【 限界を超えて成長する 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日は1日中雨でした。
でも、雨の中ビショビショになりながら畑仕事をしました。

雨具は着ているものの、中は蒸れてビチョビチョになりますし、
下の土は雨で柔らかくなっているため長靴の上まで
グチョグチョになりました。

そして、仕事内容はかなりハードであったのです。

特に午後からの作業はかなり辛く、仕事終わりの1時間前には
ついに体力の限界にまで到達しました。

私は休憩をお願いすることもできましたが、それをしませんでした。

途中で止めるのが嫌だったということもありましたが、
これをしたかったのであります。

それは、

『自分の限界を超える』

ということです。

人間には必ず、その時の状態の限界というのが存在します。

そこで無理せず止める時もありますが、あえて限界を超えよう
とすることもあるのです。

限界を超えるのはそう簡単なことではありません。
その代償は、家に帰ってから身体の痛みになって表れます。

しかし、

その限界を超えてしまうと、その先には自分の知らない世界が
あるような気がするのです。


『限界を超えることは、自分を大きく成長させることだ』

そう思っています。

ただ気を付けなければいけないのが、あまりにも早く超えようと
しないことです。

『自分の身体と相談しながら、徐々に限界を超えていく』

その方法がいいと思います。


私は今まで、限界を超えてきたからこそ坐骨神経痛も治った
のだと思っています。

あのまま痛いままで辞めていたら、きっと自分の限界を
超えることはできなかかったでしょう。

今日の作業もハードなものです。
もしかすると、途中でリタイアするかもしれません。

でも私は、できるところまで頑張ろうと思います。

明日限界が超えられなくても、その頑張りがいずれ限界を
超える要因になるはずだからです。


決して無理をしてはいけませんが、
『自分の限界を決めつけない』

成長するにはとても大切なことと思う次第です。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます!

うめぞーさん、おはようございます!

うめぞーさんの考え方、イイっすよ!
(^_^)v
特に身体を使う仕事って、『キツい!』って思ってやってる内に慣れて来ますからね!
僕は筋トレやってたから解るけど、キツいトレーニングと肉体労働って同じだなぁ、って。
筋トレは黙々とやって、段々と成果が出て肉体に変化が出る。
労働も同じく、段々と成果が出てその仕事に対応出来る身体が出来る。
どちらも限界に達するまで頑張る事が必要っすね。
筋トレでは筋肉の限界まで追い込む事を、『オールアウト』って言いますね。
(^_^)
ただ、追い込むだけじゃダメっす、休息させる事も必要っす、過度な追い込みはむしろ筋肉を痛めて逆効果っす。
仕事も同じ、追い込んだ後は身体を労りましょう!
( ´∀`)
坐骨神経痛も筋力が付くとカバーされるみたいっすね!
(^_^)v
さて、僕はこれから24時間営業定食屋に唐揚げ定食食いに行ってきます!朝から腹っ減らしっすよ!
(笑)
今日は可愛い店の内装を少し触ろうかな?って思ってます。
では、良い1日を!
\(^o^)/

RE:imogakoさんへ

imogakoさん、おはようございます。

私は、専門的なことは全く分からずに記事を書きました。

そうなんですか。筋トレの世界では、筋肉を限界まで追い込む
事を「オールアウト」と言うのですか。
そして、ただ追い込むだけではいけないのですね。
追い込んだ後は、きちんと身体を休息させる。そのメリハリが
必要なのでしょうね。

坐骨神経痛は不思議ですね。あれ程痛かったのに、今では
ほぼ痛くありません。もはや、鎮痛剤などは全く使用していない
次第です。明らかに、筋力が付いたとしか考えられないですよね。

今日の作業は、かなりハードの予定です。おそらく、「オールアウト」
の状態になるでしょう。できれば作業を完遂したいですが、
出来なければ無理をしないようにするつもりです。

でも、明日は休日です。なので、筋肉を追い込んでも明日休息
すればいいかな?と思っています。

そうですか。唐揚げ定食って美味しいですよね(^-^;
私も大好きです。特に、唐揚げの皮の部分が好物です。

今日は、お店の内装をいじるのですね。お洒落でいい感じに
してください。また変えたらアップしてくださいね!!

では、よい1日を(^o^)/

コメントありがとうございました。

No title

おはようございます。
限界、確かにその時の精神状態は 「もうアカン」 なのですが、実際には肉体の保護の為に脳がリミッターを掛けているに過ぎず本当に無理ではないのでしょうね。火事場の馬鹿力的なリミッターを超えてスゴいことをやりとげた記録がいくつもあるようです。それには強い動機から来る刺激が必要なのだと思います。今回のテツさんの事実は「一線を越えた労働」に対するモチベーションがなした業なのだと思います。そういう程々超えた所で訓練していくとだんだん鍛えられて行くのではないでしょうか。私は翌日にだれてしまいますが(笑)

現在テツさんは精神的に頗る好ましい状態にあるのだと思います。それが肉体に反映されて、そしてまたそれが精神にも返ってきて、続いていくと良いですね。

RE:massanさんへ

massanさん、おはようございます。

「もうあかん。限界や」と思うのは、おっしゃるように脳からの
指令が出ているのだと思います。しかし、その先の伸びしろ
というのは確実にある気がします。
ただ、脳が察知して指令を出したということは、かなり危険な
状態ではあるわけです。なので、その指令にきちんと耳を傾け
つつ、徐々に限界値を上げていく。そういう方法がいいと思います。

限界を超えるのは、肉体だけでなく精神力も高まる気がします。
「もうあかん」というところで止めずに続ける意志。それは、
かなりの精神力がないと無理なことであると考えます。

そうですね。現在の仕事場の環境がとてもいいのだと思います。
非常にツイテいることですが、そのツキを利用して自分を成長
させたいと思います。今の状態、もう少し続けていきたいですね。

コメントありがとうございました。

おはようございます

うめぞーさん、おはようございます。

「自分の限界を超える」、いい目標ですね。
ランニングでもいつも同じペースで走っていると、タイムはよくなりません。
imogakoさんが仰っている「オールアウト」は筋肉を限界近くまで追い込む、その後の休息で「超回復」が起こります。
この「超回復」で筋肉が鍛えられていきます。

体力はすぐにはつきませんから、
『自分の身体と相談しながら、徐々に限界を超えていく』
これが大切です。

頑張ってくださいね(^^)

限界

おはようございます。

自分の限界を決めつけないというのは良いですね。
でもあまり無理し過ぎて身体を壊さない様にして下さいね。
身体と相談しながら限界を超えて下さいね。

RE:おっさんさんへ

おっさんさん、こんにちは。

「自分の限界を超える」
私は全く専門的なことはわからず、直感的に考えたことを
記事にした次第です。

そうなのですか。やはり、筋肉を限界まで追い込む。
そして、きちんと休息をとる。そのことの繰り返しで、筋肉が
鍛えられれるのですね。

でも、これも無理はいけませんよね。
「身体と相談しながら、徐々に限界を超えていく」
この方法で先にある世界に到達しようと思います。

頑張ります(*^^)v

コメントありがとうございました。

RE:kaionさんへ

kaionさん、こんにちは。

「自分の限界を決めつけない」
このことは肉体的なことだけでなく、技術的なことにも
同じことが言える気がします。

自分の脳の限界を超えていく。それによって脳が鍛えられ、
技術力もアップするのではないか?と思っています。

kaionさんはPC関係のお仕事をしています。
でも、新しいことでなかなかできないこともあるでしょう。
そこを限界まで頑張って乗り越えていく。
その先にあるものは、成長している自分であるような気がします。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ