【 人間は、多少迷惑かけたって構わない 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


先日の夜のことです。

妻と話をしていたところ、こんなことを私は言いました。

『いつも迷惑や面倒をかけてすまんね』

と。

この言葉は私の本心です。妻に対してはとても感謝しています。

そうしたところ、妻はこう言いました。

『迷惑なんて思ってないよ、家族じゃない』

と。

とても有難かったです。目頭が熱くなりました。


そういうことがあり私もよく考えたのですが、ある一つのことに
思いがおちつきました。

『人間は、多少迷惑かけたって構わないのではないか』

ということです。


高齢者の方がよく、自分のこれからの介護や看取りに関してこう言います。

『子供たちには迷惑をかけたくない』

と。

そうやって一人で住むようになり、孤独死される方もおられます。

そういうニュースを知ったりすると、彼らに身寄りがないような気が
しますが、意外に子供たちはきちんと自分たちの生活をしているのです。

はなっから親を見捨てている子供は、あまりいないと私は考えます。
どちらかというと、親のほうが子に迷惑をかけたくなくて独居になる、
というケースが多いのではないでしょうか。

人間は、ただ生きているだけでも迷惑をかけています。
(自然界に対することも含め)
それが、仮に一人で住んでいてもです。


ならば、「身内に迷惑をかけないようにするという行為は必要ない
のではないか」。


そう私は思うのです。

日本における家族の在り方が、だんだん変わりつつあります。

・核家族化し、個人の自由を大切にする
・まだ子供が小さいのに、親は子供を放ったらかしで仕事に出る
・家族のことを本当の意味で思いやらない


何故日本はこういう国になってしまったのでしょう。
もっと親密な家族付き合いをしていき、お互い迷惑かけながらも
助け合っていく。

そういう風にはならないのでしょうか。


これから日本は超高齢化社会となり、少子化は段々と進んでいきます。
この流れはもう止めることはできません。

ならばもう少し、家族というものを大切にする必要があるのではないか。


私はそう思うのです。


『迷惑かけながらも、お互い助け合っていく』
もう一度日本の家族形態は、原点に返る必要があると思います。





≪今回の1曲≫
ザ・ローリング・ストーンズ で、『 Paint It Black 』 です。
ビートルズはスタジオ録音がいいですが、ストーンズはライブが
最高です♪


ザ・ローリング・ストーンズ

ここをクリックしてください




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昔は家族でなくても隣近所で面倒(世話)を見合ったものですが、最近は家族でさえ面倒を見なくなってきましたよね。

悲しいです。

人間同士が我れ関せずとなり殺伐とした世の中になって来たからこそ犯罪も非道になってきたのかもしれませんね。

世の中は人と人との繋がりで出来ているのだから、家族はもちろん多少の迷惑はあっても良いのではないでしょうか?

追伸、ローリング・ストーンズ、カッコいい爺ちゃん達ですよね。年齢を感じさせない逸材です。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんにちは。

私が小さい時、近所のおばさんによく面倒みてもらったものです。
今そんなことをすると、モンスターな親がどんなことを言い出すか
わかりません。

以前も申しましたが、日本は欧米の「個」の文化を間違って取り入れて
しまったのだと思います。日本だけでなくアジア諸国では、個人主義
は合いません。その間違った個人主義を家族にまで浸透させよう
としたため、人とのコミュニケーションがとれずに犯罪を犯してしまう
人が増えてきているのではないでしょうか。

人間が生きていくには、普通に生活していても、多くの迷惑を
他人にかけてしまうものです。しかしそれを家族のなかで補い、
助けあっていくのが、本来の家族の在り方のような気がします。

ストーンズは文句なしにカッコいいですね。私も最近車の中で、
彼らの曲をよく聴いています♪年齢、感じさせないですよね。

コメントありがとうございました。

No title

こんばんは。
 
 生きることの原点は家族です。
個人主義先鋒のアメリカの映画でも、家族愛がどこかに埋め込まれています。
 
 介護で毎日施設に通ってますが、悲しい家族というより、非難し合う家族が多いです。
また、高齢化まっただ中のわが部落ですが、親子のトラブルも多いです。
お金第一です。
なんだかなー、です。

RE:yamadagaga さんへ

yamadagaga さん、こんばんは。

家族は大切ですよね。生きていく源のような気がします。

介護施設、そうなのですか。家族が非難し合うところを見るのは、
あまりいいものではないです。どうしてそうなるのでしょう。

おっしゃられるように、親子間のトラブルは、やはりお金だと
思います。さらに、兄弟間の争いはもっと醜いです。でも、
それが現実なのかもしれません。

日本人の家族に対する観念、少々おかしな感じがいたします。
私にはわかりかねますが、いつからこのようになったのでしょうか。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ