【 何事もそこそこでいい 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、この考えが身に付いたことにより、生きることが
楽になりました。

その考えとは、

『何事もそこそこでいい』

ということです。

仕事でも、趣味のことでも、病気のことでも同じ。

すべてが「そこそこ」ぐらいが丁度いいのであります。

特に、不安になることに対して完璧を求めては
いけません。

心配であったとしても、ある適度まで良くなったら後は

『まぁ、これぐらいでいいだろう』

と思い、考えるのを止めるのです。


しかし、この思考はすぐに身に付くものではありません。
少しの間の努力が必要です。

だから私は、まずは睡眠障害を気にしないことから
始めました。

私はいつも言っていますように、中途覚醒で夜中起きて
しまいます。

でも、普通ならそこを治そうとするでしょうが、私はそれすらも
やめてしまったのです。

『どうせ寝られないのなら、それもまた良し!!』

そう考えました。

そうすると、気持ちも楽になり、最後は起きている時間を
有効に活用しようという考えにもなったのです。


このことも同じです。

それは、

『プライドを低くする』

ということです。

人間、自尊心を持つのは大切ですが、それがあまりにも
高いと生きていくのが辛くなります。

なので、

『自分のプライド(自尊心)もそこそこぐらいが丁度いい』

のであります。


この考えの根本にはこのことがあります。

それは、

『すべてのことに執着しない』

ということです。

「執着」とは、仏教的に言えば煩悩です。

煩悩は少ないほうがいいです。
なので私は、いろんなことに対する執着心を捨てたのです。

「執着」することを捨てた私は、生きることが非常に楽に
なりました。

違う言い方をすると、

『楽観視できるようになった』

とも言えるでしょう。


物事はそこそこでいいのです。完璧を求めてはいけません。

現在、いろんなことに不安になる方は、まずは「そこそこに生きる」
ということから始めてもいいかもしれませんね。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なにごともそこそこでいいんですね

そうかんがえると楽になりますね

私は完璧にできないくせに完璧にすることを求めていたのでしんどかったんだなと思いました

なにごとも60パーセントぐらいの出来でいいんですよね

おたがい、そこそこ頑張りましょうね

RE:haruさんへ

haruさん、おはようございます。

そうなんです。何事もそこそこ良かったらOKなのです。

「まぁ、こんなものだろう」
とか、
「これぐらいでいいじゃない」

という感覚がとても重要なのですね。

おっしゃる通りです。60%できたら上出来です。
後は、運でなんとかなるでしょう。

そこそこ頑張りましょうね(^o^)/

コメントありがとうございました。

No title

おはようございます。
「そこそこ」、この表現はテキトーのイメージがありますが、何事にも通ずる大切なことだと思います。万事「程」ではないでしょうか。
また不安要素を解決する努力も大切かも知れませんが「楽観」が一番の薬だと私は思っています。もともと私は脳天気なので放っといても楽観ではありますが。
プライドも無くてはならず有ってはならず、少しだけ有って出さないが私の理想です。
この3点で人生はかなり楽になる気がします。

しばらくの間はうざこいか暑いかどちらかが続きますが、無理せず、かといって努力を怠らず、そこそこ頑張ってください。

RE:massanさんへ

massanさん、おはようございます。

「そこそこ」でいい。また、おっしゃるように、「程(程々)」でいい。
そういった感覚は、適当ということではなく物事に執着しない
という意味ではとても大切である気がいたします。

不安要素を徹底的になくす努力をしていると、段々その要素が
強くなってきます。ただ、不安要素の原因を追究し消し去ることは
大事です。しかし、ある程度まで不安要素が無くなってきたなら、
あとは「楽観視」しておくのが精神衛生上いいように思います。

プライドは無くてもいけないし、あり過ぎてもよくないですよね。
これも「そこそこ」で、おっしゃるようにあっても外に出さないように
しないといけませんね。

ありがとうございます。
暑くて、とても疲れる作業をしていますが、少し余裕を持ちながら
最善の努力をしていこうと考えております。

コメントありがとうございました。

おはようございます!

うめぞーさん、おはようございます!

『何事もそこそこでいい』、そうなんすよね。
(^_^)
日本人っていつの間に刷り込まれのか、『完璧を目指せ!妥協するな!』って教育されて来ましたからね、高度経済成長期に形振り構わず物を作れ!物を海外に売れ!で膨れ上がった影響っすかね?
(>_<)
勿論、仕事で手を抜くのはダメっすけどね、形振り構わずはいつかしっぺ返しが来るっすよね!
仕事で頑張った分、私生活はそこそこ緩く行きましょう!すよ!
(^-^)/
で、又々カンケー無い話なんすけど…、昨日仕事を午前で上がらせて貰って、仕事に付いての関係部署に相談に行きました。
会社都合の解雇なのに会社は、『退職届を書け』ってあり得ますか?って事を相談に行きました。
相談員さん曰く、『良くある話です。大量解雇は会社には都合の悪い事で、会社の今後の評判にも繋がる事なんで退職届を従業員から出させる作戦なんですよ。1番は労働基準局へ行って自分の意志で辞める訳じゃない、会社都合解雇とする様にと相談されてはどうですか?』との事で。
又々、『労働基準局』様っすよ!何の役にも立たない!
(笑)
後、他にも飛んでもない事(これが皆が不満に思う事っす、て言うか死活問題っすよ!)が有りますけど書くとヤバいんで、僕にも死活問題なんすよね。
更に今月末でこの地ともお別れなのは確実っすよ。
(×_×)
取り敢えず今日は休みだからパチ行きます!
(笑)
『そこそこ』に勝ったら止めて勝ち逃げします…、それが出来ないから修行が足りないんすよね…。
(^o^;)~☆
今朝はこちらは薄曇りっす。
では、良い1日を!
(^-^ゞ

RE:imogakoさんへ

imogakoさん、おはようございます。

私はかつて、完璧主義者でした。不安要素も徹底的に排除し
今やることも完璧に仕上げる。そう生きてきました。
でも、それってかなり疲れますしストレスも溜まるんですよね。
なので、「どうしたらいいんだろうな~~」と考えていたところ、
行きついたのが「何事もそこそこでいい」だったわけです。

おっしゃるように、全てを「そこそこで済ます」わけではありません。
当然ながら仕事は真面目にやらなければいけません。
それは、社会人として当たり前のことです。
ただ、その中でも、「気持ちに余裕を持つ」ということが大切
ということを学びました。

imogakoさんの仕事の件、全容がわからないだけに下手なことは
言えませんが、かなり困った状況であるようですね。
問題も山積みであるようなので対処が大変でしょうが、いい方向へと
進むことを祈っております。

今日は休日なのですね。パチで憂さ晴らしをして下さい。
「そこそこ勝ち」ができればいいですね。勝ち逃げ、有りだと思いすよ(^-^;

私はそこそこにいい休日を過ごします。その気持ちの余裕が
きっと充実した日になる秘訣のような気がします。

では、良い1日を過ごしましょうね(^o^)/

コメントありがとうございました。

執着しない

おはようございます。

そこそこで執着しないのは良い事かもしれませんね。
完璧を求めずそこそこが良いのかもしれません。
自分もしばらくそれを実践してみようかなぁ。
完璧主義者なのでかなり変わるかもしれませんね。

RE:kaionさんへ

kaionさん、おはようございます。

「何事も執着し過ぎないこと」
私はそこから始めました。

あの釈迦だって、最初は荒修行で過酷なことを行っていたのです。
でも、それでは悟りを開けないということで「中道の道」を選んだのですね。

なので、凡人の私には完璧を求めながら物事を成すのは難しい。
そう考えました。

もしよければ試してみて下さい。何かが変わるかもしれませんよ。

コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RE:鍵コメさんへ

鍵コメさん、おはようございます。

大丈夫ですよ。問題ありません。

私も悪い時があります。妄執に囚われる時もしばしばです。
なので、今は何とかしようと無理をされないで時を待ちましょう。
必ず、物事は変化してきますから。

今日はゆっくりと、そしてあまり深く考えないでのんびりお過ごし下さい。
良くなることを心から祈っています。

コメントありがとうございました。

感情のバランス

うめぞーさん、おはようございます。

物事を深く考え過ぎると、重みになり心を病むことがありますね。
何事も「中道」の精神が、いいのでしょう。

どんなことにも100%って無理があると思います。
自分も後遺症が残りましたが、人並みに生活することができる。
それで十分かなって、受け入れました。

「望み過ぎること」、「何も望まない」では何事も成し遂げることはできないでしょう。
そこそこに望み、そこそこで満足する。
バランスが大事ですね。

RE:おっさんさんへ

おっさんさん、おはようございます。

物事を考え過ぎると、心にはとても負担がかかります。
おっしゃるように、やはり「中道の精神」で物事に臨むのが
一番いい姿なのでしょう。

そうですね。どんなことでも100%はありえませんし、それを
望むのには無理がありますよね。
私も過去、自業自得のためにアルコール依存症や膵臓疾患、
糖尿病になりましたが、それでも生き方を改善して人並みに
生活ができています。
「それでいいのではないか!」、私もそう思う次第です。

お書きになられているように、やはり何事を成していくのでも
バランス感覚が重要ですよね。

そこそこに頑張って、そこそこの人生で満足していきましょう(^-^;

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ