【 言葉には魂がある 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私もつい言ってしまうのですが、良くないことだと思っています。

それは、

『悲観的な言葉』

です。

・自分はダメな人間だ。
・自分はついていない。
・なにをやってもうまくいかない。

等々。

私は、言葉には魂があると思っています。

つまり、悲観的な言葉を発すると、そのような生き方になっていく。
そう思うのです。

思っていても口に出さない。それが大切なのでしょう。

人間、良い時ばかりではありません。
当然ながら、悪い時があります。

良い時はそのまま進んでいいと思います。
でも大事なのは、悪い時の生き方です。

『前向きに生きろ!』

と言われてもそうできない場合もあります。

私は、悪い時は無理に前向きにならなくてもいいと
思っています。

『大事なのはその時の状態を受け入れること』

そして、

『決してこの状態がずっと続くわけではないということ』

それをきちんと意識して時を待つべきなのでしょう。

私もそうですが、こう言いたくなる時があります。

『なんで自分ばっかこんなに不運なんだろう』

って。

でも、自分だけが不運なのではないのです。
人は皆、生きることに苦労しているのであります。

自分だけではない。
「人生とは苦であり、苦労するのが当然なんだ」
そう思えるようになったらいいのだと思います。

今日の私の状態は、まぁ普通だと思います。
どちらかと言うといい状態かもしれません。

しかし、必ず良い時の後には悪い時がやってきます。
そのことを覚悟しながら、良い状態を慎重に進めたい
と考えています。

皆様も、良い1日をお過ごしください!!


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

口に出すにも程々に!

私の場合は悪いことがありませんが、少しはありませんがあると「何で自分ばかり、こんなめに会わなくちゃいけないの」と思ったり言葉に出して言ったりしますがすぐに「あーこんなこと思ってはいけない、もっと悪くなる」と考え直します。だからといって良くなるわけでもありませんが、多少はそう思う事によって救われます。
人生良い事よりも悪い事のほうが多いですが、それでも生きて行かなければならないと思えば少しでも良い方向に向かって行きましょうね。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんにちは。

「なんで自分ばっかり・・・」と思うことありますね。
思い通りにいかないのが人生です。そうした時にどうすれば
いいのか?

私が記事に書いたように、悲観的な言葉を口に出さない
というのも一つの方法でしょう。
また、信頼できる人に相談するというのもあります。

どちらにせよストレスを溜めない方がいいです。
うまく発散できればいいのですがね。

コメントありがとうございました。

言霊

なるほど、共感できる考え方ですね。
人は何かを伝えるには言葉を使います。
それは自分自身にも言えることで、思っていることを言葉に出してしまうと、自分自身に伝えてしまってしまい、現実的にそうなってしまう。
少し例えが違うかもしれませんが、「自己暗示」的なものでしょうね。

RE:おっさんさんへ

おっさんさん、こんばんは。

言葉には、魂というか言霊があるような気がします。
なので、言葉を発すると他人に気持ちが伝達しますし、
自分にも影響を及ぼします。

ダメな時、「自分ってついてないな」って言うとほんと
ツキが逃げていくように感じるのです。

結果的にはおっしゃるように、「自己暗示」をかけて
しまうのでしょうね。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ