【 意味がわかる単語は、日本語のまま使おうよ 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、巷でよく使われる英単語があります。

それは、

『レジェンド』

です。

・あの選手はレジェンドだ。
・レジェンドであるあの人は・・・


のように使われます。

意味は簡単で、「伝説」ということを言っているのですが、
私が思うに、それなら簡単に「伝説」という言葉を使えば
いいじゃない?などと思うわけであります。


こういう流行りもの言葉は、広告代理店やコピーライターなどが
作り出し、マスコミが取り上げる形で広がっていくのでしょう。

この「レジェンド」のような言葉使い、以前にも同じようなことが
ありました。

それは、

『リスペクト』

です。

これもよく使われました。

・私は○○さんをリスペクトします。
・リスペクトできるような人物がほしい。


意味は「尊敬する」とか「敬意を払う」ということですが、
この言葉の使い方にも大いに違和感を感じたものです。



何が言いたいのか。

それは、

『意味がわかる単語は、日本語のまま使おうよ』

ということなのです。


「グローバル」のように定着する場合もありますが、「レジェンド」や
「リスペクト」などはあまりにも唐突すぎるため、すぐに使われなくなる
ことしかりです。


それ自体の意味は少々わかりづらいですが、

『デフォルト』

などもそれに近いものがあるように思えます。


そう目くじらを立てて怒るようなことではないですが、妙な言葉の使い方は、
あまり好ましいものでないと考えてしまう私なのであります。






≪今回の1曲≫
ビル・エヴァンス(トリオ) で、『 Autumn Leaves 』 です。
今年も、この曲を選曲する季節に近づいてまいりました♪

ビル・エヴァンス

ここをクリックしてください




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レジェンド? 車の名前かと思いました。
確かにきちんと日本語のほうが解りやすいものはワザワザ英語にしなくても良いと思います。変に覚えているからやたらと変えて言いたくなるのでしょうか?

政治家でもやたらと使いますよね。政治家こそ正しい日本語を使い手本になって欲しいですよね。
リスペクトなんて、麻生さんが使いそうですよね。

ジャズって大人の音楽といった感じがします。(気持ちが落ち着くというのでしょうか?)

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんにちは。

確かに、レジェンドという車がありますね(笑)

和訳しにくい単語は英語を使ってもいいですが、意味が明らかに
わかるものをわざわざ英語にしなくてもいいと思います。

なにか聞いていて、わざとらしさを感じてしまいます。

麻生氏は他人を敬うということがないので、リスペクトはしない
のではないでしょうか。でも、カッコつけて言いそうですね。

ジャズは大人の音楽です。あの独特のテンポが、心を落ち着かせる
のだと思います♪

コメントありがとうございました。

横文字に弱い日本人

こんばんは。
何でも横文字やカタカナ表記にしたがるのは、日本人の良くない習性です。第二次大戦の敗戦やその後の占領という歴史から生じた、国民の複雑な英語コンプレックスの裏返しでしょう。

RE:パルタ7 さんへ

パルタ7 さん、こんばんは。

そうでしたか。なんでも横文字にしたがるのは、欧米(特に米)
に対するコンプレックスからきているのですか。

そう言われてみれば、うなづけるところがあります。

でも、「レジェンド」とか「リスペクト」なんていう表現、おかしいです
よね。まぁ、すぐに消えてなくなる言葉だと思っておりますが(笑)

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ