【 自立した状態で生きる意義 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


2013年における、日本の「健康寿命」が発表されました。

・男性:71.11歳
・女性:75.56歳


です。

健康寿命とは、介護が必要だったり、日常生活に支障が出る病気にかかったり
する期間を除き、自立して過ごせる期間を示します。


つまり、人間が原則 普通に生きていける状態の寿命を指すのです。

では、2013年における、日本の「平均寿命」はどうだったでしょう。

・男性:80.21歳
・女性:86.61歳


となります。

2013年時の平均寿命と健康寿命との差はなんと、

・男性:9.1歳
・女性:11.05歳


もあるのです。

この約10歳の差の原因はいろいろあるでしょうが、
その一つには延命治療が挙げられると思います。


私がここ数年間の間に入院していた時、かなりの数の高齢者が
入院されていました。

その中で、1日中まったく動かない患者の方もたくさんおられました。

このようなことを言うと不謹慎化かと思いますが、私はこう感じました。

『この方たち、生きている意味があるのだろうか』

と。

・意識のない状態で胃ろうの処置を受けられている方。
・医学の進歩により生き長らえている方


皆さんはどう思われるかわかりませんが、私はそのような状態になってまで
生きたくはありません。

これは私個人の意見ですが、平均寿命より健康寿命に重きを置いて
厚生労働省も発表すべきだと思います。



『心身ともに自立した状態で生きること』
私はとても重要な気がしています。






≪今回の1曲≫
ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンド で、『 Rock & Roll 』 です。

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド

ここをクリックしてください




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そう思います。

うめぞーさん、こんばんは。

デイサービスに勤めてて、「この人はデイのレベルじゃないよな。」って方がたくさんいて、やっぱりそんな方々を見て、「なんのために生きてるんだろ?」って思います。
意思表示どころか、ただ呼吸してるだけにしか見えない。
胃ろうで栄養を摂って、ただ生きながらえてるだけ。

家族の気持ちにはなれないので、なんとも言えない部分ですが、年金の関係とかは大いにありそうです。

ボクが、そんな状態になったら、「頼むから生かさないでくれ」って思うんですけどね。
難しい問題です。

申し訳ないけど私は自分自身で呼吸出来なくなったり、自力で食べられなくなったら機械をストップして欲しいです。
私の父親も自力で水分を取れるのに止められて、口の中や唇がカサカサになり亡くなりました。結果的には医療ミスだったのですが、もっと早く行かせてあげれば良かったなと思い後悔が残ります。
やはり健康寿命であの世とやらへ行きたいです。

ROCK&ROOLちょっと難しい曲ですね。

RE:怠け者@あ~ちゃん仮面さんへ

怠け者@あ~ちゃん仮面さん、こんばんは。

実際、介護の現場におられて、そう思われるのですね。
「意思表示がなく、胃ろうで栄養を摂っているだけの方」。本人には
意識がないかもしれませんが、世話をされている方もお辛いこと
だと思います。

そういう方のご家族は、どのような気持ちなのでしょう。私もわかり
かねます。

「いざそういう時になったら自分はどうしてほしいのか」。そのことを
前もって家族で話し合う必要がありますね。普通に暮らしていたら
触れたくないところでしょうが、大切なことだと思います。

コメントありがとうございました。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんばんは。

そうですか。やはり、そう思いますよね。

お父様のことは、大変お気の毒に思います。しかし、今の日本
の看取りの状況は、そのようなことがとても多いのでしょう。

自分の死に方、きちんと家族や医師に前もって伝えておくべき
なのでしょうね。

ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの曲は、かなり難解なもの
が多いです。でも、はまるとどっぷりになるのですね。
今回ご紹介した「 Rock & Roll 」は、彼らの曲の中ではまだわかり
やすいほうです♪

コメントありがとうございました。

No title

こんにちは。
まさにうちの祖母があてはまります。99歳で、一応(数m)這って居間まで出てきて妻が食事を運んで一応まだ自分で食べているのかと思ったら箸を持ったまま寝ついていたり、夜も監視していないと居間で寝てしまったりです。寝たきりではないギリギリの線です。本人はもう生きているのが辛いようです。もし何かあった時には胃瘻は否定、延命治療も否定してくれています。デイサービスなどに行くのはイヤでヘルパーさん、訪問看護、訪問入浴にきてもらっています。トイレは寝室にポータブルトイレを置いています。今はなんとかギリギリ自分で行けてますが、あぶないものです。うちは私が4歳の時に両親が亡くなっているので、1代とばして私の妻が面倒を見ているのですが、かなり大変なようで苦労をかけています。みんなが健康なうちは仲が良かったのですが、こうなるとお互いが辛いのでやはりギクシャクしてきます。できればみんなが安らかな心のままで終えたいものです。

RE:massan さんへ

massan さん、こんばんは。

あと1歳で100歳ですか。ご長寿ですね。ただ、お書きになられ
ているのを拝見すると、ご本人様もかなりお辛いご様子。
さらに、介護されている奥様のご苦労も、大変なものであると察し
いたします。

100歳以上の方が日本もだいぶ増えましたが、現状は、その8割
の方は寝たきりの状態であるといいます。当事者もそうですが、
面倒をみる方たちのご苦労も相当なものでしょう。

医学の進歩と人間の生きる尊厳。これがどうも反比例するケース
が増えてきている気がします。お書きになられているように、
ご本人様を含む周りのすべての方が、心安らかな状態で看取れる
のが一番良いことだと思います。

難しい問題ですね。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ