【 戦後70年談話について 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~

【産経新聞】
安倍晋三首相は8月7日の自民党役員会で、14日に発表する戦後
70年談話について「閣議決定したい」と明言した。閣議決定によって、
談話を政府の公式見解として明確化する狙いだ。
談話の内容については、一任をとりつけた。


8月14日に安倍首相は、戦後70年談話を発表するそうです。

そしてその談話の内容は、1995年(平成7年)8月15日の
戦後50周年記念式典に際して発表された、村山談話を継承する
と言っています。

しかし私は思うのです。

『なんで改めて、70年談話を発表しなければいけないの』

と。

村山談話では、「植民地支配」「侵略」「おわび」の3点が盛り込まれて
います。安倍首相は、これを継承していくと言っているのです。

なら、別にまた談話を発表しなくてもいいのではないか?
私はそう思うのです。

70年談話に対して大きく反応すると考えられるのは、中国と韓国です。
彼らは、70年談話がどのようなものになっても批判をするでしょう。

その他のアジア諸国に関しては、現在日本との関係は良好であり、
特に70年談話に注目していないと思われます。

いったい70年談話は、なんのために、誰のために行うのでしょう。
私にはよくわかりません。


これ、10年ごとに毎回やっていくのでしょうか?
それなら、全く無意味だと思います。

日本があの戦争での反省、そして迷惑をかけた諸外国に対する
お詫びの気持ちを持ち続けることはとても大切です。


しかしです。私が思うに、『外交的に、余計なことは言わないほうがいい』
と考えます。


けじめがついたことを再度ぶり返す。悪いことになっても、いいことには
決してなりません。


私は、70年談話は必要ないと思います。




≪今回の1曲≫
マイケル・ジャクソン で、『 Billie Jean 』 です。

マイケル・ジャクソン

ここをクリックしてください




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

70年談話? 次は80年談話ですか?
喧嘩両成敗ではないのですか?
談話を発表する度にいろいろな国から責められ、日本は被災国なのになぜ責められなければならないのか?
ならば一番責められなければならない国もあるのではないか?
そういう国はどうするのか?
安部さんも他国に遠慮し過ぎなのではないですか?

RE:ブーちゃんさんへ

おはようございます。

戦後談話とは、どこが発表するのか。
今回の70年談話に関しては、政府(安倍政権)の考え方を
述べるということで発表されるそうです。
そうなると、政権が変わるごとに談話を発表せねばいけなく
なります。

私が思うに、戦後談話とは、日本国が発表するべきだと思い
ます。それに基づくと、もう戦後談話は、村山談話で終わって
いると言えるでしょう。

おっしゃられるように、このままいけば、次は80年談話という
ことになります。いったい日本は、いつまで謝罪し続けなければ
いけないのでしょうか。

責められなければいけない国は、他にもありますよね。
そういった国は賢いですから、自国の不利になることはしません。

過去の反省とお詫びの意を忘れないことは大切ですが、国家は
自虐的になる必要はないと思います。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ