【 人間が生きていくということ 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~

東日本大震災が起こった後、ACのコマーシャルでよく流れいた
詩があります。


~こだまでしょうか~

「遊ぼう」っていうと 「遊ぼう」っていう
「ばか」っていうと 「ばか」っていう
「もう遊ばない」っていうと 「遊ばない」っていう

そうして、あとでさみしくなって、
「ごめんね」っていうと 「ごめんね」っていう

こだまでしょうか、いいえ、誰でも



この詩は、金子みすず という童謡詩人が作ったものです。

金子みすず

彼女は、大正から昭和初期に詩人として活躍しました。

作品を発表していたわずかの間で、若き童謡詩人の中の巨星と
賞賛されていたそうです。

しかし、1930年(昭和5年)に、26歳で自殺をしました。

離婚のことや娘のことなど、その理由は計り知れませんが、
彼女のこの有名な詩を読むと、なにか身につまされるものがあります。

~大漁~

朝焼け小焼だ、大漁だ
大羽鰯(いわし)の大漁だ。

浜は祭りのようだけど
海のなかでは何万の鰯のとむらいするだろう



とむらいとは、

【goo 辞書より】
1) 人の死を悲しみ、遺族を慰めること。
2) 葬式。野辺の送り。
3) 死者の霊を慰めること。


つまり、この「大漁」という詩は、漁師の大漁を喜んでいるのではなく、
捕られた多くの鰯たちに対しての悲しみ(哀しみ)をうたっているのです。



魚を食べる時、肉を食べる時、
『あぁ、なんてかわいそう』
などと考えていたら、とても食べることはできません。

我々人間は、他の動物の命を奪い、その身を食することによって
生存しています。


「食」は文化です。

クジラを食べる国があります、イルカだって、犬だって、サルだって・・・

そのことに対し、ある民族が他国を非難する権利はないと
私は思っています。


人間、偽善では生きていけないのです。




≪今回の1曲≫
ザ・ビートルズ で、『 I'm So Tired 』 です。

ビートルズ

ここをクリックしてください

※この動画は携帯端末では再生できません。
  ご了承ください。





今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「かねこ みすず」は以前にドラマで見た記憶があります。
長野県の銘菓みすゞ飴はかねこ みすずから名前を取ったのだと思っていたのですが、長野県の出身ではなく山口県の出身だったのですね。
食はそれぞれの国の文化がありますので他人の国を非難することは許されないのではないでしょうか?
豚や牛・鶏にカンガルー・ワニや犬は食べてもいいけどイルカやクジラはダメという理屈はありますか?疑問です。
自分の国だけを正当化しようとしているのはおかしな話です。

ビートルズの曲はいつ聴いてもいいですね。残念ながら今回は聴けませんでした。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんばんは。

金子みすずの詩には、他にも良いものがたくさんあります。
いつも思うのですが、とても感性が研ぎ澄まされた方であった
と思います。

今回の本題は、白人至上主義についての批判です。
今現在、アメリカ・欧州・豪州などの白人たちはクジラを捕りませんが、
昔はクジラ油をとるために乱獲をしました。油だけをとるためにです。
しかし、代替品ができ、もうクジラを捕る必要がなくなると、
クジラを捕ってはいけないと言うのです。
あまりにも勝手な言い分だと思います。

記事にも書きましたように、「食」は文化です。私は犬が好きですが、
犬を食べる中国や朝鮮半島の文化を否定する立場にはありません。
白人至上主義。自分たちの考えを一方的に押しつける。戦後処理のことを
見ても、勝手すぎると言わざるをえないです。

すみません。ビートルズの動画は、スマホではほとんど見ることが
できません。ご了承ください<m(__)m>

コメントありがとうございました。

No title

こんばんは。

この詩がACで流れていた時のことを思い出しました。
日本企業が軒並みCMを自粛する中、パチンコのCMだけがバンバン流され、「この民主党政権の中、一体日本はどうなってしまうのか?」と非常に心配したことを覚えています。
電力不足のことなど、全く考えてないんだなと思いました。
原発の問題は依然ありますが、ここまで日本が復活できて何よりです。

RE:Ken さんへ

Ken さん、こんばんは。

あの時は、「これからどうなるの?」と思いましたね。
おっしゃられるように、政府(民主党政権)がきちっとしてません
でしたから、余計そう感じました。

そうでしたか。パチンコのCMのことは覚えていませんでした。
でも、そうなのでしょう。電力や日本のことなど、考えていない業界
なのだと思います。

亡くなられた方にはご冥福を祈りますが、世の中なんとかなって
いくもののような気がします。なので、病気も含め、あまり物事を深刻に
考えないようにしよう!と考えているところです。

コメントありがとうございました。

No title

こんにちは。

 金子みすずはこちら、といっても山陰のほうですが、仙崎の出身ですね。
見直されてきたのは最近で、生家や周辺が整備されたのもつい最近です。
せつない詩が多いですが、自死されたのが余計のそう思わせます。
自分の悩みのほかに、その時代の閉鎖的、封建的な田舎の環境もあったかと感じています。
 調子が幾分すぐれぬご様子、お体ご自愛ください。

RE:yamadagaga さんへ

yamadagaga さん、こんにちは。

そうですね。本当に彼女の評価がきちんとされてきたのは、ここ
最近のことかもしれません。

おっしゃられるように、せつなく、深い詩が特徴だと思います。

感性だけでなく、大正~昭和初期の閉鎖的な環境が、彼女を
追い詰めていったのでしょう。

ありがとうございます<m(__)m>
だいぶよくなりましたが、養生いたします。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ