【「食べない」健康法 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


少し前、私は鬱が発症しました。

しかし、残っていた抗うつ剤を服用し、鬱の状態は元に戻りました。

それが9月1日。

それからなのですが、私はあまり食事をとらなくなりました。

食事をとりたくないということもありましたが、食事をとった後に
眠くなるのが嫌だったからです。

なので、だいたい朝食は抜いて、昼食と夕食のみをとる
というかんじの食生活になっていました。


しかし、この食生活にしてみると、すこぶる体調がいいのです。

夜、睡眠もよくとれますし、なにより頭が良く冴えるのであります



今日の午前中、本屋に行きました。

すると、このような本に巡り合ったのです。

「食べない」健康法
著者:石原結實
出版:PHP文庫

「食べない」健康法

内容がとても興味深かったため、夕方までにすべて読み終わりました。

この本に書かれていることは一様に、

『食べない(小食)ようにすると、人は健康になる』

ということでした。

そして、人の1日の食事は1~2回で十分。
それ以上は「食べ過ぎだ」、とうことが推奨されていたのです。


本の中では、その効果がたくさん書かれてありました。

・小食にすると癌になりにくい
・小食にすると免疫力が上がる
・小食にすると頭脳が明晰になる
・小食にするとストレスに強くなる


等々・・・

この理由をすべて説明するとあまりにも長くなりますので、
「小食にすると免疫力が上がる」ということだけ、本の中から
引用したいと思います。


食べ過ぎはありとあらゆる病気の患者を増やし、いくら医師が増えても
医学が発達しても、対処できない症状を招く。なぜなら「食べ過ぎ」は、
免疫力を低下させるからだ。「免疫」とは文字通り、「疫=病気」を免れる
ために体に備わった能力のことである。簡単に言えば、我々の体の
血液の中を勝手に泳ぎ回っている、「白血球」というアメーバ様の単細胞
生物の力のことを言う。

我々がお腹一杯に飲食すると、食物中の栄養素が胃腸から血液に
吸収されて、血液中の栄養状態もよくなる。すると、それを食べた白血球
も満腹になり、外からばい菌やアレルゲンが侵入してきても、体内で
癌細胞が発生しても、十分に食べようとしない。つまり、「免疫力」は
落ちるのである。



私、少しの間試してみようと思います。

・朝食はとらない
・昼食・夕食はとるが、量(摂取カロリー)を少なくする


というふうに。

ダメだったらまた元に戻したらいいのです。とりあえず、健康にいい
というものはやってみようと思います。

今後、何か進展がありましたらご報告いたします。





≪今回の1曲≫
ディ・アンジェロ で、『 Brown Sugar 』 です。

ディ・アンジェロ

ここをクリックしてください




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

食べない健康法とは知りませんでした。

私は数十年、朝食を食べないでいます。
まぁ時々は旅行に行ったりすると食べますが、時間がないと言うのが最大の理由でした。確かにその方が調子がいいですね。

何事も試してみないと判らないですよね。
結果お待ちしています。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、こんばんは。

どうやら人間(生き物)は、小食のほうが体にいいようです。

普通の人間の労働力・運動量などによる消費カロリーを
考慮すると、1日3回食事をとるのは「食べ過ぎ」だそうです。

確かに食べ過ぎると、眠くなりますし体もだるくなりますよね。
空腹のほうがかえって行動しやすく、頭も冴えるかんじがします。

本には、食事のとり方のコツなども書かれています。
それをもとに、一度試してみようと思います。

また、結果を報告しますね。

コメントありがとうございました。

No title

小食が良いこと、朝食を抜くと良いこと、知識としては知っていたのですがなかなか朝食を抜くことはできません。朝はごはんと味噌汁、たぶん今後も抜くのは無理な気がします。食事の量は最近減らそうとしています。全く食事を摂らずに水だけで生きている人をテレビで見た事があります。仙人は本当にいたということも聞いたことがあります。頭が冴えてくるというのを聞くとやってみたくなりますが、やっぱり無理かな。

RE:massan さんへ

massan さん、おはようございます。

そうですよね。頭でわかっていても、何十年と同じ習慣でやって
きた生活を、そう簡単に変えるのは難しいことだと思います。

ただ、小食にすることによって体が良い状態になるということは、
間違いないようです。

そういえば、
俳優の榎木孝明氏が、30日の不食(断食)生活をしたそうです。
一応問題なく終えたようですが、医学者の見解では30日ぐらいが
限界だそうです。

癌になりにくいとか、頭が冴えるようになる、などを聞くと気持ちは
揺れるでしょうが、1日3食たべて普通に生活されている方が実践する
には、そう簡単なことではないですよね。

コメントありがとうございました。

No title

おはようございます。

そんな健康方法があったんですね。
自分は以前までは朝食抜きで昼食、夜食を食べていましたが
最近、朝食を食べる様になったのですが、これはまずいのかなぁ?
また朝食食べない方向にしてみようかなぁ。

RE:kaion さんへ

kaion さん、おはようございます。

断食までいくとどうかと思いますが、人は小食のほうが心身には
いいようです。

私の父は若いころから病気がちで、あまり長寿ではないだろうと
言われていましたが、80歳を超えて今も元気です。
父は昔からとても小食で、ちょっとしか食べません。なんとなく、
それが原因ではないか?とも思えます。

朝食を食べなかった方が朝食をとるようになり、体調が悪くなって
いるようなら、元に戻してもいいかと思います。体調がよければ、
今のままでもよいのではないでしょうか。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ