【 執着を捨てる 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『心穏やかにし、不安など持たずに過ごす』

なかなか難しいことです。

でも、少しのことを努力することでそれが成し遂げられる
場合があります。

まずは、「取り越し苦労をしない」ということです。

不安とは、自分の妄想に過ぎない場合が多いです。
『これからどうなっていくのか。未来がわからない』

そういう状態になると、人は不安になります。

なので、あまりどうなるかわからない未来を案じて
悶々とするよりは、今何をするかに集中した方がいい
と思います。

あと、このことも大事です。

それは、

『物事に執着しない』

ということです。

人は執着すると、そればっかり考えるようになります。

そして、いい方向へ考えられればいいですが、結構悪い方へ
考えることも多いです。

なので、物事はそこそこのところでよし!とし、
あまり深く考えない方が得策です。

仏教には、『喜捨』という言葉があります。
読んで字の如く、「喜んで捨てる」という意味です。

私が思うに、

喜んで捨てていいのは、「己の執着」だと思います。

・お金
・過去のプライド
・自分の理想の姿

そういうものに終着しないこと。それこそが、不安を呼び込まない
術だと考えます。

今を大事にしましょう。未来はなんとかなります。
なんとかならない物事はないのです。

私も心配性のところがありますから物事に執着しがちです。
でも、「ある程度で止めておく」。そういう勇気も必要かと
思う次第です。


さて、今日はどんな天候になるのでしょう。
たまにはカラッと晴れて欲しいものです。

朝陽が見れるのを楽しみにしている私であります。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

執着

おはようございます。

執着してしまっているなぁ(笑)
まだまだ修行が足りないですね。
少しずつ執着から解放される様に頑張ります。

4月から仕事をする事になったんですね。
良い環境だと良いですね。

RE:kaionさんへ

kaionさん、おはようございます。

私もまだ、執着してしまっていますね。
捨ててしまわなければいけない、と思っています。

4月からの仕事が決まりました。
まだ先ですが、その準備をしていこうと思います。

コメントありがとうございました。

執着にも色々

おはようございます。

確かに記事にある事柄については執着しな方がうまく行くような気がします。
でも、お金には執着があるかな・・・。
自分もまだまだですね。

物事に執着してもいい事、悪いことの見極めが大切ですね。
今回のお題は、深く考えさせられるものでした。

うめぞーさんへ

おはようございます。

夫はよく
心配の先取りをしたがります。
まだ起こってもいないことを
起こるかもしれないと想像します。

私からはいつも
神経の無駄遣いと言われています。

執着もそうです。
理想を持つことは良いのですが
そうでなければならないは
大変なプレッシャーになります。

人生を楽しむひとつは
自分を追い込み過ぎないこと
人をも追い込まないこと

それぞれにみんな違うのだから
私に出来てあなたに出来ないという
考え方は間違いなのです。

今まで出来ていたことが
出来なくなることだってあるのです。

これも異常なことではなく
普通のこと‥

無理をしたい人はそうすれば良いし
無理ができない人は無理して
心を壊しては
何にもならないのですからね。

私は一瞬だけ頑張る力を
貯めることも大事かと思っています。

RE:おっさんさんへ

おっさんさん、おはようございます。

おっしゃる通りです。仏教を勉強していると、「すべての執着を
捨てなさい」と説かれますが、一般民である私たちはすべて
捨てる必要はないと思っています。

自分にいいことは執着し、悪いことは捨ててしまう。
そういう自己コントロールでいいのでしょう。

なので、見極めはとても大切ですね。

最近、ちょっと日記のようになっていたものですから、
たまには問題提起のような記事にしようと思った次第です(^-^;

コメントありがとうございました。

RE:iomamaさんへ

iomamaさん、おはようございます。

人間は先行きを心配する生き物です。でも、あまりそれに執着
してしまうと不安になるばかりとなります。
だって、未来がどうなるなんて誰にもわからないのですから。

理想や人生設計を立てることは大事ですが、これもあまり
執着してはいけないと思います。
何故なら、人生は思ったようにはならないし、理想はあくまでも
理想ですので。

おっしゃる通りです。
人生を楽しむコツは、自分や人を追い込みすぎないことでしょう。
そこそこのところで手を打つ。その柔軟さが必要だと思います。

最後に書かれていることは深いですね。
一瞬に頑張れる力を蓄える。そうですよね。物事は一瞬一瞬に
どう対応するかが大事です。その一瞬に頑張るためには、
日頃の心持や心身を常に健康にしておくことが大切だ、と私は
思います。

コメントありがとうございました。

No title

執着心、まさに私のことだと思いました
これでも、普段は「まぁいっかぁ」と、
思えるのです

でも、これも私にとっては
執着してしまうものと、
そうでないものが分かれるように思います

そうなんですよね、
未来がどうなっているかより、
今をどう生きるのか、
そこにフォーカスすると不安よりも、
自分の感じ方が大切になってくるのかもしれませんね

そこに考えない勇気…と私はとらえたのですが、
大切なことですね

時には横に置いておく勇気…
奥が深いですね

RE:mercy12さんへ

mercy12さん、こんにちは。

執着心。私も記事にはしていますが、どうしても執着して
しまう部分があります。
お書きになられているように、ある程度のところで思考を
止めて、「まぁ、いっか。成るようになる」というスタンスで
いた方がいいと思います。

不安の多くは未来への取り越し苦労です。なので、未来
を憂いてもどうしようもないです。変えられるのは今だけ
なのですね。

落ち込むところまでいかずに途中で思考をストップさせる。
非常に難しいところですが、その勇気を持った方がいい
と考えています。

コメントありがとうございました。

執着する心はあって当たり前。

いろいろと先の事を心配し、その事に執着するのは当たり前というか必然のように思います。気にしないようにすることも出来ないですよね。
でも、なるべく考えを違う方向に向けて自分の心を少しでも軽くしてあげて下さい。

カルチャークラブの曲良いですねー。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんばんは。

執着するのが当たりまえなのですが、そうしていると不安など
いろいろ悪い思考が浮かんできます。
なので、なるべくこだわりを捨て物事に執着しないように
するのがいいと思っています。

自分の心を平常心に保つ。そうしていった方が生きやすいです。

カルチャ・クラブ、懐かしいですね♪

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ