【 人生のチャンスが到来した時 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人生とは山あり谷あり。
いいこともあれば悪いこともあります。


谷底にいる時は、なにをやってもうまくいきません。

なので、谷にいる時はじっと時を待ち耐えなければ
いけないことを強いられます。

しかし、必ずいい風というのは吹いてきます。

大切なのは、その風をどう利用するかです。



ヨットで例えてみましょう。

完全に無風な状態、いわゆる谷にいる時は
じっと辛抱することが必要です。

でも、良い風が吹き出した時、そのチャンスを逃しては
いけません。

さぁ、そこからは責める時。

「押すと引く」という言葉がありますように、ガンガン
押していかなければいけません。

そこでもたもたしているようでは、勝負に勝てません。


そして、自分を最大限活用するのです。


ただし、一つだけ押す場合に気を付けなければいけない
ことがあります。

それは、

慎重さを忘れないといこと。

山にいて良い風を受けていても、時々悪いことがやってくる
場合があります。

それらを注意せずに真正面から受け止めてしまうと、
また谷底に簡単に堕ちてしまいます。

なので、

ガンガン押す場合でも、慎重に物事を遂行していかなければ
ならないのです。



このように、人生は山と谷が繰り返しやってきながら
進んでいきます。

言い方は少々悪いですが、「人生というギャンブル」を
楽しみながら舵取りしていこうではないでしょうか。




≪今回の1曲≫
デヴィッド・ボウイ で、『 Tonight 』 です。

デヴィッド・ボウイ

ここをクリックしてください



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おっしゃるとおりですね
風向きが逆風ならば全力で立ち向かわなければなりません

それに必要なのは慎重さや冷静さ
立ち止まる気持ち

一旦立ち止まって策を練る^^
そこかがガンガンいきましょう(#^.^#)

緩みと張りが大切です

RE:♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん、おはようございます。

そうなのです。風は、自分の都合のいい良い風でなければ
いけません。逆風の時にガンガン攻めても、全然前には
進みませんから。

おっしゃる通りです。良い風が吹いてきてガンガン攻めて
いる時でも、冷静さと慎重さは必要になってきます。
もちろん、自分が良い状態でない場合は名誉ある撤退も
しなければいけなくなります。

人生は「山と谷」の使い分けが大事で、おっしゃるように
緩みと張りが大切ですね。

コメントありがとうございました。

No title

おはようございます。

いい風を例えるなら追い風みたいなものですかね。
逆に向かい風が谷底ってところでしょうか。
人生、特に会社に入ると向かい風が多くなってきます。
それでも、前に進むことが必要になり、向かい風でもうまく進むことが出来る様になれば、成功者なのでしょうね。
自分は向かい風だと後ろに下がるか、立ち止まってしまいます。

ヨットに例えると、無風な時でも進める様に動力が備わっている。
自分に必要なのは動力なのでしょうね。
動力は経験や努力、たまには度胸の積み重ねなのでしょうか。

No title

おはようございます。
調子の良いときこそ慎重さが必要ですね。そして谷にいるときは、少し前のテツさんの記事の関連ですが、私は「なんとかなる」派です。私の好きな言葉に言い換えるなら「運を天に任せる」で乗りきって行きたいと思います。

あまり考えすぎず気楽に行かれますよう。

RE:おっさんさんへ

おっさんさん、おはようございます。

そうですね。追い風と向かい風という感じでいいと思います。

会社の中の話になるとちょっとシビアになりますが、私が大事
だと思うのは成功率だと思います。会社は常に成功を、常に
結果を求めてきます。でも、人間それに全て応えることは
できません。
成功者はやはり、成功率が高いです。しかし、人にはそれぞれ
の能力というものがあります。自分の能力を知って、今どれくらい
の成功率にするのがいいのか。その判断も必要になってくるでしょう。

ただこれは、自分の体の状況なども加味して考える必要があります。
体の回復とともに、少しずつ成功率を上げていくというやり方も
いいのではないかと思います。

しかし大事なのは、決して無理をしない。ハードルを低めに設定
することです。体を壊してまでする価値のある仕事なんてありま
せんからね。

無風状態のヨットを自力で動かせる動力があればいいのでしょうが、
それはちょっと難し過ぎるテーマだと思います。
私は原則自力派ですが、こと人生のこといついては他力に頼っても
いいと思っています。

コメントありがとうございました。

RE:massanさんへ

massanさん、おはようございます。

そうですね。調子がいい時ほど慎重さが必要になってきます。
足元をきっちり見つめながら前へと進んでいく。そういうことも
大切な気がいたします。

私の今の状態では「なんとかなる派」はとれませんが、徐々に
そう考えられるようにしたいと思っています。

いつか記事にしようと思っていますが、「人事を尽くして天命を待つ」
は大切ですよね。自分でやれるところまでやったのだから、あとは
どうにでもなれ!という達観性はとても大事だと思う次第です。

お気遣いいただきありがとうございます。
でも、大丈夫です。私はもう、成功することなど夢に見ない、平民
として人生をまっとうしようと思っていますので(笑)

コメントありがとうございました。

うめぞーさんへ

こんにちは!
腰のお加減は如何ですか?

年を重ねるたびに
慎重さは増して来た気がします
それは人は学びますから
苦い経験がある分そうなるのでしょうね。

我が家の場合
夫はとても慎重に物事を進める人で
私は石橋を叩かず進むこともあります。

そんな私ですが
時には物事を始める前に
嫌な予感を感じ取り
それが的中することもあります。

慎重の他に大切なことは「気づき」と
ピンとくる「勘」や「直感」
あとは想像力のような気がします。

基本、おっちょこちょいですが‥
ヾ(●︎´ε `●︎ )ゞ




RE:iomamaさんへ

iomamaさん、こんにちは。

えっ!よくわかりましたね。私は先程、整形外科に治療に
行って帰ってきたばかりですよ(驚)
ダメです。坐骨神経痛が治らずに、3週間に9回行く注射
を打ちに行ってきました。なかなか治らないです。
手強い相手であります。でも、諦めずに注射と湿布を貼って
いこうと思います。

私の場合、慎重な方だと思います。ただ、石橋をたたいて
渡るといったところまではない感じです。
ご主人様は慎重派ですよね。しかし、iomamaさんはそうでも
ないという感じですか。

でも、なんか虫の知らせが悪いというときってありますね。
私はあまり感じませんが、それでもたまにそういう時があります。

おっちょこちょいぐらいが丁度いいのではないでしょうか(^-^;??

コメントありがとうございました。

良い風

こんにちわ。

風ですかぁ。
今自分は無風状態の真っただ中かなぁ。
心の調子も良くなく、周りの動きも良くありません。
今は堪える時なんですね。

RE:kaionさんへ

kaionさん、こんにちは。

ギャンブルと同様に、人生においても風は吹きます。
結構吹いているのですが、私も同じく見逃していることが
多いです。

kaionさんにも、必ずよい風は吹きます。
ただ、それを活かすも失うのもkaionさん次第なのです。

もう一度、花を咲かせようではないですか。
私も頑張ろうと思います。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ