【 宗教 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私は無宗教の人間であります。
今後、どの宗教にも帰依するつもりはありません。

しかし、

仏教にだけは興味があるのですね。
厳密に言うと、仏教で説いていることに。

私的には、仏教は宗教であるけれども哲学でもある
と考えています。

人間はどう生きるべきか。
人間はどのように成長していくべきか。

そういうことを教えてくれると思ってます。

しかし、仏教で一番いいのはこれです。

それは、

『神という存在が出てこないこと』

であります。

私が一神教など神を信じる宗教が嫌いである理由は、
神の存在がある無しに関わらず、神を信仰する宗教は
原則他の宗教を認めないところがあるからです。

世界宗教と言われるキリスト教とイスラム教。
(ユダヤ教も含む)

過去、どれだけ必要のない争いをしてきたか。


アメリカの大統領に、ドナルド・トランプ氏が就任しました。
アメリカとはキリスト教の国(主にカトリック)であり、
大統領の就任式でも聖書に手をのせて宣誓します。

キリスト教信者というのは、基本的にイスラム教を
認めていません。

だからトランプ氏の大統領令で、イスラム教圏の国の
アメリカへの入国を禁止しようとするのです。


このように、神が出てくると一々ややこしくなるのですね。
私からすれば、唯一神であればキリスト教の神も
イスラム教の神も同じだと思うのですが、事はそんな
簡単には収まりません。

ゆえに私は、神が出てこない仏教というのを好む
のであります。

しかし仏教の世界でも、神を信じるような宗派が存在
するのも事実です。

阿弥陀仏を信仰する。また、特定の仏を信仰する。
これは、その仏が神の立場として君臨することと
同じであると考えます。

仏教の祖である釈迦は、そういう特定の仏を信仰する
ということを説きはしませんでした。

つまり釈迦の教えは、「人間が現世でどのような善行を
行い、修行をして悟りをひらく(解脱する)」ということを
大事にしていたのです。

当然ながら、釈迦の考えには死後の世界というものも
ありません。
(弟子たちにどれだけ死後のことを聞かれても、
 無記を通した)

釈迦が大事にしていたのは、現世でどのように生きるか?
ということです。

最後に、仏教には五戒という戒めがあります。

五戒とは、

・不殺生戒(ふせっしょうかい) - 生き物を故意に殺してはならない。
・不偸盗戒(ふちゅうとうかい,) - 他人のものを故意に盗んではいけない。
・不邪婬戒(ふじゃいんかい,) - 不道徳な性行為を行ってはならない。
・不妄語戒(ふもうごかい) - 嘘をついてはいけない。
・不飲酒戒(ふおんじゅかい) - 酒などを飲んではいけない。

今現在の日本の僧侶で、この五戒をきちっと守っている人がいる
でしょうか。

いるとは思います。しかし、多くの僧侶はもはや五戒を破っている
というのが現実でしょう。

私は、僧侶は結婚してはいけないと思っています。
さらに、自分の子供に寺を継がせる。そういう世襲制度であっては
ならないと思っています。

肉を食べ酒を飲むのであれば、僧侶を辞めるべきです。

そういうことを考慮すると、日本仏教界はもはや堕落している
と言わざるをえません。

現実的なところでは、寺を存続させなければならないという
苦労もあるでしょう。

しかし、寺は企業ではなくビジネスをするところでもないのです。
高い戒名代や布施を要求する。もはやそういう寺は仏教では
ない。

そう思う次第です。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます!

うめぞーさん、おはようございます!

鬱、辛そうで、お気持ち察します。
日本の寺はもう金・金・金・っすよ。
葬式の後のお斎でさっきまで経を唱えていた僧侶が酒を注がれ、ためらい無く呑む。
お膳の肉類もためらい無く食う。
一般市民じゃ買えない高級車を乗り回す。
宗教法人だから税金も優遇。
幼稚園経営…。
昔々は托鉢する坊さんもいましたけど、今は全く見ないっすよね。
(`_´メ)
僕が小学校の頃、僧侶兼教諭ってオッサンがいましたけど、その当時の高級車、『ソアラツインターボ』に乗って学校に来るんすよ。
他の先生は、『寺って金持ちなんだねぇ』って言ってましたね。
(^_^;)
煩悩の塊が今の僧侶の実態じゃないっすか?
子供作るの自体が不思議って言えば不思議っすし。
大分前に聞いた話なんすけどね、『断根和尚』って和尚さんが居て、自分のオチン○ンを切断したって!
(×_×)
『欲望を絶ち切るため』って事でしたね。
それは流石にやり過ぎって気がしますけど、その精神は見習って欲しいっすよね。
因みに僕は今日、雨降り休工っす。
シトシトじゃ無く、どしゃ降りっす!
(´д`|||)
部屋にじっとしてらんない僕も煩悩の塊っすよね…。
(^_^;)

RE:imogakoさんへ

imogakoさん、おはようございます。

鬱ですが、少々良くなってきました。
まだ完全ではないので、今日もゆっくり養生します。

そうなんですよね。葬式代や戒名代などもものすごい高額です。
もはや仏教は、葬式仏教と化しています。

葬式の後で酒を飲み肉を食うなんて言語道断ですよね。
そんな僧侶たちに、説法などしてほしくないです。

もはや、煩悩の塊が僧侶の実態と言っても過言ではないでしょう。

しかし、本来の仏教とはそういうものではありません。
きちんと自己鍛錬して悟りをひらくことを目指す。
そして、悟りをひらいたら利他の精神で迷える人々を救う。

そういうものです。

なので、住職の息子がちょっとどこかで修行して務まるものでは
ないのですね。

私は基本的に原始仏教を学んでいこうと考えています。
釈迦が考えたこと。それこそが真実であると思う次第です。

今日は休工なのですか。もちろんパチなのでしょうね(^-^;
休みを存分に堪能してください。

コメントありがとうございました。

信仰

失礼ながら、順調に生活している時、
苦痛の無い時ならば、哲学でも助けられると思います。

しかし絶対絶命の時、生死岩頭に立たされた時、
あの世も知らず命の何たるかを明らかにしていなければ、安らぎは得られないように思います。

お釈迦様・、釈迦如来様は、無限次元界を見通されたお方です。

人間の魂は、六道を輪廻し属性を変えながら生き続けるものと言われています。

死後の世界を明らかに出来なければ宗教ではなく、哲学だと思います。

科学・哲学は、真理の中の極一部分、私は、正しい宗教とは生死を明らかにした、哲学を遥かに超えたものだと思っています。

テツさんに、心の安らぎがありますように。m(_ _)m

RE:豆大福さんへ

豆大福さん、こんばんは。

恐れながら、

私としては、絶体絶命の危機や命の問題になった時でも、
宗教に頼ることはないでしょう。

これは私の考えです。
釈迦は実際に存在した人物ですが、釈迦如来や阿弥陀如来
などの仏というのは、人間が作り出した架空の存在だと思って
おります。

輪廻転生に関しても、本当にあるかどうかわからず、人間が
作り上げたあの世の世界であると考えます。

宗教の定義となる少々難しくなります。
欧米では仏教を哲学とし、宗教に入れない場合もありますが、
私としては現世でどう生きるかを教えてくれることも宗教である
と思っています(それこそが宗教かとも)。

偉そうなことを申して申し訳ありません。
私としては、神を信仰しながら宗教戦争などを起こすような
宗教は、もはや宗教ではないと思っています。
人は、どんな大義があっても人を殺めてはいけないと思う次第です。

コメントありがとうございました。

再コメント失礼します。

再コメント失礼します。

確かに、私も仏様を見たことがありませんし、確認も出来ません、
この為科学的思考に反する仏様の教えを信じられず長らく悩みました。

又欧米では、一部に仏教を哲学と捉える人がおられますが、
これも科学万能の思考から来たものだと思います。

最後に「現世でどう生きるかを教えてくれることも宗教。」、
これは私も同意です。

宗教とは、死後の為にあるのではなく、現世に生かせてこそ宗教です。
(昨今の宗教離れは、宗教者の堕落が招いたものです。)

信仰・生き方は、勿論人それぞれです、
テツさんにより良い明日がありますように。

RE:豆大福さんへ

豆大福さん、こんばんは。

私は少々唯物論的なところがあります。
なので、物質として確認できないものを信じられない。
そういう部分は否定できません。

しかし、気持ちの中では観念的なところも大事にしたい
と考えています。目に見えないものでもそれを信じる。
そういう気持ちがないと、仏様を真には信ずることが
できないでしょう。

おっしゃるように、死後はどうなるかわかりません。
なので、現世で幸せに生きることを教えてくれる。
そういうものも宗教として大切な部分だと思います。

いい人生を送りたいと思っています。
それには、ある程度の信仰を持っていてもいいのでは?
と思う次第です。

明日も良い日を過ごしたいものですね。

コメントありがとうございました。

私も宗教は何も信じられず、世の中の様様な宗教を信じる人の事も理解出来ません。
若いときに知り合いがとある宗教に入っていて一年に一度、本山のお祭りがあり手伝ったときに本部の人たちの話を聞いていると、ある人は自分は癌に冒され末期の状態であったがこの宗教を信じることにより助かったとか、一橋大学や慶応大学、早稲田大学と一流大学出の人が信じられないような事を言っていたり、仏教では五戒などとは無縁のような人に出会ってしまったのでより一層宗教のなんたるかもわかりません。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんばんは。

そうですね。私も同じですが、宗教を信じていない方が
宗教を信じている方のことを理解するのは難しいと思います。

学歴の高い方が宗教にはまるということがありますね。
かつてのオウム真理教でもそうでした。
その点は私もよくわかりません。

日本の僧侶の中では酒池肉林で、五戒などまったく守っていない
人もかなり存在します。仏の道に従事る人として、まったく
ふさわしくないと思います。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ