【 うつ病からの解放 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私は、仕事の激務が原因で、30歳の時にうつ病を発症しました。

それから4年、うつ病特有の症状にかなり悩まされました。

5年目くらいから重度の鬱状態(症状)というのは少なくなり
だいぶ心身的に楽になりましたが、ちょくちょく軽度の鬱は
発症していました。

抗うつ剤も色々種類を変えながら、ず~っと服用。
なので長年、抗うつ剤のない生活というのは考えられませんでした。

そうこうしている間に月日は流れ、私は45歳になっていました。
うつ病との付き合いは15年です。

しかし、ここ何ヶ月か鬱の症状は現れず、鬱的思考になることも
なくなっていました。

先日、いつも行っている精神科で主治医に診察を受けました。

色々な話をしながら主治医が下した判断。

それは、

『あなたはもう、うつ病ではありません』

というものでした。

主治医が私のどこを見て(話を聞いて)判断したのかは
よくわかりませんが、とにかく私はうつ病から解放された
のです。


しかし、人が生きていくということには、ストレスがつきものです。
ストレスのない人生はありません。

なので、またいつ うつ病が再発するかわかりません。


ただこれだけは、長年うつ病を患ってきた経験で言えます。

『これからは、うつ病(鬱)になるような生き方(考え方)はしない』

と。


『人生(世の中)は諸行無常』
いいことも悪いことも、永遠に続くわけではない。

改めてそう感じた次第です。





≪今回の1曲≫
ザ・ビートルズ で、『 Revolution 』 です。

ビートルズ

ここをクリックしてください

※この動画は携帯端末では再生できません。
  ご了承ください。





今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「うつ病」とは大変な病気ですね。
ケガや骨折のように完全に完治しましたという判断が出来ませんよね。専門医でも理解していると思っている医師と理解していないのにわかっていると勘違いして診断を下す医師。精神的な事は難しいと思いますので医師も知ったかぶりをせずにきちんと病気と向き合ってくれる医師に出会えたら理想的ですよね。
よく芸能人でも「うつ病」が完治したという人がいますが果たして本当に完治したのでしょうか?
本当に完治していたなら最高ですよね。
うめぞーさんもここのところは落ち着いている様子で良かったです。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんにちは。

最近ではかなりの方が、「自分は鬱だ」と言われることが
多いですが、「鬱(状態)」であるのと、「うつ病」を発症
したということは違います。

現在のうつ病の判断は、精神科医が国際基準で決められたこと
をもとに問診して決定します。つまり、血液検査や脳のMRIを
とったりといった、科学的根拠に基づかないものです。

ゆえに、お書きになられているように、かなりその判断はあやふや
なものとも言えると思います。

ありがとうございます<m(__)m>
本当に完治していれば嬉しいです。ただ、また再発したとしても、
今までのことがあるので、それほどパニックになることはないと
考えています。

ブーちゃんさんも、お体にはお気を付けください。何か異常があれば、
早めに病院で診てもらってくださいね。やはり病気は、早期発見
が大切ですので。

コメントありがとうございました。

No title

こんばんは。
 
 さらりと流されてますが、うつ病の辛さを説明するのはとても難しく煩わしいですよね。
それがいいところまで来た、鬱症状から何カ月も解放されていることはとても喜ばしいことです。 

 私も診断から12,3年経ってます。
実際はアルコール依存症と並行で、もっともっと長いのですが。
主治医から、階段をのぼるか如くゆっくりゆっくりと回復、と言われています。
今でも何度も踊り場に立ち止まる始末ですが、上に向かっているのは間違いなさそうです。

 再発率も高いですから、何事にも気持ちが平穏なほうを選ばれますよう、慎重に過ごされますよう。
ゆっくりいきましょう。

RE:yamadagaga さんへ

yamadagaga さん、こんばんは。

うつ病の辛さを言葉にするのは難しいです。あえて言うなら、
『あぁ~ 苦しい~~~ いつまで続くんだ』て感じですよね。

12,3年ですか、長いですね。鬱だけは、どれだけ経験しても
その症状に慣れることはありません。なので、さぞかしお辛い
時期があったことだと察しいたします。

病気のほう、上に向かっているとのことですので、段々と回復
されることを祈っております。

ありがとうございます<m(__)m>
確かにうつ病は、再発することが多いと聞きます。なので、毎日
平穏に過ごし、ストレスを溜めないようにしていこうと思っています。

コメントありがとうございました。

ぼちぼちと・・・

今晩はです。
私も鬱との付き合いは長いですが、
今・断酒出来ているのも、鬱が軽快してるからだと思います。

テツさん、鬱は全快の区切りがはっきりしません。
気が付けば、いつの間にか良くなっていたという感じです。

ただテツさんの仰る通り、鬱に成り易い思考回路(自分を追い詰める)を、
止めることは大切だと思います。

テツさん、この気付きさえあれば、「転ばぬ先の杖」、
大丈夫です!

決して無理せず、自分を労わり、ボチボチ行きましょう。
(^-^)/

RE:豆大福さんへ

豆大福さん、こんばんは。

今思いますと、鬱がひどかった時、再飲酒することが多かった
気がします。
現在断酒継続はうまくいっています。やはり、再飲酒と鬱には
因果関係があるのかもしれませんね。

確かに鬱は、良くなったという区切りがない気がします。
今回鬱が良くなっていたのも、主治医と話をしてわかったのですから。

おっしゃられるように、今までと同じ思考回路で物事を考えると、
再発する危険性大です。
『自分を追い詰めない』、『完璧を求めない』など、鬱になりやすい
行動や思考には注意が必要ですね。

焦らず、無理をせずに、ボチボチと生活していきます。

コメントありがとうございました。

快方

おはようございます。

うつ病からの脱却宣言を医師からされたんですね。
鬱病発症時に比べると大分良いという事ですね。
自分もそうなのですが、まだうつ病からは逃げれて
いません。でも大分薬も減ってきています。
うつ病はいつまた顔を出すか判らないので油断は
禁物ですね。

RE:kaion さんへ

kaion さん、おはようございます。

主治医からは、うつ病の脱却宣言をいただきました。
確かにここ何ヶ月、鬱になることもなく、気分が落ち込むことも
ありませんでした。

しかし、またいつ再発するかわかりません。抗うつ剤の処方も
なくされたので、十分体調管理には気を付けなければいけません。
これからが大事だと思っています。

kaion さんも、薬が減ってきているということは、だいぶよくなって
いるのだと思います。いろんなご苦労あると思いますが、まずは
お体を大切になさってください。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ