【 生き物を育てるということ 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~

連投稿となります。

うちのペットである、文鳥のチロとサクラ。
もう完全に成鳥となりました。

まずはチロ。
心配しましたが、立派に育ってくれました。凛々しい姿です!


チロ(2)

そしてサクラ。この子は桜文鳥だと思っていましたが、
実は桜文鳥とシナモン文鳥の両方の血が入った子でした。


サクラ

ただ、2匹ともどうも雄のようなかんじです。
巣にいると、微妙な距離感を保つようになりました。

チロとサクラ

でも、別に喧嘩するわけではないので、これでいいのだろう!
と思っています。



文鳥の寿命は約8年といわれています。
しかし、長いのになると、10年以上生きるそうです。


そうすると私は、
53歳~55歳ぐらいまで彼らと一緒に暮らすこととなります。


まだ私は、以前亡くした初代チロのことが忘れられません。
脱走したセキセイインコのピーちゃんもしかりです。


しかし、今いるチロとサクラが、十分に私を癒してくれますし、
2匹が元気でいてくれるだけで、私はそれだけで満足です。


もう、ペットロス はしないようにしたいと思っています。
彼らのことを注意深く観察し、常に異常がないように
注意していこうと思います。


生き物を育てることは素晴らしい!
私は2匹を見て、そう感じる次第です。





≪今回の1曲≫
クリス・アイザック で、『 Dancin 』 です。

クリス・アイザック

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チロは何故か胸を張っているように見えますが気のせいですか?
凛々しい姿ですよね。サクラは綺麗ですねー。生き物を育てるということは難しい事ですね。でも、うめぞーさんに愛されて二匹も幸せだと思います。

ちょっとプレスリーに似ていますね。
又、うめぞーさんにいろいろな曲を紹介してもらい活用させていただきましす。どうぞよろしくお願い致します。

RE:ブーちゃんさんへ

チロの写真はうまく撮れました。チロはあのような恰好をよくします。
やはり雄なのでしょうか?
サクラは予想に反し、非常に綺麗な羽具合に成鳥しました。
2匹飼うのは、2匹同時に可愛がってあげないといけないので
難しいところはありますが、なんとかうまく育ってくれています。

生き物を育てるのは難しいですが、それが楽しみでもあります。
ピーちゃん、チロと、連続してペットロスしてしまったので、
2匹はそうならないようにしようと思っています。

クリス・アイザック。そうですね、おっしゃられるように、
プレスリーの雰囲気があります。作る曲調はかなり違いますが、
影響を受けている部分はあるように感じます。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ