【 1回きりの人生、必死に生きよう 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『人生っていろいろだよな』

振り返ってみて、改めてそう思います。

20代、薔薇色の人生でした。 なにも怖くなかったです。

しかし、30歳を超えてうつ病が発症。
そこから、私の人生が変わっていきました。

離婚、退職・・・ それまで考えたこともないような出来事が
起こりました。

その後、新しい職業として旅行会社を選びました。
職種は営業です。

慣れない営業職、いろんな失敗をしました。

添乗でお客といっしょに宴会で同席した時、私の不手際により
ウィスキーをぶっかけられたこともありました。

手配ミスにより、宴会の2時間ず~っと土下座させられたことも
ありました。

40歳の時、会社が倒産。私は職を失いました。

そこで、現在の妻がいる群馬県に移住しました。

いろんな仕事をしましたが、すべてうまくいきませんでした。
今までの職務経歴が邪魔になったのです。

私は酒に溺れました。それもどっぷりと・・・

気が付いたらアルコール依存症になっていました。

それでもなんとかせねば!と思い、クワガタショップを開業しました。

しかし、経営はうまくいきませんでした。

『人生は苦である』
仏教の開祖である釈迦はそう言いました。

私もそう思います。

偉そうなことを言いますが、私 「死」は怖くありません。

酒に溺れている時に膵炎を発症して、臨死体験をするまでいったからです。

私自身、神も仏も信じていません。人間は死んだらそれまで!と思っています。

でも、でもです。 今私は生きています。

なので、いろんなことがありましたが、これだけは強く思います。

『生きてる以上、必死に生きよう』

と。

前を向いて歩くのです。過去なんてどうでもいい。
必死に生きて、これからの人生を悔いのないようにしたい。


そのためには、何をせねばいけないかはわかっているつもりです。
それを粛々と進めていくだけ。


『人生、一歩一歩歩んでいこう』
そのように思っています。





≪今回の1曲≫
マイルス・デイヴィス で、『 I Fall in Love Too Easily 』 です。

マイルス・デイヴィス

ここをクリックしてください




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
波瀾万丈であったのですね、知りませんでした。なんとなくの雰囲気を感じてはおりましたが。

「必死に生きる」尊いことだと思います。私には無理かもしれません。私は熟慮しながら気楽に生きる、です。熟慮しているつもりでも、智恵不足な私は失敗もありますが、それも心の栄養だと思うようにしてます。

RE:massan さんへ

massan さん、おはようございます。

こんな拙い記事にコメントいただき、恐縮の限りです<m(__)m>

いろんな経験をしました。でも、今は後悔はしていません。過去を
認め、前を向いていこうと考えてますので。

私は性分的に、「必死に生きる」が合ってるような気がします。
でも、おっしゃられるように、気楽な部分も持っておいたほうが
いいと思います。

失敗は大事ですよね。「失敗を教訓にして今後に生かす」、生き方の
基本のような気がいたします。

コメントありがとうございました。

おはようございます。

いつもはこの時間は出勤途中の為に運転中なのでコメントが入れられないのですが、今日は自宅からの出勤ではないのでゆっくり拝見しています。(といってもやましい場所ではないですよ。(笑))

私も以前は「あーぁ、人生良かった時に戻りたいなぁ」と過去を懐かしむ傾向にありました。
でも、悪かった時も含めて自分の人生なのだから、悪かった時があるから良かった時の良さが解るのだからと思います。
今はそんなに裕福でなくても家族でのんびりとほどほどの生活ができれば良いと思っています。
うめぞーさんも辛い過去、今も辛い人生かもしれません。
「人生必死に生きる」でも、少しずつでも過去を教訓に未来が幸せに平々凡々になられることを願います。

前向きに

おはようございます。

過去に色々とあったんですね。
自分もまさかうつ病になってこの様な人生を歩むとは
思いませんでしたが、それに関して悔いても仕方が
ないですよね。前向きにどうしたら良いのか、どうす
べきなのか考えるのが良いでしょうね。
うめぞーさんの決意が凄く感じます。
お互いに無理のない範囲で頑張りましょう!!

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、おはようございます。

過去には、悪かったこともありますが、当然良かったこともあります。
でも、いいことも悪いこともすべて過去です。戻ることはできませんし、
修復することも不可能です。

アルコール依存症の自助グループにAAという会があります。
そこでは、ず~っと過去の悪かった自分のことを言い続けます。ず~っとです。
病気を治す方法はたくさんあるでしょうが、何年も何十年も過去
のことばかり話していたら、過去の呪縛から離れることはできません。
私はそれが嫌で脱会しました。今もそれでよかったと思っています。

お書きになられているように、私も、裕福でいわゆる勝ち組といった
生き方や生活をしていこうとは思いません。妻といっしょに、穏やかな
生活ができればいいと考えています。

過去を認めてあげようと思います。そして、過去を教訓にしようと
考えています。

ブーちゃんさんも、よい人生を歩んでいってください。

コメントありがとうございました。

No title

おはようございます。

 波乱万丈ですね。
今までの文章でなんとなく伺えました。
 
 私も、真冬に建築中の床に土下座させられたことを思い出しました。
延々説教でしたが、今考えると、相手さんの心こそ病んでられた気がします。
今無事に過ごされてるのかと思ったりします。
 
 いろいろありましたが、過去を懐かしがっているより、これからですね。
人生収支が合うようになっているそうで、これからいいことがあるでしょう。
回転数を一気に上げないよう、できることをやるだけです。
 

追伸
 AAもそういうところですか。断酒会も顕著です。
断酒が目的、まして新しく生きるというより、そういう人達の心地よい居場所なんですね。
それはそれでいいと思ってます。
それを必要としている人たちがいるわけですから。
 過去は変えられませんが、過去の意味合いは変えられます。
それを捉えて前向きに生きる、ですね。

RE:kaion さんへ

kaion さん、おはようございます。

恥ずかしながら、いろんなことをやってきました。

私もkaion さんと同じく、うつ病にかかり、それがもとで会社を
退職せざるをえませんでした。しかし、会社のほうはまぁよかった
のですが、離婚はこたえました。

でも、それもすべて過去です。大事なのはこれからどうしていくか。
そして、どうすれば幸せに生きていけるか、ということを前向きに
考えていくことだと思っています。

恐縮ではありますが、お互い無理せず、焦らないでいきましょう。
前を向いてさえいれば、きっとチャンスはくるはずです。

コメントありがとうございました。

RE:yamadagaga さんへ

yamadagaga さん、おはようございます。

よく、「苦労は買ってでもしろ」と言われますが、私はもう 大金を
はたいてもしたくはありません(笑)。

土下座&説教、やられたことがない方はたいしたことでないと思う
でしょうが、結構くるのですよね。
私がさせられたお客も、少々病的なところがありました。

断酒が軌道に乗り始め、私も人生これからだと思っています。
人生収支としては、「とんとん」まで持っていければ十分です。


ちなみに、AAは合わなかったです。よく会にいる時言われたのが、
「AAを離れたら断酒はできないぞ」というものでしたが、現在ちゃんと
できています。あれは、会の存続のための言葉なのでしょうね。
でも、AAの存在自体は否定していません。お書きになられているように、
AAが必要な方もおられるわけですから。

前向きに生きていこうと思います。それこそが、人生を幸せに生きる
唯一の方法だと思いますので。

これからも、よろしくお願い申し上げます<m(__)m>

コメントありがとうございました。

No title

死後の世界や生まれ変わりや前世は現在は医師からも真面目に研究されてますよ。

日本では稲垣勝巳さんのラタラジューの事例の退行催眠で『応答型真性異言』という学んだことのないネパール語をしかも会話できたという懐疑派の虚偽記憶説でも説明できない実験の成果があります。

実験の動画もあります。
https://www.youtube.com/watch?v=E-VsBfgJH5A&index=2&list=PLiSAMaS04nxZWE3xyb7Rv4xEXH7Aeo7Ch

量子脳理論が興味深いです。
http://www.miomio.tv/watch/cc182511/

BAZOOKA 木内鶴彦の死んだらこうなる!! 3回死んだ事がある人の体験談
https://www.youtube.com/watch?v=Upn0MhoTu60

なので私は死後の世界を否定派できないと思います

RE:通りすがり さんへ

通りすがり さん、おはようございます。

そうですか。勉強になりました<m(__)m>

ただ一つ、通りすがっていく方は、あまり当事者に意見を言う
資格はないと私は思います。

コメントありがとうございました。

うめぞーさん、必死に生きなくていいんだよ。どうやら真面目な人が鬱になるようです。真面目な
良い部分を残しつついい意味で少し不真面目にふざけて楽に生きましょうよ。真面目な事、必死になる事は良い事ですけどね。あ、私は必死さが足りないのかも・・

RE:くわ さんへ

くわさん、おはようございます。

そうですね。あまり気負うのはよくないです。少々お気楽に生きて
いくのが丁度いいのかもしれません。

でも・・・私、根が真面目なんですよね。だから、うつ病なんかに
なってしまったのでしょう。

必死になりながらも、抜くところは抜く。そういうメリハリのきいた
生き方ができればいいな!と思います。

コメントありがとうございました。

No title

うめぞーさん、こんばんは。

十人いれば十通りの過去があるのでしょうね。

「真面目すぎるほど鬱になりやすい」、自分自身鬱になったことないですが、この言葉は何となく理解できます。

「人間死んだらそれまで」、全くの同感です。
だから生きている間に必死になれるのだと思います。



子供達の宿題&準備、何とか終えて昨日から登校しています。
夏休みにご一緒出来て良かったです。

言葉が見つかりません

こんばんは。

いや~、凄まじい人生を送ってこられたのですね。かけるべき適当な言葉が見つかりません。うつ病で早期退職し、再就職も失敗していじけていた自分が、なんと小さな存在であることか、痛感させられました。

とにかく、それでも前を向いて進んでいこうとされているうめぞーさんの姿に、感動しました。これからも頑張って下さい。

RE:ひゃくしょうさんへ

ひゃくしょうさん、こんばんは。

そうですね。十人いれば十通りの、百人いれば百通りの過去(人生)
というものがあるのでしょう。

「真面目すぎる」、「完璧を求める」など、鬱になる性格的要因は
たくさんあります。気楽にいけたらいいのですが、このストレス社会
の中では、うつ病発症者が多くなるのも仕方ないような気がします。

死んだら終わりです。なので、生きている間に精一杯生きなければ
いけません。生きるということはそう簡単なことではないです。
なので、ある程度必死に生きる必要があると思います。


そうですか、なんとか終わったのですね(^-^; お父さん、お疲れ様
でした<m(__)m>
宿題自体は大変だったでしょうが、親子でいっしょにやったという
ことは、とても価値ある(意味のある)ことだと思いますよ。

コメントありがとうございました。

RE:パルタ7 さんへ

パルタ7 さん、こんばんは。

「うつ病で早期退職し、再就職も失敗した」。これだけでも大変な
人生です。さぞかしお辛かったことと察しいたします。

恥ずかしながら、失敗だらけの過去は自慢できるものではありません。
過去の失敗は自分のせいだけではなく、外的要因によって起こる
場合もあります。なので、「なんで自分ばかりが・・・」などとよく
思ったものです。

でも、過去はやはり過去であり、それを悔いても仕方がありません。
「前を向いて歩いていく」、それしかないのだと思っています。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ