【 憲法改正について 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日はすごいムシムシとした湿度の高い日でした。

それでなにか体調が悪くなったのか、夕食を早めに
食べたらすぐに寝てしまいました。

そして、いつものように2時前に目覚めました。
なんだかクラクラっとしためまいのようなものを感じ、
気だるい感覚です。

きっと寝過ぎたせいだと思います。

私は睡眠はとりますが、長い時間寝るのが不得意です。
5時間以上寝ると、体の節々が痛くなり気持ちがだるく
なることが多いです。

なので、2時間くらいの睡眠をチョコチョコととっていた方が
調子がいい感じになります。



さて、急な展開になりますが、私は「憲法改正賛成論者」
です。

その理由は、日本国憲法という現在の憲法が、戦後連合国
らGHQなどによって作らされたものであるからです。

連合国は本当の意味で、敗戦はしましたが日本という国を
恐れました。

だから、戦争をさせないようにして憲法9条を作らせたのですが、
ここに私のアイデンティティーに反する部分があります。

私は戦争が嫌いです。戦争はすべきではないと考えています。

しかし、

戦争をしないことと、自国を守る軍を持つことは別の問題です。

世の中では日本国憲法を「平和憲法」と謳い、日本を平和国家
と言っている人が多いです。

しかし、

実質のところは、アメリカの核の傘に守られているだけの平和ボケ
の国であるのです。

平和ボケと言ったら、共謀罪のことにも触れなければなりません。

共謀罪は、先進国で法律化していない国はありません。
当然あるのが常識です。

しかし、もはや平和ボケしてしまった日本では、「個人の人権が
犯される」などといった間抜けなことを言う人達が多過ぎます。

少し前のTVである文化人がこう言っていました。

『日本という国に共謀罪が必要なのか?こんな平和国家で』

と。

こうなるともはや、平和ボケを通り越してバ○としか言いようが
ありません。


人間は、現状になにも問題がないと変化を望まないという気質
を持っています。

確かに、今の日本には問題が多いですが、普通に暮らすには
とても安全でそれなりに生活できる国でしょう。

しかし問題は、そこに「アイデンティティー」があるのか?
ということなのです。

要は、

『自分たちの国の憲法は、自分たちの考えで作ろうよ』

そんな簡単なことが、多くの日本人には理解できないのですね。


まぁそういうわけでして、私は「日本の憲法はもう一度見直して、
日本人が日本人のために作るべき」。

そう考える次第です。


【追記】
東京都議会選挙で、都民ファーストの会が大勝しました。
まぁ、今の自民党のことを考えると妥当な線だとは思います。
しかし、国政でなくまだ都政なのでいいですが、政治をあんな
素人集団に任せていいのかい・・・?とは思っております。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

戦後、日本国憲法はアメリカに都合がいい様に作成された為、日本にとって都合が悪いこともあるでしょう。
「戦争をしない」、これには賛成しますが、近隣諸国からの攻撃に対して日本を守れるかと言うと、それは難しいでしょうね。

自衛隊は訓練もされていて、他国から見ても優秀とされています。
しかし、圧倒的に武力が弱いのも事実。
自国を守ると言う意味では、もう少し考えた方がいいのかもしれません。

日本の力そのものが低迷し始めた現在、政治家が力を入れる方向を間違わないでほしい。
いまのままだと、日本の大企業は外資系に買収され、名前だけの日本になってしまうでしょう。
憲法、政治とは日本を豊かにし、守るべきものであってほしい、そのように思います。

RE:おっさんさんへ

おっさんさん、こんばんは。

まずは、最後の言葉。憲法や政治というものは、日本を豊かにし
日本人のためになるものであってほしい。
おっしゃる通りだと思います。

「戦争をしないこと」
これには私も賛成です。しかし、記事でも書きましたが、それと
自国を守るということは別の問題なのですね。
いつまででもアメリカに依存して、自分達では自国を守ることすら
できない。そんな国であるから、近隣諸国になめられてしまうのだ
と思います。

日本というのは、あの戦争について自虐的過ぎます。
でも、その思想もアメリカなどのGHQに徹底的に学ばされたものです。
日本人はもっと自国に対する誇りを持つべきだと思います。

日本人が日本人としての良き文化を捨て、弱い国になってしまった。
そのことは、現在の憲法(特に9条)が関係していると私は考えています。

コメントありがとうございました。

先行き不安だらけです。

自分の住んでいる地域ではないから今回の都議選は素人集団でも、まいっかという感じですが。これが自分の住んでいる地域だったらこんな右も左もわからないようなヒヨッコに政治を任せて良いのか?という思いで一杯でしょうね。
しかし落選した自民党の重鎮達についても、自業自得かなと思える次第であります。

憲法改正良いのではないでしょうか?
既にアメリカの支配下に置かれるべきではないです。自国を守る法律が必要でしょう。しかしながら、「このハゲー」などと言っている輩に決めてほしくはないですね。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんばんは。

ほんとそうです。日本の政治を見ていたら、先行きが不安になります。

まぁ、東京都に住んでいない私達は、東京都議選がどうなろうと
そう関係ないのですが、それでも都議会議員があれほど政治の
素人であるというのは不安なところですね。
でも、今の状態で自民党議員に票を入れられない気持ちは、
わかるところであります。

そろそろ日本も、憲法を改正してもいい時期だと私は思います。
特に軍に関しては、「自国のことは自国で守る」という当たり前の
ことはきちんと憲法に落とし込むべきだと考えます。
だいたい、戦争をしないということを守るために、アメリカの核保有を
認めざるをえないという状況は、あまりにも矛盾したことです。
また、日本にある米軍基地。特に沖縄の問題に関しては、安全保障の
考え方を変えないと収まらないことであります。

話は変わりますが、日本の国会議員の質も落ちたものですね。
秘書に対して「このハゲ~」などと言っているような輩が国政を
担っていると思うと、憂鬱な気分になります。
かと言って野党(特に民進党)もたいしたことないですから、
我々はどこに、誰に票を投じたらいいのか決められない部分では
ありますね。やはり、安倍さんに襟を正してもらうしかないのか?
それが現状なのかもしれないです。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ