【 敵をつくらないこと 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『志を持つこと』

とても大切だと思っています。

志というのは、年齢によっても内容は変わるでしょう。
若い頃は若い時の志が、そして壮年期には壮年期の志が
あると思います。

しかし、志がないと生きていくのに目標がなくなる。
そのような気がしています。


さて、志を持ってそれを成就するには一つの条件があると
私は考えます。

それは、

『決して敵をつくらないこと』

であります。

人がある組織に属していると、いろんな人に出会います。

その中で自分の志を貫こうとするのは、そう簡単なことでは
ありません。

自分の考えと違う方もいるでしょうし、時にはそれで衝突する
ことも考えられることです。

しかし、

志を成就しようとするならば、決して敵をつくらないこと。
それが大切です。

逆に言えば、敵であっても味方にしてしまう。
それぐらいの気持ちが必要です。


話は変わります。

何故政党というのは選挙で勝とうとするのか?
それは、一票でも多く自分の味方を手に入れたいからです。

敵をつくらないということは、味方を多くするということです。

そして、味方が多いと自分の志や考えを貫こうとする時、
非常に楽に物事が進められるのであります。

私は、人とは「目的主義」に徹するべきだと思っています。

一番大切なのは目的を成就することであり、それまでの手段や
プロセスというのはあまり気にしない方がいい。
そう考えています。

こういうことを言うと、「プロセスはどうでもいいのか!」という
ことを言われると思いますが、そうではありません。

プロセスも大事です。でも、それよりも目的を成就するということに
気持ちを大きく傾ける、ということが重要なのです。


我を通すことだけが自分の志を成就することではありません。
時には妥協することも必要です。

妥協とは負けたことにはなりません。
「妥協できる人間だけに成功がおとずれる」と言っても過言では
ないでしょう。

そこの辺りをよく理解すること。それが、志を成就する「道」だと
私は思うのであります。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

志を持って事を成すには、多くの手助けも必要です。
敵を作らない、敵を味方にすることは大切ですよね。
自分では「人望」と「信頼」がそれを成すには必要なことだと思っています。

目的は達成することで完結しますよね。
達成することができなければ、それまでの苦労が報われるこはないのかもしれません。
しかし、それまでのプロセスで人は成長することができます。
妥協は失敗とは違いますよね。
勇気ある撤退は、成功とも言えるでしょう。

道を進むと言うことは、難しいことですよね。

RE:おっさんさんへ

おっさんさん、おはようございます。

今日は疲れがまったく取れないので、休みをいただきました。
ゆっくりして身体を休ませようと思っています。

志は人によって違いますが、より大きな志を成就するためには、
多くの人の助けが必要となってきます。
なので、お書きになられているように、常日頃から信頼を得て
人望が集まるよう努力していくことが大切ですよね。

プロセスを排除するということではないです。やはり、プロセスは
大事なものです。ただ、プロセスの段階であまり悩んでしまうと
目的が成し遂げられなくなる場合があります。
心理学者のアドラーが言ってますが、やはり人は目的主義に
徹することが必要であるような気がします。

おっしゃるように、妥協は失敗ではありません。
目的を達するためには、妥協せざるを得ない場合もあります。
「勇気ある撤退」。それも、生きていく上には大切なことだと思います。

ほんとです。「道」を進むということは難しいことですね。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ