【 人生ってやはりいろいろだよな 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人生には苦しいことが多いです。

しかし、これだけは私は思っています。

『たとえ苦しい人生でも、自分で命を捨てるほどではない』

と。

今の目の前の苦しさに耐えられずに自暴自棄となり、
自傷行為や自殺を考える方もおられると思います。

しかし、これだけは言えると思います。

『死ぬほど辛いこともあるでしょうが、死ぬとはもっとも
 苦しいことです。なので、あえてその道を進む必要はない』


と。


話は変わります。

人生を登山と同じに例える方がおられますが、確かにそうだと
思います。

苦しく辛い登坂を必死に上っていく。

でも、登山には上るだけでなく下る過程もあるのです。

人生の半分を終え下る人生に差し掛かった時、
どういう「下りの人生」を送るのか。

それは楽しみでもあり、必死に上って生きてきたことへの
ご褒美のような気がします。

私も今年で48歳。まさに、下りの人生を下り始めたところです。

上りの時とは違い、咲いている野花に目を向けることも
あるでしょう。

もしかすると、素晴らしい山からの景色が見えるかもしれません。


『人生とは確かに苦しい。でも、その中で少しだけでも
 良いことがあればいいじゃないか』


そのように最近思っています。

それは常にとはいかないでしょう。でも、たまに訪れるから
幸せだとも言える気がします。


前の記事で、「人生なんとかなる」ということを取り上げました。

たくさんの方からコメントいただきましたが、皆さんこのことへは
非常に関心が深かったような気がします。

それだけ、百人いれば百通り以上の苦しいことがあります。
でも、人生苦しいだけではありません。

『きっと今が苦しくても、自分が正しいと思う道を進んでいる
 ならばそれが正しいことである』


そして、

『その自分が正しいと思って選択した道を、振りかえないで
 貫徹していく』


そうありたいと思う次第です。



≪今回の1曲≫
R.E.M. で、『 Radio Free Europe 』です。

R.E.M.

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

登山に人生を重ねる人の方が多いのかぁ

デコ山に例えた事がなかったかも( ;∀;)
平坦な道で凸凹してるからなぁ

命を絶つという行為は
その事柄から逃げているという行為になりますからね

そこまでいきつくのなら
真正面からぶつかって死ぬ気で生きてみよ!!

そうそんな考えの人にいってやりたいです

RE:♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん、おはようございます。

登山が好きな方の中には、「登山することで人生を知る」という
思いで上られている方もいると思います。

頂上を目指すという人生の目的を持ち、さらに下山するという
ゆっくり楽しみながらそれを体験する行程も持つ。

私は自分ではやりませんが、もしもう一つ何かの趣味を持て!
と言われたら登山にするかもしれないです。

確かに、自分が死にたいと思ったことがないのか?というと
嘘になります。ただ、本当に自分の命を絶つ行為をする勇気が
あるならば、どんな苦労でも乗り越えることができるような
気がします。

自分の命も他人の命も同様に尊いものだと考え、それを大切に
していくことが命を与えられた者の定めではないでしょうか。

コメントありがとうございました。

うめぞーさんへ

人生山あり谷あり‥
昔からよく聞く言葉ですね。

私は登山をしていました。
登るときには
見つけられなかった花に
下りる時に気付くことがあります。

苦しいから見えない場合と
角度を変えることで
見えることがあります。

登る時には、ただ真っ直ぐではなく
ちょっと見渡す余裕があれば
見つけられた気がします。

私はうめぞーさんより年上ですが
今もまだ上り坂と思っています。

夫が退職するまで
一緒にのぼり坂。

今日からまたお仕事なのですね。
気を付けて行ってらっしゃい!

RE:iomamaさんへ

iomamaさん、おはようございます。

ほんとに、人生は山あり谷ありですね。昨日山と思ってたのが
今日は谷底。そういうことよくあります。

そうですか。登山をされていたのですね。
上りの時って必死ですから周りの草花などに気付きませんが、
少し余裕を持って上ればそういうものにも気が付くのでしょう。

人生のどこを頂点とするかは、人それぞれです。
iomamaさんはまだ上り途中なのですね。素晴らしいことです。
ご主人様が無事に定年退職されたら、ご一緒に下りの人生を
ゆっくりと仲良く楽しんでください(^-^;

ありがとうございます<m(__)m>
今日からまた行ってきます(^o^)/

コメントありがとうございました。

No title

こんばんは。

なるほど、人生は登山の様なもの。
頂上に上がるまでにも上り下りがあり、頑張ったその先に目標の頂上があり達成感を感じることができるのでしょうね。
自分は人生は上り続けたいと思っています。
もちろん、下ることも大切なことで、下ることで分かることも沢山あると思います。
人生的には自分も曲がり角を過ぎてしまいましたが、気持は上を見続けたいと思います。

RE:おっさんさんへ

おっさんさん、こんばんは。

そうですね。人生を登山に例えられることは多いです。
おっしゃるように、頂上を上っていくにも山あり谷ありですし、
下山しないと登山とは言えません。

でも、素晴らしいですよ。人生上り続けたいと思うことが。
私なんてあと10年歳とっていたら、仕事など辞めリタイア
生活したいと思うところです(情けないない(>_<) )。

上を見続け前向きで生きていく。なかなかできないことです。
でも、それをしていきたいと思う気持ちが尊いですし、精神的に
安定されていると思う次第です。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ