【 死に際 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


普段は考えませんが、ふっとした時たまに考えること。

それは、

『自分の死に際のこと』

です。

世の中いろんな宿命があり、それは人によって違うことですが、
こと「死ぬ」ということはすべての人間の宿命であります。

どれだけ社会的に地位があり、お金をたらふく持っている方でも、
必ず死ぬのです。

これだけは、すべての人間に平等なのであります。


では、そのすべてに平等な死というものをどう迎えたらよいか。

その答えは現在見つかっておりません。

というか、考えることでもないような気がしますし、考えても
答えなど出ない気がするのです。

しかし、これだけは思うのです。

それは、

『いい生き方をすれば、いい逝き方ができるのではないか?』

ということです。

いい生き方をすれば良い人生を送れることになります。
そうすると、自分の人生を悔いることなどない気がします。

自分が死期を悟った時どう対応するかはわかりません。
しかしその時、人生を後悔することだけはしたくないのです。


でも、このことはあまり深く考えない方がいいと思っています。

死生観を持っておくことは必要ですが、あまり死については
普段考えない方がいいです。

それよりも大事なのは、「今自分は何をするか」です。

すべては「今」の延長線上にあります。

前述した「いい生き方をすること」。
それが、人生のゴールに対して良い効果を引き出してくれる。

そう思っている次第です。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

恐ろしくて…

うめぞーさん、おはようございます。

今朝もこちらは晴れています。
そちらはいかがですか?

昨日からあまり眠っていなくて、
気付いたらこんな時間でした…。
(今朝は至福の時間はなし、です)

自分の死に際のこと…。
恐ろしくて考えることを避けています。
死に至る、痛みや苦しみや孤独を考えることは
もっと避けてしまっています。

今をより良く生きたいと思っています。
漠然としていてすみません…。

ビル・エヴァンスのこの曲は
真夜中に落ち着いて聴きたいような楽曲ですね?

お怪我の方はどうですか?
順調に回復されているといいのですが。

今日も暑くなりそうです。
熱中症にはお気をつけてくださいね。



RE:mikotoさんへ

mikotoさん、おはようございます。

そちらは晴れていますか。こちらは少し曇っているという感じです。

眠れませんでしたか。辛かったですね。
昼寝をされるといいと思います。昼寝って気持ちいいですよね!!

そうですよね。皆、死は避けながら生きています。
考えると不安になりますからね。

そうですよ。今をきちんと生きることが大切です。
それしか、人間ができることはないですから。

「Blue in Green」。この曲は、ちょっと暗い曲なのです。
チェット・ベイカーのもありますが、もっと暗くなります。
なので、普段聴く曲ではないですね。

怪我の方はまずまずだと思います。今日も消毒に行きますが、
抜糸はもう少し後になります。

今日も暑くなるようですね。熱中症、気を付けましょうね!!

コメントありがとうございました。

うめぞーさんへ

おはようございます。

死に際ですか‥
命の話は夫婦でもします。
そして自分はいつ
どんな最期を迎えるのか‥
たまに考えたりもします。

生き方、死に方に平等はありません。
平等なのは
生きているもの全てに
100%死は訪れるということです。

どんなに正しい生き方をしていても
事故で一瞬にして亡くなる方もいます。
若くして病に苦しむ方も
いらっしゃいます。

生き方と死に方は
私は切り離して考えています。

正しく生きることは
大事なことではありますが
どれだけ人を想う人であったか‥

そういう人は
亡くなった後に
惜しまれ悲しまれ愛される人に
なるのだと思います。

生きている時は人を笑顔にさせ
この世から去った後は
周りの人たちから
寂しいと思われる人になれたら
きっと私も舞い上がり
天高く上れるだと思っています。

今日も一日楽しい日でありますように!

RE:iomamaさんへ

iomamaさん、おはようございます。

「生き方と死は切り離して考える」
そうですね。そういう考え方、あると思います。

正しく良い生き方をしていても、事故で一瞬にして命を落とす
こともあります。なので、死というのはある意味偶然の出来事
でもあるのでしょう。

ただ、死んでから後ろ指を指されるような生き方はしたくない
ですよね。死んだら、いい風に思われたい。そういう願望は
私にもあります。

今日、そして今を大切に生きていきたいですね。
今日も1日頑張って生きましょう。
iomamaさんにとって良い1日になりますように。

コメントありがとうございました。

死に際

おはようございます。

死に際ですか…
自分もたまに考える事があります。
自分の事より残される家族に囲まれて逝きたいですね。

急死ではなく残された時間を使い切る感じが良いです。
その間にやりつくせる事をやって逝きたいです。

おはようございます。

自分は死に際より、死に方を考えたりします。
それは、人に迷惑をかけない死に方です。
車の事故で他の人を巻き込んだりなど、迷惑をかける死に方だけはしたくないと思っています。

自分が死を迎えると思う時間がなくても、悔いの無い人生は送りたいですね。
大切なのは、生きている時間をどう過ごすかでしょう。

No title

こんにちは。

コメントさせていただきたいテーマなのですが
原稿用紙複数枚に綴って提出が必要な感じに
なりかけました(笑)

こと自分の命そのものに関しては非常に冷めた
考え方を持っています。
これまで2度命拾いした経験からだと思いますが、
文字通りどうせ拾った命だと。
また落としたらそれはそれ。

そんなある意味では最強の開き直った考え方を
持っているのに、うつ病患者というのも
なんか合点がいかないなと、そういえばふと
思いました。

話がちょっとズレてしまいますが、
運良く生きてると考えることで
ほぼ恐いものがなくなりました。

恐いものがなくなってしまい、私の場合
恐いものがある人のために動きたい、
みたいな思いが生まれましたね。

大抵皆恐いものがあると思うので要は
人のためになりたい、ということです。

人がそこは闘えないよぅ、という理不尽と
ガンガン闘ってきました。

あれ?その結果うつ病か! しまった!

まあそれも人のためです。
うめぞーさんの仰る、いい生き方に
繋がればいいなぁ。

なんかまとまりないコメントですいません。

RE:kaionさんへ

kaionさん、こんばんは。

kaionさんは、家族に看取られたいのですね。
確かに、そういう願望はあるでしょう。

急死でないとしたら闘病生活が長いということになります。
それはそれで、苦しいことです。私なら急死を選びますね。

コメントありがとうございました。

RE:おっさんさんへ

おっさんさん、こんばんは。

そうですね。迷惑をかけて死にたくはないですね。
それが他人でも家族でも同じです。

人間、いつどこで死ぬかわかりませんが、その時悔いのない
人生だったと思いたいですよね。

結局、死ぬために生きるのではなく、現世でどのくらいいい人生を
送れたか。そこが大切になってくるのだと私も考えています。

コメントありがとうございました。

RE:@wacky_kさんへ

@wacky_kさん、こんばんは。

たくさんの経験から、@wacky_kさんは死に対して達観した
お考えを持たれているようですね。素晴らしいことと思います。

私も病気で一度死にかけましたが、それでもまだ死は怖いです。
おそらく死の宣告を受けたら、かなりのショックを受けることでしょう。
その辺をなんとか修練していきたいとは思っています。

人間には、利他の精神というものがあります。
つまりおっしゃられるように、自分が他人のためになるという行動
をすることです。

自分のためでなく人のために生きる。そういう生き方ができたら
いいと思います。でも私は、まだ自分のために生きているという
未熟者ですね。

いい人生を送って旅立ちましょう。人生は1回しかないですから。

コメントありがとうございました。

死とは別の世界の出来事?

今まで余り死について考えてきませんでした。以前は人が死ぬという事は夢の中のように思っていたというのが正解かもしれません。父が亡くなった時から少し立って、あ~ぁ人は死ぬのだなと現実的に考えさせられました。
今では時おり自分が死ぬときの事を考えるようになりました。歳をとったという事でしょうか?
自分の死に際は心残りの無いように逝きたいものですね。
その為には日頃より整理して置かないとですね。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんばんは。

固定の宗教を持たない日本では、ブーちゃんさんのように
死についてあまり考えない方が多いと思います。
でも、確実に死はやってくるのですね。それだけは事実です。

しかし、死のことについてあまり考えるのも考えものです。
それよりも今のブーちゃんさんのように、今を大事にして生きて
いた方が健全であるような気がします。

どうなのでしょう。心残りのない死ってあるのでしょうか?
私は多分、死を迎えたらとても心残りがあると思っております。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ