素直に認めることをしていこうと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。
コメントありがとうございました。

前向きである事も留まる事も必要

物事を良い方向に考えることは良いですが、あまり前向きに良い方向に考えすぎると悪い事があった時に落ち込みが激しくなると思いますので良い方向に考える事もボチボチと立ち止まりながらゆっくりと進む事が良いのではないかと思います。
そして良い事は言葉に出す、良い事ですね。幸運が舞い込んで来るようですよね。

No title

ブーちゃんさん、こんばんは。

私も前向きな記事を書いていますが、やはり人生は苦である
とは思っています。普通の時なら前向き思考でいいのですが、
人生には必ず立ち上がれない程に落ち込む時がきます。
なので私は、「常に前を向いてポジティブに頑張ろう!」という
ただ短絡的な考え方は嫌いです。

でも、私は少々悲観主義すぎた感じがします。なので、少々
前向きな思考を取り入れてもいいかもしれない、と考えています。
しかしこれもぼちぼちですね。「いい時があれば割る時もある」、
それが人生だと思う次第です。

コメントありがとうございました。

No title

身体を動かし
何かに集中して好きな事をしていれば
それだけで楽しくなります^^

言葉にするって一番大切な事だと思いますよ^^

普段から口にする言葉
相手に対する想い

言わなければ伝わらない!!
常々デコが思っている事でした^^

RE:♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん、おはようございます。

そちらほどでないですが、寒いです。エアコンの暖房をかけて
ますが、全然効いていません。春が恋しいのであります(笑)

来年の抱負は「楽しく生きる」ですが、本当に楽しく生きれるのか?
少々不安な感じがします。人生って、そんな簡単なものではない
ですからね。

でも、でもです。やはり暗く悩むよりは、明るく楽しい方がいい
のが当然です。なので、試行錯誤や浮き沈みはあると思いますが、
なるべく「楽しく前向きに」生きていきたいと思います。

「自分は幸せだ」
そう、言葉にするのはいいことだと考えています。
「とりあえず脳を刺激しないと楽しくはならない」、と思うからです。

日本人は我慢する方が多いですが、やはり言うべきところは
言っていく。そのことは大切ですよね。
これからも、「自分に負けてたまるか!」という底意地は忘れない
ようにしたいと思います(*^^)v

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ